*

基隆(廟口)夜市のおすすめグルメを台湾在住女子が食い倒れ!

  

こんにちは、台湾の夜市が大好きなkeddyです。

食べることが大好きな女の私が夜市で超個人的におすすめの食べ物を食べまくる食い倒れシリーズですが、今回は基隆(廟口)夜市です!!

 

港町である基隆最大のこの基隆(廟口)夜市は、基隆ならではの海鮮を使ったグルメや台北の夜市では見ない珍しいグルメがいっぱいです!

今回も女子視点で台湾のおいしい屋台グルメをご紹介します♡

 

基隆は台北から電車(台湾鉄道)で約45分の場所にある港町です。

台北から日帰りで行けるので、台北に行きすぎて台北観光に飽きた場合におすすめの観光地です☆

基隆は台北よりも台湾の昔の趣が感じられる町で、台湾のローカルな雰囲気が見たい人には最適です。

台湾のレトロな建物が好きな私がとても好きな場所の一つですが、住むと雨が多くてなかなか悲惨らしいです(身内談。笑)

 

そんな基隆の観光スポットの中でも特におすすめなのが、この夜市「基隆(廟口)夜市」です!

大規模で見ごたえがあり台北の夜市ともまた違った雰囲気なので、夜市が好きな人は絶対に行くべきスポットです♡

私も基隆夜市は好きで独身時代からもう何回も行っているのですが、今回は結婚して初めてダーリンと2人で行ってきました。

img_0315

▲入口には風船が売っていて、なんだかテーマパークみたい!?

img_4148

 

基隆夜市へは、台北からだと台鉄かバスで基隆駅まで行ってそこから徒歩という事になると思うのですが、もし車で行くという人は要注意です。

私たちは車で行き、(住んでいるところが台北のもっと北の基隆寄りの場所にある関係で)20分くらいで着いて「こんなに早く着くなんて~♡」と上機嫌だったのですが、

この日はたまたま神様をお参りする日で交通規制がされており、夜市の近くの場所の道路(車道)が全部封鎖されていました。

車が進入禁止になっいるところがありすぎて夜市に全く近づけず、交通規制のための大渋滞に巻き込まれた挙句に駐車できる場所が夜市からものすごい遠いところしかなく、結果夜市に入るまでに1時間以上かかりました・・・・。

このように神様をお参りする日に車で行ってしまうとたまったものじゃないので、出来れば公共交通機関で行かれることをお勧めします。

 

img_0310

▲夜市の中には台湾らしい立派なお寺があります。

srcf16uohcfeg111477391284_1477391356

 

基隆夜市は殆どが食べ物の屋台で、服や雑貨の屋台は少ないです。

なので食べ歩きメインになりますが、雑貨はたまに掘り出し物があったりします。

img_0297

▲私の大好きな客家花布の枕カバー(大)がなんと50元!

キルティング生地でしっかりしてるのに台北ではあり得ない激安~♡

という事で買って家で使ってます(笑)

 

img_4137

▲あの黄色のトップスかわいい!

 

今回は台湾人ダーリンが一緒という事で、今までの食べ歩きとはまた違った視点での食べ歩きが出来ました!

何故ならダーリンのパパは基隆出身で、小さい頃はダーリンも基隆に住んでいたことがあるので、基隆の夜市はとっても詳しいんです♪

パパが基隆人なので私も結婚後は基隆との縁が深くなり、毎年お墓参りや親戚の集まりがある際には基隆に行くようになりました。

 

img_4140

▲ベビーカーに乗って台湾の夜市をまわる猫ちゃん(笑)かわいい~!!

台湾では犬や猫をベビーカーに乗せている人を良く見ます。

 

それでは本題の、keddyとダーリンのおすすめ基隆夜市の屋台グルメいきます♪

見るとお腹が空いてきますよ~(≧▽≦)

 

スポンサードリンク

1.螃蟹羹(中華おこわと蟹のとろみスープ)

まずはじめに私が基隆夜市でいつも食べる、屋台番号5番の「油飯(中華おこわ)」と「蟹のとろみスープ」です!

基隆夜市の主要屋台には番号が振ってあり、何が売っているかを日本語で書いてあるので便利です♪

img_0280

蟹の看板が目印です!

img_0281

見た目はこんな感じです!おいしそうでしょ?♡

img_0284

 

こちらが油飯、日本語では「中華おこわ」です!25元。

img_0283

蟹やシイタケが入っていて、日本人好みの味です!

ご飯は日本のようなご飯ではなく、もち米のようにモチモチで噛みごたえがあるのが台湾流です♪

量もそんなに多くは無いので、女子でもペロッと食べきれますよ♡

この中華おこわ、台湾の至る所にあるにはあるのですが、お店によって美味しいところといまいちなところと色々あります。

家の近くの油飯のお店とか色々行ったのですが、私はここの屋台のが一番好きです☆

カロリーは高いらしいので、美味しいからって食べすぎ注意です!(笑)

 

「蟹のとろみスープ」55元

img_0282  

同じ屋台なので、是非一緒に注文して欲しい一品です。

中を見ると・・・

img_0285

こんなに大きな蟹が入っています!

野菜や蟹入りの具だくさんのトロトロのスープがとっても美味しいくて、中華おこわと良く合います♡

ご飯とスープで「食べ歩き1軒目から結構ガッツリ?」と思われるかもしれませんが、一つ一つの量がそんなに多くないので女子でも余力を残せます!

食い倒れの旅はまだまだこれからです♪

 

(基隆は遠いのでどうしても台北で食べたいという方は、士林夜市に螃蟹羹の支店があります。士林夜市のほうも食べたことがありますが、基隆のと同じ味で美味しかったです。)

 

2.栄養サンドイッチ

続いてのおすすめは、屋台番号58番の「栄養サンドイッチ」です。

炭水化物からの炭水化物!!夜市では良くある流れですね( ̄▽ ̄)

小さい頃から基隆夜市に慣れ親しんできたダーリン曰く、「基隆夜市に来たら栄養サンドイッチはマスト」だそうです!

img_0289

「え?サンドイッチなんてコンビニでも売ってるじゃない」と思った皆様、この屋台のサンドイッチは私たち日本人が想像するサンドイッチとは少し違います。

 

台湾の栄養サンドイッチは、こういう食べ物です!!

じゃん!!

img_0293

ね?想像してたのと違うでしょ?(笑)

サ、サンドイッチ・・・・・!?

と、サンドイッチとは何かを小一時間考え込んでしまうような食べ物ですよね!(笑)

確かにパンに具をサンドしているのには変わりないのですが、パンは揚げコッペパンで、白いのは台湾式マヨネーズ(日本のと違って甘いマヨネーズ)、具はトマトと卵とハムとキュウリです。

揚げパンがサクサクしていて中の具の味ととても合って、すごく美味しいです♡

お値段は1つ55元です。

女子は一つ丸ごと食べると結構お腹がふくれてしまうので、友達など同行者とシェアして1つ食べるのがおすすめです♪

 

実はこの栄養サンドイッチ台北でもたまに見かけますが、ダーリン曰く基隆夜市のこの栄養サンドイッチの屋台は歴史が長いんだそう。

ダーリンも大好きで、小さい時はよく食べたそうです。

10年以上ぶり(いや20年以上!?)にこの栄養サンドイッチを食べたダーリンは、「わ~懐かしい味!」と感動していました(笑)

 

3.天婦羅

続いて屋台番号16番、「天婦羅」です。

img_0287

看板に「台湾風てんぷら」と書いてありますが台湾の「てんぷら」は日本の天ぷらとは全く違い、日本のさつま揚げのようなものです。

img_0286

見た目はこんな感じです。付け合わせがキュウリです!1つ35元也。

img_0288

実は過去に自分で来た時にはこの屋台はスルーだったのですが、ダーリンが大好きで「基隆夜市に来たからには天婦羅を食べなければいけない!」と凄い意気込みだったので、

そんなに言うほどおいしいのかと今回初めて食べてみました。

そしたら・・・ウマーーイ!!!(゚Д゚)

 

天婦羅を売るお店は台湾の至る所にあって私も他のお店では食べたことがあり、普通に日本でいうおでんのさつま揚げみたいなものだという認識だったのですが、

ここの天婦羅はサクサクでジューシーなんです!でも中はモチモチ♡

なので台湾の色々なところで天婦羅を食べたことがある人も、是非食べてみてほしいです。

流石ダーリンだけでなくダーリンのパパやママも基隆に住んでいた時代から大好きだというだけあります。

 

ちなみにダーリンにこの天婦羅は何で出来ているのか聞いたところ、サメで出来ているらしいです。

あの美味しいすり身はまさかのサメ!!!

私は今までサメを食べたことがなかったのですが、台湾で知らないうちにサメデビューしてしまいました。

 

4.邢記鐤邊銼

続いてはこちら、屋台番号25-1、「邢記鐤邊銼」です。

img_0308

これも過去に自分で来た時には完全にスルーしていたお店です。

だって「邢記鐤邊銼」という名前を見ても、全く何の料理なのかわからないですからね・・・

日本人だけで夜市に来て、全く想像のつかないものをあえて食べるというチャレンジャーは少ないかと思います(笑)

台北の夜市でも見たことがなかったですし、お店には料理の写真が一応ついてはいるのですが、見ても一体何なのかわからなかったんですよね(笑)

しかし今回はダーリンが「これは食べるべき!ママも大好きだから女の子は好きなはず」とやたら推すので、食べることにしました。

 

「邢記鐤邊銼」というお店の名前ですが、邢さんの作る「鐤邊銼」という意味で、料理名は「鐤邊銼」だそうです。

そう言われても何なのかさっぱりですが、その正体はスープでした。

img_0304

普通の野菜とエビのスープに見えますが、中に大きめの平たくて四角いワンタンの皮のようなものが入っています。

そのワンタンの皮的な物がこの料理のメインで、ぷるぷるモチモチな食感です。

写真では見えないですが中にワンタンや具が沢山入っていて、食べ応えのあるスープです。

スープ自体の味はあっさりしていて飲みやすく胃に優しい感じで、確かに女子は好きだと思います♪

 

このお店は座席があるので座ってゆっくり食べることが出来、夜市を歩いて疲れた時の休憩にもぴったりです。

日本どころか台北でもあまり無く、珍しいので是非食べてみてください♡

 

5.一口吃香腸(一口ソーセージ)

お次はこちら!

屋台番号43-1、一口ソーセージです。

8dm2fnkp4_n3fu01477457910_1477457931

お店の前は大行列!!!

台湾の屋台でソーセージは結構売っているのですが、そのほとんどが大きなサイズです。

しかしこちらは可愛らしい一口サイズのソーセージ♪

なんと1個から買えます。

k5sdevwlmjwez3d1477457877_1477457888

1個7元、2個14元、3個21元・・・と値段表に書いてあり、沢山買うからお得というわけではなさそうです(笑)

とっても小ぶりで名前の通り一口で食べられそうですよね!

img_0301

出来立てアツアツがもらえるので、猫舌の人が一口で食べようとすると大変です!(笑)

台湾のソーセージは皮がプリッとしていて甘くて濃い味で日本のソーセージとは全然違う味ですが、私は大好きです♡

台湾のソーセージを食べたことがないという人もこの大きさなら1個から気軽に食べられるので、是非挑戦して欲しいです♪

 

台湾のソーセージ、ハマる人はハマる味で、私は家でもたまに食べるほど好きです。

(でも焼き方が難しくて、自分でやると屋台のお店のように上手に美味しく焼けないんですけどね・・・)

ダーリンの実家に帰った時にはママがたまに台湾ソーセージを焼いてくれるんですが、ママは料理が上手なのでソーセージの焼き方も上手くてすごく美味しいので、

ソーセージが食卓に並ぶと7割は私が食べてしまうという事態になっています(笑)

 

6.泡泡冰

続いては基隆夜市に来たら絶対食べたいデザート、屋台番号41番の泡泡冰です!

日本語では「アワアワ氷」、なんだか可愛いですね(笑)

img_0294

基隆夜市と言ったら泡泡冰というくらい有名で、台湾のテレビや雑誌などにも取り上げられています。

img_0295

お店のおすすめはピーナッツ、そして日本人には馴染みがないですが台湾では良く食べられている果物の情人果(青マンゴー)です。

さて、泡泡冰とはいったいなんぞや?という事ですが、氷は氷でもかき氷とは違って、シャーベットのような口当たりです。

見た目はこんな感じです!

img_0296 

お値段1つ45元。

王道はピーナッツですが、私はすっぱい系が食べたかったので変わり種の情人果(青マンゴー)にしてみました。

色が鮮やかで綺麗ですよね~!写真の通り、氷だけでなく結構果肉が入っていました。

情人果(青マンゴー)自体が酸味があるフルーツなので、この泡泡冰も酸味があって美味しかったです♪

ダーリンは酸味が苦手なのですが、酸味が苦手な人はピーナッツがおすすめですよ!

 

現地の人も大行列して買って食べており、現地の子供にも大人気で近くにいた子供はイチゴミルク味やパイナップル味を食べていました。

どの味も美味しそうで食べれるものなら全部食べたいです(笑)

暑い台湾では氷を欲するので、基隆夜市で冷たいものが食べたいと思ったら是非食べてみてください♡

 

7.フレッシュフルーツジュース

食べ歩きをしていると飲み物が欲しくなりますので、そんな時は果物天国台湾ならではの飲み物屋さんでフレッシュフルーツジュースがおすすめです!

img_0302

台湾のドリンクといえばタピオカミルクティーが有名ですが、私はこのブログでいつも夜市の飲み物といったらフレッシュフルーツジュースを推しています(笑)

なぜなら台湾のフレッシュフルーツジュースは美味しくて安いですし、フルーツは体にもいいですし、最高です!

 

タピオカのドリンクも美味しいんですが、私は夜市で食べ歩きをする時にはできるだけ色々な種類の食べ物を食べるために、お腹が満腹になってしまうタピオカのドリンクは一緒には飲まない方針です(笑)

日本人は私も含め食べ物を食べながら飲み物を飲みますが、台湾人は食べ物を全て食べ終わった後に飲み物を買って飲むというスタイルの人が多いので、食後のデザート感覚でタピオカドリンクを飲む人もいるのかもしれません。

 

私はこの日はミックスの気分だったので、ミックスフルーツジュースにしました。

img_0303

ミックスフルーツジュースは1杯40元。

その場で果物をミキサーにかけて作ってくれるので本当にフレッシュです♪

食べ物を食べながら喉が渇いたタイミングで飲みたいところなんですが、美味しくてつい買ったらすぐに飲み干してしまいます(笑)

 

8.奶油螃蟹

さてお次はこちらもダーリンの一押し、基隆夜市の有名なグルメの一つ「奶油螃蟹」です。

「奶油=バター」、「螃蟹=蟹」なので蟹バターと言ったところでしょうか。

流石港町、海鮮が豊富です。

img_4132 

蟹バターは一つ200元です。

に、200元!!!

200元は、夜市の屋台グルメの値段で言ったら結構なお値段です!

今まで食べたもので一番高くても55元でしたしね。蟹なので高いんだと思います。

 

200元で若干怯みましたが、基隆夜市の有名なグルメの一つでダーリンも美味しいというもんだからこれは食べるしかありません!

これが基隆夜市名物、蟹バターです!

img_4131 

蟹のバターホイル蒸しといったような感じで、ふんわりバターの良い香りが漂います。

匂いも良いですが、味も美味しい!!

 

ですが、蟹の身を取るのが結構大変な上にバターで手がベトベトになるので、女子的にはここがマイナスポイントです。

夜市では手がベトつくことが良くあるので、蟹バターを食べるときも食べないときも、夜市に行くときは絶対にウエットテッシュを持参しましょう!

ダーリンと二人で一つ食べたのですが200元の割には身が少ないので、ダーリンは食べ足りないようでした(笑)

 

おまけ: 魚翅肉羹

特に基隆夜市の名物というわけではないのですが、台湾夜市の屋台グルメ「魚翅肉羹」を食べました。

「魚翅肉羹」とは肉つみれ入りフカヒレスープの事です。

img_4135

フカヒレ!?そんな高級食材が夜市に!?

お値段はなんと・・・・・・・60元!たったの60元です。

img_4134  

肉のつみれが沢山入っていて、食べ応えがあるスープでした。

あっさり味で美味しかったのですが、正直フカヒレ感があまりよくわかりませんでした・・・まあ60元だし仕方ないですね(笑)

スープとして普通に美味しいので、食事のシメにどうぞ♡

 

 

以上が、基隆夜市の屋台グルメでした♡

今回も倒れそうなほどに食べまくり、お腹いっぱい大満足です!!

基隆夜市は台北の夜市に比べるとなかなか行く機会が無いかもしれませんが、行った際には是非基隆夜市ならではの屋台の食べ物を食べてみてくださいね♪

 

↓↓他の夜市の食い倒れシリーズはこちら↓↓

台北 士林夜市のおすすめグルメ11品を台湾在住女子が食い倒れ!

寧夏夜市のおすすめグルメを台湾在住女子が食い倒れ!

饒河街夜市のおすすめグルメ12品を台湾在住女子が食い倒れ!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑