*

2014年→2015年 感動!台湾(台北・台中・高雄)の年越し花火動画

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 台湾観光・ショッピング

  

こんにちは、keddyです。

年が明けて、2015年がスタートしましたね!

今回は台湾から、年越しの花火の様子をお伝えします♪

 

年越しは台湾の全国各地で年越し花火が行われました。

台湾の年越しといえば台北101の花火というイメージが強いかもしれませんが、

実は台北だけでなく台湾の全国各地で年越しの花火が行われているんです。

 

台湾では年越しの各地の花火映像がテレビ中継され、全国のお茶の間に届けられます。

ということで私が直接現場で見たことがあるのは台北101の花火だけですが、テレビの中継のお陰で台湾各地の年越しイベントの様子を見ることが出来ました。

台湾各地の年越し花火、テレビで見てもなかなかの迫力なんですよ!

 

台北101の花火はさすがの迫力でテレビでもすごく綺麗で思わず見入ってしまうほどでしたが、特に気になったのが高雄の花火です。

主要3都市の花火の中でもかなり壮大で大迫力の高雄の花火は、個人的には台北のよりも良かったです。

あの迫力は、生で見たら感動して泣いてしまうレベルかもしれません。

今回は、そんな台湾各地の年越しの花火動画をまとめましたのでご覧ください。

スポンサードリンク

2014年→2015年 台湾年越し花火まとめ

台北

一昨年に現場で生で見たときは寒いのと人が多すぎるのとお酒を飲みすぎというバッドコンディションで見たせいか、

「期待した割にはあっという間に終わってしまったなあ」という感想でしたが、今年のは違いました。

本当にうっとりするほど綺麗です。

(恐らく暖かい家でぬくぬくとテレビでという、非常にグッドなコンディションで呑気に見たからかもしれませんが。笑)

 

考えてみると台北101の花火の、「タワーから花火を出す」という発想が日本にはないんです、

私は過去台湾人に「年越しに東京タワーやスカイツリーからは花火でないの?」と本気で聞かれたことがあるのですが、

「台湾人は皆タワーから花火が出るのは普通の事だと思っているのか!」と驚いた記憶があります(笑)

いっそのこと日本も年越しに、東京タワーやスカイツリーから花火を出せばいいのにと思います(笑)

台中

台中も負けてはいません。

台中では国立台湾体育大学体育館で年越しコンサートが行われ、年が明けると同時に花火が上がります。

台北のようにタワーから出たりはしないですが、1万発以上の花火がすごいスピードで打ち上げられる様はなかなか迫力があって見ごたえがあります。

高雄

(年越しカウントダウンの映像から始まるので花火開始まで少し長いです、2分15秒あたりから花火が始まります。)

私が今回最も感動したおすすめ花火はこの高雄の花火です。

高雄の花火は「義大世界」という高雄に新しくできた遊園地で行われました。

花火は365秒という長時間・広い範囲で打ち上げられ、レーザー光線や観覧車のネオンが花火と共演し壮大で幻想的な花火となっています。

テレビ中継だけでも非常に感動し、来年もし年越しに台湾に居たら高雄に直接見に行きたいと思ったくらいです。

 

ちなみにこちら↓で花火の全体図を見ることが出来ます。

34秒くらいから全体図の映像が始まります。

台湾の年越し花火は台北101だけじゃなかった!

台湾の年越しというと台北101の花火の印象が強いのですが、台湾の地方都市でも盛り上がっていました。

台湾の年越しコンサートイベントは

台北、台中、高雄といった主要都市以外にも、桃園、台南、新北市、基隆、新竹、雲林、屏東、嘉義、宜蘭、南投、彰化

と台湾全国各地で行われ、花火も主要都市に比べると劣りますが打ちあがるところもあります。

年越しは台北以外の都市に行ってみるのも良いかもしれませんね♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑