*

陶器の街鶯歌で定番ローカルグルメを食べる

  

こんにちは、keddyです。

妹が台湾に遊びに来た際に陶芸がやりたいというので、ダーリンと妹と3人で陶器の街「鶯歌」に行って来ました。

 

「鶯歌」は台北から少し離れたところにある陶器が有名な街で、老街がレトロでいい感じなので観光に来る外国人も多く観光スポットにもなっています。

現地の人は主に食器を買う目的で訪れ、食器好きなダーリンのママも大好きなところです。

鶯歌は私も客家花柄の食器やコップを買いにきたり、友達と陶芸をしにきたりと昔から何度もお世話になっています。

(関連記事:台湾客家花布柄の茶器を買うなら陶器老街の鶯歌がおすすめ!

 

そんな「陶器を買う老街」というイメージが強い鶯歌ですが、実はローカルなご飯屋さんや小吃の屋台が沢山あり、ローカルグルメも楽しめます。

なので「鶯歌に行くけど何も食べるところが無かったらどうしよう・・・」という心配している方、心配は無用です♪

台北のようなオシャレなレストランはありませんが、ローカルグルメもなかなかいいものです。

お腹が空いたらローカルなレストランでランチにしたり、小腹がすいたら小吃を食べながら老街を歩くのも良いでしょう。

 

スポンサードリンク

沢山ある小吃の屋台

老街には昔ながらの食べ物や飲み物の屋台が沢山あります。

IMG_0307 IMG_0309

 

台湾の屋台の定番、ソーセージです。

CIMG9768

 

黒糖の蒸しパンが美味しそう!

CIMG9797

 

これはちょっと迫力のあるソーセージです・・・。

CIMG9798

 

朝ご飯屋さんとかにも売ってる、パンみたいなもの。

CIMG9802 CIMG9803

 

私はちょっと苦手だけど台湾人は大体好きな豬血糕のお店。

IMG_0281

 

可愛らしいアイスクリーム屋さん。この日はやっていなさそうでした・・・。

IMG_0285

 

昔ながらの3輪車で営業中!

IMG_0288

 

こんな感じで小吃の屋台は本当に色々あるので、自分の好みなものを探してみてください♪

 

お店でローカルグルメを食べる!

がっつりローカルごはんのお店あり

小吃だけではなく、お店に入ってガッツリと食べることもできます。

例えばこのお店「厚道飲食店」はご飯物も食べられますし、いつも人が沢山居て人気なのでおすすめです。

IMG_0305

私も昔入ったことがありますが、店内はレトロで可愛く、ごはんも美味しかったです。

ご飯ものでは「古早味排骨飯」や「香酥雞腿飯」がおすすめで、量も多めなので安いのにお腹いっぱいになります。

普通にランチで沢山食べたい時などの食事処には最適です。

 

厚道飲食店

住所: 新北市鶯歌區育英街85號

電話:(02)2677 -7617

営業時間: 11:00–19:30(火曜定休)

新北市鶯歌區育英街85號

 

食器が持ち帰れるお店

陶器の街らしく、ちょっと変わったお店もあります。

このお店は「飲み物を頼んだらそのカップが、牛肉麺などの食事系を頼んだらそのお碗やお皿が無料で持ち帰れる」というもの。

IMG_0283

外観は全くレストランぽくは無いのでうっかりスルーしてしまいそうですが・・・(笑)

鶯歌にはよく見ていると、こういった食器がお持ち帰りできる食事処がちらほらあります。

食器が持ち帰れるなんて、旅の記念にもいいですよね♪

 

麺線・臭豆腐・甜不辣を食べよう!

私たちも小腹がすいたので、食事をすることにしました。

私の妹は台湾旅行は3回目なのですが、血は争えないというか私と同じで麺線と豆花が大好きで、この日も

「あ~麺線と豆花食べたい~ねえ、今日行くところに麺線と豆花は無いの?麺線と豆花~~~」

と麺線&豆花へのラブコールがうるさかったのですが、

ここ鶯歌にも麺線と豆花が美味しいお店、ありますよ♪

 

麺線と豆花の組み合わせは台湾ローカルグルメの中でも特に女子の人気が高いグルメですし、

ご飯ものよりも軽く食べられるので、少し小腹がすいて何を食べようか迷った時なんかにもおすすめです。

我が家ではもはや定番中の定番となっており、日本から友達が来たときなんかも麺線と豆花のリクエストは多いです。

IMG_0291

この麺線と臭豆腐のお店は台湾のテレビ番組でも紹介されたようです。

お店の看板が無いんですよね(笑)

IMG_0296

店内のテレビには、台湾のテレビ番組で特集された時の映像が流れていました。

 

私たちは麺線と甜不辣をいただきます~!

1つはパクチーなし(私の)、1つはパクチー多め(妹の)、1つはパクチー普通(ダーリンの)と注文が多い人たちです(笑)

IMG_0292

妹にとってはかなり久しぶりの念願の麺線で、「美味しい~これこれ!」と感激しておりました。

本当に美味しかったです♡

IMG_0293

台湾風のおでん、甜不辣もいただきました♪

IMG_0294

麺線と甜不辣を食べながら、妹は店内のテレビで流れるリポーターが美味しそうに食べる臭豆腐の映像が気になってきた様子で、「臭豆腐・・・食べてみたいな・・・」と言い出しました。

隣のお客さんも美味しそうに臭豆腐を食べていたので、私も食べたくなってきて追加注文です♪(笑)

IMG_0295

これ、匂いもあまりないですし、カリカリサクサクの皮とタレがすごく美味しかったです♡

追加注文してよかった~♪

昔一度臭豆腐に挑戦して「臭すぎる!!!」と挫折した妹も、「これは美味しい~」と言っていました。

 

大腸面線脆皮臭豆腐

住所:新北市鶯歌區尖山埔路113號

新北市鶯歌區尖山埔路113號

 

食後のデザートには豆花

妹は「豆花も食べたい」と言っていましたが、なんということでしょう。

さっきの店の隣は豆花の店ではありませんか~!

これは完全に麺線食べてから隣へ移動するパターンですね!便利~♪(笑)

IMG_0304

こちらもとってもローカルなお店です。

IMG_0297

ここの豆花は黄豆豆花と、黒豆豆花の2種類あります。

普通は豆花と言うと黄豆豆花のことを言い、黒豆豆花は珍しいのでどちらも注文してみました♪

IMG_0298

見た目はこんな感じです。

黄豆豆花

IMG_0299

黒豆豆花

IMG_0300

肝心の豆花が埋もれていてこれではよく違いがわかりませんね(笑)

ということで・・

 

こちらが、普通の(黄豆)豆花です。

IMG_0302

見慣れている、白っぽい薄い黄色です。

 

対してこちらが、黒豆豆花です。

IMG_0301

豆花が黒っぽい色をしていますよね♪

お味は、黒豆豆花のほうが少し豆花自体の味が濃い気がしました。

好き好きですが、妹は「私は黒豆のほうが好きかもしれない」と言っていました。

黒豆のはあんまり売っていないので、妹が次回から「黒豆豆花が食べたい!」とか言い出さないことを祈ります・・・!(笑)

 

阿嬤豆花

住所:新北市鶯歌區尖山埔路115號

新北市鶯歌區尖山埔路115號

 

まとめ:鶯歌でもローカルグルメを楽しもう!

老街の観光や食器などを買いに行く目的で訪れる鶯歌ですが、意外と沢山のローカルなご飯屋さんや屋台があるので、お腹が空いたら是非立ち寄ってみてください♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑