*

台湾の治安について

公開日: : 最終更新日:2016/09/03 台湾観光・ショッピング

  

こんにちは、台湾在住のkeddyです。

今回は台湾に旅行に来られる方が気になるであろう台湾・台北の治安について、女子目線で詳しく書きたいと思います!

 

スポンサードリンク

台湾の治安はいいけれど・・・・・

台湾の昼の治安は日本と同じくらい良いという印象です。

夜は夜市やお店が夜遅くまで開いている関係上、そういうところは日本の夜よりも人通りが多く賑やかです。

士林夜市や師大夜市など有名な夜市がある付近や、台北でも特に栄えている地域(東区や101近く)には夜でも人が沢山いて賑やかなため危ない雰囲気はありません。

女性も多く歩いており、子供や赤ちゃん連れのお母さんが歩いている事さえあります。

夜の公園にも運動する女性や子供がよく見られます。

 

海外旅行でよくある「写真を撮ってと頼んだらスマホやカメラを盗まれる」というようなことは台湾人に頼んだ場合は起こる確率は極めて低く、

言葉巧みにお土産屋さんに連れて行かれ、騙されて超高額なものを買わされるということもほぼありません。

MRTの中で常に気を張り続けていないとリュックのヒモを切られてお金を取られるとか、急に暴行に会うとか、そういうこともほぼ無いと思っていいと思います。

 

そんな一見日本と似ていて治安の比較的良いといえる台湾ですが、日本人旅行者の場合には目立つので、日本人旅行者を狙った犯罪も多発しています。

日本人旅行者でよくある被害は以下です。

  • 男性→お金や物を盗まれる
  • 女性→性被害にあう

 

「え!?街行く人は親切で、夜遅くに女性や子供が歩いている安全そうな台湾で!?」と思われるかもしれませんが、実際にあります。

確かに現地の台湾人にとっては安全かもしれませんが日本人旅行者は一目でわかるので、狙われやすいです。

ここからは、注意が必要な場所や行動について、詳しく書いていきます。

 

士林夜市など混み合う夜市でのスリ

士林夜市などの旅行者が沢山来る夜市では、旅行者を狙ってのスリが最近多発しているそうです。

私は今まで自分が大丈夫だったので(お金を持っているように見られなかったのか・・・笑)そんなにスリがあるとは知りませんでしたが、知り合いからスリにあった話を聞きました。

犯行は女性3人組で、一人がわざとぶつかりその隙に他の2人がリュックサックを無理やりこじ開けて財布を盗み走って逃げたそうです。

士林夜市は特に土日は歩くのさえも大変なくらいに混み合うので、走って逃げられたら捕まえられません。

犯人は計画的で多分慣れている犯行だったようです。女性のスリもいるので近づいてきた人が女性だと思って安心してはいけませんね。

 

台湾人は士林夜市などの夜市でも普通にチェーンバッグを肩から掛けて持っていたりリュックサックを後ろに背負ったりしているのでそう言うふうに持っていても大丈夫かなと思いがちですが、

犯人は台湾人は狙わず日本人や外国人の観光客を狙いますので、旅行者であれば肩掛けバッグは前で手をかけて持って、リュックサックは前に背負って貴重品には十分に注意したほうが良いです。

夜市や混み合う場所に行くときにはあまり大金を持って行かず、クレジットカードもできればホテルの金庫とかに入れておいた方が良いかもしれません。

(ホテルの金庫の暗証番号はわかりやすい生年月日とかはだめですよ!)

万が一スリにあった時のことを考えて、お金も財布を分散させて準備しているとなお良いと思います。

 

MRT

MRTの中自体は自分のカバンに常に厳重注意して周りの人を威嚇しながらピリピリしていなければいけないとかそういうことはないです。

日本と同じくらいの感覚で大丈夫ですが、旅行者なので最低限スリには注意しましょう。

 

MRT無差別殺人

過去にMRTで無差別殺人がありました。

その後MRT内に警察や警備の人も増えたらしいですが、何があるかわからないので油断しない方が良いです。

MRT内ではスマホをずっと見続けたり寝たりしないで、まわりに不審そうな人が居ないか確認しておくのがベターです。

 

痴漢

私は過去にMRTの板南線で痴漢にあったことがあります。

やり口が巧妙で、私がMRTから降りるときを狙って後ろから触られました。

板南線は混雑時はかなり混雑するので、降りるときには人の流れが激しく、私が「やられた!」と思って後ろを振り返った時にはその人の流れに紛れて犯人は逃げた後でした。

痴漢は実際にあうと怖くて声が出ないし、捕まえることは難しいと思うので自分で痴漢をされないように気をつけるしかないと思います。

私はあれがトラウマになり、その後MRTの混雑時には自分の周りに変な人が居ないか気を張って見ています。

女性は気をつけてください。

 

盗撮

盗撮も良くあるようです。

台湾のスマホは写真を撮るときに音が出ないので、盗撮されていても気づかない可能性もあります。

 

タクシー

タクシーには

  1. ぼったくられる危険
  2. 襲われる危険(女性)

があります。

 

ぼったくられる危険

旅行者だけでなく台湾人でもされる時があります。

通常タクシーにはメーターがあって、メーターで計算するので料金を誤魔化すことはできないのですが、怪しいタクシーはメーターを止めており(もしくは元からつけていない)、値段を適当にいいます。

その場合ぼったくりの可能性が高いです。

 

ちなみに私とダーリンは澎湖旅行から帰ってきた日、駅から家までのタクシーでぼられました。

メーターがついているのに運転手はメーターを止めており、その事にダーリンはお金を払う時に言われた金額がおかしいことで気が付いたのですが、メーターのことを運転手に指摘すると言い訳をされて誤魔化されました。

ぼられた金額が大体+50元~100元の間くらいだったのでダーリンは「keddyも居るし疲れているだろうから」と、その時は事を大事にはせずお金を払ってタクシーを降りたのですが、

「一人だったら絶対に警察に通報していた、喧嘩になっていた」と言っていました。

 

ぼられた場合は「警察に通報→適正な金額しか払わない 」でいいそうなのですが、旅行者でしかも女性だとそういう対処をするのは難しいと思いますし、逆切れされて襲われたりしても怖いのでお金を払ってさっさと降りるほうが良さそうです。

 

襲われる危険(女性)

過去に何度も「女性が一人でタクシーに乗って人気のない山に連れて行かれて襲われた」という事件がありました。

最悪の場合は襲われて殺されて山に捨てられるパターンです。

なので女性一人の場合は極力タクシーには乗らず、MRTやバスで移動することをお勧めします。

タクシーで危険な目にあう確率とMRTで無差別殺人にあう確率を考えると、MRTのほうが断然安全です。

または女性の運転手さんのタクシーを呼んでもらうというのも手です。

 

タクシーの種類

台湾のタクシーは黄色ですが、黄色以外の色のもの(黒とか)は公式ではないタクシーなので極力黄色に乗るようにしましょう。

しかし黄色タクシーでもメーターを止めていてぼられる場合もあります。私たちがそうでした。

ちなみに黄色以外のは基本的には値段交渉制が多いそうです。

 

タクシーに安全に乗るために

路上でタクシーを拾うよりも、タクシー会社に電話してタクシーを呼ぶ場合のほうが悪い運転手に当たる確率は下がるようです。

しかしそれでも100%安全とは言えません。

女性だけの場合はやはりMRTでの移動が無難です。

 

台湾のUber(ウーバー)について

台湾のUber(スマホアプリを使った個人タクシーの配車サービス)は現在(2016/8)では違法ですが、とても人気があるので多くの人が利用しています。

人気がある原因は値段が安いということとサービスが普通のタクシーよりも良いという事です。

私も実際にUberアプリをダウンロードしてチェックしてみましたが、値段は普通のタクシーよりも大分安いのでお得です。

サービスは、よくUberを利用する友人曰く「とても良く快適」だそうです。

もちろんぼったくりもありませんので、日本でUberを使い慣れている人は台湾で利用するのもありだと思います。

 

電車(台湾鉄道)

列車爆発事故がありました。

不審な人にはご注意ください。

 

参考:台湾鉄道の爆発事件が怖くて外出できない件

 

交通事故

台湾の道では横断歩道を渡っている最中でも車は止まってくれません。

道路を横断するときはもちろん、横断歩道でも車をよく見るようにしましょう。

歩道を歩くときにも沢山のバイクが乗り上げてくるので注意が必要です。

 

[歩道を歩くときの注意↓]

治安の良い台湾で、これだけはとっても危険!街を歩く時に最も注意しなければいけないと思うこと!

 

クラブ

男性がお酒に薬を入れて女性に飲ませて、意識を失った女性をお持ち帰りするという事件が良く起こっています。

なのでクラブに行く場合は、見知らぬ人からもらった出所がわからないお酒は飲まない方が良いです。

席を立ってトイレに行った隙に自分のグラスに薬を入れられるパターンも良くあるので気をつけましょう。

 

ナンパ

日本人女子の一人旅や女子旅などでは、道を歩いていると台湾人にナンパされることがあります。

台湾では純粋に道を教えてくれたり助けてくれたりするいい人も沢山いるのですが、中には日本人女性を狙う変な人もいるので女子は気をつけましょう。

私は中正記念堂近くを一人で歩いていたら、男性に突然「何か困っている事はない?案内しようか?」と日本語で話しかけられたことがあります。

日本人女性の場合はお金や物を取られるなどの危険よりも襲われる危険のほうが高いので、こういう人には要注意です。

日本語で突然話しかけてくることは怪しいですし、優しく日本語で「案内しようか?」とか「友達になりたい」とか言われてもついて行ったり間違えても車に乗ったり個室(カラオケなど)に入ったりしてはいけません。

 

ひったくり

バイクでのひったくりがあります。

特に旅行者の場合は目立つので、バッグは肩掛けのものを前に持って手を置いて念のため注意しておいた方が良いでしょう。

 

ゲストハウス

過去に泊まったゲストハウスで、荷物を盗まれた人が居たりお客さんとゲストハウス側がトラブルになっていたりと、色々と大変なことが起こっている現場を偶然目撃してしまったことがあります。

後で知ったのですが、そのゲストハウスは違法営業でした。

ゲストハウスは安いため魅力的ですが、ホテルと違って何かあった場合にきちんと対応してくれるとは限らないので泊まるときには十分注意してください。

心配な方はちゃんとした有名なホテルに泊まることをお勧めします。

 

龍山寺とその付近

観光で龍山寺に行く方は沢山いると思いますが、実はあの付近はMRT龍山寺駅や龍山寺も含めて治安が良くない地域です。

古くからの名残で客引きをする水商売(女性は40代以上が多い)の人、ホームレスなどが多いため雰囲気があまり良くなく、安全とは言えません。

色々な人がいるため、スリにあう可能性も高まります。

 

台湾人ダーリン曰く「女性は夜一人では絶対に行かないで、複数人でも夜は行かない方がいい」との事なので、もし女性ばかりで龍山寺に行かれる場合は昼間明るい時間帯をお勧めします。

ダーリンは男ですが過去に龍山寺付近で一度少々強引めな客引きにあって怖かったらしいです。

 

またもし女性だけでの旅なら、龍山寺に行ったらむやみに近くを探険しないで、すぐに他の場所に行った方が良いです。

何故ならその近くは昔からの水商売のお店やヤのつく自由業の方々が沢山居る地域なので、何があるかわからないからです。

私は怖いもの見たさから(笑)ダーリンと夜に龍山寺付近の夜市に潜入してきましたが、やはりとても怪しい雰囲気でした。

女性だけで旅行で行くのは止めておくのが無難だと思います。

 

[龍山寺付近の夜市に潜入したときの記事はこちら↓]

蛇にワニにスッポンにあんなお店まで!家族連れにはお勧めできない台湾台北の怪しい夜市・華西街觀光夜市

【台湾 台北】出来れば行かない方がいい、怪しすぎる夜市~西昌街観光夜市~

売っているものがユニーク!?賑やか時々怪しめな台湾台北の夜市、廣州街観光夜市(艋舺夜市)

 

野良犬

台湾には黒くて大きい野良犬がいます。

友達が寮に住んでいたのですが、寮までの道に野良犬が出て怖いと言っていました。

公園にも沢山いる可能性がありますし、普通に道をウロウロしている事もあります。

むやみに人を噛んだりはしませんが、何が起こるかわからないのであまり近寄らない方が良いでしょう。

 

[家の近くの公園に野良犬が大量に居て怖かった時の記事はこちら↓]

台湾ってこんなに治安悪かったっけ・・・地元の公園がカオス過ぎた件

 

部屋を借りるとき

旅行で来てアパートを借りることはないと思いますが念のため。

友達が住んでいたアパートに泥棒が入り、パスポートやお金全てを盗まれたことがありました。

台湾でそんなことは滅多に無い話なのでかなり驚きました。

その後調べると友達のアパートのフロアの別の部屋を借りている人が又貸しをしていて、そのためそのフロアには常に色々な人が出入りしている状況だったので、そこに出入りしていた誰かが犯人なのではないかという話でした。

もし部屋を借りて住む場合は、出来る範囲で周りの環境にも気をつけましょう。

 

菜市場

観光客はまず行かないとは思いますが伝統的な市場では値段表記が無いので、外国人や野菜・肉の値段を知らなさそうな人はぼられる可能性が高いらしいです。

 

三重

観光客はまず行かないとは思いますが、台北の近くの三重という地区はヤのつく自由業の方々が多い地域なため怪しいお店も多く治安が良くないそうです。

柄が悪い人が多いようですので、女性だけでは行かない方が良いでしょう。

 

服装について

バッグは肩から掛けるバッグを前に持つことをおすすめします。

男性はお財布をズボンの後ろのポケットに入れるのは危険なのでやめた方が良いです。

台湾人の女性服装は日本人よりも露出が多い人が多い(ショートパンツ・ミニスカートに生足、胸の開いた服など)のですが、日本人女性は露出している、していないに関わらず性被害の対象になることがあるので、

動きやすい服装で変な男性には気をつけてください。

 

女子一人旅・女子旅の皆さんへ

何度も言いますが日本のAVの印象もあり日本人女性を狙う男性は一定数いますので、くれぐれも変な人には関わらないようにして、変な人が近づいてきたと思ったら走って逃げてください。

 

安全に注意して良い旅を!

上記の場所や出来事に注意して、観光客や人が多い場所ではスリに気を付けるなどの基本的な事に注意していれば問題ないと思います。

台湾では殆どの台湾人はとても優しいので、「台湾ってみんな優しくて良いところだ!」と安心してついうっかり気が緩みがちです。

日本人は目立つので、常にピリピリ気を張っているほど注意する必要はありませんが、自分で最低限の安全に気を配って楽しい台湾旅行にしましょう♪

 

[台湾の気候・服装について知りたい方はこちら↓]

季節別 台湾(台北)の気候と台湾旅行の服装

[台湾旅行の持ち物について知りたい方はこちら↓]

女子の台湾旅行持ち物公開 必需品からあるといいものまで!

[夏に台湾に来られる女子はこちら↓]

台湾の夏、女子が街歩きに欠かせないもの8つ

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑