*

【台湾澎湖旅行】吉貝島で水上アクティビティと観光

公開日: : 台湾観光・ショッピング

  

澎湖旅行に来たkeddy夫婦、この日は吉貝という島に行って水上アクティビティと、島を観光しました。

 

吉貝島は澎湖本島の北にあり、船で行きます。

Skitch 4

吉貝島行きの船に乗るにはまず澎湖本島の北海旅客センターまでバイクで行きます。

DSC_3701

民宿で「吉貝で水上アクティビティ」のツアーに予め申し込んでいたので、民宿の人が船の会社にも連絡済です。

なので私たちはカウンターに行ってチェックインを済ませるのみでした。

DSC_3702

船のチケットは往復分もらえるのでなくさないようにしましょう。

DSC_3703

チェックインを済ませたら待合室で船を待ちます。

DSC_3707

時間になったらアナウンスがあるので、船に移動します。

DSC_3708

しかし皆船がありすぎて何番の船に乗ったらいいのかわからずウロウロ・・・(笑)

DSC_3709

船の会社の人に聞いて、吉貝行きの船にたどり着きました(笑)

この小さな船で行きます!

DSC_3713

吉貝までは約20分です。

船に乗って景色を見ながら写真を撮ったりしてしばらくすると、吉貝島が見えてきました~!

DSC_3717

綺麗な海に綺麗な空!!

船酔いしやすい私はこの日はバッチリ酔い止めを飲んだので船酔いは大丈夫でした♪

DSC_3722

着きました!

吉貝旅客センターに到着です。

DSC_3723 DSC_3724

スポンサードリンク

吉貝島で水上アクティビティ

吉貝島に着いてまず最初は、バイクをレンタルします!でないと足がないですからね~。

DSC_3726

吉貝島はこの電動バイクでまわりました。

DSC_3757

 

まずは水上アクティビティをしに行きます。

バイクで走ること数分、吉貝沙尾という今回の水上アクティビティのビーチが見えました。

DSC_3729 DSC_3730

わー!とっても綺麗な砂浜♡♡

DSC_3731

バナナボートで遊ぶ人の姿も見えます。早く遊びたい!!

DSC_3741DSC_3742

ここなはずなんですが、受付らしきところがが全く見当たりません。

おかしいなぁ・・・

DSC_3735

遠くをよく見ると奥のほうになんだか建物らしきものが見えるので、行ってみることにしました。

何を血迷ったのか、バイクを置いたまま徒歩で。

これが見た目以上にかなり遠く、砂浜で足がもげそうになりながら30分くらい歩いてやっと着きました。

そして、気づきました。

ここが本物の入り口(受付があるところ)だった!!!Σ( ̄ロ ̄lll) 

DSC_3756

最初から、バイクでここへ来るべきだったよね・・・・・(≡д≡)

(バイクは後でダーリンが取りに行きました。)

 

この時点で無駄に歩いたためかなり汗だくだったのですが、これからが本番です!

まずアクティビティの受付を済ませ、説明を受けます。

DSC_3746

その後着替えて、

DSC_3753

ロッカーに荷物を預けます。

DSC_3748

そうしたら自分で海に行ってバナナボートなどを自由に遊ぶことが出来ます!

DSC_3750

海に浮かぶ滑り台も遊び放題です(笑)

 

水上アクティビティの遊び方は簡単!

まずバナナボートに乗って少し離れた砂浜まで行きます。

DSC_3755

バナナボートはグアムの超ピースなものとは雲泥の差で、かなりの激しさです。

ちゃんとつかまっていないと吹っ飛ばされそうです。

 

さて、着きました。

DSC_3745

あれここ、なんだか見覚えが・・・・・

ってここ、一番最初に間違えて来た砂浜じゃないですか・・・・!!!

なるほど、バナナボートの到着地点がここだったんですね・・・・(*_*)

30分間苦労して歩いた道のりも、激しいバナナボートなら一瞬で着きました。

 

ここには色々な乗り物があるので、順番に並んで好きなものに乗ります。

DSC_3151DSC_3145DSC_3153DSC_3154

あまり写真を撮れませんでしたが、4種類くらいの乗り物があり、基本的にどれも物凄く激しいです。

一つ間違えれば完全に振り落される、いや吹っ飛ばされる勢いです。

なのでどの乗り物からもギャーーーーーーーーーーーーー!!という雄叫びが常に聞こえている状態です。

私もかなりの悲鳴を上げながら、普段使わない力を使い存分に楽しみました。

これ、刺激があるからこそ面白いんですよね~~~~♪

振り落されそうな勢いのため乗り物の端に体をぶつけ、所々あざになりましたが(笑)

DSC_3751

自分が納得のいくほど楽しんだら、またバナナボートに乗って元居た砂浜に帰ります。

DSC_3749

戻ってきたら少し海で遊んだあと、十分満足したので建物に戻りました。

服を着替えて、休憩することにしました。

DSC_3747

建物には休憩スペースがあり、海鮮やおでんやソーセージ・カップラーメン・飲み物などが売っていました。

DSC_3752

ウニに心惹かれますが、ちゃんとしたレストランで食べようという事になり、ここは我慢しました。

少し休憩してから吉貝島観光もかねてレストランに行くことにしました。

吉貝島レストランで食事

バイクを走らせていると、レストランが多く並ぶエリアに来ました。

DSC_3763

私はウニが食べたかったので、ウニが売っている「吉貝海鮮小吃部」というお店に入りました。

DSC_3764

店頭にはウニや魚が水槽に入っています。

DSC_3775 DSC_3776 DSC_3772

とてもローカルな店内です。

私が頼んだウニは、なんと丸ごと出てきました(笑)

DSC_3766 DSC_3768

自分で中の身をすくって食べる方式です。ワイルド~!!!こんな食べ方初めてしました(笑)

でもすくうのがめんどくさいので、私は元から中身だけのウニのほうがいいです(笑)

そして澎湖のウニ、やっぱり日本のより味が薄いです。

DSC_3769

他に頼んだものは、魚の卵とじ

DSC_3770

牡蠣のスープ

牡蠣がこれでもか!というくらい沢山入っている贅沢なスープでした。

DSC_3771

そして魚の甘酢あんかけです。

水上アクティビティでお腹が空いていた私たちはこれらをペロリと完食しました☆

吉貝島観光

まだ帰りの船の時間まで少し時間があるので、吉貝島を少し見て周ることにしました。

DSC_3778 DSC_3779 DSC_3780 DSC_3781 DSC_3782 DSC_3783

台湾の建物や街並みを見るのが好きな私は、民家を見て大興奮(笑)

島の建物や街並みがとてもレトロな雰囲気で好きでした。

DSC_3784 DSC_3785 DSC_3786 DSC_3787 DSC_3788

▲素敵なデザインの壁!♡

DSC_3789 DSC_3790 DSC_3791 DSC_3792  DSC_3794

▲ラバーダックを思い出すお店です(笑)

 

港にやってきました。

DSC_3793DSC_3796

▲手書きの地図が可愛いです。

DSC_3797 DSC_3799 DSC_3800 DSC_3801

カラフルな絵の描いてある堤防は途中で壊れて崩れていました・・・。

DSC_3804 DSC_3806

見覚えのあるキャラクターたちのポップな壁は、写真撮影ポイントになっていました。

DSC_3795 DSC_3809

あのバスケ漫画の主人公とも写真が撮れます☆(笑)

DSC_3803

ここの海もとても綺麗でした。

少し吉貝を散策したところで、そろそろ時間なのでバイクを返却し、船の乗り場に行きました。

澎湖本島に帰ります♪

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑