*

女子の台湾旅行持ち物公開 必需品からあるといいものまで!

公開日: : 最終更新日:2015/09/18 台湾観光・ショッピング ,

  

こんにちは、keddyです。

今回は台湾旅行前に必ず気になる、台湾旅行の持ち物についてです。

台湾在住の私が、もし台湾に旅行で来るなら何を持ってくるかを以前のクレイジー台湾女子旅や一人旅の経験を踏まえて、考えてみました。

実際に私がいつも持って来る必需品や、役に立った持ち物たちを、スーツケースの中身を公開するような感覚で赤裸々に公開します!

最後のほうに逆に台湾旅行に必要ないものも書いておきました♪

女子の持ち物なので、これから台湾旅行に来られる予定の女性の皆さま、参考にして頂ければと思います♡

スポンサードリンク

必需品(手荷物)

スーツケースとは別に肩掛けのバッグに入れます。

□パスポート

これがなければ出入国できません!

□ボールペン

機内で入国用紙記入用です。

□現金

3~4万でOK!

夜市やローカルな食事やさんはカードNGなのでそこは現金で、免税店やデパートなどでの高額なお買い物はクレカでと使い分けます。

□クレジットカード

VISAとJCBで大体いけます。

□耳栓

私は機内の気圧で耳が痛くなりやすいのでそれを防ぎます。結構良いです。

□マスク

機内での乾燥防止&すっぴん隠しに。笑

□カメラ・カメラの電池

電池類はスーツケースに預けられません!

□SDカード予備

私は鬼のように写真を撮るので(笑)

□SIMフリーのスマホ

SIMフリーのスマホなら台湾の空港でsimカードを買って使えます。

★SIMフリーのスマホが無い場合でも、taipei freeという台北のフリーWi-Fiが無料で使えます。MRTなどにある旅遊服務中心で申請できます(要パスポート)。

□スマホの充電器

台湾は充電できるスポットが多いので、ちょっと充電したいという時に持っていると役立ちます。

□折り畳み晴雨兼用傘

夏場は日焼け防止&スコール対策、冬場は雨が多いので必須です。

□サングラス

5月~10月。眩しくて目が「うわっ!」ってなるときがあるので。

必需品

□コテ

髪の毛を巻かなきゃ始まらない!

□普段使い慣れている化粧品・メイク用品・つけまつげ

メイクが盛れなきゃ始まらない!

□使い慣れているワックス・整髪剤

髪型が決まらなきゃ始まらない!

□コンタクト洗浄液・コンタクト・眼鏡

目が悪い私の必需品です。

□洗顔・メイク落とし

私は意外と忘れがちだけど無いと非常に困るもの。

□下着

台湾の下着はブラのカップのサイズとかも違うので現地調達は厳しいです。

□パジャマ

ホテルにも部屋着が無い場合多し、ゲストハウスは絶対にありません。

□服

夏は日焼け&室内クーラー対策で薄手の長袖の羽織は必須です。

□服の圧縮袋

私は帰り荷物が増えまくるタイプなので圧縮してコンパクトに出来て便利です!長年の愛用者です。笑

現地で買えるけどあるといいもの

基本的にはコンビニ・ドラッグストア・夜市に行けば何でもありますが、買ってる時間が勿体ないので持っていくといいと思います。

□シャンプー・コンディショナー

ホテルにあると思いますが、ホテルのは髪の毛がガサガサになって嫌だという場合に。

□ドライヤー

私は髪の毛がスーパーロングだったので、良く乾く愛用ドライヤーを持って行ってました。

□歯ブラシ・歯磨き粉

ホテルにあると思いますが、携帯したい場合に。

□ウエットティッシュ

夜市で食べ歩きをすると手がベタベタになります!

□ティッシュ

公衆トイレは紙が無いところもあります。

□自撮り棒

夜市にも売っています。安いです。

□薬

台湾の薬局にもありますが、使い慣れているもののほうが良いかもですね。

□生理用品

ソフィーが台湾にも売っているので、急になったら現地調達でもいいです。タンポンも日本と同じものが売ってます。

□エコバッグ

台湾のコンビニ・スーパーではビニール袋がもらえません。購入方式です。

□水着

プール・海・個室でない温泉のどれかに行く人は必須。最悪夜市に売ってます。

□タオル

プール・海・個室でない温泉のどれかに行く場合。

□毛を剃るやつ

永久脱毛してない人。私です!

□クラブ用の服・ヒール

クラブに行くならオシャレしたい♡

□制汗剤

5月~10月。特に暑いので。

□ホッカイロ

1・2月。ただでさえ寒いのにバスやMRTは何故かクーラー全開で寒すぎるので寒がりな私はあると嬉しいです。

□小さいノート+ボールペン

中国語が話せなかった時は筆談用で持ってました。

漢字の国なので、漢字で行き先や伝えたいことを紙に書いて見せれば大体は何とかなってました。

必要ないもの

逆に台湾旅行に必要ないものをまとめてみました。

■ビザ

台湾はビザなしで90日間は滞在可能なので、短期旅行の際は要りません。

■変圧器

台湾の電圧は110V、周波数は60Hzです。日本のやつがそのまま使えます。

ドライヤー・コテなど心配な人は海外対応のものを購入して持っていけばOKです。私はそうしていました♪

■電源変換プラグ

ほぼ日本と同じ2穴なので要りません。

たまに3穴のもありますが、1つの穴を無視して残り2つの穴に挿せば普通に使えます!

実は何でも現地調達できる

必須なものやあるといい持ち物を書きましたが、台湾の台北はとっても便利なので正直何か忘れたところで、現地調達が可能です。

なので私はいつも「最悪お金とパスポートとカメラとコテとメイク道具と下着があればいっか」くらいに思っていました(笑)

でも本当にそれ以外は何とかなります!

最悪の最悪、コテとメイク道具を忘れても一式買えばいい話なので何とかなります。

となると必需品の最終形態は「お金・パスポート・カメラ・下着」になります(笑)

なので持ち物に関してあまり緊張しなくても大丈夫です。

しかし貴重な数泊の旅行で「あれも忘れた!これも忘れた!」となると買いに行くので貴重な時間を使ってしまうのはもったいないので、出来れば忘れずに上記のものは持っていくといいと思います♡

 

[台湾の気候・服装について知りたい方はこちら↓]

季節別 台湾(台北)の気候と台湾旅行の服装

[台湾の治安について知りたい方はこちら↓]

台湾の治安について

[夏に台湾に来られる女子はこちら↓]

台湾の夏、女子が街歩きに欠かせないもの8つ

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑