*

台湾(台北)のクラブについて!台湾クラブの特徴やクラブに行くときに注意することをまとめました。

公開日: : 最終更新日:2015/09/18 台湾観光・ショッピング

  

こんにちは、20代前半から中ごろまで台北のクラブにハマっていたkeddyです。

年齢とともに体力が無くなり行かなくなりましたが(笑)、台北のクラブ、私個人的にすごく好きです。

日本ではクラブに行く人というと、夜遊びが好きな人達が行くというイメージですが、台湾では若者であれば多くの人が気軽に行くというイメージです。

普段行かなくても、一度も行った事が無くても、「友達に誘われたから行ってみよう~」など軽いノリで行く場合も少なくありません。

ですので「こんな大人しそうな子もクラブに!?」というパッと見クラブが好きでなさそうな子も男女問わず居たりします。

もちろん、クラブ大好きでクラブ慣れしている子たち、特に女の子はメイクも服装もバッチリでスタイルもよく、女の私でも見とれてしまうセクシーな子が沢山います。

今回は台湾のクラブ事情、特徴や注意すべきことについてご紹介します。

[台北の人気クラブを知りたい方はこちら↓の記事もお勧めです]

台湾台北の人気クラブまとめ

スポンサードリンク

クラブの種類

a0800_001240

飲み放題のクラブ

台湾のクラブに行く前に、まずそのクラブが「飲み放題であるか、そうでないか」を確認してみましょう。

「飲み放題のクラブ」は入場料さえ払えば中でお酒が飲み放題ということになりますのでコスパがよく、その為学生が多く年齢層は若めです。予算を安く済ませたい人、とにかくお酒を飲みまくりたい人、飲んで友達同士で盛り上がりたい人にはお勧めです。

ただ安くて学生にも行きやすいので、適当なメイクで来る女性やラフな服装で来る男性が多く、イケメンや美女は見つけにくいと思います。

女の子同士で行く場合は、男性は若い勢いだけで声をかけてくるようなスマートさに欠ける場合が多く、嫌な思いをする可能性もあります。

私が行った時にはお客のほとんどは台湾人、たまに香港人・東南アジア人といった感じで、日本人や欧米系の人は少なかったように思います。

飲み放題でないクラブ

「飲み放題でないクラブ」は入場料で2ドリンクというところがほとんどで、2杯以上飲みたい場合は中でお酒を買うことになります。

お酒の値段も安くはないので、年齢層は比較的高め、お金持ちや外国人が多いです。内装が豪華なので、オシャレをして特別な気分を味わいたいという場合にもぴったりです。

男性が女性をナンパするときは「お酒奢るから」を理由におしゃべりしたりダンスしたりという流れになり、比較的スマートな人が多い印象です。

女性は綺麗でセクシー、服装に気合を入れている人が多く、レベルが高い台湾女性を見たい場合は是非こちらに行かれることをお勧めします。

昔LUXYやMystに行ったときには、スタイル抜群のオシャレでセクシーな台湾美女が沢山いて、女の私でも目が癒されました(笑)

盛り上がる時間が遅め

1285066965294

日本で0時頃というと結構盛り上がっているイメージですが、台湾では0時は集合時間らしいです(笑)

気合を入れてうっかり11時ごろに入ってしまうと人もまばらでダンスフロアにも踊っている人はほぼいないので、後ろのほうでお酒を飲みながら盛り上がってくるのをひたすら待つことになります。

その時間相当暇なので、遅めに入ったほうがいいです。

大体1時半~2時頃から盛り上がりはじめ、4時~5時の間に盛り上がりはピークになり、5時頃閉店となります。

盛り上がりのピークで全力を出すためにもゆっくり準備して遅めに中に入ることをお勧めします。

ダンサーなどプロによるショーが見られる

babe18-17

 ダンスフロアの前方に舞台があることが多く、そこでセクシーな女性ダンサーのダンスショーやプロのパフォーマーによるショーが行われます。私たちはダンスをしながらショーを見てさらに盛り上がるといった感じです。

クラブによっては「セクシーな女性ダンサーがお酒を瓶ごと持ちながら踊り、前列の男性客の口にお酒を流し込む」という過激なパフォーマンスがある場合もあり、女性ダンサーのショーが始まると男性客がわれ先にと舞台周りに集まります(笑)

女性である私たちも、綺麗なお姉さんのセクシーでかっこいいダンスは一見の価値ありです。

台湾人は席を予約するのがステータス?

201501081570729_l

ダンスフロアの周りにあるソファー席は全て予約席です。

友達同士数人でいくらかお金を払ってその席を貸し切るという形になります。予約していない人は座る場所はないので、一晩中立っているか踊っているかのどちらかになります。

席を予約している男性は予約していない男性よりもステータスになり、モテるらしいです(笑)

女性なら男性から声をかけられ席に呼ばれる可能性があります。

席を予約している男性は、気になる女性をナンパして自分の席に連れ帰り、お酒を飲ませたりゲームをしたりして楽しみます。

女性もタダでお酒が飲めるのでまんざらでもなく、席でイチャイチャしている人達もよく見かけます。

お互い楽しくその場を過ごすだけならいいんですが、この状況ではよく男性が睡眠薬入りのお酒を女性に飲ませて、意識がなくなった女性をお持ち帰りし暴行するという事件も発生していますので、女性は注意が必要です。

その他 営業日、ドレスコードなど

ほとんどのクラブで共通しているのが、営業日は水曜と土曜(日曜日は店による)です。水曜日は店によってはレディースデーで女性は無料の場合があります。

ドレスコードは、男性は短パンとサンダル不可、女性は特になし、ということです。

もしも台湾旅行でクラブに行きたいという場合はそれ用の服を持参したほうがいいです。

女性もせっかくですから綺麗なワンピースやセクシーな服など、普段着ないような服を着てオシャレしてみるのもいいかもしれません。

私たちは外国人なのでパスポートがないと中に入れません。パスポートの携帯をお忘れなく!!

以上、台湾のクラブについてでした。盛り上がりもすごくて綺麗なお姉さんや台湾ギャルが見られる台湾のクラブ、楽しいですよ♪

旅の思い出に、一度行かれてみてはいかがでしょうか?

[台北の人気クラブを知りたい方はこちら↓の記事もお勧めです]

台湾台北の人気クラブまとめ

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑