*

台北から日帰りで半日烏來!老街と無料温泉で足湯を楽しむ

  

こんにちは、keddyです。

台湾女子の友達と久々に烏來へ行ってきました!

烏來とは、台北から日帰りで行ける距離にある山の中の温泉地で、温泉があるという特性上、冬場は特に人気の観光スポットになっています。

私も過去に何度か行ったことがありますが全て温泉目的で行ったため訪れたのは全て冬場で、夏場に行ったのは今回が初めてとなります。

 

台湾の夏はとんでもなく暑いので夏場に温泉に行こうと思う台湾人はあまりいないのか、観光客はやはり冬場のほうが多いです。

今回は灼熱の太陽が照り付けている平日に行ったため、過去に行った冬場に比べるとあまり人がいませんでした。

しかし逆に言うと人混みが苦手な人なんかは夏場の烏來はおすすめですし、雨の多い冬場と違って夏場は天気が良い日が多いので景色が綺麗です。

烏來は温泉以外にも老街や滝やテーマパークなどの観光スポットもあるので、温泉に入らなくても十分に楽しめます。

 

今回は友達と女子二人で日帰りで半日烏來観光してきました!

「烏來は山だしすごく遠いんじゃ?」というイメージがある人もいると思いますが、台北市内からMRTとバスで意外と簡単に行けます。

なので烏來に宿泊しなくても、日帰りで1日あれば十分観光できますし、

1日どころか半日という短い時間でも、老街を観光してご飯を食べて無料の温泉に入って帰ってくることくらいならできてしまうんです♪

 

という事で今回は女子二人で烏來で、

  • 老街を観光
  • 美味しいごはんを食べる
  • 無料の温泉に入る

この3つを半日という短い時間で楽しんできました♡

 

スポンサードリンク

烏來への行き方

台北市内から烏來へは色々な行き方がありますが、私が毎回烏來に行くときに使う方法をご紹介します♪

行き方はとっても簡単です。

 

1.MRTで新店駅まで行く

IMG_4323

MRTの緑の線で新店まで行きます。

 

2.新店駅で849のバスに乗る

IMG_4328

新店の改札を出るとバス停が沢山あるのですが、その中に849のバスが停まるバス停があるのでそこから849のバスに乗ります。

あとはそのままひたすらバスに揺られ、烏來駅で降りるだけです。

新店から烏來までは渋滞しなければ30~40分くらいです。

バスは山道を結構な勢いで走りますので、車酔いする人は注意です!

 

バスを降りると壮大な景色が広がっています。

IMG_0744

 

帰りも烏來のバス停からバスに乗って帰りますので、気になる人は事前にバス停で帰りのバスの時刻を確認されることをおすすめします。

IMG_0742IMG_0820

 

老街を散策

さてさて、烏來にやってきました!

IMG_0746

この原住民的な柄の橋を見ると「烏來来たな~~~~!」って思います(笑)

IMG_0747

温泉地なだけあって沢山の温泉宿がありますね。

IMG_0748

 

しかし今回は日帰り観光なので、温泉宿には泊まりません!

烏來といえば老街が有名なので、早速老街を散策します♪

IMG_0773

灼熱の昼間、老街を歩いている人もまばらなのですが・・・(笑)

お店はちゃんとやっていましたよ♪

 

屋台のB級グルメのお店や、

IMG_0749IMG_0745

温泉皮蛋なんてここならではですね♡

IMG_0782

烏來の老街ならではのローカルレストラン、

IMG_0750IMG_0752IMG_0753IMG_0758

お酒や特産品などを売るお店、

IMG_0751  IMG_0754

フルーツ屋さん、

IMG_0756

飲み物のお店等々・・・

IMG_0757

この老街ならではの変わった食べ物やお土産を売るお店なんかも沢山見られます。

 

レトロなお菓子屋さんを発見!!

IMG_0769IMG_0770IMG_0771IMG_0772

可愛いので台湾のレトロな物好きな人は必見です♪

 

老街は一本道で、大きすぎない規模なので見てまわるだけなら30分もあれば見られます。

 

可愛い野良猫発見!!

IMG_0779

猫好きはつい猫を見ると追いかけてしまいますよね(笑)

 

老街で珍しい料理を食べよう!

烏來は山なので、台北などの都会にはない食材を使った珍しい料理が食べられます。

例えば老街の「山地美食屋」というお店の店頭を見てみると、このように沢山の野菜が並んでいます。

IMG_0765

野菜には一つ一つ名前と値段が書かれているサンプルが置いてあるのですが、

普段台湾料理良く食べる人やスーパーに行く主婦ならば、この野菜やその名前を見て中には珍しいものもあることに気が付くでしょう。

IMG_0768  

 

お店のメニューは有り難い事に写真付きでした!

IMG_0759

友達は台湾人ですが、「写真が無いとメニューの名前を見ただけではイマイチ何かわからない」と言っており、

「台湾人でもよくわからない普段見慣れないメニューがあるんだなあ」と少し驚きました。

私達が長野の山菜とかを良く知らないのと同じような感じでしょうか・・・(笑)

 

この紙に記入して注文する方式でした。

IMG_0760

 

烏來老街の名物だと思われるものを中心に、食べてみました!

 

烏來老街のローカルレストランのグルメ

竹筒飯

IMG_0761

このご飯おいしいです♡もち米のようなお米でした。

 

エビと魚のフライ

IMG_0762

一口サイズのエビと魚のフライです。

カリッとしていて塩味が効いていて美味しかったです♡

 

過貓という山菜のサラダ

IMG_0763

「過貓」は台湾の山菜の一種で、蕨の一種だそうです。あまり台北では見かけません。

これは過貓を茹でた上に肉鬆とノリとマヨネーズがかかっているという、非常に台湾らしい料理でした。

私は山菜も好きですし、肉鬆とノリとマヨネーズの組み合わせが大好きすぎるので美味しかったですが、

普段あまり台湾料理を食べない日本人にとっては評価が分かれるかもしれません。

 

檳榔花

IMG_0764

これは私のかなりの推しグルメです!あ~~これほんと大好き!!

この野菜、檳榔(ビンロウ)の実になる前の花で、食感がとても良くて美味しいんです♡

檳榔の花を食べるなんて変わってますよね♪

 

檳榔を食べない友達やダーリンも好きだという密かに台湾人にも人気が高い檳榔花ですが、あまり台北で見かけることはありません。

烏來のように原住民がいるような山にはある料理ですが、都市部で食べられることはあまり無いのでレアな料理です。

ダーリン曰く檳榔花は美味しいわりに量があまり取れないので、都市部にまで流通することはほとんどないんだそうです。

 

屋台でソーセージを食べよう!

老街の屋台には有名なソーセージの屋台があります。

せっかく来たからにはこれを食べてみましょう♪

 

いつも人が並んでいるのですぐにわかります。

IMG_0783

屋台の隣には生のニンニクが皮つきで置いてあり、台湾人はそのニンニクの皮を剥いてソーセージと一緒に食べるのです。

調味料もあるのでお好みでかけることができます。

IMG_0784

私はなにもかけずにそのままの味でいただきます~!

IMG_0785

台湾のソーセージは甘いので日本人には好き嫌いがわかれるところですが、私は好きです♡

出来立てはアツアツなのでお気を付けください!

 

トロッコは工事中!(2016/8現在)

お腹が満たされたので老街を抜けて、烏來の観光の目玉の一つでもあるトロッコを見に行ってみました。

 

橋を渡ります。

IMG_0786

橋からの景色はとっても綺麗。

IMG_0787

この上を上ったところにあるトロッコはいつもは観光客で賑わっているはずですが・・・

IMG_0788

この日はタクシーの運転手のおじさんが、

「そこ上ってもトロッコ動いてないよ!今はトロッコは工事中!もし滝のほうまで行きたいならタクシーどう?」

とタクシーの勧誘をしていました。

 

何ですって!?トロッコが工事中・・・!?

そういえば少し前の台風で烏來のトロッコが壊れたとニュースでやっていたような・・・

 

一応階段を上ってみました。

IMG_0789 IMG_0790

う~ん!やっぱりおじさんの言う通り工事中!

 

通常ならばこのトロッコに乗ってトロッコを楽しむだけでなく滝のある方までいけるのですが、

現在トロッコは台風の被害により工事中でした。

こういう事もあるので、観光で行く方は行って「トロッコやってない!」とがっかりしないように事前に台湾新北市観光局のサイトでトロッコが運行しているかを確認しておきましょう。

 

トロッコに乗れないとわかった私たちは、タクシーに乗ってまで滝を見にいきたいという気持ちは無かったので、無料の温泉に行くことにしました。

(ちなみに滝のほうまでは徒歩で行くこともできますが、真夏の灼熱の昼間は歩くこと自体がかなりしんどいので体力が無い方はタクシーをお勧めします!)

 

超ローカルな無料の温泉へ

烏來には無料の温泉があります。

場所は、老街を抜けて橋を渡った後右側に歩いていくとあります。

IMG_0791

この川のように見えるのは実は温泉で、この川の一部が人が入れるようになっている無料温泉になっています。

IMG_0792

 

早速様子を見てみると・・・・

IMG_0794

おお!!!人が川・・・ではなく温泉に入っています!!

 

このとき外は汗だくの真夏日でしたが、地元の人達はそんな暑さも気にせず温泉に浸かっていました。

IMG_0796

 

なんて解放的!

IMG_0798

 

川の温泉は流れが速くて少し危ないので、子供はこちらです。

IMG_0801

ローカル感が半端ないです。

IMG_0800 IMG_0799

 

謎の布で仕切られた部屋?のような中からは人の声がしていました。

もしかしたらサウナ的な何かなのか、それとも別の何かなのかは中を覗いていないのでわかりませんでした。

IMG_0802

気になる・・・!!!

 

無料温泉での注意

無料温泉は、屋外に作られているものです。

水着を着用して入るタイプで、男女混浴です。

ざっと見わたしたところ更衣室のようなところは見当たらなかったのですが、この写真の手前の小屋のような建物の中がそうなのかもしれません。

IMG_0797

 

写真から大体わかるように、ここに居るのは地元のお年寄り(おじいさん率高し)か子供ばかりです。

若い女子は全くおらず、私と友達の2人はかなり浮いていました。

私たちは水着も持って来ていなかったので入りませんでしたが、たとえ水着を持って来ていても着替えるところもほとんど野外で男性が多く全体的にワイルドなため、若い女子にはここはちょっと恥ずかしいかもしれません。

少なくとも私はここで着替えをして中に入っていく勇気はありません・・・(笑)

 

そんな私たちのような女子組におすすめなのが、この温泉エリアの隣にある足湯です!

 

無料の足湯で一休み

隣の足湯エリアがかなりいい感じでした♪

足湯だけなので特に水着などの準備も要りません。

IMG_0793

先ほどの温泉のエリアはローカル感が半端なかったですが、この足湯エリアはどことなく小奇麗でした。

 

早速友達と二人で足湯をしてみます♪

IMG_0814

あっつ!!!あっっっつうううう!!!(゚Д゚;)

お湯の温度が予想以上に熱いです!!

真夏にこの温度は・・・なかなか・・・・・

IMG_0803

足湯をしていると汗が吹き出してくるのですが、これが温泉効果なのかとても体にいい感じがするのです。

 

暫くすると、修学旅行で台湾に来たという香港の小学生たちが先生たちとともに入ってきて賑やかになりました。

IMG_0813  

友達が隣にいた私たちと同年代くらいの可愛い香港の小学校の先生に話しかけて、しばし一緒におしゃべりしていました(笑)

私も友達も香港人は広東語で北京語を話せないのかと思っていましたが、今時の子たちは話せるようで北京語で話していたので私達とのコミュニケーションは問題ありませんでした。

先生は小学校低学年くらいの生徒たちを連れていて、生徒たちと香港式のゲームをしながら足湯をしていて可愛かったです。

 

おしゃべりしながら長らく足湯していたので汗を尋常じゃなくかきましたが、温泉効果はすさまじく、上がった後は足がとても軽くなって疲れがとれていました。

温泉の足湯ってすごい!!!

IMG_0817

青々とした空を眺めながら、のんびり友達とおしゃべりしながらの足湯はとても気持ち良かったです。

 

マンゴーかき氷でクールダウン

足湯効果で足の疲れは完全復活したのですが、とにかく暑くて死にそうだったので、老街に戻ってエアコンの効いたかき氷屋さんに入ってマンゴーかき氷を食べました♡

IMG_0819 

汗をかいてからのマンゴーかき氷は最高すぎました♡♡♡♡♡

これぞまさに至福の時!!!

夏場は足湯からのクールダウンにマンゴーかき氷、おすすめですよヽ(^o^)丿

 

気軽に行けて小旅行気分が味わえる烏來

こんな感じでマンゴーかき氷でシメて、私たちの半日烏來の旅は終了しました。

烏來って意外と気軽に行けるのに「ものすごく遠いところに来た感」が味わえるので、台北の都会に飽きた人や自然が好きな人はぷらっと行ってみると楽しいと思います。

のんびりしていて空気も良くていいところですよ、烏來♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑