*

モルディブのホテル(リゾート)の選び方と旅行の持ち物

  
これは、台湾に住む私keddyと台湾人夫ダーリンが、ハネムーンでシンガポールとモルディブに行った時の記録です。

 

私たちは今回のモルディブ旅行が初めてのモルディブでした。

一生に一度のハネムーンですし、せっかく遠くのモルディブまで行くということで、私たちはホテル(リゾート)選びをとても重要視しましたが、

ホテル選びは物凄く悩みました!!

 

モルディブと言うのは沢山の島が集まって一つの国になっているという独特な国で、1島1リゾート形式になっています。

そのため、どこのリゾート(ホテル)を選ぶかでモルディブ旅行の全てが決まると言っても過言ではありません。

なので私たちのようにモルディブ旅行でどこに泊まるかを重視する人達は多いと思います。

 

しかし、モルディブには無数の素敵なリゾートがあります。

基本的にはどこも高級リゾートなため、どのリゾートも豪華で綺麗です。

 

モルディブが初めての私たちにとってはどのリゾートも素敵に見え、はじめは一体どこに泊まりたいのか、

どこに泊まるのが自分たちにとってベストなのかわからずに、とても悩みました。

念願のハネムーンという事でモルディブへの想いも一入で、色々なリゾートを探しまくり写真を見まくりましたが、

見れば見るほど素敵なところがありすぎて、どんどんわけがわからなくなっていきました(笑)

 

私たちのようにモルディブ旅行がはじめての人で、元々特に決めていたリゾートが無い場合には、ホテル選びはとても悩むと思います。

「あそこもいいな、でもこっちも素敵!ああでもこっちのも捨てがたい・・・」と迷いに迷っても、それでも最後は必ず1つのリゾートに決めなければいけません(笑)

この作業は楽しくもあり、しかし決まらないことには永遠に旅行に行けないので少々辛い作業でもあります。

 

特に旅行の際、旅程やホテルを決めるのが大の苦手な我が夫ダーリンは、リゾートのパンフレットをパラパラとめくっただけでそのあまりの多さにやる気をなくしたのか、

「僕は何でもいいよ」と私に丸投げする際に使うお馴染みの魔法の言葉「何でもいいよ」を口にしておりました(何でもいいよと言いながら後で文句を言うパターンの人です)

そのため、今回の旅行のリゾート大体私が決めました(笑)

 

という事で、今後のハネムーナーやモルディブ旅行が初めての人の役に少しでも立てばいいなと、私たちが今回実際にリゾートを決めた方法をまとめてみました。

後半は、私たちがモルディブのハネムーン旅行で実際に持って行って役に立った持ち物や、持って行った方が良かったと思った物たちをご紹介します。

 

スポンサードリンク

モルディブのホテル(リゾート)の選び方と私たちの選んだポイント

私たちは最初はネットでモルディブのホテルを検索しました。

ネットはとても手軽なので、今時は「まずはネットで調べる」と言う人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、ネットで検索すると「モルディブのおすすめリゾート!」と沢山のリゾートが出て来て、

もちろんどれも素敵な綺麗なリゾートばかりです。

モルディブはじめてな私たちは、そんな沢山の素敵ななリゾートから一つを選ぶなんてできるはずもなく、

どこから手を付けたらいいのかわからず余計に混乱しました(笑)

モルディブのホテルは、モルディブに行ったことがない初めての人がネットで調べても、「これ!」というのを見つけるのは難しいかもしれません。

ということで、私たちは旅行会社の人の助けを借りました。

 

1.予算から旅行会社の人のおすすめを聞く

どれも素敵な高級リゾートばかりですが、やはり場所によって値段が違います。

なので私たちはまずは予算で絞ることにしました。

いくら「あのリゾートに泊まりたい!」と好きなリゾートが決まったとしても、予算がオーバーしていたらいけませんからね・・・。

予算で絞るというのは当たり前のことのように思えますが、沢山の素敵なリゾートを目の前にしてしまうと人はその事をポーン!と頭から飛ばしてしまうのです(笑)

 

予算が無限という人は多分いないと思うので、最初は予算(どれくらいの予算で何泊泊まりたいか)から旅行会社の人にアドバイスをもらうというのは良いと思います。

 

私たちはまず旅行会社の担当の人に、自分たちの予算と希望の泊数を告げ、その予算に合ったおすすめのリゾートを数件ピックアップしてもらいました。

旅行会社の人に探してもらったほうが、自分でネットでポチポチ調べるよりも、当たり前ですが断然速いです。

モルディブが全く初めての私たちにとっては、これはとても有り難かったです。

 

2.自分たちの譲れないポイントから絞る

旅行会社の人に数件ピックアップしてもらったホテルの中から、更に絞っていきます。

ここでは、私たちは自分たちの考えるモルディブ旅行のイメージから、「これだけは譲れない!」というものをピックアップして、それを元に絞っていきました。

 

この譲れないポイントは人それぞれですよね。

人によっては「子連れに優しいところ」とか「料理がおいしい」とか、

「絶対に日本人スタッフが居てほしい」とか、「和食レストランが無いと無理」とか、「水上飛行機に絶対乗りたい!」という人も居ると思います。

(水上飛行機は、私も後から思えば一度乗ってみたかったです・・・!)

 

私たちは、この条件を満たしているところで選びました!

  • プール付きの水上コテージに泊まりたい
  • 水上コテージから直接海に出られる
  • ハウスリーフが良い
  • ロマンチックなレストランが数種類ある

 

4つも条件を出しましたが、「水上コテージがあってハウスリーフが良くてロマンチックなレストランがあるリゾート」って、結構あるんですよね~。さすがモルディブ!

ということでここから更に絞ります!

 

3.口コミ、キャンペーンをチェック

最終的にはやっぱり、口コミ大事です!

お得なキャンペーン情報なども見逃せません。

という事で、ネットの口コミとキャンペーン情報を調べて最終的により自分たちの希望に合うものに決めました。

  • トリップアドバイザーなどで口コミをチェック
  • 旅行会社のキャンペーンをチェック

 

 

口コミはとても役立ちました。

ネットでホテル名を検索すると口コミとかブログとか色々出てくるので、それを目を皿にして読みあさりました(笑)

だって一生に1度のハネムーン、失敗したくないですもん!

有り難い事にモルディブ旅行の先輩方が良い事も悪い事も色々書いてくれているので、参考にしました。

読んでいると高級リゾートだからと言って接客が良いところばかりとは限らなかったり、

良い悪いの問題ではなく自分には合わなかったりということがあるので注意が必要です。

 

更に旅行会社のキャンペーンをチェックです!

ハネムーンプランなので(?)色々な特典がありました。

 

これは旅行会社のキャンペーンなのか、ホテル自体のキャンペーンなのかよくわかりませんでしたが、

旅行会社のサイトに「このホテルに泊まるとこんな特典が!」と各ホテルごとに異なる特典が付いていたので、その中から一番良さそうなのを選びました(笑)

私たちの時は、「4泊すると1泊プレゼント!」という特典があり、「もう1泊出来るなんて素晴らしい!」という事で、それも決めての1つになりました(笑)

 

こんな感じで私たちはモルディブのホテルを決めました♪

モルディブが初めてで、しかも大事なハネムーンとなるとホテル選びも慎重になり大変だとは思いますが、

全くどこにしたらいいかわからないという場合には、上記のような感じで選んでみるといいかなと思います(*^_^*)

 

モルディブハネムーン旅行の持ち物

続いて、持ち物について書いていきます♪

高級リゾートなので、アメニティ類には困らないですし、持ち物はあまり多くなくていい印象です。

 

貴重品

  • パスポート
  • 航空券
  • クレジットカード
  • 現金(あまり使わない)

 

モルディブのリゾート内で使用できるお金は米ドルでした。

宿泊中にリゾート内で使うお金(レストラン代やお土産屋さんでのお土産購入代、スパ代など)は全て部屋にチャージで、最後のチェックアウトの際にまとめて支払いでした。

なので、その支払いをクレジットカードで済ませるという場合には、現金はほとんど使いません。

 

私たちは最後にクレジットカードで支払いをしようとした際にJCBカードしか持っていなかったのですが、

リゾートのレジがJCBカードが対応していなかったために支払い時に焦るという苦い経験をしました(笑)

(今時現金至上主義の昭和の男ダーリンはクレカを1枚しか持っていないのです・・・)

 

海外旅行の基本かとは思いますが、クレジットカードは数種類を持参し、事前にリゾートの対応クレジットカードを確認しておくと安心だと思います。

 

  • リゾートっぽい服
  • 下着
  • 水着(複数)
  • 帽子
  • サングラス
  • ストール
  • カーディガン
  • ドレスコードの服(リゾートによる)
  • ハネムーンの人は安いドレス持参がおすすめ!

 

服は女子ならやっぱりリゾートっぽい服が気分が上がりますよね♪

私はレストランに行くときはリゾートっぽいワンピースで行き、ビーチに行くときはラフな服装に着替えて行っていました。

他の外国人たちもレストランでは女性は比較的ドレスアップしている人が多く、男性はTシャツにハーフパンツなどラフな服装が多かったです。

 

私たちの泊まったリゾートはドレスコードのあるレストランは無かったのですが、リゾートによってはあるところもあると思うので、

事前に調べてドレスコード用の服装を用意するかどうかを決めるといいと思います。

 

水着は1日外に干しておくと乾きましたが、毎日ガッツリ海に行くという人は複数持って行くといいと思います。

日中眩しいのでサングラスはあった方が良いです。

日焼けするのが嫌な人はストールやカーディガンもあると良いですが、暑いので皆あまり日焼けを気にせず腕や足を露出していました。

 

私たちはハネムーンでしたが、現地で結婚式をしたり写真を撮ってもらうプランではなかったので、

自分で写真を撮りたいと思い、安いドレスを持参して自分で着て三脚を使って写真を撮りました(笑)

素人写真なので出来栄えは微妙でしたが(笑)、モルディブの景色が綺麗なので雰囲気が出るし、写真を取るのが好きな人にはおすすめです♡

 

その他

  • スマホ
  • カメラ
  • 三脚
  • iphoneの防水ケース
  • 自撮り棒
  • 予備SDカード
  • 充電器
  • 薬(常備薬・酔い止めなど)
  • 基礎化粧品・メイク用品
  • 日焼け止め
  • メイク落とし
  • カップラーメン・お菓子

 

その他、私達が持って行って使ったものはこんな感じです。

カップラーメンやお菓子は「小腹がすいたけどルームサービスを頼むほどでもない」という時に食べていました。

日焼け止めは毎日すごい量を塗っていましたが、それでも少しは焼けました(笑)

日焼け止めやサンオイルなどはリゾートの売店でも売っていましたが、自分の使い慣れた日焼け止めを持って行くのが一番だと思います。

 

モルディブは電圧が違いますが、私は変圧器は持って行きませんでした。

カメラやスマホの充電くらいであれば、今時ほとんど海外対応のものなので変圧器は必要ないです。

女性でヘアアイロンを持って行く人は、個人的には変圧器を買うくらいなら海外対応のヘアアイロンを買っていった方が良い気がします(笑)

 

リゾートにあったもの

最後に、リゾートにあったので持って行かなくても良かったな、と言うものたちです。

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディソープ
  • 石鹸(顔も洗える)
  • バスソルト
  • ボディローション
  • 日焼け後に塗るローション
  • 歯ブラシ
  • カミソリ
  • 麵棒・コットン
  • 変換プラグ
  • パジャマ(パジャマというよりバスローブ)
  • タオル(お風呂用/プール・海用)
  • ドライヤー
  • シュノーケリングなど海で遊ぶための道具

 

シャンプー・コンディショナー・ボディソープのブランドが高級なやつで使い心地が最高でした(笑)

高級リゾートのシャンプーはこんなに使い心地が良いのかと感動しました(笑)

日焼け後に塗るローションまでお部屋にあったので、ここでも「流石高級リゾート!」と感動しました(笑)

変換プラグはお部屋に一つあり、言えば複数貸し出してもらえるようでした。

 

タオルは一応持っていたのですが、お部屋に沢山備え付けのタオルがあって一日に2度もお部屋の清掃で取り変えてもらえたので、自分たちのタオルを使う事は無かったです。

 

シュノーケリングの道具は無料で貸し出してもらえました。

その他の海で遊ぶ道具も色々あり、貸出していました。

 

以上は私たちの泊まったリゾートにあったものです。

ほとんどのリゾートにあるとは思いますが、リゾートによって違うと思うので気になるものは先に確認しておくことをお勧めします。

 

 

☆モルディブのハネムーン旅行記はこちら☆

モルディブハネムーン!Dusit Thani Maldives(デュシタニモルディブ)旅行記前編~リゾートまでの道のりとお部屋~

モルディブハネムーン!Dusit Thani Maldives(デュシタニモルディブ)旅行記後編~リゾートを超満喫~

モルディブ・マーレ空港の免税店について[ハネムーン]

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

Comment

  1. […] モルディブのホテル(リゾート)の選び方と旅行の持ち物 […]

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑