*

台湾留学で、絶対に中国語が話せるようになる6つの方法

公開日: : 最終更新日:2015/07/16 台湾留学・中国語 ,

  

 

こんにちは、今でこそ早口の台湾人ダーリンと中国語で喧嘩できるようなったkeddyです。

台湾に留学し、中国語を勉強したいと思っている人の中には、「台湾で中国語の語学学校に1年くらい通ったら、中国語話せるようになるでしょ~」と簡単に思っている方も少なくないと思いますが、

答えはNO!です。

語学学校に行くだけでは足りない

台湾というのは非常に便利な国なので、ぶっちゃけ中国語が話せなくても何とか生きてはいけます。そして台湾には沢山の日本人と、日本語ができる台湾人が住んでいます。

なので、毎日学校に通っていても、学校ではいつも日本人のグループで固まり、日本語ができる台湾人と遊び、その他は家にひきこもって1年を過ごせば、それは日本で生活しているとなんら変わりがない事で、当然中国語が話せるようになんてなりません。

 いえ、正確には、真面目に学校に通って宿題や試験も真面目にやれば、「何とか話せるようには」なります。この「何とか」というのは「学校の先生や外国人同士で中国語で意思疎通が取れるけれども、いざ外に出て台湾人と会話となると速すぎてよくわからない、簡単な会話はできるけど、突っ込んだ話になると自分の言いたいことがなかなか伝えられない」くらいのレベルです。

せっかく留学したなら、台湾人と中国語で楽しくコミュニケーションしたいですよね。そうなるには、真面目に学校に通って試験を頑張るだけでは足りないという事です。

では学校で勉強以外に何をすればいいのか、どうしたらネイティブの台湾人とも楽しく会話できるようになるか、その方法をご紹介します。

スポンサードリンク

方法1.中国語しか話せない台湾人の友達を作る

m030351

これ、当たり前のことかもしれませんが、はじめは意外と難しいです。

何故なら語学学校には外国人しかいません。会話の練習ということなら外国人相手でもよいのですが、同じクラスの場合知っている中国語単語は同じレベルになりますので、会話できるのは当たり前です。これでは意味がありません。

言語交換で探す場合、相手は日本語の話せる、もしくは日本語が話したくてたまらない台湾人になりますので、こちらは結局日本語を話してしまうことになります。

ですので、自分から積極的に「中国語しか話せない台湾人の友達」を作らなければいけません。

そこで「中国語しか話せない台湾人の友達」を作るにはどうしたらいいか。答えは簡単です、まず日本語が話せる台湾人の友達や、学校の友達に「中国語しか話せない台湾人の友達」がいないか聞いてみましょう。ここは台湾なので必ず一人や二人いるはずです。

一人友達が出来たら、その友達の友達・・と勝手に友達が増えていくので心配ありません。勇気を出して、沢山友達を作りましょう。

友達と話すとき、はじめは必ず、「学校で先生の話は聞き取れるのに、台湾人の友達の中国語が全然聞き取れない!それに私の話も全然通じてない!私の中国語ってこんなに悪かったんだ!!」という挫折を味わいますが(笑)、それが成長の一歩です。

そもそも学校の先生は私たち外国人のため、レベルに合わせてゆっくりわかりやすく話してくれているんだから、聞き取れるのは当たり前ですし、発音の悪い私たちの中国語にも慣れているため、聞き取ってもらえるのは当たり前なのです。

方法2.色々なネィティブ台湾人と遊ぶ

15bf2989b76b3de85302368dadef275e_s

台湾人と話していると気づくのが、人によって使う言い回しや単語、声のトーンや話す速さなどが違うので、「あの子の中国語は聞き取りやすいけど、あの人は何を言ってるかさっぱり聞き取れない」という事態が発生します。

私の場合は男性よりも女性の中国語のほうが聞き取りやすく、男性の、特に早口な人(ダーリンとか・・笑)の中国語は慣れるまで何を言っているかわかりませんでした。

いくら一人の友達とすごく仲良くなったからといって、ずっとその子の中国語を聞き、話していると慣れるので、「実は他の人と話してみたらその人の中国語はあまり聞き取れなかった!」ということも起こってきます。

なので定期的に色々な友達と会話し、色々なパターンの話し方や声のトーン、速さなどに慣れると良いでしょう。

方法4.台湾人と中国語でチャット(line)する

m020374

これは直接口に出して話さないですが、自分の言いたい文を瞬時に組み立てる能力が身につきます。

何故ならチャット(line)は1通1通の帰ってくるスピードが速いので、その速度についていかなければなりません。台湾人はもちろん打つのがものすごく速いので、自分の中国語を打つ能力と瞬時に文章を考える能力が鍛えられます。

私ははじめの頃自分の話すスピードが遅いのが嫌だったので、これをやっていたら頭の中に早く文章が出てくるようになるので、会話速度も速くなりました。

それに台湾人の使う単語なども、わからなければ辞書で調べて「なるほど、こうやって使うのか」ときちんと理解することができます。

話すのにはまだあまり自信がない…という場合は先にチャット(line)で練習することをお勧めします。

方法5.台湾人と電話する

m010462

次は難易度を上げて、電話です。電話は日本人同士でも聞き取りづらいこともありますので、中国語でとなるとかなりの難易度です。

電話は、慣れと自分の苦手意識に打ち勝つことが重要です。(苦手意識があるのは私だけか…笑)勇気を出して電話してみると、自分が思った以上に意外と聞き取れることもあります。

台湾で店を予約したり、物が壊れたときに修理を頼んだりと、電話で会話する機会も出てきますので、そんなとき電話がスムーズにできるようになったあなたの中国語能力はかなりのものです。

 方法6.自分以外全員台湾人という環境で遊ぶ

a1070_000071_m

私が思うのは、「台湾人と1対1の会話の時はすごくスムーズなのに、台湾人複数が話している会話を聞くのは物凄く難しい」という事です。

自分以外全員台湾人の環境というのは、ずっと集中して中国語を聞かなければいけない、話さなければいけない状況になるので難易度が高いですし、ずっと早口の中国語が飛び交うので疲れますが、その分物凄く効果があります。

私的にはこれを続けると、脳が完全に中国語バージョンに切り替わり、耳もすごく良くなる気がします。この環境に適応できるようになったらもはや何の問題もありません。

ちなみに私は未だダーリンの家族親戚集団と1日中とかになると夜になると頭痛がしてきます。笑

番外編 台湾人の彼氏彼女を作る

MIMIYAKO85_maehamadedate20140725500

台湾人と恋愛するというのも中国語習得への近道ですね。

「中国語を上達させるために彼氏彼女をつくる」というのは何か違う気がするのでお勧めできませんが、もし偶然中国語オンリーの台湾人と恋に落ちた場合、毎日中国語で相手へ自分の気持ちを伝える努力をするため、あたたの中国語能力は急上昇します。笑

好きな人とも一緒に居れて中国語も上達するなんて素晴らしいですよね。

ちなみにもし私のように日本語達者な台湾人と恋愛してしまった場合は自分の中国語にはあまり影響がないので、やはり続けて自分で努力する必要があります。笑

まとめ

用は毎日聞き、話す、というのが重要なのです。友達でも恋人でも、毎日ネイティブの発音や言い回しをよく聞いて、よく話すことが上達への近道です。

最初はあまり聞き取れない、上手く話せないことでイライラし疲れると思いますが、続けていればある日突然すらすらと言葉が出てくるようになり、気づけば結構聞き取れるようになっているものです。

ちなみに私は1年経った頃くらいから急に自分の思い通りに話せるようになっていた気がします。

せっかく台湾に留学するなら、学校と家の往復だけの毎日や日本人ばかりの環境はやめて(私も初めはそうでしたが)、台湾人とのコミュニケーションを楽しんでみましょう。きっと満足いく留学生活になるはずです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑