*

台湾に居ると忘れる四季に合ったファッション

公開日: : 最終更新日:2015/06/30 台湾生活

  

こんにちは、keddyです。

実は私たち夫婦は明日から沖縄旅行に行きます♪

私は海外(香港かシンガポールあたり)希望だったのですが、ダーリンが「ずっとショッピングは嫌だ」(香港とシンガポールはショッピングしかないイメージだったらしい)という事で、

日本大大大好きなダーリンの意向で沖縄になりました。

「まあ日本だし、何でも向こうで買えるし」ということで準備を1日前になってからするというのんびりぶりなのですが、服装をどうしようかという事になりました。

3月の沖縄のコーデをネットで調べたところ、さすがオシャレな国日本、日本人観光客(特に若者)はかなりのオシャレだという事が判明しました。

日本人旅行者は本当にオシャレなので、台湾に居ても「あ!日本人の旅行者!」とすぐにわかります。

3月と言えば寒くても日本ではもう皆春服です。

私も久々に日本に行くという事でちゃんとオシャレしなければと思い(笑)、クローゼットを見渡したところ春服が全くないのです!!!

これはピンチ!!!

スポンサードリンク

台湾に居ると春服と秋服の存在を忘れがち・・・

台湾での3月上旬の服装

3月上旬の気温は、実は沖縄と台湾北部だと大体同じくらいです。ただ私が住む地域は雨が多いので沖縄よりも少し温度が低いくらいです。

日本では1月にデパートのセールが始まり2月中ごろには終わり、3月になるとほぼ春服に切り替わっていると思います。オシャレな人は寒くても分厚いコートは着ないで春服を着始めている頃です。

ですが、台湾ではこの時期まだ冬服のセールをしています。夜市や露店などではまだ冬服を売っていて、春服を入荷していないところもあります。なので「春服なんてあったかしら?」という気分になってきます。

そもそもデパートはちゃんと春服や秋服を入荷しますが、露店ではあまり春服や秋服は売られません。ほぼ夏服か冬服です。

春服があまりない台湾人は今何を着ているかというとまだ現役で冬服を着ています。真っ黒のダウンとかも健在です。台湾人あるあるの上はダウンで足元ビーサンスタイルの人もいます。

台北の若者はたまにすごいオシャレな人とかは春っぽかったりするんですが、中壢でそんなオシャレな人は残念ながら一人も見たことがありません(笑)

たまに暑い日があると、急にすごく暑かったりするので春服を通り越して「タンクトップに短パン」の人が現れます。

台湾は「春夏秋冬」というよりも「夏夏夏冬」みたいな感じなので春と秋があまりなく、春服と秋服は一緒の服を着ているなんて人も沢山います。

そして私もクローゼットを開けると、台湾人ばりに真夏の服と真冬の服しか持っていないという事態であります!おそろしや!!

でもやっぱり春服着てオシャレしたい!

SND15S0009_pz_a007 SND15S0019_pz_a001

今日デパートに行ってみましたが、冬服のセールと最近出てきた春服(でも日本のものは高い)、催事場には何故か去年か一昨年の夏服と冬服がごちゃごちゃに売っていました。

あまりかわいいのがなかったし、日本のものは台湾では割高すぎてあまり台湾で買う気が起きないのです。

でもやっぱり日本の服は可愛いのです。春服なんて、すんごい可愛いのです。やっぱり私は日本のファッションを楽しみたいのです。

ということで、服は現地調達することにしました\(^o^)/やっぱり日本の服は日本で買うに限ります!

下着とかしか持っていかないので荷物が軽いこと軽いこと!

でも一日目の服が無いのは困るので、露店で可愛い花柄のワンピース(生地が夏っぽいけど)を購入してきました♪

台湾でガッツリ冬服を着ている私にとっては絶対に寒いと思うけど、久々にオシャレのために頑張ろうと思います(笑)

ではでは、沖縄楽しんできま~す♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑