*

【週末】貧乏OLが行く!台湾台北クレイジー女子旅【弾丸】

公開日: : 最終更新日:2015/07/21 台湾観光・ショッピング

  

こんにちは、keddyです。

私は今から約5年前、台湾が好きすぎて仕事の合間を縫っては台湾に旅行に来ていました。

怖いものなしだった当時の私、中国語も全然話せず貧乏OLでお金も全然ありませんでしたが(お金がないのはは今もでした!笑)、台湾が好きという思いのみで何度も何度も台湾に来ていました。

完全に若さの勢いですね!!

でも、あの頃の思い出は今でも忘れることはないとっても楽しい思い出となっています。

弾丸で寝る間を惜しんで遊び倒すという激しい旅でしたが、本当に本当に楽しかったんです!!!

今思えばあの旅が私の台湾旅行の原点でした。

そこで今回、あの頃の私がやっていた女子旅の内容を公開したらもしかしたら興味がある人もいるのかな?と思いつき、

台湾狂の私が昔やっていた女子旅の内容を書いてみることにしました!

とってもクレイジーだったので、題して「貧乏OLが行く、週末弾丸台湾・台北クレイジー女子旅」です!

最初に皆様に注意事項があります。

  • 私たちのクレイジー台湾女子旅のモットーはズバリ、ショッピング美容、そして夜はハジける!です!
  • これら以外のことはほぼしていません(笑)
  • この女子旅は、観光名所にはほぼ行きませんので、初めての台湾旅行の方にはお勧めしません!
  • 「もう主要な観光名所は大体行ったけど、やっぱり台湾が好きでリピート!」そういう女子にお勧めです。
  • 山とか田舎とかには行かず台北でハジけるだけの旅、そして寝る暇は完全にありませんのでご了承ください(笑)
  • 人からクレイジーと言われる可能性があります。

ショッピング・食・美容・夜はハジける!という単語を聞いてピンときた女子はきっと大好きなはずです♡

貧乏OLでも大丈夫!物価の安い台湾、抑えるところを抑えれば、安く旅できちゃいます!

では、いきまーす!!

貧乏OLが行く、週末弾丸台湾・台北クレイジー女子旅♪♪

写真は貴重な(?)当時のものを載せています☆

スポンサードリンク

クレイジー女子旅の準備

台湾が恋しい!思い立ったら即航空券です!

航空券を予約

ツアーには参加しませんので、航空券を安い時期を見て購入します。

出来れば台北市内に近い松山空港行きが良いですが、私の地元からだと桃園しかないので仕方なく桃園行きを買っていました。

LCCがある空港近くに住んでいる人はLCCの航空券なら更に安く済みますね♪

P1010292

▲中部国際空港には昔も今もLCCの台北行はありません・・・泣

宿はゲストハウス

そして宿ですが、節約のためホテルではなくゲストハウスに泊まります。

ゲストハウスはホテルと違ってアメニティなし各種サービスなし、トイレとお風呂は共同の完全に素泊まりのみですが、宿は寝るだけで安さ重視だった私達には最適でした。

今は当時よりも沢山のゲストハウスがありますので、ネットで調べれば沢山出てきます。

私たちは知らない人と相部屋の可能性もあるドミトリーというベッドのみの部屋で、1泊500元という激安価格で泊まっていました。

私が当時泊まっていたのは「パピヨンステイ」という士林夜市の近くの宿泊客に女性が多いゲストハウスで、女性が多いだけあって設備も綺麗で私たちも安心して泊まれました。

大分昔のことなので今でも営業しているのかな・・・と思って探したら、まだありました!!なんだか嬉しいです(*´ω`)

利便性抜群のゲストハウス、パピヨンステイ 長期滞在も可能 | Taiwanzine(台湾マガジン)

 

 

私たちは士林夜市が好きすぎるのでこのゲストハウスの「士林夜市まで徒歩で行ける」という点、そしてMRTの駅までも近いという点が魅力的でよく利用しました。

台北駅近くの他のゲストハウスも泊まったことがありましたが、私的にはここが一番落ち着けて良かったです。

※ゲストハウスは安いですが、サービスやセキュリティの面ではもちろんホテルのほうが良いので、心配な方はちゃんとしたホテルに泊まることをお勧めします。

パピヨンステイでは一度も不快な思いをしたことはありませんが、他のゲストハウスで私以外の女性のお客さんがセキュリティの面で不快な思いをした場面に遭遇したことがあるので、ゲストハウス宿泊は自己責任でお願いします。

持ち物

沢山買い物するので出来る限り少なめで行きます!途中でなんか足りなかったら現地調達でOK!

最低限コテは持っていきます!笑

服装

日本と同じいつもの自分の好きなファッションで大丈夫です♪夜はハジけるのでセクシー系のワンピースとヒール持参で行きます♡

台北で何する!?

私たちが台北で何をしていたか、昼と夜にわけてご紹介します♪

昼間はプチプラショッピング!!

台北の昼間、女子旅でやる事といえばショッピングです!!!

台湾は免税店も微妙でブランド物が安くありませんので、ここでのショッピングはブランド物ではなく、プチプラのものです。

とりあえずプチプラのものが何でも売っていて、お腹がすいたらご飯類もある西門に行きます。

賑やかな雰囲気で、「台北に来たぞー!」という気分になります!

西門では私たちは必ず靴を購入していました♪台湾のプチプラ靴は可愛くてお勧めです。特にぺたんこシューズがいっぱい売っています。

西門には沢山ドラッグストアがあるので、パックやコスメなど気になるものがあったら購入します。

P1000475

▲当時の西門。今は当時と比べて韓国のお店がたくさん進出しています。

【参考】西門でショッピング

【台湾の原宿】西門でショッピング+プリクラ【若者の街】

 

 

 

そして時間があったら服飾問屋街五分埔(ウーフェンプー)にも行きます。

無数にあるお店と雑多に置かれた服の中から掘り出し物を見つける楽しさにハマっていました。

P1000422

▲当時のウーフェンプー、中のお店は結構変わりましたがこうしてみるとあまり変わっていない気が・・・(笑)

【参考】ウーフェンプーについて

【台湾最大服飾問屋】五分埔(ウーフェンプー)について【プチプラ服天国】

 

 

 

その他、東区に行くときもありました。MRTの忠孝復興や忠孝敦化のあたりです。

ここは服のお店などは西門に比べると少し高いですが、安い服の露店も沢山あるし、何よりセンスが良いです。

とても賑やかなのでここでも台北に来た感が味わえます(笑)

台湾でお昼にショッピングをする時の注意点は、朝早すぎる時間に行かないことです。早すぎると店が開いていません(笑)

どのお店も大体11時半~にゆっくりと開きはじめるので、私たちは朝は毎日宿で10時くらいまで寝てのんびり準備して、12時くらいに行っていました。

夕方~夜の間に九份をはさむ

P1010247

▲当時も今も美しい九份

九份までは往復約2時間かかるので、九份に行くとなるとかなり強行スケジュールになってしまうのですが、たまにどうしても行きたくて昼間~夜のスケジュールに無理やり九份を突っ込んでいたこともありました(笑)

12時~2時くらいまでは西門(もしくはウーフェンプー)で、その後東区を3時頃まで見てそのまま忠孝復興のバス乗り場から九份行きのバスに乗り4時~7時頃まで散策してまた台北に戻ってくるというプランにするとギリギリですが行けなくもないです(笑)

でもとってもハードなのでもし次の日時間に余裕があるのならそっちに回してもいいと思います(笑)

夜は夜市!!

P1010139

▲いつも行っていた有名かき氷屋がある通り。今ももちろんあります!

夜は絶対に夜市に行きます!むしろ夜市のために台湾に来ているかのように私たちは夜市が大好きでした(笑)

一日目は必ず台北最大の士林夜市!これは外せません。

毎回携帯のケースやコスメポーチ、アクセサリー、ベルト、バッグ、カラコン、鏡(可愛い折り畳みの鏡があるんです)、服などを買っていました。

ええ、結局夜もショッピングなんですよね\(^o^)/女子旅ですから!

時にはタピオカミルクティー片手に、お腹がすいたら鷄排を頬張って、楽しすぎます!

P1010136

▲当時の士林夜市。今はこの頃あった美食ゾーンが別の場所に引っ越し地下になったりと結構変わりました!

士林夜市クレイジーな私たちは2日目夜も士林夜市に行くこともありましたが、士林夜市に飽きたら師大夜市に行っていました。

規模は士林夜市に比べたら小さいですが、服屋がメインで服のセンスも良いのでショッピングには最適です。

そんなこんなで私たちは連日夜市に夜中の0時近くまでいました(笑)

【参考】士林夜市と師大夜市でショッピング

お目当ては食べ物以外!?士林夜市でショッピング!

台北で一番オシャレだと思う夜市、師大夜市!

 

 

 

マッサージ屋へ

夜市で何時間も歩き回るので、足が棒になります!その足を癒すべく、マッサージ屋へ突入!!

台湾のマッサージ屋は夜中もやっているところがあるので最高です!

ここで疲れた足を、時には全身をマッサージしてもらいひとまず休憩します。

そう、ひとまず休憩です!

時間は深夜0時、台北の夜はまだまだこれからが本番です!!

夜はまだまだ終わらない!!クラブへGO!!

夜市の後はクラブへ、これは私たちのお決まりの流れでした。

タクシーに乗り込み当時一番人気があったクラブ、LUXYへGO!!今ならこの流れにmystが組み込まれていたことでしょう(笑)

時間的に1時過ぎに到着になるんですが、この時間に入るのが丁度いいんです。早すぎる(0時以前)と全く盛り上がっていません。

当時のLUXYは盛り上がりが半端じゃなくすごく楽しくて、イケメンも結構いて、気が付くと中国語や英語が話せる友達はイケメンとともに消えていたりしました(笑)

私は当時中国語が全くだったのですが、お酒の力と深夜のテンションとで怪しい英語で台湾人のメンズたちとコミュニケーションをとっていました。

まあクラブでの会話なんて「ビューティフル!ミスユー!」とかひたすら言われてこちらも適当に返すだけなので知れてるんですが、そんな謎の会話をしつつ、

爆音でクラブでダンスが大好きだった私はそんなメンズたちと閉店時間の朝5時まで踊り狂いました。

この時間になると泥酔した女の子が倒れていてメンズにお持ち帰りされている現場を見ることが出来ます(笑)

私たちはというと5時になるとイケメンと消えていた友達達もどこからともなく現れ集合し、皆でタクシーに乗ってゲストハウスまで帰ります。

中には「僕が送っていくよ!」と私たちを途中までタクシーで送ってくれたメンズもいました。

そしてゲストハウスに帰ると死んだように眠り、朝10時に起床してまた同じような翌日を迎えるのです(笑)

【参考】台湾(台北)のクラブについて

台湾(台北)のクラブについて!台湾クラブの特徴やクラブに行くときに注意することをまとめました。

 

 

 

私たちが絶対に食べた台湾の美食

さてショッピングと夜市とクラブがメインのクレイジー女子旅ですが、台湾のB級グルメもちゃっかり食べています!

貧乏OLな私たち、高級レストランにはいきません!屋台か、地元の人が入るようなちょっと小汚いところでご飯です(笑)

その中でも私たちが好きで毎回台湾に来ると食べていたものを紹介します!

葱油餅

 P1010127

士林駅近くのお店で、朝からがっつりこれを食べていました。もちろん卵追加で!

P1010126

八方雲集の豆乳を合わせます。最高~!!

水餃子

P1000418

八方雲集で水餃子も食べます。

豆花

P1010107

ここも士林駅近くのお店です。ゲストハウスについてすぐこのお店に走ったっけ。

雪花冰

P1010142 P1000455

士林夜市の有名なお店で。冬場に行っても食べてました(笑)

牛肉麺

P1010120

八角が効いていないお店で(笑)スープが美味しい!

餛飩面

P1010121

たっぷり辛いタレをかけて食べるのが好き♪

麵綫

P1000494

味が濃い目でニンニクいっぱい入れてくれるお店のが最高!女子同士なのでもはやニンニクとか気にしません(笑)

ハードだけど最高に楽しかったクレイジー女子旅

私は当時金曜日に有休をとり金土日で来る時が多かったのですが、

金曜日の朝5時の飛行機で台北に向かい、ついてそのまま西門→夜市→マッサージ→クラブで朝の5時まで活動、6時に就寝と気づけば25時間寝ずにぶっ続けで遊んでいたことがありました(笑)

それもこれも今となってはいい思い出です。

楽しいので寝ないで思いっきり楽しみたい人は是非!これであなたもクレイジーと言われること間違いなしです!(笑)

クレイジーでない素敵な女子旅はこちらから♡↓

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑