*

雨の日でも楽しめる台北観光スポット7選+雨の日の夜市と九份について

公開日: : 台湾観光・ショッピング

  

↑こんな風に晴れていたらいいのですが・・・・。

 

こんにちは、keddyです。

台北に旅行に行くという人から、「雨の日の台北観光って、どこ行ったらいい?」と良く聞かれます。

それ、みんな気になりますよね~~~~!

台湾は暖かい国とはいえ、台北は特に冬場などは雨に濡れると体が冷えて寒いです。

旅行に来て風邪を引いてしまってはあんまりですから、とりあえず雨に濡れたくないですよね~~~!!

 

私が台湾に住んでいた頃も、雨の日が続いて「も~一体どこ行こう!?」と悩んだことは多々あります(笑)

住んでいると雨の日にわざわざ観光地に行こう!とはならないので、雨の日は引きこもりかオシャレカフェや猫カフェでダラダラ過ごすという感じでしたが、

「台北旅行、観光で色々なところまわるぞ~~!!」と気合を入れて旅行にきたのにカフェでダラダラはしたくないですよね?(笑)

 

台北旅行で行きたいレストランが沢山あるという人は、移動を全てタクシーにしてひたすらレストランをはしごするというのも雨に濡れることがなくて良いでしょう。

なので、台北で行きたいレストランだらけという人はむしろ雨の日でも関係なく楽しめると思います。

 

しかし、「レストランも良いけど街歩き的な、散策みたいなのしたいよ~!」という人もいると思います。

街歩き系はどうしても屋外が多くなるので、雨の日だと雨に濡れながらの散策になってしまって楽しくないんですよね・・・。

 

という事で、雨の日でも台北観光を楽しみたい人へ、雨に濡れることなく旅行者が見てまわって楽しめそうなところをピックアップしてみました!

もちろん私も好きな場所ばかりですよ~~\(^o^)/

それでは、どうぞ!!

 

スポンサードリンク

1.台北地下街を散策

私が雨の日に超絶おすすめなのが、台北地下街の散策です。

地下鉄MRT台北直結で交通の便も良し、地下街なので全く雨に濡れることなく過ごせます!

 

台北地下街は、台北で一番大きな地下街です。

大体3つのエリアに分かれており、以下のようになっています。

  • 服飾・雑貨とお土産系のエリア
  • サブカルチャーのエリア(日本からの輸入の漫画やゲーム、アニメグッズのお店等)
  • 飲食店のエリア(台湾ローカルご飯、東南アジアローカルご飯、メイド喫茶等)

 

見ての通り色々なジャンルのものが混在していてカオスな地下街です(笑)

全体的にごちゃごちゃしていてローカル感がある庶民的な地下街なのでお土産やご飯の値段は基本的にとても安く、

観光地のお土産屋さんで買うよりもここで買ったほうが大分安いものが沢山あります。

高級感のあるお土産はありませんが、安く買いたい人にはおすすめです。

 

レストランは100元前後の台湾のローカルご飯や東南アジアのローカルご飯、歩きながら食べれるアイスクリームやドリンクスタンドなどお手軽な値段の物が揃います。

また服や靴がとても安いお店が沢山あり、私は留学時代はよくここで調達していました(笑)

 

サブカルチャー系に興味がある人は、台北地下街のオタクのエリアは面白いと思います。

日本からの輸入の漫画やゲーム、アニメグッズなどを売るお店が立ち並び、ゲームセンターには日本の音ゲーの筐体がそのまま入っていて真剣にゲームをする台湾のオタクたちの姿を見ることが出来ます(笑)

台北地下街自体が日本のサブカルチャーを推している(?)ようなところもあって、時期によってはアニメやゲームのポスターが沢山貼ってあったり、オタク系イベントや浴衣のイベントなどをやっています。

メイド喫茶などもあります。

 

広い地下街ですがひたすら一直線に長いだけなので迷いはしませんが、お店が沢山あるので全部を真剣に見ると半日くらいはかかります。

台北駅という事もあり観光客も見かけますが、地元の人たちも沢山来るので休日はいつも混んでおり活気があります。

ごちゃごちゃしているところが好きな人にはおすすめなスポットです。

 

台北地下街について、詳しくはこちらをご覧ください。

服飾・雑貨等のエリア→洋服や雑貨などが激安!台湾・台北地下街ショッピング!!

サブカルチャー系・飲食店のエリア→アニメグッズから東南アジア料理まで!台北地下街 オタクエリア~美食エリアについて

 

2.龍山寺地下街で占いとマッサージ

占いやマッサージをしたいという人には、龍山寺の地下街がおすすめです。

こちらも地下鉄MRT龍山寺駅直結で交通の便も良し、地下街なので全く雨に濡れることなく過ごせます!

 

台北地下街よりも規模が小さく、台北地下街よりも更にローカル感が増したのが龍山寺の地下街です(笑)

龍山寺駅という場所柄、台北地下街とは打って変わって全体的に地元の人はお年寄りが多いです。

台湾のディープなローカル感を味わうことができます。

 

占いのお店は日本語の通訳さんが居るところもありますし、日本人だとわかると日本語で話しかけてくれることもあるので、中国語がわからない人にも安心です☆

占いの種類は沢山あるので、どういう占いかわからない場合は聞いてみるといいと思います!

値段は最初に提示してくれ、値切ると少し割引してくれたりもします(笑)

 

マッサージはサロンなどの高級癒しマッサージという感じではなく、安い、超ローカルなマッサージです。

マッサージ施術用のベッドに寝るのですが、ベッドとベッドの仕切りが無いとかそんな感じです(笑)

友達がベッドで施術を受けているときに待っている人もその辺に座って自由に友達とおしゃべりしたりと、自由な感じで過ごせるのがいいところです。

 

龍山寺の地下街は台北地下街ほど広くないので、散策するだけならあまり時間がかかりません。

占いとマッサージ以外の散策だけを目的で行くと、時間を持て余してしまう可能性があります。

 

雨の日の龍山寺ってどうなの?

龍山寺駅から徒歩すぐのところに龍山寺がありますが、雨の日に龍山寺に行くのはあまりおすすめできません。

雨の日は地面が滑るので少し危ないですし、もしお線香などを持ちたい場合は傘を持ちながらでは少し難しいと思います・・・。

ぐるっと見てまわるくらいなら行っても大丈夫だとは思いますが、基本的に外なので豪雨とかだと楽しめないと思います(笑)

 

3.台北101のデパートでショッピングと食事

台北地下街と龍山寺の地下街は安いものが多くて台湾のローカル感が楽しめる場所ですが、ハイセンスでオシャレなところがお好みな場合は台北101のデパートでショッピングと食事がおすすめです!

こちらも地下鉄MRT台北101駅直結で交通の便良し、デパートなので雨に濡れることなく過ごせます。

 

台北101のデパートにはお茶や食べ物系をはじめ、少し高級で見た目もオシャレなお土産が種類豊富に売っているので、ゆっくりお土産を買うのにもおすすめです。

プラダやミュウミュウ、ルイ・ヴィトンなどの海外の有名ハイブランドが入っているので、海外のハイブランドのバッグなどが見たいという人にもいいでしょう。

 

またレストランも豊富で、有名所では台湾旅行の定番中の定番の鼎泰豊もありますし、他にもちょっと高級なレストランが楽しめます。

あまり高級なのはちょっと・・・という人にはお手頃価格のフードコートがあります。

フードコートには台湾料理が沢山入っていて、ドリンクスタンドもあります。

 

またアフタヌーンティーにもいいカフェも入っているので、優雅にお茶をすることが出来ます。

台湾ではなくシンガポールですがTWGのレストランがあり台湾限定のお茶が売っているので、TWGが好きな人にはお土産にどうぞ☆(私も買いました!笑)

台北101のTWGに行った時の記事はこちら☆→ラグジュアリーな空間で紅茶を。TWG Tea Salon台北

 

雨の日の台北101展望台ってどうなの?

雨の日の台北101の展望台についてですが、想像できるかとは思いますが(笑)、やめておいた方が無難です。

雨の日は天気が悪く曇っていて暗いですから、展望台に上っても残念な景色となってしまう事でしょう・・・。

 

4.台北駅でショッピングと食事

いつかの台北駅の1階の様子(笑)

 

台北駅も駅から直結、雨に全く濡れることなく見てまわれる場所です。

台北のメインステーションなのでどんなところかを一目見てみるのもよし、お土産購入や食事にも最適です。

位置的に台北地下街とセットで観光することができます。

 

台北駅は地下1階、1階、2階が微風広場(BREEZE)というデパートになっています。

デパートと言っても台北駅の微風広場はお土産などのショップとレストランが中心で、ブランド衣料品などのお店はありません。

お土産もレストランも全体的にリーズナブルです。

 

地下1階にはパイナップルケーキなどの食べ物系台湾の定番お土産や生活雑貨・小物類が売っています。

1階にはコンビニやドラッグストア、雑貨、台湾の定番お土産、マクドナルドなどのファストフード、持ち帰りできる食べ物などが売っています。

コンビニやドラッグストアはプチプラお土産の宝庫ですし台湾ならではのものが売っているので、見てみると面白いですよ☆

LINEの公式ショップや無添加のハーブ石鹸「ユアンソープ」のお店などもあります。

 

食事をしたいという人は2階へGO!です。

2階にはフードコートが沢山あり、お手頃価格の台湾料理が食べられますので、屋台系ローカルフードが好きな人には超おすすめです!(台湾料理以外にも洋食・ラーメンなど色々あります)

食事だけでなくスタバなどのお手軽カフェ系も充実していますので、ちょっと休憩するのにも良いです。

(スタバは台湾人も大好きなのでいつも激混みですが・・・(笑))

 

5.故宮博物館

故宮博物館に行ったことがないという人には、故宮博物館がおすすめです。

博物館という事でもちろん室内ですので、雨に濡れることはありません!

故宮博物館の中はとても広く見る物も沢山あるので、本気で見れば1日居れるレベルです(笑)

隣にとてもおいしい台湾料理のレストランもあるので、故宮博物館とセットで行くのもおすすめです。

 

故宮博物館のレストランの記事→故宮博物館のレストランで美味しい台湾料理と可愛い中華スイーツアフタヌーンティー~故宮晶華~

 

6.茶芸館でまったりする

「台湾に来たから台湾らしいことがしたいけど、もう歩くのは疲れた!」という方、台湾ならではの台湾茶が飲める茶芸館でまったりするのはいかがでしょうか?

お店までタクシーで行けば、雨に濡れることもありません。

 

暖かい台湾茶は体によく、お茶請けなども普通のカフェに行ってケーキを食べるよりもヘルシーですし、なにより台湾っぽさが味わえます!

台湾茶の入れ方がわからなくても店員さんに教えてもらえますし、有名な茶芸館には英語や日本語ができるスタッフさんがいますので中国語ができない台湾茶初心者さんにも安心です。

 

実際に私が行った、台北でおすすめの茶芸館はこちらです☆

台北でおすすめの雰囲気の良い茶芸館~紫藤廬~

台湾茶を永康街のモダンな茶芸館「回留」で楽しもう!

 

7.変身写真を撮る

変身写真も室内で撮るので、雨の日におすすめです!

私も以前撮ったことがあるのですが、変身写真は3着の衣装を着た場合撮影に大体4時間くらいはかかるのでほぼ半日は室内に居ることになり、とても雨の日に向いています(笑)

 

変身写真は台湾でとても人気があり、舞台メイクのようなメイクと派手な衣装を着て、まるで変身したかのように美しく撮ってもらえます。

美しく撮ってもらえる写真というのは、女性なら誰もが興味があるのではないでしょうか?^^

台湾変身写真のファンは多く、わざわざこの写真を撮るために台湾に行く人もいるほどです。

 

実際に私が変身写真を撮った時の体験談はこちら☆→女子はハマるかも!?台湾で変身写真を撮ってみた体験談!

 

 

以上が、雨の日でも楽しめる台北の観光スポット7選でした!

次におまけとしてこれまた良く聞かれる、「雨の日に夜市や九份に行ったら楽しめるか?」ということについて少し書いておこうと思います☆

 

雨の日に夜市は楽しめる?

「夜市に行こうと思っていたのに、雨になってしまった・・・どうしよう」という人は多いと思います。

夜市は基本的には外なので、雨の日は行っても楽しくないかなと思ってしまいますよね。

 

雨の日の夜市ですが、私も何度も行ったことがあります。

雨でも夜市の屋台は元気に営業している事が多いです、屋台のおじちゃんおばちゃん、本当にお疲れ様です!(笑)

 

雨の日は傘をさしていてもすれ違いざまに他の人の傘の滴がかかって服が濡れますし、道がぬかるんだり、水たまりが出来ていたり、水たまりを踏んだバイクに水をかけられたリして、雨の日に夜市に行くととにかく服や靴が汚くなります(笑)

傘をさしながらまわることになるので食べ歩きもしにくいですし、道の真ん中などに晴れの日は違法で出ている屋台は雨の日は大体撤退しているので、賑やかさには欠けます。

 

士林夜市に限っては地下の美食街が屋台街になっているので、雨の日はそこで食事をすれば濡れません。

ただ美食街は晴れの日でさえ湿度が高い台湾の地下でじめじめしているのに雨の日は湿度が更に高くなりますので、湿気が凄いです(笑)

 

なので、やはり晴れの日に行くほうが良いに越したことはないのですが、一つだけ雨の日に行くと良いことがあります。

それは、夜市全体の人が少ないことです!!

(士林夜市の美食街は地下で雨に濡れないので逆に人が殺到することがあります)

 

特に士林夜市などの有名な大型夜市だといつ行っても人が死ぬほど居るのですが、雨の日は皆夜市に行くのを控えるのか、人は少ないです。

なので、人混みが大の苦手な人には逆に雨の日くらいがちょうど良いかもしれません。

 

ただ一度雨の日というより台風レベルの超絶豪雨の時に行ってしまった時はもはや屋台を見てまわれるレベルの雨ではなく、

お客さんたちもヤバイと思い帰って行き、流石に屋台の店員さんたちもお店を閉め始めていたので、私たちも帰りました(笑)

超豪雨の時は大人しく室内に居たほうが良いと思います(笑)

 

雨の日に九份は楽しめる?

九份は一年を通して雨が多いので、雨の日に行ってしまう事もあると思います。

私も何度か雨の日に行ったことがありますが、九份もやはり晴れの日に行った方が良いです。

 

雨の日は地面がぬかるみますが、九份は階段が多いので滑らないように注意しないと危険です。

また雨の日のどんよりした景色は全くきれいではありません(笑)

山の上という事で綺麗な景色も魅力なのに、雨の日はとても残念です(´・ω・`)

もし雨の日に行ってしまったら、景色は諦めて老街をのんびり見て、茶芸館でお茶をして友達とおしゃべりでもするのが良いと思います(笑)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑