*

台湾で流行っているレインボーな飲み物について!あれはなんなの?美味しいの?

  

こんにちは、keddyです。

突然ですがみなさま、この綺麗な色の飲み物、何だと思います?

 

カクテル?いいえ、台北の屋台ではお酒なんて売ってません(墾丁は売ってます。笑)

なんだかジュースっぽいこの飲み物、色がとっても綺麗ですよね。

 

この飲み物、「色が綺麗で可愛い♡」と女子を中心に最近台湾で流行っているんです。

IMG_4400IMG_4402

青やピンクや黄色など色々な色がありますが、どれも綺麗ですよね~♡

飲み物全体が一色の色なのではなく、グラデーションになっているのも特徴です。

 

元々はタイ発祥らしいこの飲み物、台湾で売られ始めるとその美しい外見が台湾女子たちの心を掴みました。

台湾の中南部から流行り出したのが最近では台北にも続々と上陸して、今では台北にもこのドリンクを売るドリンクスタンドが増えてきました。

最近では台北の夜市でも度々見かけるようになり、手軽に買えるようになりました。

 

しかし、このピンクや青色の飲み物の正体は一体何なんなのか、気になりませんか?

体に悪そうな色ですが、やっぱり化学的な着色料とか沢山入っているのでしょうか!?

スポンサードリンク

美しい色の飲み物の正体は「碟豆花」

この美しい飲み物の正体はズバリ中国語で、「碟豆花」です!!

「碟豆花」と聞いてはじめ私は「え?これ豆花なの?」と勘違いしましたが、これは豆花ではありません!(笑)

台湾人の中にも碟豆花を豆花だと勘違いした人もいるようです(笑)

 

そこでこの飲み物の正体、「碟豆花」って一体何なのか調べてみました!

 

「碟豆花」の正体は!?

「碟豆花」とは花の一種です。

英語で「butterfly pea」、日本語ではそのまま「バタフライピー」とか「チョウマメ」とか呼ばれています。

クリトリア(チョウマメ)とは
旗弁と竜骨弁
旗弁と竜骨弁クリトリアは東南アジア-インドに約30種が分布するつる性の植物で、その中でも栽培されているのはクリトリア・テルナテアとその園芸品種です。和名をチョウマメ(蝶豆)※と言い、日本には江戸時代末に入ってきました。

 

BlueChaiTea-DriedButterflyPeaFlowers-BlueTeaFlower81_zpsb75e95aa

このように鮮やかな青色の花のため、天然の綺麗な青色の飲み物が出来るのです。

T2eC16J_yUE9s6NEHMMBSEnY27S4Q_60_3_yrhqeh

化学的な物ではなくて、天然の着色だったんですね~!良かった!(笑)

青いハーブティーとしていただけます。

 

先ほどの台湾の飲み物の写真には青色以外にもピンクとか色々な色があったと思いますが、

あれはこの青色のバタフライピーの飲み物にレモンを加えることで色が変化するという特徴を生かして作られていたんです♪

化学的な着色料は一切加えず、全て天然であの色になっていたんですね。

「考えた人天才か!」って思います(笑)

 

butterfly pea(バタフライピー/チョウマメ)の驚くべき効果

そして驚くべきことに、このバタフライピーには

  • アンチエイジング
  • 眼精疲労の回復
  • 美髪

などの効果があるんだとか!

奥さん聞きました!?アンチエイジングですって!!三十路の私が大好きな言葉ですね、アンチエイジング!(興奮)

あんな綺麗で可愛い飲み物にアンチエイジングの効果まであったなんて、これはもう飲みまくるしかありません!(笑)

 

台湾のドリンクスタンドや夜市で買える

台湾で大流行中のこのバタフライピー茶、台北のドリンクスタンドでも大人気ですが、夜市でも買えるようになりました♪

こんな感じで売ってます。

IMG_0377

私の買った屋台では5種類が選べました。ボトル付きで1つ70元です。

IMG_0381

 

効能や注意点も書いてあります。

IMG_0380

バタフライピー茶の効能に、

「ビタミンA・C・Eを含み、疲れ目や利尿、安眠、ストレス解消、リラックス、疲労回復に効果あり」

と書いてあります。

また、妊婦は飲んではいけないそうです。

 

見本のドリンクもとっても綺麗です♪

IMG_0379

私はシンプルにレモン味にしました。

最初は黄色と青色の2層だったのですが・・・

IMG_0382

時間が経ち、混ざるとこんな感じに!

IMG_0384

黄色・ピンク・青のグラデーションになりました♡

 

ちなみにこの状態は見た目にはとっても綺麗なのですが全部混ざっていない状態なので、

この状態で飲むと上のほうのレモン部のみが口に入って衝撃の酸っぱさです(笑)

美味しく味わうには少し勿体ないですが全部混ぜてしまうしかないです(笑)

全部混ぜたらピンクっぽい色になりました。

 

気になるお味は?

バタフライピー茶自体にすごく味があるわけではなく、むしろほとんど味はありません。

私が飲んだものはそれにレモンを足しているので、酸っぱいドリンクという感じで体に良さそうでした。

見た目はあんなにカラフルな色なのでとんでもない味かと思えば、意外と普通なのであまり味には期待しすぎない方が良いです(笑)

 

バタフライピーの花も売ってる!

土日にやっているファーマーズマーケットに何気なく立ち寄った際に、なんとバタフライピー茶の元ともいえる花が売っていたので買ってしまいました(笑)

IMG_4403

しかもオーガニックです♪

 

IMG_4404

台湾の花蓮で作っているようです。

 

IMG_4405

バタフライピーがぎっしり入っています(笑)

これでお値段500元でした。

安いのか高いのかよくわかりません(笑)

 

飲み方は花を出してお湯を入れて3~5分待つだけです。

1日5つの花を500mlのお湯で薄めて飲んで下さいと言われ、1日にそれ以上飲んではいけないそうです。

 

これで家でもアンチエイジングし放題です\(^o^)/(でも飲み過ぎはいけません。笑)

レモンを入れたら自分であの綺麗なドリンクが作れちゃいますね♡

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑