*

蛇にワニにスッポンにあんなお店まで!家族連れにはお勧めできない台湾台北の怪しい夜市・華西街觀光夜市

  

こんにちは、keddyです。

台北中の夜市には大体行った夜市大好きな私ですが、かねてからずっと行きたかったけど行けなかった夜市がありました。

行く機会や時間は今までにあったものの行けなかったのには、理由があります。

それは、私が女性だという事です。

 

え?女性だと不便?ということは男性ならいいの?なんだか怪しげ・・・

そんな夜市、あるの???

 

ええ、あるんです!!

その名は華西街觀光夜市

 

私がかつて「華西街觀光夜市に行きたいなぁ」と口にしたところ、

「その夜市は危ないから絶対に女の子の友達同士で行かないで!一人でなんてもっとダメだよ!!僕が連れて行くから!」

とダーリンに注意されたことがありました。

 

台湾人の言う事は聞いておくべきなので、今までふらっと行きたくなっても我慢していたのです(笑)

そしてこの度ダーリンが連れて行ってくれて、念願叶って行くことが出来ました。

台湾のディープな世界、華西街觀光夜市!!

 

そんなに危ない?華西街觀光夜市って、いったいどんなところなのでしょう??

 

スポンサードリンク

華西街觀光夜市ってどんな夜市?

まず、華西街觀光夜市の情報をざっと見てみましょう。

やたらこのあたりに詳しい台北人ダーリン曰く、華西街觀光夜市ってこんな夜市です!

  • 龍山寺近くにある
  • 台湾で一番古い建物が残っている地域にある(住民の反対もあり信義区や東区のように新しく開発されずに昔のものがそのまま残っている)
  • 昔の台湾の雰囲気が味わえるが、レトロというよりは寂れている
  • 昔は歌舞伎町としてとても栄えた
  • この夜市に来る年齢層は高め、男性が多め
  • 今ではほぼ廃れてしまった昔の大人向けのお店なども残っている
  • このあたりの住民は主に所得が低い方々やヤのつく自由業の方々
  • なので治安が悪い

 

 

・・・ということで、決して女の子一人とかでは行かないようにとのことでした。

うーん、ダーリンが心配するのもなんだか納得!!(´-ω-`)

しかし、それでも怖いもの見たさで行きたいという物好きな私のような女子は、万全の注意をしていきましょう!

 

華西街觀光夜市に行く前に

私のように台湾好きな皆さまは、この記事を読んだらもしかしたら行ってみたくなるかもしれません。

しかしこの夜市、士林夜市などの一般的な夜市とは一味もふた味も違っているので、一応注意事項を書いておきます。

(ダーリンにこの夜市はむやみやたらと人に勧めないでと言われているので。笑)

 

まず、この夜市に行くことをあまりお勧めできないのは、

  • 小さな子供がいる家族連れの方
  • 女性同士の女子旅の方
  • 若い男性同士・もしくは一人

です。

子供や女性同士は治安の問題ですが、実は若い男性も要注意です。

なぜなら男性用のお店の店員さんに客引きされる可能性があるからです。

ここがかつて歌舞伎町のように栄えていたと聞けば、色々と察しがつきますよね。

ダーリンも、ダーリンの友達も二十歳くらいの頃に客引きされた経験があり、結構怖かったそうです。

ちなみにその手のお店で働く女性は大体40代以上で、料金は格安だそうです。

 

逆に大人同士数人でさらっと観光するくらいなら問題無いと思います。

出来れば人が多く賑やかな土日がいいと思います。

女性でもし行きたい場合は必ず男性と一緒に行かれることをお勧めします。

 

 

それではお待たせしました!

華西街觀光夜市レポート、スタートです♪

 

華西街觀光夜市に潜入!

さて、やってきました華西街觀光夜市!!

早速潜入です!

CIMG2819

日曜日の夜に行ったのですが、予想外に人が沢山いて明るく活気がある雰囲気で、栄えていました。

もっと暗くて寂れた感じを想像していたので、びっくりです。

CIMG2812

ダーリン曰くここ数年で韓国人観光客が爆発的に増え、なぜかこの夜市に訪れる観光客が増えたため、

観光客対策で以前より綺麗にしたようです。

CIMG2802

華西街觀光夜市はひたすら一本道の夜市です。

アーケードになっているので、夜市というよりは商店街のような雰囲気です。

雨の日でも濡れる心配なしですね!

CIMG2804CIMG2795

ひたすらまっすぐ歩いていくと開いているお店はだんだん少なくなり、暗くて怪しげな雰囲気になってきます。

 

華西街觀光夜市の特徴

食べ物のお店中心

食べ物のお店が多く、沢山の地元の人が食べに来ていました。

CIMG2796CIMG2807

特に海鮮系のお店が多かったように思います。

CIMG2805 CIMG2799

 

マッサージ屋が多い

やたらマッサージ屋さんも多かったです。

明るい看板のところはほとんどが普通のマッサージ屋さんだと思いますが、一部特別なサービスありのところも紛れているかもしれません。

CIMG2801

日本語併記のお店もあるところを見ると、日本人もよく来るのでしょうか?

CIMG2803  CIMG2899

女性向けのフェイシャルケアのお店も沢山ありました。

普通の夜市にもこういうお店ありますが、ここは数が特別多いです。

場所柄、そういうお店で働く女性が多いためそこで働く女性のためにフェイシャルやボディケアのお店が多いのかなと、

どうしてもいらない想像をしてしまいます・・・。

 

若い女性向けのお店はない

夜市によくある若い女性向けの洋服店やアクセサリー店は皆無です。

なぜなら、メインターゲットが年齢高めの男性であるこの夜市には必要ないからです・・・。

夜市の可愛いものやオシャレなものが見たいあなたはこの夜市ではなく、迷わず士林夜市師大夜市に行かれることをお勧めします。

 

ここまで読んで、

「対象年齢層が少し高めだけれども、なんだまあまあ普通の夜市じゃないか」と思ったそこのアナタ!

この夜市の本領発揮はここからなんです!!

 

蛇・ワニ・スッポンそして漢方

この夜市の最大の特徴、それは普段あまり目にしない食べ物が売っているところです。

蛇料理

普段あまり目にしない食べ物シリーズその1は、

CIMG2808

蛇料理屋さん。

 

CIMG2809 CIMG2810

店頭には本物の蛇が並んでいます。

これは乙女の私にはちょっときついですね・・・・。

CIMG2813

ヘビのお店は何件かあります。

CIMG2818

このお店にいるヘビたちもかなり大きいです。

CIMG2814 CIMG2815

こんなのおきなわワールドで見た以来です・・・。

そして地味にショックなのが、このヘビの隣で飼われているかわいいネズミたち。

CIMG2816

この子たち、こんなに可愛いのに、蛇にあげるエサ用のネズミなんです・・・恐ろしや・・・

 

ワニ・スッポン料理

更に普段あまり目にしない食べ物シリーズ、ワニ料理やスッポン料理のお店があります。

CIMG2895

例えば大きなイラストとともに親切に日本語で「スッポン」と書いてあり非常にわかりやすいこのスッポンのお店。

CIMG2896

店頭を見てみると、瓶に入った色々な液体たち・・・

あれは乙女の口からはとても言えないスッポンのあんなものやこんなものです。

そして右下にはワニ料理のメニューが・・・

ワニの生炒めは400元、ワニスープは350元だそうです。

もはや安いのか高いのかよくわかりませんが、ワニ好きはこのお店、要チェックです(居るのかな・・・笑)

 

漢方

歩いていると途中で物凄く強い臭いが漂ってきます。

この臭い、日本人の中には無理な方も多いはず・・・私もあまり好きとは言えません。

その臭いの正体はこちら・・・

Skitch 1

漢方を扱うお店です。

漢方のお店は台湾には沢山あるのですが、この場所で、蛇・スッポン・ワニからの漢方・・・

これは色々と連想せざるをえません。

 

それってもしかして・・・

ここまで読んで勘の鋭いあなたはお分かりだと思います。

年齢層高めの男性がここへ来て、ヘビ・ワニ・スッポン・漢方を食べる目的はただ一つ・・・

この次を見れば更にはっきりとしてきます。

 

大人の世界へ

食べ物のお店やマッサージ店・蛇料理屋などが連なる中、突如として現れるこの華西街觀光夜市ならではのお店があります。

それは・・・

Point Blur_20150817_112801

・・・大人の皆さまなら、お察しの事かと思います。

(乙女のブログには少々相応しくない写真なため、ぼかし処理をさせていただいております☆)

Point Blur_20150817_112722

この夜市が年齢高めの男性対象の意味、そして私が「家族連れにはお勧めできない」と書いた理由がお分かりいただけたでしょうか。

もし子供と一緒に来てこのお店に売られている商品の説明を求められた場合、かなり説明に苦しむことが予想されます。

Point Blur_20150817_113124

こういう系のお店が、突如として食べ物のお店に紛れて現れるので心臓に悪いです・・・(^^;

こんな光景が見られるのは台北でもここだけではないでしょうか。

Point Blur_20150817_113354

しかしこんなに堂々とお店を構えていて、中も若干見えているのにお客さん的にはここで買い物をすることは大丈夫なのでしょうか・・・

まぁ大らかな台湾らしいと言えばらしいですね。

Point Blur_20150817_113038

個人的に非常に気になったのが、この夜市全体の所々になぜか日本語表記がされているという事です。

ターゲット年齢や性別は明らかなはずなので、そんなにたくさんの日本人がこの夜市を訪れるとは思えないのですが・・・

実際にこの日もいたのは9割が現地の人で、残りは中国人・韓国人観光客でした。

もしかしたら昔は日本人も多かったのかもしれません。

 

カラオケ屋?

沢山の「カラオケ」と書かれた看板が目につきますが、このカラオケ、私たち女子が想像する普通のカラオケではありませんのでご注意を。

CIMG2906

薄暗くて奥まった場所にあるこの写真奥のカラオケの入り口の様子から想像がつくかと思いますが、

大体は、カラオケ以外の特別な男性用サービスがあるお店ですので、間違っても普通のカラオケだと思って入らないように!

CIMG2907

どのお店も、夜市のお店よりも奥の、薄暗い場所にあります。

CIMG2909CIMG2911 CIMG2797Skitch

ダーリン曰く、お店で働く方々はほとんどが40代以上の女性で、お客さんは50代以上の男性なんだそうです。

カラオケ屋さん付近にはお店で働く方と思われる方々が外でお客さんを待っていたりしました。

 

路地裏には必ず・・・

アーケードのある夜市自体は一本道ですが、その道を逸れた細い路地裏を覗いてみると必ずと言っていいほどその手のお店がありました。

CIMG2897

治安が良さそうとは到底思えないので、興味本位では行かない方が良いかなと思います。

 

怪しいけれども魅力あふれる華西街觀光夜市

以上のように怪しさ満点の夜市でしたが、なんというか非常に台湾感・アジア感がすごいんです。

これぞ台湾!という感じ。好きな人はかなり好きな夜市だと思われます。

アジアのごちゃごちゃした怪しい雰囲気が好きな私のような人にはたまらないと思います。

 

ところで後日ダーリンになぜそんなにこの夜市の裏事情?に詳しいのか聞いてみたところ、

ダーリンは大学時代に父親と喧嘩して家を飛び出し、このあたりに部屋を借りて住んでいたことがあったのだそうです。

 

その時ダーリンは深夜まで営業している飲料店(普通のところ)でバイトしていたのですが、そのお店の2階がいわゆるそっち系のお店で、

2階にもよく飲み物のデリバリーに行ったりしていたのでその時に一部始終を知ったそうです。

 

ダーリン、色んな事を経験してきたのね・・・・・(´_ゝ`)

そしてそんなダーリンのお陰で台湾マニア度が増していくkeddyなのでした。

 

[怪しい夜市シリーズ]

【台湾 台北】出来れば行かない方がいい、怪しすぎる夜市~西昌街観光夜市~

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

Comment

  1. […] 参照:蛇にワニにスッポンにあんなお店まで!家族連れにはお勧めできない台湾台北の怪しい夜市・華西街観光夜市 […]

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑