*

台湾台中でプチプラショッピングなら一中街(一中夜市・一中商圏)がおすすめ!

  

こんにちは、keddyです。

台中観光の夜は、私の大好きな一中街(一中商圏)に行ってきました♪

 

一中街(一中商圏)というのは台中の若者が集まるスポットで、台北でいう西門みたいな感じのところです。

服屋や雑貨屋・安いレストランなどがとても豊富で、夜が賑やかなのはもちろん昼間も開いているのが魅力的です。

 

個人的には台湾台中でプチプラショッピングするなら、この「一中街(一中商圏)」が断然おすすめです!

台中と言えば逢甲夜市が有名ですが、あそこはどちらかというと食べ物の屋台がメインのイメージです。

一中商圏にはレストランももちろんあるのですが、沢山のプチプラ服・雑貨屋など食べ物以外のお店も豊富で、中友デパートというデパートもあります。

なのでもし食べ物だけでなくショッピングも好きなら、一中街(一中商圏)のほうが楽しめると思います♪

 

CIMG2316

▲夜は夜市のような雰囲気です。

 

私はプチプラ服や雑貨屋さんなどを見るのが大好きなので、今回台中観光の貴重な一夜を逢甲夜市ではなく一中街(一中商圏)で過ごすことにしました☆

という事で今回は台中の一中街(一中商圏)をご紹介します!

スポンサードリンク

一中街(一中商圏)の場所

「一中街」というのは道の名前で、台中科技大学と台中第一高校、中友デパートの近くにあります。

一中商圈示意圖

地図上の黄色の線の部分が一中街です。

赤線で囲まれた部分は一中夜市と言って、屋台が比較的多く夜になると夜市のようになるエリアです。

オレンジ線で囲まれた部分は一中商圏で、屋台だけでなく洋服屋や雑貨屋などのお店も多いエリアです。中友デパートもこのエリア内にあります。

(図は台湾wikiのものをお借りしました)

一中街(一中街夜市)を歩いてみた!

一中街に着きました!!!

CIMG2321

食べ物の屋台が沢山出ていて、人も沢山いてとっても賑やかです。

CIMG2317

この感じ、夜市のようですよね♪

夜はやはり食べ物の屋台が人気なようです。

CIMG2319CIMG2328 CIMG2331

屋台は食べ物が多いですが、服の屋台も所々にあります。

DSC_3059

台北の西門のように屋台だけでなく、大きな建物もたくさんあります。

CIMG2327CIMG2326

東京表参道(笑)

何かと思ったらヘアサロンでした。

CIMG2322

一中街にあるとても目立つこの「一中一街」という大きな建物、A館とB館があります。

中には洋服や靴・携帯のアクセサリー・雑貨などを売る小さいお店が沢山入っていて、とても見ごたえがあります。

さらっと見るとしても結構時間がかかり、一つづつじっくり見ていると時間がかかりすぎてとても見きれないと思います(笑)

なので、時間と相談して余裕がある場合は全部見てもいいと思います。

CIMG2323

こちらは「一中一街」と同じように沢山の小さなテナントが入っている「一中2街」です。

こちらも真剣に見るとかなりの時間を要します。

 

「一中2街」の前は広場になっていて、皆座って小吃を食べたりおしゃべりしたりのんびりしたりしていました。

 大道芸人が芸を披露していて、それを見ている人もいました。

沢山のお店を見ていると結構歩くので、こういう休める広場があるのはとてもいいです。

私たちもここで座って休憩しつつ、買った小吃を食べました。

 

美味しい屋台を発見!

偶然にもとっても美味しい揚げ物のお店に出会いました!

CIMG2320

これは台湾によくある形式の、自分の好きなものを選んで揚げてもらえるお店です。

でもここのお店は特別最高でした!

私はポテトとインゲンとシシャモを選んだのですが、シシャモがあるのは珍しいんです♡

しかもここのシシャモは大きくて太っているやつで何本も入れてくれ、インゲンは上の写真の一束、

ポテトもたっぷりと大盛りにもかかわらず、あわせて100元ちょっとという激安でした♡♡

台北でも中壢でもあんなに大盛りで安くて美味しい、しかもあの大きく太ったシシャモが売っているお店はなかなかないんです。

調べたら一中豪大雞排という名前のお店で、実は結構有名なお店でした!

鷄排が有名なお店のようですが、私はシシャモを大量に食べれて大喜びでした(笑)

また台中に行ったら是非行きたいです♡

住所は「台中市北區一中街49號」で、一中街の一番賑やかなところのわかりやすい場所にありますので気になる方は是非♪

 

細道に入ると迷路のよう!

メイン通りからそれて横道に入ると、狭くて細い通りに沢山の雑貨屋や服屋などのお店が並んでいました。

CIMG2315CIMG2318 CIMG2333 CIMG2334 DSC_3064

さすが若者が集まる場所だけあって、服も雑貨も若者向けのオシャレなものが多かったです。

DSC_3065

一度中に入ると迷路のようで、どこに出るかわかりません(笑)

お店の数も尋常じゃなく、これを攻略するには一夜では全然足り無さそうでした(笑)

 

カラコンを使う人は必見!

私は今回の旅で良いカラコンがあったら買おうかな~と思ってお店を見ていたのですが、

このあたりめちゃめちゃカラコン屋さんが豊富でした!

特に驚いたのが、この

DSC_3061

カラコン自動販売機!!!

私人生で初めてカラコン自動販売機って見ましたよ!何という便利!

しかも、

DSC_3062

安いんです!!

私もこの自動販売機を試したい気持ちは山々でしたがこれは1日使い捨てだったので、1ヶ月のやつが欲しかった私は断念しました・・・

私は1ヶ月の15ミリ以上のが欲しかったので探してみると、お店が沢山あるだけに種類もかなりの数がありました!

うちの近くには1種類しか売っていないのに・・・ここはカラコン天国か!!!(笑)

結局安くていい感じの、

DSC_0049

これを購入♡♡

15.2ミリ、1ヶ月、お値段何と1個220元!!!安い~( *´艸`)

今早速使っています!

大きいのでやはり乾きやすいのはありますが、とてもいい感じです♪

一中街商圏、カラコン好きには穴場です!!

(ちなみに台湾では処方箋なしでコンタクトが買えます。

最近台北市長が処方箋なしはどうなのかということで、一瞬「台北市だけでも処方箋がないと買えないようにする」みたいな話が出ましたが国民の反対に会いとりあえずまだなっていません。)

 

中友デパートのほうへ歩いてみる

一中夜市のほうから、中友デパートのある方向へ歩いてみました♪

初めは人も多かったのですが・・・

DSC_3057DSC_3054 DSC_3055

徐々に人が少なくなってきます。

DSC_3050 DSC_3051DSC_3052

でもオシャレな洋服屋さんはこちらのほうが多い模様。

DSC_3053 DSC_3056

カフェやレストランもあります。

DSC_3049

結構歩いてきました。

DSC_3048

住所をみるとまだ一中街!結構歩いたはずだったのに、一中街長いです!

この一中街商圏がかなりの広さだということがわかります。

DSC_3047

一中西門町!?そんな地名があったなんて!!

DSC_3046

営業していませんでしたがかなり個性的な建物です・・・

DSC_3041

とてもきれいな広場に出ました。

一中夜市のあたりには負けますがこちらも結構人が集まっておりのんびりと過ごしていました。

 

DSC_3042 DSC_3044

服屋さんなどもあります。

この綺麗な広場をさらに進むと、商圏の終わりなのか急に寂しい感じになりました。

 

とっても広い一中商圏、主要なところはまわれたと思いますが、今回だけでは全部はまわれませんでした。

もし私が台中に住んだら、ここによく出没するようになることでしょう(笑)

なかなか見ごたえのある商圏なので、ウインドーショッピングが好きな方は行ってみると楽しいと思います♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑