*

台湾で電化製品を買うなら台湾の秋葉原、光華数位新天地(光華商場)!

公開日: : 最終更新日:2015/10/13 台湾観光・ショッピング

  

こんにちは、keddyです。

台湾には日本ほど沢山の電気屋がありません。

なので台湾で電化製品(白物家電除く。白物家電はカルフールへ!)が欲しくなったら、日本のように「ヤマダに行こうかコジマに行こうか、ビッグカメラ?いやいやソフマップ?はたまたケーズデンキ?」とか悩む必要はありません。

とりあえず台湾の秋葉原と呼ばれている、台北の光華数位新天地(光華商場)へ行くのが良いでしょう。

DSC_3158

とても大きな6階建てのビルです。

スポンサードリンク

店内の様子

1階はパソコンが中心の売り場になっています。

DSC_3181

私はこの日カメラが見たかったのですが、1階にはカメラは置いていないようでした。

日本のように階によって商品が分けられているのかなと思い2階へ行ったら・・・

DSC_3162

小さなお店が並び、雑多に置いてある商品たち。

商品ごと綺麗にわけられて各フロアごとに別れて置いてあるなんてことは、1ミリもありませんでした(笑)

DSC_3175

しかも同じものでもお店によって値段が違い、交渉によってディスカウントがあったりします。

その為1軒目で見てすぐ買うのではなく、何件か比較してみて安いお店を探すか、交渉して安くしてもらうもしくは何かサービス品をつけてもらう等をした方が良いのです。

まぁどんな値段でも良いなら1軒目で決めてしまえばいいのですが、ここはお店が多く競争が激しいため他のお店で全く同じものが安く売っている確率も高いのです。

安く買えるならやっぱり少しでも安く買いたいですよね!

なので、ものを1つ買うのにも何件もまわって値段を聞いてと一苦労!これが結構疲れます(笑)

私が台湾に住んで一番慣れないシステムといえばこの「値段が統一されていない&値切り交渉」かもしれません(笑)

DSC_3179

注意しなければいけないことは、お店がありすぎるのとしかも結構似たようなお店が多いので、一度来たお店を正確に覚えておかないと後で来ようと思ってもたどり着けなくなるという事です(笑)

せっかく何件か比較して回って、「やっぱり一番最初のお店にしよう!」と決めたのに道に迷って戻れなかったら元も子もありません(私たちがそうなりそうでした・・・笑)

DSC_3180

ザ・雑多!これぞ台湾!

この雑多な中から自分のお目当てのものを自力で探さなければいけません。

自分が欲しい商品があるかないかを探すだけでもなかなか大変です。

DSC_3177

一応商品の一覧を一部紙に書いてあるお店もありますが、字が小さくて近眼の人(私)には全てを理解するのは至難の業です(笑)

もし自分が買いたいものが決まっているのなら、直接お店の人に取り扱いがあるかを聞くのが一番速いです。

DSC_3164

お店毎に売っているものの特徴はあるものの、基本的に多くのお店が「何でも屋」という感じです。

品揃えはさすが台湾の電気街、

パソコンやパソコン周辺機器・部品・オーディオ系・テレビ・カメラ等々、白物家電以外は大体何でもあったような気がします。

DSC_3178

値段はというと、物にもよると思いますが今は円安の影響でほとんど日本より安いと思えるものは無いと思います。

SDカードを買いましたが、日本のほうが若干安いかなという感じでした。

カメラは日本のメーカーのものはもちろん日本より割高ですが、Goproなど日本の製品でなくても日本で買ったほうが安いです。

appleのパソコンやiPhoneものも日本で買ったほうが安いです。

DSC_3163

▲購入を検討したアクションカメラ、cube。

 

しかし面白いのは、日本で売っていない日本のメーカーの海外モデルや、中国や台湾・韓国のメーカーのものが買えるという事です。

例えば私は台湾女子が使っているセルフィーカメラが好きなのですが、casioのEX-TRシリーズやsonyのkw11などは値段が10万前後するにもかかわらず人気で必ず置いてありますし、

デジカメではバリアングル液晶でセルフィー機能にこだわり見た目もとても可愛いサムスンのカメラが人気だったり、CASIOの海外モデルZR3500もTRシリーズよりは安価で見た目も可愛く人気です。

どれも台湾ではよく見かけますが、日本では見かけません。

セルフィーカメラに関しては台湾の品揃えはとても優秀なんですよね・・・値段が可愛くないのが難点ですが、あの品揃えは羨ましいです(笑)

 

スマホも台湾メーカーHTCをはじめ中国のメーカーのものもあり、日本では見る機会のないものも置いてあるので面白いです。

私は中華メーカーあまり詳しくありませんが、ものによっては安くて良いものもあるようです。

私はこの日、偶然にもとても素敵な中華カメラに出会いました。

Goproにそっくりな中国製アクションカメラ、SJ4000です。

DSC_3172

もともと知らなかったのですが、値段を見て即購入しました(笑)

偶然の出会いでしたが、これが結構良かったです。

DSC_3167

SJ4000の記事はこちら↓に詳しく書きました。

[動画]Gopro似の激安アクションカメラSJCAM SJ4000を台湾で買って、撮影してみた!

 

電化製品以外のものも

実は電化製品以外のものも売っています。

DSC_3173

例えばスポーツウエアなどのスポーツ用品のコーナー。

電化製品を売るお店に紛れて普通に営業しています(笑)

あとは本屋さん・漫画屋さん・ゲーム屋さん・アニメグッズ屋さん等々、ジャンルは何となくスポーツ用品店を除けばなんとなく秋葉原にありそうなものでした。

フードコート

お腹が空いたらフードコートがあるので一休みできます。

DSC_3159

ドリンクスタンドがあるのが台湾風。

DSC_3160

これがあるってことは、飲みながら店内をウロウロしますけどいいんですか?いいんですね。笑

こういうのに慣れてしまうともう日本には戻れない気分・・・(笑)

 

おしゃれな中庭風のところ(屋外)でも休めるようになっていました。

DSC_3161

何件もお店を比較して周っていると疲労が半端ないので、休憩スペースが充実しているのは良いことですね。

光華数位新天地(光華商場)DATA

住所:台北市中正區市民大道三段8號

営業時間: 10:30 ~ 21:30

MRT忠孝新生駅下車、1番出口から徒歩約10-15分です。

台北市中正區市民大道三段8號

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑