*

日台夫婦の私が「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど 雖然媽媽說我不可以嫁去日本(中国語版)」を読んでみた感想

公開日: : 最終更新日:2015/07/18 国際恋愛・結婚

  

こんにちは、keddyです。

今回は私がずっとずっとずーっと読みたくて台湾での発売を心待ちにしていた本、「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど(雖然媽媽說我不可以嫁去日本)」をついに読みましたのでその感想を書きたいと思います!!

もう!!もうね!!本が良すぎて今回はいつにも増してテンションが高いですがお許しください(笑)

「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど(雖然媽媽說我不可以嫁去日本)」といえば、今では日台カップル界隈では知らない人はいないのではないかしら?というくらい有名な、あのモギ奥さんのFacebookのブログ発祥の本ですよね!

”モギ奥さんのブログ”を知らない方のために簡単に説明すると、

日本が大好きな台湾人の女の子”リンちゃん”がある日Facebookで日本人の男性”モギサン”と知り合い、恋をして、なんと結婚!!

その過程やモギサンとのほんわかした幸せな日常の1コマを綴った、リンちゃん視点のブログです。

そしてこの度そのブログが本になったというわけです!!

私はリンちゃんのFacebookのブログを台湾留学時代に知り、リンちゃんが日本にワーホリに行ったあたりからリアルタイムで読んでいて可愛い2人の日本での生活に癒されつつ、

「リンちゃんのママは結婚に反対しているようだけど、この二人の今後はどうなるのかな!?ワーホリが終わっちゃったら!?」と若干ハラハラしながら2人を応援していました。

なので2人が結婚!と知った時には思わず台湾の狭いワンルームの部屋で絶叫し、隣人にはきっと「隣はおかしな日本人が住んでるぞ」と白い目で見られていたことでしょう(笑)

「そんなにブログを熱心に読んでいたのなら本を読む必要なかったんじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、

ノンノン!!!

この本、私のようにリアルタイムでブログを読んでいた人にもおすすめなポイントが沢山あるんですよ~♡♡

ではでは、テンション高めのママダメ(中国語版)感想行きまーす!!

スポンサードリンク

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど

中国語版の表紙と裏表紙

中国語版は買うときにビニールでコーティングされていて、チラ見が出来ないようになっていました!(笑)

まあ買う気満々で本屋に行ってるのでチラ見できなくてもいいんですが(笑)

表紙はこんな感じです。

DSC_0653

裏表紙には、リンちゃんのママの顔写真が!!!

DSC_0654

ママ若い!!リンちゃんが若いのでママも若いんですね♪

中国語版初回限定特典をゲット

中国語版の初回には限定特典としてポストカードが4枚ついてきました♡

このポストカードが入っていたのでビニールコーティングだったんですね~!

DSC_0655 DSC_0656 DSC_0657 DSC_0658

ああ・・・どれも可愛すぎるぅぅぅぅ・・・・・本を読む前から胸がいっぱいです。

カリンちゃんの登場も嬉しいですよね♡

そして私が何気に好きなのは、このポストカードの裏の・・・

DSC_0659

このコメントたちです!!思わず笑っちゃいました(笑)

ママダメ本の素敵なポイント

素敵ポイント1:豊富な写真

この本のおすすめなポイントは、開いた瞬間沢山の素敵な写真たちが見れちゃうことです♡

ブログで見ていた写真たちも、本になると更に素敵感が増しています!!!

DSC_0660 DSC_0661

もうこの写真を眺めているだけでもニヤニヤが止まらず、幸せな気分になります。

本文を読む前からこんなにワクワクする本ってそんなにないんじゃいのかなって思います。

何度見ても飽きないオシャレで可愛い2人の写真たち・・・♡

是非私たちの結婚写真の参考にさせていただきます!(あっ被写体が違いすぎて参考にならない!笑)

素敵ポイント2:付き合うまでのエピソード

私がリンちゃんのFacebookブログを読み始めた当初、二人の馴れ初めが気になって過去の馴れ初めが書いてある方のブログも読んだことがありました。

しかし!付き合うまでのエピソードは結構長く・・・当時私の中国語能力がしょぼすぎて、長い文章を読むことが出来ませんでした!(爆笑!)

でもなんとかして知りたかった私はしょぼい中国語能力をフル稼働してなんとか最重要事項の記事(告白のあたり)を読み、なんとなーく理解していたくらいだったんです。

(それでも告白にはキュンときましたが♡)

で、中国語能力があの頃よりはマシになった今、この本を読んでみてやっとモギ夫妻の馴れ初めの全貌が明らかになりました(笑)

まさか私の住んでる中壢がモギサン夫妻に大きく関係していたなんて・・・・

っていや、そこじゃなくて!!

もう・・・胸キュンが止まりません!!!!(*´Д`)

特にこのリンちゃん卒業式のエピソード・・・

DSC_0662

急にあんなサプライズされたら、やばいですよねーー♡♡

でもその後誕生日に二人の気持ちがすれ違ってしまったり・・・

遠距離恋愛だから発生する色々なもどかしいことだったり・・・

きっと当時の2人はハラハラドキドキだったと思うけれど、読んでいるこっちもハラハラドキドキしちゃいます!!

素敵ポイント3:モギサン視点に胸キュン

この本のとっても素敵なポイントは、リンちゃん視点だけでなくモギサンの視点が書かれている事です!

Facebookではリンちゃんの視点で話しが進んでいきましたが、この本では「あの頃、モギサンはいったいどう思ってたのー!?」という謎が解けちゃいます!

で、そのモギサン視点がとってもとっても胸キュン♡なんですー!!!

例えばモギサンが自分の気持ちに気づくシーン・・・

DSC_0663

リンちゃんがモギサンの事を気になっている一方で、モギサンモ同じくリンちゃんのことが好きだったんです。ヤホーイ!!!

見ているこっちは途中で、

もー!!お互いそんなに想いあってるんだで早く好きっていやぁーいーのにー!!!

と思わず名古屋弁で叫んでしまいましたよね。

素敵ポイント4:日本での暮らしもやっぱり素敵

付き合うまでのハラハラドキドキ編とはまた違った日常のまったりエピソードに心温まる日本での暮らし編。

同棲生活の何気ないエピソードにニヤニヤしちゃいます♡

私が何気にすごく衝撃だったのが、料理上手なリンちゃんが作ったこのハロウィンの時の、

DSC_0664

指入りカレー!(笑) 指がリアルすぎます!!!(笑)

そして面白かったのが結婚前、台湾に遊びに行った二人はリンちゃんの実家で、モギサンはリンちゃんに中国語でとんでもないことを言わされてしまいます(笑)

DSC_0665

このやり取りにかなり爆笑!!リンちゃん、やるぅー!!!(笑)

その他にも日本旅行での素敵な写真や、

DSC_0667

2人の可愛いエピソードも満載です♡

DSC_0666

キュンキュンしたい人は絶対読むべき1冊!!

本を読み終わった直後の私、

ああ、胸がいっぱい・・・・・♡そして、恋がしたい・・・

ダーリン:「だ、誰と!?僕と恋愛中なんじゃないのー!?(`;ω;´)」

keddy:「あ、ごめん心の声漏れてた!?」

 

日台恋愛している人もそうでない人も、読んだらとーっても恋愛したくなります♡

1度読んでも何度も繰り返して読みたくなる1冊です♡

恋愛ものに興味が全く無く、いつもゾンビ映画や戦争映画など血が噴き出しているようなものばかり好んで見ているダーリンにもこれから無理やり読ませる予定です(笑)

ちなみにダーリンが昨日少し見た感想「モギサンがイケメン」。

モギサン、台湾男子からの支持を得ております!

そして読み終わった私は、「私もダーリンとの馴れ初めとか日常生活の詳細を書いてみようかなぁ~こんな素敵な本、作ってみたいなぁ~」と妄想にふけるのでした(笑)

あ、本当に書くかもしれません!でも写真は・・・絵ヅラの問題がありますよね~!!(笑)

胸キュン必須の「ママダメ」本(日本語)はこちらから♪↓↓

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑