*

台湾C-pop カラオケ(KTV)で盛り上がる中国語の曲ベスト5

公開日: : 最終更新日:2015/07/16 台湾留学・中国語

  

こんにちは、keddyです。

台湾C-popといえばしっとりバラードが多く、アップテンポの盛り上がる曲よりも悲しい失恋の曲のほうが好まれる傾向にあり、アーティストもバラードのほうが多く売れることを知っているからか全体的にバラードの曲数のほうが圧倒的に多い気がします。

しかしそんな台湾でもカラオケで歌えば必ず盛り上がる、誰もが知っているハイテンションになれる曲があります。去年から今年の年越しコンサートでも歌われ、会場はかなり盛り上がっていました。私も好きで、カラオケで歌ったり入れて台湾人の子に歌ってもらったり、家で口ずさんだりします。

今回は台湾のKTVで、もしくは台湾人とカラオケに行ったとき、これを歌えば絶対盛り上がる!という台湾の曲を5つ、勝手にランキング形式でお送りします♪

スポンサードリンク

カラオケ(KTV)で盛り上がる中国語の曲ベスト5

第5位 射手(MP 魔幻力量)

 

バラードでも人気のある歌手「MP魔幻力量」の代表曲の一つです。3年前にリリースされて以来今までずっと人気で、今ではカラオケで必ず盛り上がる曲になっています。年末や年越しのコンサートでも歌われていました。

MP魔幻力量は2014年のサマソニに出ているようですので、日本でも知っている人が多いかもしれませんね。

第4位 姐姐(謝金燕)

 

こちらはアップテンポの曲が多い歌手「謝金燕」の大ヒット曲で、ダンスゲームのCMに使われ、リリースされた2年前の当時はよくテレビCMで流れていました。この曲もリリース以来定番のテンションが上がる曲になっており、今年の年越しコンサートでも盛り上がりをみせていました。

MVを見ると彼女、すごく綺麗でスタイル抜群のお姉さんなのですが、実は1974年生まれの40歳というから驚きです!全く見えませんよね、恐るべし台湾の美魔女です。

第3位 入陣曲(五月天)

 

日本でもファンが多い五月天の、勢いがある力強い曲です。こちらもリリースは2年前なのですが現在もカラオケの人気曲として常に上位にあがっています。

私は五月天は詳しくないのですがこの曲はリリース当初たまたま見つけて「かっこいい!」と気に入ってよく聞いており、気づけばカラオケのランキング上位曲になっていたので偶然流行りにのることが出来ました(笑)それだけいい曲だということですね。

第2位 東區東區(八三夭)

 

「東區」とは台湾の若者が集う賑やかな町、東区のことです。この曲は3年前のリリース当時の人気は物凄く、街中やお店で必ず耳にしていました。今では台湾の若者で知らない人はいないくらいのカラオケで盛り上がる定番曲になっており、ハイになりたければこの曲は外せません。

私もこの曲は大好きで家で口ずさんでいたら、ここ4年くらい日本で暮らしていたダーリンに「その曲知らない」と言われびっくりしました。この曲を知らないなんて彼はもはや台湾人ではないと思います!(笑) それくらい浸透している曲です。

第1位 傷心的人別聽慢歌 (貫徹快樂)(五月天)

台湾人とカラオケに行くとほぼ100%入れるんじゃないかという五月天のこの曲が第一位です。

もはや定番中の定番で、カラオケで盛り上がるのはもちろんのこと、「悲しんでいる人はバラードを聞かないで」という曲名の通り、友達が失恋して悲しんでいたらこの曲を入れて歌ってあげたりします。落ち込んだ気分も明るくなる曲ですよね。

グーグルでこの曲を検索すると「傷心的人別聽慢歌 日本語」と出るくらいなので日本人にもこの曲の認知度は高いようですね。

今回ご紹介したこの5曲、台湾の若者で恐らく知らない人はいないと思うので、知っていて損はないと思います♪カラオケで歌えたら更に楽しいですね!

以上、カラオケ大好きなkeddyの勝手にランキング、「盛り上がる中国語の曲ベスト5」でした!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑