*

美食・お土産・お寺、何でもあり!建物も可愛いチャイナタウン[シンガポール旅行]

  
これは、台湾に住む私keddyと台湾人夫ダーリンが、ハネムーンでシンガポールとモルディブに行った時の記録です。

 

チャイナタウンの活気あふれる雰囲気が大好きなので、シンガポールでも絶対に行きたいと思い行って来ました!

 

シンガポールのチャイナタウンはシンガポールらしくちょっとオシャレな雰囲気で、

美食あり激安お土産ありお寺あり、そして時にはローカルな雰囲気もありでとても楽しいところでした。

CIMG6571

CIMG6574

 

スポンサードリンク

お土産や雑貨が安い!シンガポールのチャイナタウン

シンガポールの物価は高いですが、ここチャイナタウンはいっぱい激安のものが売っています♪

中華系の雑貨やばらまきお土産を買うのにもってこいです!

CIMG6539CIMG6516

 

3個で10ドルのお店

CIMG6534

大量にマーライオンの置物が置いてありました。ちょっと欲しい・・・!(笑)

台湾でよく見かける白菜の置物も売っていました(笑)

 

中には1個1ドルや2ドルの物も!

CIMG6518

 

チャイナドレスや民族衣装系

CIMG6517

 

日本のチチカカ(服屋)に売ってそうな服も(笑)

CIMG6525

 

この手前のバッグ、超可愛い!!

CIMG6573      

マーライオングッズにアイラブシンガポールのグッズ、シンガポールTシャツ等々、「ザ・定番お土産!」的な物は大体売っていて安いです。

タクシーの運転手さんは「チャイナタウンのは全部メイドインチャイナで、すぐに壊れるから買わない方が良いよ~」と笑っていましたが、

「この安さで壊れるならまあいっか」と思えてしまうほどの値段です(笑)

 

CIMG6519CIMG6575CIMG6514

それにしてもお土産が1ドルとか2ドルって、台湾の夜市よりも安い気がします!

シンガポールの物価が高いだけに、なんだかお得な感じです。

 

建物に注目!

カトンの街並みは個人の家がパステルカラーで可愛かったですが、チャイナタウンの建物にも注目です。

 

ピンクの建物♪

CIMG6537

 

黄色やラベンダーカラーなどパステル色の建物

CIMG6530

今年の干支のサルが飾られています。

 

白×ピンクの建物

CIMG6536

 

写真右上に密かに見える、白×緑や青の色合いが素敵です。

CIMG6535

 

やっぱり最強に可愛い白×ピンク!

CIMG6526

 

装飾が凝ってます。

 CIMG6570 

 

象と人間の装飾が素敵な建物と提灯のコラボがいい感じ。

CIMG6520

 

薄いブルーとグリーンの建物

CIMG6524

 

どれもシンガポールらしいパステルカラーの建物と、チャイナっぽい飾りが融合した雰囲気が可愛いです!

 

チャイナタウンの美食街(フード・ストリート)

チャイナタウンには美食街があります。

案内板には「チャイナタウン・フード・ストリート」って書いてありますね。

CIMG6566

これがフード・ストリートの入り口です。

CIMG6568

 

こちらは反対側の入り口。

CIMG6540

 

値段が安めの屋台やレストランが並びます。

CIMG6557 CIMG6558 CIMG6560 CIMG6563 CIMG6564 CIMG6569CIMG6565

 

CIMG6547

リトル・インディアブギス・ストリート周辺で入った超ローカルな屋台が入っていたところ(ホーカーズ)よりも、

清潔でオシャレな雰囲気(路上に置いてある椅子や机も作りがしっかりめ。笑)なので、

安くておいしいシンガポールグルメが食べたいならここはおすすめです♪

 

美食街の上はアーケードになっていて屋根があるので直射日光も当たらず、

暑い昼間でも涼しい風が吹き抜けていました。

CIMG6548

あまりにも涼しくて気持ちが良かったので、つい一杯♪(笑)

CIMG6549

シンガポールと言えばタイガービールです♪

台湾もですが、暑い国の人はビールに氷を入れて飲みますよね~。

この時も隣の人達は氷を入れていましたが、シンガポールの暑さで氷を入れることの素晴らしさを実感しました!

だって冷たかったビールが一瞬でぬるくなるんだもの!!!

 

台湾ローカルっぽい雰囲気も

チャイナタウン・ビジターセンターっていう場所があるんですが、

CIMG6585

 

その付近の光景が・・・

CIMG6586

あれ?ここ台湾の龍山寺駅かな??(シンガポールです)

地元のお年寄りたちが集まって、将棋をしたりおしゃべりしたりぼんやりしたりしてました(笑)

台湾でも至る所でこういう光景見かけます(笑)

 

大型ホーカーズ チャイナタウン・コンプレックス

チャイナタウンのフード・ストリートは観光客用に綺麗に整備されている感がありましたが、

ローカル色が濃いものを攻めたいならこちらです。

CIMG6576

 

チャイナタウン・コンプレックスという大きな建物。

CIMG6587

この上の階には、リトル・インディアブギス・ストリート周辺でも見たような、ローカル屋台が集まっています。

シンガポールではこのようなローカル屋台が集まっている場所はホーカーズと呼ばれているようです。

CIMG6588

もれなく台湾菜市場のあの匂いがするのでご注意を!(笑)

 

服とか雑貨とかも売ってます。

CIMG6589

このチャイナタウン・コンプレックスはとにかく広くてお土産なども売っているのですが、

その独特の佇まいから中に居るのがほとんどローカルの人なので面白いです。

冒険したい人は是非!

 

すぐ隣には大型マンションがありました。

中華系の人達が住んでいるのでしょうか。

CIMG6590

 

ダーリンが「上に葉問が居そうだよね!」と見つけて撮った建物の写真です(笑)

葉問は香港人ですが、確かに居そう・・・(笑)

CIMG6591

 

金ピカのお寺「新加坡佛牙寺龍牙院」

チャイナタウンには超巨大・金ピカ・ゴー☆ジャス!!なお寺がありました。

CIMG6582

中はエアコンが効いていて涼しく、街歩き途中にはとても癒されるのですが(笑)、

そんなことよりもここ、飾られている仏像がどれもこれも金金で、超ゴージャスなのです。

CIMG6577 CIMG6579 CIMG6583 CIMG6584

今まで台湾でもここまで派手派手なお寺は見たことがありません・・・!

 

CIMG6580 CIMG6581

2階、3階、4階そして屋上もあるようで、図書館やショップ、展示品などが見れるようです。

時間があれば詳しく見たかった所の一つです!

 

まさかのヒンドゥー教寺院「スリ・マリアマン寺院」

チャイナタウンということで中華系の色が強い場所ですが、このチャイナタウン内にはまさかのヒンドゥー教寺院がありました。

この地域、昔は多くのインド人が住んでいたことからだそうです。

 

物凄い迫力の塔門が印象的です。

a1e40abf92bc8f64_S

(一番大事な塔門の写真を撮り忘れたのでシンガポールナビからお借りしました)

 

横から見上げるとこんな感じです。

CIMG6451

すごい迫力です・・・!

 

何故かやたらヒンドゥー教寺院に魅せられてしまったダーリンが今日一の興奮度で、

「ここに入ろう!!入りたい!!絶対入る!!!」と言うので中に入ることに。

 

寺院の中は、土足では入れません。

皆外で靴を脱いで靴箱に入れて中に入る仕組みになっており、私も履いていたサンダルを脱いで入りました。

が、しかし・・・・

CIMG6458

ご覧の通り、床がコンクリートです。

これが物凄く熱い!!!!!

シンガポールの日差しで熱されたコンクリートの床に素足は本当に厳しい!!!

 

寺院の中はまあまあの広さがあり、屋根のあるところは平和でした。

何故なら太陽で床が熱されていないから!!!

CIMG6467

CIMG6456 

天井の絵が凄かったりとか、屋根のあるところでは余裕を持って見れました。

CIMG6459 CIMG6460

 

が、気になる神様の彫刻が沢山あるところを見るには、熱いコンクリートゾーンを通らなければいけません・・・

勇気を出して熱されたコンクリートゾーンへ!

CIMG6475CIMG6478

熱っつ!!!!!

このようにド迫力の神様像を見ることが出来ますが、なんせ地面が熱すぎて足が火傷しそうでゆっくりは見ていられませんでした・・・!

 

こちらの神様は普段は布で見られないようになっているのですが、

CIMG6464

ある時間になると出てきました。

そして貴重なこんなシーンを見ているときも・・・

CIMG6508

もうとにかく足が!!熱い!!!焼ける!!!

 

ダーリンは足が強いのかお寺内をのんびり見てまわっていましたが、

足の皮膚が薄くて弱い私は途中で、あれこれ修行かな?と思い始めたほどでした。

 

 

塔門を後ろから見た様子     CIMG6511

 

ちなみに参観は無料ですが、中で写真を撮るのは3ドルかかりますのでご注意を。

天気の良い日に行くと地面が熱いので、足が弱い人は別の意味でご注意を(笑)

 

 

↓私が今回の旅行で愛用したガイドブックです↓

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑