*

グアムに移住できるか?~国際結婚で台湾在住の私が感じたグアム~

公開日: : 最終更新日:2015/12/18 旅行(台湾以外)

  

こんにちは、台湾在住のkeddyです。

このたび初めて日本と台湾以外の国に一緒に行った私とダーリン。二人ともグアムが大好きになりました。

国際結婚夫婦にとって知らないうちに考えてしまうのは、「もしグアムに住むことになったら、住める?」ということでした。

住みたくても住めるわけないんですが(笑)、ちょっと(無駄に)考えてみました。

スポンサードリンク

グアム移住を考える

国際結婚夫婦ならではの・・・

日本人の私と台湾人のダーリン、現在台湾に住み、将来日本に住む予定のこの国際結婚夫婦が日本台湾以外の国へ行くと自然と考えてしまうことがあります。

それは「この国で永住できるか?」という事です。

私は好きになって結婚した相手がたまたま台湾人であり、ダーリンにとってはたまたま私が日本人であったというだけで、

もし自分の好きになった相手がグアム人であれば、グアムに移住する可能性もあったのです。

もちろん私たち二人はどちらもアメリカ人ではないので、本気でグアムに移住となればビザの問題がありそう簡単にはいかないのですが、ビザの問題を除いて、「もしグアムに移住したらやっていけるか」を考えてみました(笑)

グアムの気候

ここ台湾の中壢は毎日天気が悪く寒い(といっても13度位)ですが、グアムの平均気温26度だそうです。

私たちが滞在した時も毎日27度くらいで暖かく、寒いのが苦手な私には天国でした。

暖かい国に住むのは大賛成です。

グアムの位置

日本からも台湾からも3時間半で遠くはない距離です。

いざ実家に帰ろうとなっても、まあ帰れます。

グアムの人

現地の人は明るく陽気で、テンションが高く、親切でした。

人が親切というのは大きいですよね。

ただテンションについていけるかといえば、元々テンションの低い私と、日本人よりはテンション高めなはずなのにあまり高くない台湾人のダーリンでは少々不安です(笑)

グアムでの言語

グアムは日本語が通じますが、住むとなったらやはり英語は必須でしょう。ダーリンは英語が話せるので問題ありませんが、私は大問題です(笑)

そして、ここで思ったことは、私は運よく自分の好きな国(台湾)の、自分が話せ、興味がある言語(中国語)を母国語とする人を好きになり結婚して良かったなあという事です。

 

だって、もし私がグアム人と結婚したとしたら、英語が分からないから毎日グアムで生活に支障が出てイライラするかもしれない・・・

旦那に喧嘩どころか文句の一つも言えないでストレスがたまるかもしれない・・・

英語に興味がないから英語を自主的に勉強するのは物凄く苦痛だと思うし、成長も遅いはず。

そうしたら現地で友達だってできないかもしれない。言葉の壁は想像以上に分厚いと思うのです。

 

それに比べて私は台湾で、生活で特に困る事はあまりありません。

文句も喧嘩も中国語で言えるので、お互いの気持ちが分かり合いやすいです。

中国語は好きなので誰に言われなくても自主的に勉強するし特に苦痛でもなく、

友達だって少ないですがいます。

文化の違いで戸惑う事はあれど、言葉で困る事がないというこの違いは大きいと思います。

グアムの物価

グアムの物価は高いですね。

旅行時に感じたのは、大体日本と同じくらいかな、という事。

物価的には日本に戻ったような感覚でした。

住んで自炊などをした場合にいくらかかるかなどはわかりませんが。

 

レストランで食べた時も、ステーキやハンバーガーなど肉系は一人32$とかそれくらいでした。

日本でも居酒屋など行けば一気に5000円くらいは飛んでいきますし、まあそんなものだとは思いますが、やはり高いですね。

 

台湾に戻ってきてすぐに、ルーロウファンが食べたくなり、ダーリンは同じお店で麵綫を注文して、二人で110元(約440円)だったことに物凄く感動しました。

台湾安い!!!(といっても円安の今はこれでも若干高く感じるのですが・・)

実は台湾、外食文化なので台湾料理のお店で外食するにはこのくらいの値段で安いのですが、日本料理屋やアメリカ料理屋に行くと高いし、自炊すると更に高いのです!!

といっても、日本料理屋やアメリカ料理屋でもあまり高級すぎない普通の所にいけば、一人500元(約2000円)もあれば食べられますし、

自炊も日本のクオリティの料理を作ろうとすると物凄く高く(1食300元=約1200円)ついてしまいますが、現地の人が良く使うような食材を買えばそこそこに抑えることもできます。

 

そう考えると、食費で言えば、台湾<日本<グアム(想像)といったところでしょうか。

台湾は、電化製品なども無駄に高いんですけどね…グアムはわかりません。

仕事

もしグアムで生活するとなると、仕事は観光業ということになりますが、ダーリンは英語の問題とかではなく、「自分は観光業には向いていない」といっていました。(私もそう思います。(笑))

結論:グアムには住めない。

って、もし住みたくてもアメリカ人じゃない私たちは簡単には住めないのですが(笑)

物価と、仕事を考えるとやっぱり住めないかなぁと。あと私の英語の問題(笑)

私もダーリンもグアムは大好き、また絶対に行きたい国になったのですが、「やっぱり旅行が一番ね」という現実的な結果になる国際結婚夫婦なのでした。

 

おすすめホテルと観光情報はこちら↓

グアムDFS ザ・プラザ近く!実際に泊まったおすすめホテルとDFS付近の観光情報

シュノーケリングやダイビングをした時のお話はこちら↓

台湾人グループに紛れてグアムでシュノーケリングやダイビングをしたら色々と面白かった!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑