*

台湾生活で外食費を節約する方法!

公開日: : 台湾生活

  

こんにちは、keddyです。

台湾に住んでいるとどうしても外食が多くなりますよね。

留学時代は最初の部屋はキッチン無しだったので完全外食、次の部屋は共同キッチン有という環境でしたがやはりメインは外食でした。

そして結婚した今でも、住んでいる部屋が狭い関係で一応あるキッチンも狭いので真夏なんか暑くて料理をする気にならないので夏場は外食が多くなります(笑)

外食文化な台湾では外食出来るお店が沢山あり外食には困らないのですが、気になるのはお値段です。

 

台湾ローカルフードを食べていれば一食一人100元も夢じゃないのですが、流石に三食毎回毎回台湾ローカルフードを毎日というのは飽きます。

日本人の私としては洋食や和食も食べたくなってくるので洋食や和食のレストランに行くと、一人300元~400元くらいは簡単にいってしまいます。

うちはこれが二人分なので、うっかり欲望の赴くままに立て続けに行ってしまうと外食費が結構かかってしまい、

月末「あれっ!お金がない!」と大変なことになります・・・(まさに今月のことですね!笑)

 

そんなお金がない時、一体何を食べたらいいのか?

そもそも月末になって焦らないように、普段から外食で節約できる方法はないのか?

私が台湾生活の中で発見した、外食で節約できる方法をご紹介します!

スポンサードリンク

節約のために行くお店は・・・朝ご飯屋さん!

私が節約生活にお勧めなのはずばり!台湾の文化ともいえる朝食を売るお店、朝ご飯屋さんです!

DSC_1585

朝ご飯屋さんで朝ご飯を食べるなんて別に普通じゃないか、と思われた皆さま!

朝ご飯屋さんで朝ご飯もいいのですが、私のおすすめの方法は、朝ご飯屋さんで昼ごはんを食べるという事です!

朝ご飯屋さんの営業時間は大体早朝~14時ごろとなっており、実は昼ごはんを食べることが出来るんです。

私が節約のため朝ご飯屋さんでお昼ごはんを食べることをお勧めする理由は、このメニューを見てもらえれば一目瞭然です。

DSC_1582

小さくて見にくくて申し訳ありませんが・・・注目すべきは、値段のところです。

なんと一番高いもので60元で、100元を超えるものは一つもありません!

安い!!

お店によっては100元を超えるメニューがあるところもあるかもしれませんが、基本的に朝ご飯屋さんの値段設定は普通の台湾ローカルフードのお店よりも低めなのです。

私がよく行くうちの近くのこのお店の価格設定は、

  • トースト 15元
  • サンドイッチ 25~45元
  • ハンバーガー 30~50元
  • 蛋餅 20~50元
  • 豆乳・ミルクティー(Mサイズ各)15元

という感じです。

意外なメニュー

朝ご飯屋さんにはもはや朝ご飯と言えるのか疑問な、意外なメニューがあります。

例えばうちの近くのお店だと、

  • 鉄板麺 30~40元
  • ピザ各種 40元
  • ホットドッグ・フライドポテト 各20元
  • フライドチキン 35元

もはやこれ、お昼ご飯にぴったりですよね!

実は朝ご飯屋さんには麺やご飯のメニューがあるところも多いんです!

麺やご飯でも、値段は嬉しい朝ご飯屋さん価格です♪

 

この値段で朝ご飯と昼ご飯を済ませれば、かなり節約になります♪

それに味は台湾風だけれども一応洋食風なので、私の洋食を食べたい欲求もなんとなく満たされます(笑)

 

私は「安い朝ご飯屋さんで昼ご飯を食べる」という究極の作戦を発見して喜んでいたのですが、

実はこの作戦、台湾人の学生が良く使う手段だそうで、

ダーリンに「keddy発想が台湾人の大学生みたいだね」と言われてしまいました(´`)笑

私がよく食べるおすすめメニュー

蛋餅

DSC_1588

私のおすすめは味もボリュームもお値段も素敵な蛋餅です!

私はいつもチーズとコーンの蛋餅を食べますが、これだけでも結構お腹いっぱいになります。

DSC_1589

蛋餅には色々な種類があるので、飽きたら味を変えればいいのです♪

鉄板麺 宮保鷄丁味

鉄板麺という台湾の麺を鉄板でソースで炒めたものが好きです。

宮保鷄丁味の鶏肉とピリ辛のソースの味が好きで私はいつもこれを食べます。

ハンバーガー

ダーリンはよくハンバーガーを食べますが、私もたまに食べます。

一つで意外とお腹が膨れるので、コスパ最高です。

肉鬆入りサンドイッチ

台湾で初めて来たときには受け付けなかった肉鬆入りサンドイッチが、今では大好きです(笑)

朝ご飯屋さんのが良いんです。

フライドポテト

DSC_1590

ただのフライドポテトなのですが朝ご飯屋さんのフライドポテトが好きで、体に悪そうですがいつも食べます(笑)

写真のような形のものと、普通の細い形状のがありますがどちらも好きです。

ミルクティー

私は朝ご飯屋さんのミルクティーの味が濃すぎず薄すぎず丁度よくて好きです。

Mサイズで15元と安いので、よくご飯類と一緒に買います。

朝ご飯屋さんを活用して節約

朝ご飯屋さんは値段が安いだけでなくメニューも豊富なので、一つのものに飽きたら他のものに挑戦してみたり、色々な種類のものを食べることが出来ます♪

節約したい時には朝ご飯屋さんでお昼ごはんを食べる作戦、是非やってみてください♡

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑