*

私と台湾の概要~台湾にハマってから一人旅・留学を経て台湾人と結婚まで~

公開日: : 最終更新日:2015/07/16 国際恋愛・結婚

  

私keddyが台湾にハマり、台湾人と結婚して現在に至るまでの歴史をご紹介します♪

b_simple_98_0M

スポンサードリンク

私と台湾の関係

2008年 初めて台湾旅行に行き台湾が大好きになる。
2010年~2011年 日本での仕事の合間を縫って2度目の台湾旅行。その後何度も旅行し、一人旅までするようになる。
2012年 仕事を辞めて台湾留学へ。台北に住む。
2013年 約1年8か月の留学を経て、日本帰国。日本で再就職する。
2014年 日本で台湾人ダーリンと出会い、交際、入籍し、ダーリンの仕事の都合で台湾へお引っ越し。桃園の内歴に約2ヶ月住んだ後、中歴にお引越し。

台湾旅行の日々、中国語への興味

プロフィールの最後に書いたように、2008年の台湾旅行がきっかけで台湾が大好きになった私は、「いつかまた絶対に台湾に行きたい!」と思っていました。

しかし現実は大学卒業、そして就職。社会人生活は毎日が慌ただしく過ぎ、仕事に集中し、すっかり台湾からは遠のいてしまっていました。

そして初めての台湾から2年経った2010年、また台湾に行こうと思い立ち、有休をとり、友達と2泊3日の台湾旅行に行きました。

2年ぶりの台湾は相変わらず活気がありどこか懐かしく、私を自由な気持ちにさせてくれ、私はますます台湾に魅かれていきます。

結局その年は2回台湾旅行に行きました。

2011年、ついに一人で台湾に旅行に行くようになります。

一人でとなるといつものように英語や中国語が話せる友達と一緒ではないので色々言葉の面で不便が出てきます。

「中国語が話せたら、もっと便利なのに。台湾人とコミュニケーションが取れたら、もっと面白いのに。」と思う事が多々あり、いつしか中国語を勉強したいという思いが強くなっていました。

そこで中国語を勉強するため、日本語が話せる台湾人の子と友達になったり、仕事の合間を縫い自分で中国語検定の勉強をしたりしていました。

しかし忙しい仕事の中独学での勉強には限界を感じ、自分の将来にも疑問を感じつつありました。

b_simple_98_0M

台湾留学へ

新卒からずっとしていた仕事はやりがいがありましたし、4年間勤めた会社を辞め、今ある環境を全部捨てて台湾で学生という身分で1からスタートするということは非常に勇気がいることでした。

しかし私の「台湾で中国語を勉強したい」という思いは日に日に強くなり、自分の将来を「中国語の話せる人生を送り、将来は台湾に関わる仕事や中国語での仕事をしたい」と考えるようになりました。

そこで勇気を出して会社を退職、2012年4月より、台北の中国文化大学に通い、留学生活をスタートさせました。

b_simple_98_0M

文化の違いを実感した留学時代

留学時代は毎日が楽しい事ばかりで・・と書きたいところですが、大好きで住みたくてしょうがなかった台湾も、実際に住んでみると旅行ではわからなかった慣れない文化や生活に適応できず体調を崩したり、

中国語の難しさに苦しみ思うように上達しなかったり、気の合う台湾人の友達がなかなかできなかったり、と色々と大変なこともありました。

台湾に住む前には「日本とすごく似ている」と思っていた台湾ですが、住んでみると「全く違う、やはり外国」でした。

しかし1年を過ぎたころから急にしっくりし出して、沢山の外国人の友達や台湾人の友達ができ、中国語も上達し、色々なところへ出かけて有意義な毎日を送りました。

台湾人や韓国人の彼氏ができたこともありました。

ある台湾人の男性とは長くお付き合いをしたのですが、価値観の不一致と、更に彼の実家の文化も自分の実家とは違いがありすぎて、お互いこのまま交際を続けても結婚は出来ないと思いお別れしました。

この時に自分は日本人だという事を深く認識して、台湾は好きだけれどもやはり将来は日本で暮らしたいと考えるようになりました。

b_simple_98_0M

帰国、そして運命の出会い

約1年8か月の留学生活を終え日本に帰国し、再就職をし、日本でまた新たなスタートを切りました。

留学生活は結果満足のいくものになったし、中国語のレベルも自分の当初の目標をクリアしたので、帰国時には「当分台湾に行くことはないな」と思っていました。

が、人生何が起こるかわからないもので、日本で私はある台湾人男性と出会い、猛烈なアピールを受け、

4か月という短い交際期間を経てのスピード結婚となりました♪

この彼がこのブログに出てくるダーリンです。

b_simple_98_0M

再び台湾へ

ダーリンは基本日本で仕事をしますが、この時一時的に台湾に駐在しており、駐在期間は1年以上。

その間ずっと遠距離は耐えられないので(笑)、まだ始めたばかりの正社員の仕事を辞めなければいけないことですごく悩みましたが、

私の中でダーリンが一番大事だという結論に至り、私も台湾に引っ越すことにしました。

これからも台湾での日々、ダーリンとの日々を1日1日大切に暮らしていこうと思っています♡

b_simple_98_0M

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑