*

女子はハマるかも!?台湾で変身写真を撮ってみた体験談!

公開日: : 台湾観光・ショッピング

  

こんにちは、keddyです。

皆さん、変身写真ってご存知ですか?

変身写真とは、スタジオで普段は着ないような煌びやかな衣装を着て、普段はしない舞台メイクのような派手なメイクをして、自分ではない誰かに変身したような気分で撮る写真の事です。

 

台湾の写真の技術はとても良く(結婚の時に結婚の記念として撮る結婚写真(ウエディングフォト)でも定評がありますね!)、

日本よりも価格が安いため、日本からわざわざ変身写真を撮りに来る人も居るほど日本人にも人気です。

日本ではあまりしてもらえないPhotoshopでの写真修正もガッツリしてもらえるため、

「二の腕とお腹を細くしてください」とか女子の気になる要望も叶えてもらえるのが、台湾の変身写真のいいところです(笑)

 

そんな変身写真ですが、実は私は今まで一度も撮ったことがありませんでした。

ずっと撮りたいとは思っており、台湾に住んでいると撮る機会なんていつでもありそうですが、

いくらソロ活動が好きな私でも「今日は一人で変身写真撮りに行こう!」とはなかなか思わなかったので、撮らないまま何年も過ぎてしまいました(笑)

 

しかし今回日本から遊びに来てくれた友達が大の変身写真好きで、「一緒に撮りに行こう」と誘ってくれたのです!

変身写真にハマった彼女はもう既に2回も変身写真を撮っており、

「変身写真のために台湾に旅行に行っても良いわ♡むしろ台湾行ったら一番の目的は変身写真よ♪」

というくらいの変身写真好きです。

 

彼女曰く「変身写真ってすごく楽しいよ!一度撮ったらハマるよ~!今まで変身写真を撮ったことがないないなんて勿体ない!」だそうで、

彼女の過去に撮った変身写真たちを見せてもらうと、美しい写真がずら~~り!

彼女が美人だという事もありますが、煌びやかな衣装を着てゴージャスなアクセサリーをつけてバッチリメイクで、これは女子なら誰でも憧れるというもんです!♡

 

彼女の変身写真への情熱を聞き写真の数々を見ていたら、なんだか変身写真を撮らないとまるで人生損してるくらいの気分になってきたので、早速彼女と一緒に撮りに行くことにしましたヽ(^o^)丿

最近すごい勢いで歳を取っていく気がしているので、こーいうのは早いうちにやっといた方がいいんです!(笑)

 

ということで今回は、私の変身写真を撮ってきた記録です!

変身写真館選びから写真受け取りまでの全工程を、感想と共にお届けします♪

「これから変身写真を撮りたい」という人に何か参考になれば幸いです♡

 

スポンサードリンク

変身写真はピン写真!

IMG_3622

まずはじめに、変身写真は基本的には自分一人の写真になります。

お友達と一緒に行ったからと言って、彼女と二人では撮れませんのでご注意ください!

お店によってはカップルや夫婦という男女で撮る写真のコースがある場合もありますが、女性同士で撮るというのはあまり無いように思います。

 

キメッキメでピン写真なんて普段そうそう撮る機会はないと思いますので、最初は少し恥ずかしいかもしれませんね(笑)

ちなみに変身写真を撮るのは女性が多いですが、台湾人は男性でもキメキメのピン写真を撮る人も居ます(笑)

 

変身写真と結婚写真の違い

私は台湾人ダーリンと結婚しているので、過去に結婚写真を撮っています。

「結婚写真と変身写真って何が違うの?」とたまに聞かれるのですが、「綺麗な服を着て綺麗なメイクをして特別な写真を撮る」という点では似ていますが、全然違うものです。

 

結婚写真は結婚の記念の写真なのでメイクは普段の自分のメイクに近いようにメイクさんにお願いして撮りましたが、

変身写真は「変身してなんぼ、普段の自分と変わった雰囲気になってこそ面白い」というのがあるので、メイクもガッツリおまかせの舞台メイクで撮りました(笑)

(人によっては「派手すぎるメイクは嫌いだから変身写真でもナチュラルメイクがいい」という人もいるので、その場合はメイクさんにそうお願いするといいと思います。)

 

結婚写真は希望によっては屋外ロケもありますが、変身写真は室内でセットのところで撮影します。

所要時間は3着の衣装を着て4時間くらいでした。

 

変身写真館を選ぶ

台湾に変身写真館は沢山あります。

日本語で検索しても色々出てくるので一度気になるお店のホームページの写真を見てみて、衣装やセット、作品の雰囲気が好みな写真館を選ぶといいと思います。

派手目な雰囲気が得意なところやナチュラルっぽい雰囲気が得意なところなどお店によって特徴があるので、

自分の好みはどんな写真なのか、ホームページに載っているモデルの写真をよく見てみましょう。

 

私は友達のおすすめで、彼女が既に2回撮ったことのあるMagic.Sという変身写真館に行きました。

Magic.Sは台北にある変身写真の中でもとても有名なお店で日本人のお客さんも多く、変身写真を撮ったことがない私でさえ知っていた程知名度の高いお店です。

 

私は撮るからにはド派手な衣装やセットが良かったのですが、Magic.Sはまさにド派手で華やかな感じの写真が撮れるお店でしたし、

友達が過去に撮った写真を見せてもらったらとっても素敵だったのですぐにそこに決めました。

Magic.Sには日本語が話せるスタッフさんがいるので、中国語が話せないという人も安心です。

 

Magic.S

住所:台北市中山区南京東路一段36號2樓(MRT中山駅近く)

電話:(02)2568-3132

営業時間:9:00~18:00(火曜定休)

台北市中山区南京東路一段36號2樓

 

変身写真のコースと料金

変身写真のコースや料金はお店によって違うので、ホームページで確認する必要があります。

Magic.Sのホームページは日本語版もあり、とても見やすかったです。

 

Magic.Sのコースと料金はこんな感じになっています。

Aコース
現金優待価格 NTD 5,200 元
内容:
* 衣装2着
* 写真12枚(画像修正済み)
* CD-ROM(アルバムの写真と同じ12枚写真データ付き)
* 差し込みタイプアルバム(4x6インチ)

日本までの送料は1000元/1名様
2名様以上で1ヶ所にお送りする場合、送料は800元/1名様

 

Bコース
現金優待価格 NTD 7,200 元
内容:
* 衣装3着
* 写真16枚(画像修正済み)
* CD-ROM(アルバムの写真と同じ16枚写真データ付き)
* 差し込みタイプアルバム(4x6インチ)

日本までの送料は1000元/1名様
2名様以上で1ヶ所にお送りする場合、送料は800元/1名様

 

Cコース
現金優待価格 NTD 9,200 元
内容:
* 衣装4着
* 写真22枚(画像修正済み)
* CD-ROM(アルバムの写真と同じ22枚写真データ付き)
* クリスタル貼付けるタイプアルバム(6x8インチ)
* ミニアルバム(2x3インチ/20枚入り)

日本までの送料は1000元/1名様
2名様以上で1ヶ所にお送りする場合、送料は800元/1名様

 

Dコース
現金優待価格 NTD 11,000 元
内容:
* 衣装4着
* 写真26枚(画像修正済み)
* CD-ROM(アルバムの写真と同じ26枚写真データ付き)
* クリスタル貼付けるタイプCGデザインアルバム(6x12インチ)
* ミニアルバム(2x3インチ/20枚入り)
* A4サイズ写真一枚(8x12インチ)

日本までの送料は1200元/1名様
2名様以上で1ヶ所にお送りする場合、送料は1000元/1名様

 

Eコース
現金優待価格 NTD 12,800 元
内容:
* 衣装5着
* 写真30枚(画像修正済み)
* CD-ROM(アルバムの写真と同じ30枚写真データ付き)
* クリスタル貼付けるタイプCGデザインアルバム(6x12インチ)
* ミニアルバム(2x3インチ/20枚入り)
* A4サイズ写真一枚(8x12インチ)

日本までの送料は1200元/1名様
2名様以上で1ヶ所にお送りする場合、送料は1000元/1名様

 

 

私たちは衣装が3着着られるBコースにしました♪

この内容で7200元は日本人的感覚でいうととてもお得な感じがしますが、台湾人庶民の物価の感覚からいくと決して安くはない金額なのです。

ダーリンに「日本から友達が来るからお願い・・・」と拝み倒してやっとの事でOKをもらい、撮ってきました(笑)

ダーリンありがとう!♡♡♡

 

変身写真を予約する

変身写真館は予約制なので、事前に予約しましょう。

今回私達が行ったMagic.Sの予約はネットで日本語のみで出来ましたので、中国語が出来なくても大丈夫です。

 

私たちは「台北ナビ」というサイトで予約しました。全て日本語で予約できて便利で、割引もあるので少しお得です。

台北ナビのMagic.s予約のページ

 

変身写真の準備・持ち物

前日まで

衣装は当日お店で選ぶことになるのですが、お店には可愛い衣装が沢山あります。

当日「着たい衣装がありすぎて決められない~~!」という状態になりそうだという人は、

事前にホームページを見てどんな感じの衣装でどんな雰囲気で撮りたいかを大体決めておくと当日スムーズです。

 

私はMagic.Sのホームページに載っているモデルの写真を隅から隅まで眺めまわして決めました(笑)

IMG_3618

IMG_3620

IMG_3622

IMG_3624

今回着たいイメージは大体こんな感じです!

洋風なドレスなんかも可愛かったのですが、ドレスは結婚写真の時に着たので今回はチャイナ風や花魁を着ることにしました♪

 

撮影前日

せっかくの変身写真、できれば自分のベストの状態で撮りたいですよね♪

私たちはせめて顔が浮腫んでいない状態で撮りたかったので、友達と二人で前日は台湾ビールを控えました(些細な準備・・・笑)

 

撮影当日までにできるだけお肌のコンディションとかも整えておきたいところですが、

もしコンディションがいまいちでも台湾の素晴らしい写真修正の技術によりツルツルお肌にしてもらえるので心配いりません!(笑)

Photoshopの力でお肌どころか二の腕や足やお腹も頼めば美しく処理してもらえるので、ダイエットを諦めた私のようなダメ人間にも優しいです(笑)

 

撮影当日の持ち物

当日は撮影時はプロのメイクさんがメイクをしてくれますが、帰る際にはそのメイクを落として自分でメイクをして帰るので、自分のメイク道具を持って行きましょう!

メイク落としやコットンやティッシュなどはお店にあるので持って行かなくても大丈夫です。

 

変身写真を撮る

さてさてお待ちかね、撮影当日のお話です。

お店はMRT中山駅の2番出口を出て、徒歩でまっすぐいったところにありました。

CIMG9414 CIMG9417

雑居ビルの2階へエレベーターで上がります。

 

可愛らしいお店

お店はピンクを基調とした、可愛らしい雰囲気でした。

CIMG9409CIMG9407 CIMG9408  CIMG9403CIMG9406

 

受付を済ませて撮影へ

受付の日本語がペラペラのお姉さんが案内してくれますので、中国語は出来なくても問題ありません。

まず受付でお姉さんから本日の撮影のコースの確認や説明などがあり、お金を払います。

その後お姉さんの指示に従って荷物をロッカーにしまい、着たい衣装と髪型を選択します。

衣装と髪型が決まったらメイクルームでメイクを自分で落として、準備してもらった衣装に着替え、メイクさんにメイクをしてもらいます。

 

衣装は意外と簡易的なつくりで着脱が便利なようになっていましたが、

服の構造がよくわからず自分で着れないときは、スタッフさんが着るのを手伝ってくれました。

スタッフさんの中には日本語が話せない人もいるのですが、ヘアメイクさんは簡単な日本語が話せる方でした。

友達は全く中国語が話せませんが既に過去に2回も撮影しており、今まで特別困ったことは無かったと言っていたので、ここでのコミュニケーションも大丈夫でしょう。

 

ヘアメイクについて

基本はヘアメイクさんが衣装に合ったメイクをしてくれる(衣装3着ならメイクも3通り)のでおまかせでいいと思いますが、

「あまりメイクが濃すぎるのは嫌だ」とか何かしらこだわりがある人はメイクさんにあらかじめ伝えておくといいと思います。

 

私ははじめ「派手すぎる舞台メイクは自分には似合わないかも・・・」と思って一着目の時にメイクを控えめにしてもらうようにお願いしたのですが、

そうすると結局あまり普段のメイクと代り映えがしなくて「変身」の感じがしなかったので、2着目の衣装からはお任せでド派手にしてもらいました(笑)

結果それが自分に似合っていたかは置いておいて(笑)、普段絶対自分ではできないメイクをしてもらったのでいい思い出になりました。

個人的にはこんな機会でもなければ派手な舞台メイクなんてすることはないので(自分ではできないですし)、

例え派手メイクが自分に似合わなかったとしても、思い切ってやってもらうと良い記念になると思います。

 

撮影について

カメラマンさんも少し日本語が話せる方でした。

ポーズはカメラマンさんの指示に従えば大丈夫です。

結婚写真で一度写真を撮られたことはあるとはいえ、変身写真はまた別なので最初は少し緊張しましたが、

カメラマンさんが「OK!!ナイス!!そう!キレイね!!ビューティフォー!!」とか言って気分を盛り上げて撮ってくれますので緊張もほぐれます(笑)

 

友達は過去の2回の撮影で特に良かったカメラマンさんが居たようで、オプション(要追加料金)でカメラマンさんを指定していました。

慣れているので最初おどおどしていた私と違ってポーズもキマっていて、さすが変身写真3回目のプロは違います!(笑)

 

体力のない私は衣装3着ともなると最後の1着のときにはヘロヘロで、カメラマンさんにも「もう少しだから!ガンバッテ!」とやたら励まされながらの撮影でした(笑)

今更ながら「結婚写真のロケよくやったな・・・」とあの時の自分の体力に感心します(笑)

 

自撮りはOK

フルメイクで衣装もきちんと着ている状態であれば、自分のカメラでの自撮りもOKでした。

しかしメイク途中や衣装が中途半端な状態では自撮り禁止でした。

なので友達と二人で写真を撮ろうとすると、2人のメイクのタイミングが合わずに2人揃ってフルメイクで衣装を着ている状態の時があまり無かったので、なかなか一緒には撮れませんでした。

メイク~衣装替え、撮影となかなか忙しいので、友達と一緒に行ったとしてもその間あまり友達と言葉を交わしたり友達の変身ぶりを確認したりすることができないので少し寂しいです。

3着はお色直しが慌ただしいので、とにかく黙々と着て脱いで、メイクと髪の毛をやってもらって、自撮りして・・・を繰り返しました(笑)

 

この時のヘアは、ヅラです!カツラには見えないですよね~♡

髪型も衣装に合わせて毎回可愛くしてくれて3パターンも変化を楽しめるので楽しいです♪

PxoWTJhlsEDfvni1470033144_1470033219 

日常生活においてヅラを被るという経験は、コスプレイヤーでもなければなかなかしない経験だと思います(笑)

私は記憶の限りでは最後にヅラを被ったのは大学時代で、バイト場がピンクの髪禁止だったので茶髪のヅラをかぶってバイトに行っていた以来のヅラでした(笑)

 

 

撮影終了後

そんなこんなで衣装やメイクを変えたりヅラを被ったりとバタバタして、トータル4時間くらいで撮影が終了しました。

終わった後は何とも言えないやりきった感がありました(笑)

 

舞台メイクのままでは流石に帰れないので(笑)、自分でメイクを落として普段のメイクをします。

お茶とお菓子をいただけました。

CIMG9402  

友達とワイワイアンケートをかきながら、お茶を飲んで一休みです。

この時出されたお菓子が物凄く美味しかったので、この後友達とスーパーに買いに行きました(笑)

CIMG9404  

これマジで美味しいのでお勧めです!(笑)

 

アンケートを書いて休憩したら、この日はおしまいです!お疲れ様でした~!

 

出来上がった写真を選ぶ

その後、撮った写真の中から好きな写真を選べますが3日後~になります。

台湾には弾丸旅行で来ていた友達は翌日日本に帰国してしまい選ぶことが出来ないので、お店の人に完全おまかせにしていました。

完全おまかせでもプロにいい感じのをチョイスしてもらえるので、仕上がりはいつも満足だそうです。

 

台湾に住んでいる私は選べたので、後日自分で選びに行きました。

パソコンで自分がイケてると思った写真を16枚選びます。

このときは「Magic.sのパソコンの調子が悪いので、近くにある姉妹店Magic.s Divaに来てください」と言われてそこで選びました。

結婚写真の時もそうでしたが、写真選びはなかなか難しいです(笑)

ちなみにこのときの写真はまだ修正済みではなかったので、モデルが残念すぎることにがっかりしながらも「きっとこのあと修正でいい感じに仕上げてくれるはず」と期待を込めて選びました(笑)

 

写真の修正について

私は元が残念なので写真の修正は出来るだけしてほしいタイプですが(笑)、もしあまり写真の修正はしてほしくないという場合にも、事前にお店の人にその旨を伝えておけば大丈夫だと思います。

修正の箇所は、顔のシミ・シワ・法令線は基本で消してくれるという事で、その他二の腕や足やお腹など気になるところがあれば事前に伝えておくという感じでした。

スタッフさんが「どこか特に修正したいところはありますか?」と聞いてくださるので、その時に自分のやってもらいたいように伝えればいいと思います。

 

写真を受け取る

後日写真が出来るとお店から連絡があって、お店まで写真を受け取りに行きました。

日本に住んでいる人の場合は、写真が出来上がり次第家まで郵送で送ってもらえます。

IMG_4916

このように、写真を印刷したアルバムと、写真のデータをCDにしたものがもらえます。

 

写真データももらえるのが嬉しいですよね♪

実際に出来上がった写真の一部はこんな感じでした。

19DQeSp6vEqXgd01470033623_1470033646 dIMot7oqOY1Cibq1470033567_1470033603 iFSZKarAJn88ezO1470033245_1470033497Yc6hBomdFNh1e6M1470033520_1470033541

とっても華やかでいい感じです!!

メイクがかなり派手なので顔を見ても「誰!?」状態なのですが(笑)、それが逆に新鮮で良いというか、

モデルが残念なのにこんなに綺麗に仕上げてくれて本当にありがとうございますという感じです!ヽ(^o^)丿

 

出来上がって見ると本当にいい思い出だし友達とキャッキャウフフしながら写真撮りに行くのも楽しかったし、

当日は3着目の衣装で体力が尽きてゼーゼー言って「もう当分写真はいいかな」なんて思っていたのに、

写真を眺めていると不思議なもので「また撮りたいな~」と思えてくるのです!!

他にも色々な衣装があり、衣装によってまた写真の雰囲気も違ってきますしね。

これは友達が変身写真にハマるのもわかる気がしました。

 

楽しくて思い出にもなる変身写真、台湾女子旅に組み込んだり、カップルや夫婦で撮ってみるのも面白いんじゃないかなと思います♡

興味がある方は是非旅の思い出に、撮ってみてください♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑