*

台湾人の恋人の呼び方について

公開日: : 最終更新日:2015/06/30 国際恋愛・結婚 ,

  

こんにちは、keddyです。

国際恋愛では思わぬところで疑問が発生することがありますが、今回の疑問は、台湾人は恋人の事をどう呼ぶのかです。

 

日本人の私は彼氏のことを名前で呼び捨てにするのはおかしくない事だと思っていたので、ダーリンの事を当初下の名前で呼び捨てにしようと思っていました。

するとダーリンに、

「下の名前で呼び捨てにされるとなんかクラスメイトや職場の同僚の、しかもあまり仲良くない人な感じがして壁があるよ。

彼氏の事を下の名前で呼ぶのはおかしい

と言われてしまいました。

台湾人は恋人のことを下の名前で呼ぶことはないんだそうです。

 

「下の名前で呼ばないならなんて呼んだらいいの?まさかフルネーム?!台湾人ってフルネームで人のこと呼ぶよね」

台湾人はなぜかフルネームで人のことを呼ぶことがあるので、一応聞いてみました。

 

「いや、フルネームはなんかママに叱られてる感じがあるよ。それか、ものすごく仲がいい友達間では使うよ」

 

台湾人のママは子供を叱るときにフルネームで呼ぶらしいです。

フルネームで人を呼ぶのは本当は失礼なことだけれども、ものすごく仲がいい友達間では「そんな失礼なことまでできちゃうほど仲がいいんだよ」という意味も込めて使われるそうです。

 

「名前もダメ、フルネームもダメ、じゃあ何て呼べばいいのよ」

と困ってしまった私。

ダーリンに、台湾人の恋人の呼び方を聞いてみました!

スポンサードリンク

彼氏・彼女への呼び方

1.恋人専用のニックネーム

台湾では彼氏・彼女を呼ぶ時には恋人専用のニックネームを使うのが一般的らしいです。

このニックネームは、名前から来ているものから名前とは全く関係ないものまで色々で、恋人同士だけで勝手にあだ名をつけ合っているという事のようです。

 

例えばダーリンの友達は彼女の事を「(中国語で)クレイジーガール」と呼んでいるそうです。

私はそれを聞いて、

「え?なんで彼女、クレイジーガールって呼ばれて怒らないの?それ悪口じゃないの?」

 と思いましたが、

これは決して彼女を罵っているわけではなく愛情表現の一環として親しみを込めてそう呼んでいるので、傍から聞くと「かわいいカップル」と思えるんだそうです。

そして彼女の事を「クレイジーガール」と呼ぶ権利があるのは彼氏だけなので、他の人が彼女の事をそう呼んだら彼氏も彼女も怒ってしまうんだそうです。

何だか難しい感覚ですよね!

2.寶貝(バオベイ)

これもスタンダードな言い方で、英語の「baby(ベイビー)」の意味です。

ダーリンも私に対して良く使います。

3.あなた、ねぇ

ニックネームや寶貝も使わずに「あなた」や「ねぇ」で呼ぶなんてちょっと愛情が薄いように感じるかもしれませんが、これで呼ぶ人も結構いるらしいです。

ダーリンに「昔元カノに何て呼ばれてた?」と聞いたら少し考えた後、

「あまり意識した事なかったけど、「ねぇ」とか「ちょっと」とか呼ばれてて、ニックネームじゃなかったわ・・・僕のことあまり愛してなかったのかな・・・」

としょんぼりしてしまいました(笑)

多分シャイなだけらしいですが、このような彼女もいるようです(笑)

夫婦の呼び方

老公,老婆

夫婦間の呼び方は、夫が妻に対して「老婆」、妻が夫に対して「老公」が一般的です。

もちろん恋人時代のようにニックネームや寶貝もありです。

恋人同士でも老公、老婆を使うか?

実はダーリンが元カノの事を「老婆」と呼んでいたのをダーリンの過去のFacebookの投稿から知りたくないのに知ってしまったので、

結婚当初ダーリンが私の事を「老婆」と呼ぶのに対して、

元カノと同じ呼び方なんて嫌!!絶対に嫌!!!ヾ(*`Д´*)ノ”

と私はギャーギャー言っていました(笑)

 

「でも奥さんのことは老婆って呼ぶの普通だからしょうがないじゃん・・・keddyは僕の奥さんでしょう?」

「じゃあなんで元カノは奥さんじゃないのに老婆って呼んでたのよ(`Д´) 」

「そ、それは・・・・・・」

 

私の恐ろしい顔つきを見てアタフタするダーリン(笑)

 

台湾では結婚前のカップルが親しみを込めて「老公,老婆·」と呼び合う場合もあるそうです。(でもシャイな子は使わないらしいです。)

我が家での呼び方

最後に、我が家での呼び方をご紹介します。

私がダーリンを呼ぶ時は普通に「老公」ですが、ダーリンは私に対してその時の気分で色々な呼び方で呼びます。

日本語の時は普通に名前や日本語のニックネーム、

中国語の時は「老婆」や「寶貝」、たまに略して「寶」、なぜか私の日本語の名前と寶をくっつけて「○○寶」、

とまあここら辺は可愛らしくていいんですが、最近のダーリンのお気に入りの呼び方がこちら・・・・

 

「胖貓(デブ猫)」

 

デブ猫・・・・

デブ猫・・・・・・・

 

私が最近太って丸々してきて私の実家のデブ猫

2015-01-10-09-29-04_deco_mh1426210365109

に似ているという事から来ています・・・。

 

「完全に悪口じゃないか!」と反抗する私に、

「デブ猫可愛いじゃん♡デブ最高だよ♡可愛い♡可愛すぎる♡」

1ミリも悪気はなく心の底から可愛いあだ名だと思っているダーリン。

 

まあそこに愛があるなら何でもいいんですが、それにしても「クレイジーガール」より酷いと思うのは私だけでしょうか・・・・・。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑