*

台北 士林夜市のおすすめグルメ11品を台湾在住女子が食い倒れ!

  

こんにちは、keddyです。

日頃から日本在住の友達に台湾旅行について相談されることも多い私ですが、

「台湾旅行に初めて行くんだけど、どこがおすすめ?」と聞かれたら、迷わず「士林夜市」と答えています。

台北市内に夜市は数あれど、台北最大の士林夜市はその規模が大きいことからいつ行っても活気にあふれ、常に美味しいものや可愛いお土産が取り揃えられており、満足度NO.1の夜市です。

私は綺麗な台北101も好きですが、あのごちゃごちゃしていて賑やかな士林夜市に行ってこそ、「台湾に来たな~」という感じがします。

なので台湾旅行で士林夜市は絶対に外せません♪

 

思い起こせば私が台湾にはまったのは、士林夜市が楽しすぎたことも一つの要因でした(笑)

当時は「世の中にはこんな楽しいところが存在するのか」と衝撃を受け、旅行中は毎日士林夜市に通ったほどでした(笑)

楽しすぎる台湾夜市ワールドにハマったら、もう抜け出せません!\(^o^)/

台北や地方の色々な夜市に行った私ですが、今でも士林夜市には特別な思い入れがあり、やはり楽しさもNO.1です!

 

そんな士林夜市大好きな台湾在住女子の私keddyが、台湾人ダーリンと久々に士林夜市に赴き、

沢山の好きな屋台がある中で厳選した、士林夜市の屋台で好きなもの11品を思う存分食い倒れてきました!

「食い倒れ」の名の通り本当にお腹がはち切れそうになるまで食べましたよ~!!

 

ということで今回は、私&台湾人ダーリンが大好きな士林夜市のおすすめグルメをご紹介します♪

これから台湾旅行で士林夜市を検討している方、必見です!!

スポンサードリンク

1.エビ釣り

まず初めにやってきたのは、エビ釣りです。

DSC_4340DSC_4332

「え?エビ釣り?食い倒れじゃなかったの?」と思ったそこのアナタ!

このエビ釣り、釣ったエビはその場で焼いてもらって食べることが出来るんです♪

エビが食べたくなったら普通にエビを焼いて売っている屋台よりも、自分で釣るという楽しみがあるエビ釣りがお勧めですよ!

DSC_4336

エビはとっても勢いが良くて逃げ回るので、釣るのにはコツが要ります。

後ろから尻尾のほうを狙ってひっかけると釣れやすいです♪

私は3本の竿を使って、4匹釣れました~!

DSC_4338

焼きたてのエビ、塩が効いてて美味しい~!!♡

エビが釣れたときはとても興奮し、ついつい童心に返ってしまうこのエビ釣り、とっても楽しいので私は大好きです!!

DSC_4333

えび釣り、7竿で100元。さすが士林夜市、日本語併記があります。

お店のおじさんも少し日本語が話せました。

DSC_4339

2.チーズポテト

続いては、人気のチーズポテトの屋台です。

DSC_4353

チーズにジャガイモの黄金の組み合わせが最高すぎる、女子は絶対好きなB級グルメです。

DSC_4356

外はパリパリサクサクの皮、中はホクホクのジャガイモが丸ごと一つ入ってその上にこれでもか!という量の液体のチーズがかかっています。

チーズもジャガイモも好きな私は、これが大好きなんです♡♡♡

私はいつも盛り合わせかハワイを頼むのですが、今回は控えめにベーコンを選んでみました。

が!!ボリュームに満足できず(これでも結構大きいですが。笑)やはりコーンや野菜などのトッピングが盛り盛り入った総合(盛り合わせ)にすれば良かったな~と少し後悔しました(笑)

DSC_4352

盛り合わせ(70元)とハワイ(65元)がおすすめですよ~♡

DSC_4355

3.ホタテの串焼き

次は、チーズポテトの屋台の近くにあるホタテの串焼きの屋台です。

DSC_4357

チーズポテトの屋台で並んでいる間ダーリンがこの屋台を発見し、「食べたい!」と光の速さで買いに行きました(笑)

DSC_4360

そのままホタテの串焼きなんですが、このタレが美味しいんです♡

ペロリと食べれてしまうので、ちょっと小腹がすいたときにも良いです。

DSC_4359

一本40元です。

DSC_4358

4.豆花

はい、突然ですが、ここでデザートを挟みます!笑

DSC_4351

デザートと言ってもケーキなどの重い系ではなく、台湾スイーツ「豆花」と「愛玉」です。

「豆花」は豆腐のスイーツで、「愛玉」はレモンゼリーです。

どちらもあっさりしているので私のように小吃と小吃の間に挟んでも問題なしです♪

DSC_4344

私の好きな小豆入りの豆花。夏なので氷を一緒に入れてくれるところが多いです。

DSC_4345

こちらはタピオカ入りの愛玉です。

さっぱりした愛玉にもちもちのタピオカがたまらないです♪

DSC_4349DSC_4343

エアコンの効いている清潔な店内で食べられるという贅沢さでした♡

DSC_4341 DSC_4342

他にもこんなに沢山のメニューがあるので、他のも是非挑戦してみてください♪

5.麺線

室内の店内でデザートで一休みしたところで、また小吃に戻ります!笑

続いては、士林夜市内のお寺の前の、行列の麺線の屋台へGO!!

DSC_4376

麺線とは素麺のような細い麺に和風だし風スープが特徴のB級グルメです。

おすすめは、牡蠣とモツ入りのこちら!

DSC_4382

モツはそれ自体にも味がついていて麺と一緒に食べると、更に美味しいです♡

私の大好きな台湾屋台B級グルメで、これは外せません!

DSC_4378

このお店は小サイズは一杯20元という素敵価格です♡

6.クランベリージュース

そろそろ喉が渇いてきたので、飲み物を購入します。

私が飲みたいのは、クランベリージュースです!

DSC_4369

私は夜市のクランベリージュースが大好きなんです!

何故なら、クランベリーの液体シロップとかではなくこの本物を潰して作ってる感と、

DSC_4370

その甘さです!

DSC_4373

私はあまり酸っぱいクランベリージュースが好きではないのですが、ここのは丁度いい甘さで飲みやすくて大好きです!

ちなみに甘さは調節できるので、甘いのが嫌な人はお店の人に言えば砂糖控えめにしてもらえます。

DSC_4368

ここのお店の店員の女の子たちは皆片言の日本語と英語で話しかけてくれて親切な感じがしました。

それに加えて皆可愛かったです♡笑

7.牡蠣オムレツ

飲み物をゲットしたところで、また食べ物に戻ります!笑

続いて向かったのは、士林夜市の王道(?)牡蠣オムレツのお店です。

DSC_4398

地下の美食街にあるお店に行きました。

ふわふわのオムレツに、甘めのタレがかかっています。

DSC_4394

切ってみると・・・

DSC_4395

中には野菜と牡蠣が入っています。

お店によっては牡蠣がちょっとしか入っていないところもありますが、このお店のはこんなに沢山!!

DSC_4396

お店のおじさんが物凄いスピードで牡蠣オムレツを焼く姿は必見です!笑

DSC_4397 DSC_4389

牡蠣オムレツは「夜市といったらこれ」と言うほど定番なので是非食べてみてください♪

8.かき氷

さてさて、食い倒れも8品目めに突入です!若干お腹が張ってきましたが、まだまだ行きます!

ここでまたデザートを挟みます!笑

かき氷が食べたくなった私たちは、士林夜市で一番有名な老舗のかき氷店、「辛発亭」に向かいます!

DSC_4411

ここは私が七年前初めて台湾に旅行で訪れたときに食べて感動したふわふわの雪花冰のマンゴーかき氷がある、私の思い出のお店なんです。

DSC_4420

当時のマンゴーかき氷がもちろん今も健在!

DSC_4416

新鮮芒果雪片(マンゴーかき氷 100元)は季節の品なので、夏には絶対おすすめです!

その他も抹茶紅豆雪片(抹茶あずきかき氷 80元)や、咖啡雪片(コーヒーかき氷 70元)なんかもお勧めですよ♪

ちなみに人気店で満席の時が多いため、土日は相席になる可能性が高いです。

とっても狭い席での他人との距離の近い相席は慣れないですが、そこは我慢です!笑

9.串焼き

かき氷店で一息ついた後、またまた屋台での食い倒れ再開です!食べすぎですね!!!笑

だって、串焼きやさんを見つけてしまったんですもの・・・・

DSC_4422

ここにある串の中から、欲しいものを自分で取ってお店のおじさんに渡して焼いてもらいます。

美味しいそうなものばかり・・・!

この時流石に肉とかをガッツリ食べる余力は残っていない私たちですが、どうしても食べたいものがあったのです。

それは・・・

DSC_4424

インゲンの串焼きです!

夜市の串焼き屋台はお肉をはじめとっても美味しいのですが、特にインゲンなどの野菜が侮れません。

私たちなんてこのようにインゲンだけを買ってしまうほどですからね!笑

DSC_4423

本日全く野菜を摂取していない私たちは、これにて野菜を摂取した気分になったのでした(笑)

10.サツマイモボール

私が夜市で必ず食べたいものの一つにこの「サツマイモボール」があります。

これは外せないので食い倒れのラストスパートで駆け込みました!笑

DSC_4428

その名の通り、サツマイモをボール状にして揚げたものです。

これがお菓子感覚で食べれて美味しいんです!

DSC_4433

サツマイモの甘みとサクサク・モチモチの食感がたまらないですよ~♡

揚げたてのはとっても熱いので火傷に注意です!

DSC_4431

あ!「サツマイモボール」ならぬ「サシマイモボール」でした。かわいい!笑

DSC_4429

この丸い屋根が目印です~!

11.韓国式甘辛チキン

さて、つ・い・に食い倒れのラストの屋台です!

かなりお腹がパンパンの中、最後にで締めるという荒業です。笑

もういい加減余力は残っていないと思っていましたが、この屋台を見つけてしまったからには食べないわけにはいきません。

DSC_4430

 

韓国風甘辛チキンの屋台です。

「台湾に来てまで韓国料理!?」と思われるかもしれませんが、台湾では近年韓国ブームに乗って夜市の屋台でも韓国風屋台がとっても増えたんです。

その為台湾の屋台で韓国風の小吃を食べることも多くなりました。

このお店は以前食べて美味しくて覚えていたので、また食べたかったのです。

DSC_4439

これだけで100元と割高感が若干否めませんが、好きなので買ってしまうんですよね。

韓国風の甘辛の味が食欲をそそるため、お腹が苦しい状態でもあっさりと完食できてしまいました(笑)

DSC_4434 DSC_4436

これにて、食い倒れは終了です!

好きなものが全部食べられても~~~とってもとっても満足♡なんですが、おすすめの屋台は実はまだまだあります!

なので、食べられなかったけどおすすめの屋台たちも少しご紹介します。

鷄排(鶏のから揚げ)

士林夜市に来たらマストな鶏のから揚げの屋台です。

DSC_4361

注目すべきは、その大きさです。

なんと、この大きさ

DSC_4363

ですからね・・・!

女子が一人で食べたら、これで一食終わってしまうのではないかと思うほどの迫力です。

それでも観光で来たら、思い出に一度チャレンジしてみるのもいいかと思います♪

胡椒餅

ここもかなり人気の屋台です。

DSC_4365

買いたかったのですが、あまりにも列が長すぎて買うのを断念しました。

冷麺と臭豆腐

冷麺と臭豆腐を食べたいなら、地元の人にとても人気のここがおすすめです。

DSC_4366

私は過去にここで初めて臭豆腐の揚げたのを食べて、

「あれ?臭豆腐って臭さが尋常じゃないけど、揚げたのなら意外と臭いも控えめでいけるじゃん?」と思ったので、観光で来た友達に勧めたら、

「うわっ・・・これは私は無理だわ」とあっさり完全否定されたことがあります(笑)

個人的には結構いけると思ったのですが、鼻と味覚が台湾に慣れてきただけだったのかもしれません。

揚げたのなら、慣れたら結構おいしいんですがね・・・(煮たのは流石に臭いがきつすぎて今でも無理です(^^;)

ファースト臭豆腐にどうぞ(笑)

衛生的になってきている士林夜市

今回行ってわかったのですが、流石台北最大の外国人観光客にも人気の夜市だけあって、他のローカル夜市(私の家は桃園です)よりも食べ物の屋台が明らかに衛生的になっていました。

「油を毎日変えています」と自己申告しているような揚げ物の屋台も多く、ローカル夜市のどれだけ使ってるかわからないような黒ずんだ油とは比べ物にならない綺麗な色の油を使用していたり、

座席が設置してあるような屋台はお店の人が極力こまめに清掃しているなど、清潔に保とうとしているような配慮が見られる屋台が多く、士林夜市の衛生が以前に比べて少しずつ進化していたんです。

なんだか、夜市なのにすごい!と思ってしまいました(笑)

 

まぁ夜市に行くからには細かいことは気にしないのが鉄則です!\(^o^)/

気になった屋台のものはどんどん挑戦して、好きなものを思う存分食べてみてください!

美味しい屋台がいっぱいですよ♪

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑