*

台湾女子に人気の自撮りカメラ、CanonのPowerShot N2が日本でも発売されていた!

公開日: : 最終更新日:2015/07/24 台湾生活

  

こんにちは、keddyです。

台湾で去年発売され、私がずっと台湾で買おうかどうしようか迷っていた自撮りカメラ、CanonのPowerShot N2がなんと最近日本でも発売されました!

自撮りカメラなんて日本では台湾や他のアジア圏に比べて需要がないだろうから発売しないと思っていた私にとって、非常に嬉しいお知らせです!!\(^o^)/

昔は自撮りの自の字もなかった私ですが、台湾女子の影響で5年前程から自撮りの研究をはじめ、今では外で友達を待っているとき、カフェでお茶中に、バスや地下鉄に乗っているとき、明るい光線を発見した時など、

随時携帯かカメラを取り出し自撮りをする、完全に台湾女子レベルの自撮り好きに成長しました!(笑)

女性なら若者からママの世代まで自撮り大好きな自撮り大国台湾で、自撮りの事は台湾人に習うのが一番いいと思っているのですが、

去年インスタグラムで台湾人女子がCanonのPowerShot N2を使って自撮りしているのを発見して、

「なにこの小さくて可愛くてしかもバリアングル液晶なカメラは!!!」と目がカメラのほうに釘づけになってしまい、

そこから調べ始めてもうPowerShot N2が欲しくて欲しくてたまらなくなっていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スポンサードリンク

CanonのPowerShot N2が欲しすぎる!!!

購入したいと思った経緯

l_hi_nk11

▲私のメイン機Nikon J1(ピンクスペシャルキット)

私が現在メインで使用しているカメラNikon J1はバリアングル液晶でないので自撮りに適しません。

実は台湾女子は一眼レフであろうとミラーレス一眼であろうと普通のデジカメであろうと、カメラが重かろうがバリアングル液晶がなかろうが、巧みにカメラを片手で持ち自撮りをするという技術に優れているので、

友達の台湾女子は私のNikonJ1を使って華麗に自撮り出来ていたのですが、

私は残念ながらその技術はまだ習得できていないので、NikonJ1で自撮りをしようと思うとカメラの重さで手がぶれてしまい全然綺麗に撮れないのです(´・ω・`)

なのでNikonJ1で自撮りは諦めて、仕方なく携帯(SONYのxperia z ultra)で撮っているという現状です。

xperia z ultraのカメラの画質が良ければいいのですが、かなりの残念さなので、NikonJ1とは別に自撮り用途のカメラが欲しいなあ~と思っていたところ、PowerShot N2に出会いました。

11 圖說三,PowerShot-N2智慧美肌自拍功能呈現出最自然的美顏效果,打造自然氧氣美女

自撮り好きが多い台湾では自撮り専用カメラが豊富

201410318561405023325416_2

▲日本では発売されていない自撮り専用カメラ、Sony KW11とCASIO TR50

台湾では女子で自撮りをしない人を探すことのほうが難しいんじゃないかというくらいなので、バリアングル液晶、美肌機能など、とにかく人物のアップを綺麗に写すことに優れている「自拍神器」と呼ばれる自撮り専用カメラが人気です。

最近ではスマホカメラの画質もいいのでスマホで撮る台湾女子も多いですが、スマホの電池の持ちなどを考えると自撮りできるカメラを買う女子もまだまだ多いです。

なので台湾では自撮り女子用に自撮りに特化したカメラがCASIOやSONYなどから出ており、高価にもかかわらず人気があります。

上記のSony KW11とCASIO TR50も気になるところですが高価(約三万元前後)なのでどうしようかと迷っていたところ、比較的安価(約1万元)で見た目も可愛く自撮り機能も良さそうなPowerShot N2を見つけて「これだ!!」と思ったのです。

PowerShot N2の期待ポイント

01a3140923_n2press_01l 20141125100919_3o

キャノンPowerShot N2公式サイトではPowerShot N2の特徴がわかりやすく載っていますが、私はスペックなど数字を見てもそれがすごいのかよく分からないし、当たり前ですが魅力的な事しか書いていないので(笑)、

私は自撮りカメラを研究するときは私は台湾人の素人が撮った、自撮りの写真を見て彼女たちの生の声を見るのが一番参考になると思っています。

ということで台湾人女子が実際使ってみたレビューを見て研究したところ、

 台湾人女子レビュー1台湾人女子レビュー2台湾人女子レビュー3台湾人女子レビュー4

私の中でかなり期待が高まっているのですが、

私が思った期待ポイントは

  • 四角く可愛い外見♡
  • 小さいので持ち運びが便利
  • 美肌効果
  • 背景ぼかし効果
  • スマホをリモコンにしてシャッターが押せるのが便利らしい

逆に残念かもしれないと思うポイントは、

  • 見た目の割に意外と重いらしい
  • (他の自撮りカメラと比べて)アップ目に写ってしまうらしい
  • 手持ちの自撮りだと友達とうつるときは4人くらいが限界らしい

 という感じでした。

まだ実際に電気屋で触っていないので、近いうちに1度電気屋に行って触ってみようと思います。

後は値段の問題!!!

1545846_origDGAD0H-A9005OJXA000_5464577fb642e000

台湾では日本のメーカーのカメラは基本的に日本よりも高いです。しかも発売して時間がたってもなかなか値段は下がりません。

日本の同じものと数万の差がある事もあるので、もし日本でも出ているモデルであれば絶対に日本で買った方がいいです。

PowerShot N2に関しては日本でも発売されたので日本で買うのが良いのですが、実際に値段を台湾のと比較してみたところ、台湾では今9900元くらいで、日本では価格ドットコム最安値で2万9000円くらいです。

日本では発売してまだ間もないにもかかわらず台湾よりも安いです。

本当は今すぐにでも欲しいPowerShot N2ですが、主婦の私にとってホイホイ買えるものではないので、次回日本に帰るとき(3月予定)に買ってしまうか、日本でもう少し値段が下がるのを待つかを検討中です。

私的予想ではPowerShot N2は女子向けに作られた自撮りカメラだと思うので、(台湾人のレビューで、小さいので女子が持つには丁度いいが男性には持ちにくいと書いてあった)自撮り人口が台湾より圧倒的に少ない日本で、このカメラが台湾のように人気が出るのかは謎です。

もしそうなるとこれからもっと値段が安くなる可能性があるので、更にもう少し様子を待ってみるか、すごく悩むところです!!

とにかく実機を触ってみてから、日本帰国時に買うかどうかを考えます!!

ああ、でもやっぱり早く欲しいな!!!!おっと心の声が・・・

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑