*

台湾のモーテル(汽車旅館)が素晴らしすぎた!!何度も泊まりたくなる台湾のモーテルについて

公開日: : 最終更新日:2015/07/21 台湾観光・ショッピング

  

こんにちは、keddyです。

断水のためお風呂に入れない私たちはダーリンの実家でお風呂に入らせてもらう予定だったのですが、実家まで往復2時間かかるので平日仕事終わりに行くには遠すぎるという事で、近くのモーテルに行ってきました!

ここ桃園地区、断水中でもモーテルやホテルはお水が使えます。

私は台湾のモーテルに行くのは2回目ですが、台湾のモーテル、やっぱり素晴らしすぎました!!

個人的には普通のホテルに泊まるよりも好きなんですが、台湾に来てわざわざモーテルに泊まる人って少ないと思うので、今回は台湾のモーテルについてご紹介します♪

スポンサードリンク

台湾のモーテル事情

料金

料金は場所やゴージャス度によって様々ですが、今回私達夫婦が行った所は7星花園汽車旅館という、平日3時間の休憩1000元のところでした。

平日宿泊は平日割引で2480円だそうです。

以前泊まった別のところは宿泊3000元で、今回のところと同じくらいのクオリティでした。

チェックイン

チェックインとチェックアウトは車に乗ったまま、モーテルの入り口で行います。

台湾人は身分証カードが必要らしいです。

DSC_0553

車で中に入るとこんな感じです。見にくいですが一つ一つの部屋に分かれています。

各部屋に一つ車庫がある

各部屋に一つ車庫があります。

以前のところは1階が車庫、2階が部屋でしたが今回はどちらも1階にありました。

DSC_0513

車庫に車を停めて、車庫のシャッターを閉めます。

DSC_0514

入口の外にスリッパがあったのでここで靴を脱ぎ履き替えました。

DSC_0515

食事を頼んだ場合に食器を置く棚がありました。

DSC_0516

車庫にある入り口のドアを開けると、すぐに部屋になります。

部屋

DSC_0517

部屋はこんな感じで、奥にお風呂があります。

写真では伝わりにくいですが、かなり広くてゴージャス感があります。

DSC_0520

かなり広々としたベッドです。

DSC_0529

テレビもかなり大きいです。

DSC_0518

カラオケもあります。ミラーボールっぽいライトがクラブのようです。

DSC_0528

カラオケの曲の本と、モーテルなので大人のグッズ販売の本があります。

DSC_0519

私的に普通のホテルよりもいいと思うポイントその1、カップ麺や水が無料でもらえます(笑)

DSC_0531

冷蔵庫の中にはコーラとアクエリアス的な小さい缶ジュースがありました。これも無料です。

DSC_0533

食事を注文することもできます。

お風呂

お風呂と洗面、トイレが一緒の部屋にあり、物凄く広いです!

DSC_0527

こちらがトイレ。

DSC_0523

洗面所。

ここで私的に普通のホテルよりもいいと思うポイントその2、アメニティが各種ちゃんとある!というところです(笑)

私は台湾の高級ホテルに泊まったことがないからわかりませんが、庶民ホテルだとアメニティが歯ブラシくらいしかなかったりしたことがあるので、モーテルなら何でもあり安心です(笑)

DSC_0525

シャワー室。

DSC_0526

お風呂。

見にくいですが、この広さ、最高です!ジャグジーもあるし、お風呂に入りながらテレビも見れます。

DSC_0522

これは何かと思ったら、ここに仰向けに寝転がってスイッチを押すと上から水が降ってきて打たせ湯(?)みたいな感じな効果があるらしいです。

当初の目的を忘れて遊び始める私達

お風呂に入るために来た私たちですが、久々のモーテルにテンションが上がってしまいカラオケを始めました(笑)

DSC_0534

起動時にWindowsXPという事が判明した若干しょぼいカラオケの機械で曲を入れます(笑)

DSC_0541

曲数はかなり少ないのになぜか安室ちゃんの新しいバージョンのCAN YOU CELEBRATE?があったので熱唱する私達(笑)

うちの近くのカラオケは2人だと高くて(大人数だと安くなるらしい)けっこうするので、

カラオケも出来てお風呂もはいれて疲れたらベッドで休めて2人で1000元、コスパ最高!と感動しました(笑)

カラオケ熱唱の後のんびりお風呂も入って、断水の時に大きなお風呂に入るという贅沢気分を味わいました。

台湾のモーテルの用途が日本とちょっと違う

日本でラブホというと大人の男女が行くところでちょっと後ろめたいイメージですが、台湾のモーテルはなんと家族連れや友達同士でもOKなんだとか(ダメなところもあるかもですが)。

ダーリン曰く、もっと広い部屋のパーティーOKのところもあって、そういったモーテルには男女のグループ20人くらいでお酒などを持参してパーティーなどをして皆でワイワイ楽しむんだそうです。

ダーリンも大学生の時よく友達たちとモーテルに行って、中でお酒を飲んだりバーベキューしたり(バーベキューができるような庭があるパーティー用モーテルがあるんだそう)して遊んだそうで、

私はモーテル=いかがわしいというイメージがあったので私にとってはこれがかなりの衝撃で、「複数の男女でモーテルなんてハレンチじゃないの!?!?」と聞いたら(笑)、

そういうパーティではお風呂には男子がノリで水着で入ったりするくらいで女子は入らないことが多いし、椅子もたくさんあるから皆ベッドに寝るわけじゃないし、ハレンチな展開にはならないんだそう(笑)

いや~でも大勢の男女でモーテルって聞くと私にはなんだか抵抗がありますが(笑)、台湾では若者にとってそういう遊び方は普通らしいです。

もし私が大学生の時にダーリンと出会っていたら、モーテルでパーティーするようなチャラそうなリア充男子とは絶対に友達にならなかったと思いますが(笑)、台湾人は大人数で遊ぶのが大好きなのでそこらへんの感覚が私とは違うのかなぁー。

とにかく、台湾のモーテルかなり快適なのでおすすめです!(笑)

あ、パーティー禁止の部屋もあるのでもしパーティーされる場合は事前に確認しましょう♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑