*

寧夏夜市のおすすめグルメを台湾在住女子が食い倒れ!

  

こんにちは、台湾在住keddyです。

女のくせに良く食べるkeddyが夜市で好きなものをひたすら食べまくる「夜市で食い倒れ」シリーズ、

今回は寧夏夜市です。

ダーリンと二人で、寧夏夜市の屋台グルメをお腹いっぱい食べてきました♪

今回も女子視点でローカルな美味しいものを紹介して行きたいと思います♡

IMG_0357

寧夏夜市(ニンシャー・イエスー)とは、小規模な一本道の夜市です。

台北最大規模で食べ物以外にも何でもある士林夜市や、グルメがメインながらもお土産も少し売っている饒河街夜市とは違い、

この寧夏夜市はお土産屋と言えば少し記念品を売るお店が近くにあるくらいで、完全に食事の目的で行く夜市です。

ローカル屋台グルメを求めて観光客も訪れますがほとんどが地元の人で、地元の人が夕食目的で行くというローカル感満載な夜市です。

 

その規模から屋台の数も士林夜市や饒河街夜市と比べると全然多くないため、全部見たとしてもそれほど時間がかからず、1本道で迷うこともありません。

屋台の並ぶ1本道は食事時や土日は混み合いますが、横道に屋台が無い道があってそこの道は空いているので、帰り道は快適です。

食事のためだけに行ってパッと買ってサッと食べて帰れるという、忙しい人にもおすすめな夜市です(笑)

疲れているからあまり歩きたくないけどローカル屋台のご飯が食べたい人や、一人旅の夕食とかにも良いかもしれません。

 

この日は自分で作ったビールを売りに来ている人を見かけました。台湾ビールじゃないですよ!

IMG_0387

こう言う売り方はとても珍しいです。

蒸し暑い台湾の夏には冷たいビールが飲みたくなるので、こういうのはとてもいいですよね!

 

食べ物の屋台以外には地元の子供が好きな、ゲームの屋台が少しあります。

IMG_0375

ゲームのエリアと食べ物のエリアは別れており、夜市の入り口から入って食べ物の屋台のエリアを抜けるとゲームのエリアがあります。

基本的に子供向けで特別他の夜市と変わったゲームも無いので、大人はご飯のエリアを見るだけでいいと思います(笑)

IMG_0373

 

それでは、寧夏夜市でおすすめのごはん行ってみましょう!

 

スポンサードリンク

1.阿婆飯糰(台湾風おにぎり)

台湾にもおにぎりがあるのですが、台湾の伝統的なおにぎりは日本のおにぎりとは全く別物です。

見た目も中の具も日本のとは全然違うため、私は正直あまり美味しそうに思えず、今まで一度も食べたことがありませんでした。

しかし、寧夏夜市の「阿婆飯糰」のおにぎりを食べて、私は心を改めました。

これがマジで美味しいんです!!

今まで美味しくなさそうとか思っててごめんなさい!!(笑)

IMG_0363

 

寧夏夜市の人気屋台で「阿婆飯糰」というおにぎりを売る屋台があるのですが、ここのおにぎりが衝撃的なおいしさでした。

IMG_0344

地元の人に大人気のこの「阿婆飯糰」、まだ日が明るいうちから物凄い行列が出来ていました。

この日私は正直まだ台湾のおにぎりを食べるのを迷っていて、「ここ人気だし台湾人的には美味しいらしいんだけどどうかなぁ、口に合うかなぁ」とうだうだしており(笑)、

ダーリンに「台湾のおにぎりって、日本のと全然違うよ。台湾人が美味しいと思うものがkeddyが美味しいと思うかはわかんないからね」と言われていたこともあって、

行列に並ぶ事を躊躇していました。

 

しかしあまりにも行列が途切れないので、今までの経験上夜市で人が行列しているお店でまずいものに当たったことは一回も無かったため、覚悟を決めて並ぶことにしました。

これが並んでみると皆一人で5個とか結構な数を買っていくのに対しておにぎりは2人で一つを握っているため、全然番が回ってきません(笑)

しかし皆根気強く並んでいるという事は、きっとおいしいに違いないと頑張って並び続けました。

IMG_0350

おにぎりは一つの味しかないので、個数を告げて注文は終わりです。

 

行列に並んでようやく手にしたのが先ほどの写真のこれです。

IMG_0363

出来立てはかなりのアツアツで、まともに持てません!(笑)

写真ではわかりにくいですが、女の私が片手で持つのが少し大変だと感じるほど大きくて、ずっしりと重いです。

中を割ってみると、こんな感じです。

IMG_0374

具がみっしりと入っています!

この具が私的に驚きだったのですが、中に入っていたのは

  • ザーサイ
  • 油條
  • 肉鬆
  • 大根の漬物的なもの?
  • ピーナッツの粉

こんな感じです。

日本人のおにぎり観を超越しすぎて全く持って中にこんなものたちが入っているとは思わなかったのですが、

ダーリンは「これ中学高校の時良く食べてたなー朝ご飯に」と驚きのかけらもなく少し懐かしんでいました(笑)

私は台湾人がこんな重そうなものを朝から食べているという事に更にびっくりです。

 

この具の一覧を見ると、特に驚きを隠せないのが「油條」が中に入っている事です。

ご飯の中に油條を入れるなんて、炭水化物in炭水化物じゃありませんか!!!

しかし食べてみるとそんな事も気にならなくなるほど、この油條が良いアクセントになってます。

お米のモチモチ感と、油條のサクサク感、そしてザーサイと大根のコリコリ感があわさってとても良い食感です。

味は説明しづらいですが、ザーサイと肉鬆ってこんなに合うのか!という感じで、ちょっぴりピリ辛(辛くないようにも出来るみたいでした)なのがまた良かったです。

 

ちなみにご飯は日本のお米のような米ではなく、もち米っぽい米です。

1個がかなりの大きさでしかももち米だからか満腹感が凄くて、少食な女子は一人で1つ食べられないかもしれません。

私は少食ではないですがこれ一つでお腹いっぱいになると思ったので、半分食べて残りは持って帰りましたが、半分でも結構な量です。

他の屋台のご飯も食べたい場合には、特に女子は少量ずつ食べられることをお勧めします。

 

ダーリン曰く「1個でお腹いっぱいになることが、育ちざかりの学生が忙しい朝に食べるのにいいんだよ」との事。

確かにこれは育ち盛りの学生には良さそうです。

 

それにしても私があまりにも期待していなかったからなのか、なんかすごく美味しくて感動しました。

台湾の伝統的な食べ物恐るべし!

今まで不味そうだと思っててすいませんでしたと土下座して謝りたいです(笑)

そして家の近くに売っていたら週3で食べたいです。

 

皆さんも全く期待せずに、一度食べてみてください(笑)

ダーリン曰く消化には良くないらしいので、胃腸の調子が良いときに是非!(笑)

 

2.賴記蚵仔煎(牡蠣オムレツ)

寧夏夜市は「蚵仔煎(牡蠣オムレツ)の激戦区なのかな!?」というくらい沢山の牡蠣オムレツのお店があります。

牡蠣オムレツが食べたい場合は、とりあえず寧夏夜市に行けば間違いないでしょう(笑)

その中でも地元の人がずらりと行列を作る、「賴記蚵仔煎」と言うお店の牡蠣オムレツは特におすすめです♪

IMG_0346IMG_0347

お店特製のあんかけのタレと一緒にいただきます♪

シャキシャキの野菜と、新鮮な牡蠣が入っていて美味しい~♡

ダーリンも「美味しい!」と大好きで、2人でぺろりと食べてしまいました。

 

お店は1のおにぎりやさんの近くにあり、地元の人が行列しているのですぐにわかります。

この日もまだ明るいうちからかなりの行列が出来ており、暗くなってからも列が途切れることはありませんでした。

IMG_0345IMG_0351

このお店の様子を見ると一見座って食べる席は無いように思えますが、

実はこのお店の左隣を見るとテーブルと椅子が置いてある部屋があり、店内で食べる場合はここになります。

IMG_0352

賴記蚵仔煎

住所:台北市大同區民生西路198號之22

電話:02-25550381

営業時間:15:00~2:00

台北市大同區民生西路198號之22

 

寧夏夜市にはこのお店「賴記」の他にも、「蚵仔煎大王」や「東石」、「圓環邊」と沢山の有名な牡蠣オムレツのお店があるので、お腹に余裕のある人は食べ比べてみるのも良いかもしれません♪

台湾のブロガーさんの記事を見ていると台湾人にはここ「賴記蚵仔煎」は、中でも特に人気なようなので、美味しい牡蠣オムレツが食べたい人は是非♪

 

3.タロイモボール

次も地元の人の行列が出来る系グルメ、タロイモボールのお店です。

IMG_0362

凄い並んでいるんですが、美味しいもののため、めげずに並びます!(笑)

タロイモボールとはタロイモをボール状にして揚げたものです。

こんな感じで作ってます。

IMG_0366

アイスクリームを掴む器具(?)でボール状にしていてなんだか可愛いです(笑)

隣にあるのは卵の黄身と肉鬆です。

タロイモ・卵の黄身・肉鬆ってどれも台湾のお菓子とかで良く使う3大食材くらい台湾人は好きな気がしますが、

そのタロイモに卵の黄身と肉鬆を入れるという発想が凄い台湾っぽいですよね~。

 

このタロイモボールには2種類あって、1つは普通のタロイモボール(中身無し)、もう一つは卵の黄身と肉鬆入りのやつです。

私はどちらも食べました!

ダーリンは台湾人なのにタロイモが嫌いなので、芋好きの私が一人で2つ食べました!(笑)

 

普通のタロイモボール

IMG_0392

外がサクッと、中がモチモチでおいしいです♡イモ類好きな人は食べてほしいです!

 

卵の黄身と肉鬆入り

IMG_0390

卵の黄身と肉鬆と聞くと躊躇する人もいるかと思いますが、蛋黃酥などの台湾の伝統的なお菓子が好きな人は好きだと思います。あとあまり肉鬆感はしません。

1つがそんなに大きくないので、気になる人は2つともチャレンジしてみるのもいいと思います♪

 

4.微笑碳烤(串焼き)

串焼きが美味しいお店があるのです!

ここはそんなに大行列しているというわけではないのですが地元の人が良く買っており、個人的にすごく好きなお店です。

ダーリンも串焼きが大好きなので、この日も食べることにしました♪

 

微笑碳烤というお店です。

IMG_0368

色んな種類の串がずらりと並んでいます。

IMG_0369 IMG_0370

子の駆使の中から、好きなものをセルフで取っていきます。

IMG_0372

野菜好きな私は野菜がどれも美味しそうで沢山食べたかったのですが、おにぎりと牡蠣オムレツとタロイモボールで結構お腹がふくれていたので厳選しました。

大好物のインゲンと、キャベツと、銀絲卷(マントウ・パンみたいなやつ)です。

銀絲卷が好きすぎてさっき炭水化物を食べたばかりなのに、まさかのまた炭水化物を選んでしまいました・・・(笑)

ダーリンは肉の串を一本選んでいました。私より少食なんですよね・・・(笑)

 

選んだものをお店の人に渡して、焼きあがるまで数分待ちます。

お店特製のタレをつけて焼いてくれ、こんな感じで出来上がります。

IMG_0393

見にくいですね・・・(^^;

インゲンはこんな感じです。

IMG_0400

このタレの味がすごく美味しいんですよ~!

私は野菜が好きなので野菜ばかり食べますが、肉にもとても合うタレだと思います。

もれなくすべて同じ味のタレで焼かれるので全部同じような味にはなるんですが(笑)、素材によって味が違うので問題ありません♪

焼きたてはアツアツで美味しいのですが、熱すぎたので猫舌の私は家に持って帰って食べました。

 

キャベツはこんな感じに。

IMG_0458

味は美味しいんですが、このミニキャベツは芯があるのでちょっと固かったです。

固いのが苦手な私は次回は他の野菜にしようと思いました(笑)

 

銀絲卷はこんな感じでした。

IMG_0457

このままだと食べにくいので切りました。

IMG_0460

中に黄色いのが入っていて一見玉子みたいですが、マントウです(笑)

マントウを焼肉のタレのようなタレで焼くというとなんだか変な感じがしますが、なぜか美味しいのが不思議な銀絲卷です。

 

私は家に持って帰ってみて思いましたが、やっぱりその場で焼きたてのアツアツを食べるのが一番おいしいと思うので、できれば焼きたてを食べてみてください♡

 

5.フルーツジュース

夜市の飲み物で個人的にはフルーツジュースは欠かせません!

このブログでも嫌と言うほど出てきますよね!(笑)

IMG_0394

フルーツジュースはどの夜市にも必ずあるので、是非飲んでみてください♡

フルーツは色々あってどれも美味しいのですが、台湾らしくて特におすすめなのはスイカジュースとドラゴンフルーツのジュース、パパイヤミルクです。

スイカジュースはこのブログでもう何回も出てきているので、私とダーリンが如何に好きかがわかりますよね(笑)

 

この日もスイカジュース♡

IMG_0396

ドラゴンフルーツ好きの私は、ドラゴンフルーツジュースもおすすめです!

IMG_0395

ドラゴンフルーツは食べるとその後の排せつ物が全てこの色(真っ赤)になりトイレ時にびっくりするという恐ろしいフルーツですが、

体に害はなく、ないどころか美容に良くて美味しいので台湾で是非チャレンジしてほしいです♡

 

6.レインボーなお茶

以前、台湾で流行っているレインボーな飲み物について!あれはなんなの?美味しいの?の記事で書いたレインボーな飲み物が、この寧夏夜市に売ってます♪

IMG_0384 IMG_0381

こういう感じで売っているので、流行りものを試してみたい人は是非♪

IMG_0377

綺麗で怪しげな色ですが、変な化学的な調味料などは使っていない、天然の飲み物です。

これはアンチエイジング効果もある飲み物なので、女性に特におすすめです♡

詳しくはこの記事(台湾で流行っているレインボーな飲み物について!あれはなんなの?美味しいの?)をご参照ください♪

 

7.豆花

以前、孤独のグルメで更に大人気に!~古早味豆花 ~の記事で書いた、「古早味豆花」という有名な豆花のお店がこの寧夏夜市の近くにあります。

近くというか本当に目と鼻の先なので、食後のデザートに是非どうぞ♡

IMG_0333 IMG_0334

豆花にもタロイモを入れる芋好きな私(笑)

 

その他

他にも台湾ローカルごはんの定番の滷肉飯(ルーローファン)やビーフンや麺なんかもあるので、気になる方は是非!

 

この日は他にも炒麵を食べましたが、これは普通でした(笑)

IMG_0391

 

あとはこの「海鮮貝」というもの。

IMG_0385

珍しいと思ってチャレンジしてみたのですが、まあまあでした。

IMG_0388

説明しづらいですが、ちょっとグラタンっぽい感じでしょうか?

IMG_0389

新しいものや珍しいものを見るとチャレンジしたくなる私ですが、それがすごく美味しいとは限らないのが夜市です(笑)

チャレンジする場合は、地元の人が行列しているお店で買うと間違いないと思います!     

 

寧夏夜市

住所:台北市大同區寧夏路

台北市大同區寧夏路

MRT「雙連」駅から1番出口を出て徒歩約10分、またはMRT「中山」駅から5番出口を出て徒歩約10分。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑