*

[高雄]あまり知られていない観光スポット「客家文物館」(高雄市新客家文化園区内)

公開日: : 台湾観光・ショッピング

  

こんにちは、keddyです。

パソコンの調子が悪すぎて更新激遅中です・・・もはや起動するのも精一杯、パソコンさん風前の灯火でございます。

ブログを書く者としては早く買い替えるべきなのですが、パソコンという高価なものともなるとすぐにとも行かず・・・。

まだ頑張っていますが、お亡くなりになるのも時間の問題な気がしてきました・・・(´・ω・`)

 

今回は高雄のあまり知られていない観光スポットシリーズ、「客家文物館」を写真たっぷりでご紹介します!

最近台湾のマニアックな場所情報を更新したい気分でして・・・今後も少しの間マニアック観光地シリーズが続く、かも!?(笑)

客家の文化に興味のある人、何度も高雄を訪れて「もう行くところが無いけどどうしよう・・・」となっている人におすすめのスポットです☆

 

「客家文物館」は、客家の人達の文化が学べる、歴史資料館のようなところです。

「高雄市新客家文化園」という客家の人々の文化をテーマにしたテーマパーク的な場所の中の一角にあります。

 

▼高雄市新客家文化園の園内地図

高雄市新客家文化園の園内はなかなか広くて、レストランや展示物・建築物等色々あります。

出来れば全部まわりたかったのですが、この日は灼熱の夏真っ盛り・・・!(訪問は2016年夏頃です)

照り付ける直射日光で、あまりの暑さに誰も人が外を歩いていません!!!!

 

シーン・・・

 

シーン・・・

 

高雄の夏の暑さは尋常じゃないのでむしろ元気に外を歩いているほうがおかしいくらいなのですが、それにしても人が歩いていません(笑)

平日という事もあり閑散としており、園内の施設も開いているのかよくわからない場所もちらほら・・・(笑)

 

という事で、客家文物館を中心に、そのまわりのスポットを少し見てきました。

客家文物館のみを見る場合、中はあまり広くないので、詳しく見ても1時間程度で見れると思います。

 

 

スポンサードリンク

客家文物館への行き方

客家文物館へは地下鉄とバスを使って行けます。

  1. 高雄の地下鉄に乗り「後驛」駅下車、1番出口から出る
  2. バス「紅28路」に乗り、「客家文物館」駅で降りる

駅を降りるとすぐに客家文物館があります。

若干辺鄙な場所にあるため、バスを降りてから客家文物館以外のものが見当たらないので迷う事はないと思います(笑)

 

ちなみに「後驛」駅から徒歩約15分でつけるそうなのですが、高雄人の友人に「15分も歩いたら暑さで死ぬよ」と言われたので大人しくバスにしました。

実際5分くらい歩いたら死期が近づく暑さだったので、バスにして正解でした(笑)

  

 

客家文物館の開館時間

開館時間は9時~17時となっています。

月曜日は定休日ですので、間違えて月曜日に訪れないように注意しましょう。

 

客家文物館を見てみよう!

入口はこんな感じです。

 

1階と地下1階があります。

飲食・タバコ・ペットは禁止ですが写真撮影はOKです!

 

中庭がとっても綺麗です!

 

▼客家サービスセンター

何かあればこの客家サービスセンターで聞くことが出来ます。

 

▼図書室

本の閲覧が出来る図書室があります。

 

▼展示室

こちらの展示室には沢山の展示があり、客家文物館のメインと言っても過言ではないくらいなので見られることをお勧めします☆

扉が分厚くて若干中に入りづらい雰囲気がありますが、思い切って扉を開けましょう(笑)

 

さすが客家専門の場所だけあって、今までに見たことがないくらい沢山の客家文化に関する展示があり、客家の人々の文化や暮らし・歴史などを詳しく知ることができるようになっています。

故宮博物館のように観光地化されている場所ではないので私が行った時には台湾人のお客さんがちらほらいるくらいで、外国人観光客の姿は見られませんでした。

平日の昼間だったので、休日はもっと賑わうのかもしれません。

 

 

展示物の一部をご紹介します!

客家の人達が使っていた道具や家具などの展示です。

伝統的な家とか家具を見るのが大好きなので楽しいです(笑)

 

客家の楽器についての展示です。それぞれの音色も聞けます。

客家の音楽が聞けます。客家の音楽、初めて聞きました!

 

客家の伝統料理紹介コーナー。お腹が空いてきます。

  

 

客家の人達の言葉について。

客家語にも地域によって方言があるようですよ。

客家語にも検定試験があるようです。

 

ちなみに私の義理の祖母(ダーリンの祖母)が客家人ですが、祖父が外省人なので家庭では中国語を話していたようで、ダーリンも祖母が客家語を話しているのは聞いたことがないそうです(笑)

ダーリンに昔「客家語できるの?」と聞いてみたら「全然できない」と言っていました(笑)

ちなみに私は客家語を台北のMRT駅放送以外で聞いたことが無かったので、この日ここで初めて客家語を沢山聞きました(笑)

 

民族衣装萌えの私にはたまらない、客家の衣装コーナー。

 

客家のお祭りについて。

  

 

 

客家の人達の遷移。

 

 

劇が行われそうな場所ですが、この時は何もやっていませんでした。

 

 

客家の婚姻について。

 

 

客家の建築物について。

 

映像で見て楽しめる展示もあります。

 

外国人で女性で若い人が一人きりで来るという事はあまりないようで、展示室では客家人のスタッフさんに熱烈に歓迎してもらえました(笑)

スタッフさんたちはとても気さくで良い方ばかりで、ぼっちで行った私にとても良くして下さいました。

私も楽しくなって色々とおしゃべりしました(笑)

 

この日は地元の小学生が課外学習で沢山来ていました。

展示は大人向けのものばかりではなく子供がゲームで遊びながら学べるようなものもあり、地元の小学生の勉強の場になっているのでしょう。

   

あの顔だけ出して撮る写真、私も子供に混じってスタッフさんに撮ってもらいました(笑)

 

地下1階

続いて、地下1階に行ってみます。

 

地下はこんな感じで教室が数部屋と、壁に展示がしてありました。

 

壁にはハンドメイド作品が飾ってありました。

 

教室は、客家語の授業が行われる教室のようでした。

客家語の方言ごとにクラスが分かれていました。

  

 

これで客家文物館の参観はおしまいです。

展示室がメインで、他はささーっと見る感じでした。

続いて、客家文物館を出て高雄市新客家文化園区内を少し散策しましたのでご紹介します。

 

高雄市新客家文化園区

客家文物館の外に出ると、隣や後ろのほうに他の建物が見えます。

これらも全て高雄市新客家文化園区内なので、客家に関係する施設やレストランなどです。

 

色々ありますね!

   

可愛い建物を発見!

花柄が可愛い!

しかし、閉まっています(笑)

 

こちらも閉まっています・・・。

閉まっています。

さすが高雄、平日の正午ごろでは開いていないのでしょうか(笑)

 

人気もないですが、赤レンガの建物が綺麗なので建物を見てまわります。

       

高雄市新客家文化園区内には沢山の自然がいっぱいな森ゾーンがありますので、のんびりお散歩には丁度いいと思います。

(但しこの日のように激暑い夏場でない日に限る・・・笑)

 

 

高雄市新客家文化園区は広いので客家文物館の付近のみの散策でしたが、色々な建物があっておもしろいので、時間がある人はぜひ全部まわってみてください♪

客家文物館を見た後は、徒歩圏内に数種類のパイナップルケーキを売っているお菓子の城風お土産屋さんがありますので、客家文物館とあわせての観光もおすすめです☆

お菓子の城風お土産屋さんの記事↓

[高雄]パイナップルケーキ試食し放題、パイナップルケーキDIYができる「黃金菠蘿城堡」

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑