*

台湾 師大夜市の中にある有名猫カフェ~極簡~

公開日: : 最終更新日:2015/10/13 台湾グルメ・レストラン・カフェ ,

  

こんにちは、猫好きkeddyです。

長らく実家の猫に触れておらずまた猫に飢え始め、猫を求めて猫カフェ「極簡」に行ってきましたのでレポートします♪

 

「極簡」といえば師範大学近くの師大夜市の中にある、有名な猫カフェです。

私達夫婦がわざわざ自宅から遠い台北の師大に行ってまでこの「極簡」に行ったのにはわけがあります。

それは、このお店には猫がとても沢山いるという事です。

 

台湾では猫カフェによっては「猫カフェ」というよりも、「主体はカフェで、オーナーが猫を飼っておりその猫が2・3匹居るだけ(つまり猫はオマケ)」という形態な事も良くあります。

その場合、猫が少ないので猫たちが裏で休んでいるときには行っても猫がおらず、触れ合えないという可能性があります。

 

しかしこの「極簡」カフェは違います。

常に猫が沢山おり、カフェよりもむしろ猫がメインなんじゃないのかという勢いです。

あ、でもカフェの軽食はちゃんと美味しいんですよ!そこがポイントです。

猫まみれだわ軽食もなかなかイケるわで、師範大学の学生やそのあたりの猫好きを中心にとても人気がある猫カフェです。

国際的な師範大学の近くという事で外国人留学生のお客さんも多いため、スタッフの中には英語・日本語対応OKな人もおり「台湾旅行の際に訪れたいけど中国語が話せなくて・・・」という方にも安心のお店になっています。

 

私は以前(3年ほど前)師大夜市の中に住んでいた頃、家が近いのに加え仲良しの友達も大の猫好きだったため、よくこのカフェに入りびたり猫まみれになって学校の宿題をやったりしていました。

あれから3年ほどの月日がたったため「極簡」は内装が若干変わっていましたが、猫たちが沢山いるのは変わらずで、人気も変わらず沢山の人が訪れていました。

それでは、人気の猫カフェ「極簡」の様子を見てみましょう!

スポンサードリンク

お店の様子

DSC_4588

お店は師範大学の近くの、師大夜市の中にあります。

細い小道に少し入ったところにあるので最初はわかりにくいかもしれませんが、道自体は複雑ではないです。

DSC_4589 DSC_4590 DSC_4591

お昼の12時からなんと夜の11時までやっているんです。流石夜市の中にある猫カフェですね!

カフェ内は禁煙です。

店内の様子

DSC_4670DSC_4620DSC_4606DSC_4615DSC_4621

席は沢山ありますが、私のおすすめは窓側のソファー席です。

何故ならそこは猫が大好きな場所で猫たちがよく気まぐれでやってきてソファーに乗ったりするので、もしそこに座っていれば猫が隣に座ってくれる可能性大なのです!

運が良ければ膝に乗ってくれたりもします。

ソファーは猫たちに爪とぎにされてボロボロなのですが、それだけそこによく行くという証拠なのです。

このお店によく行く人なら知っているようで、窓側のソファーの席は埋まっている確率が高いです。

この日も残念ながら埋まっており、私たちは遠めから猫とお客さんの触れ合いを指をくわえて見ておりました(笑)

DSC_4612

お店には猫グッズが沢山飾ってあります。

DSC_4611DSC_4659DSC_4610

もちろん猫たちのベッドもありますよ。

DSC_4656

カウンターには猫用の水飲み場が設置されており、猫たちは好きなときに飲めるようになっています。

DSC_4625

お店の名刺もカウンターにあります。

DSC_4613

お店の奥には小物を売っています。

DSC_4647

その隣のスタッフのスペースには猫が寝ていました。可愛い!

DSC_4601

テーブルには、注意事項とWIFIのパスワードが書かれています。

ちなみにこの注意事項のボード、以前は無かったように思います。

注意事項の1番に「猫を抱かないでください」と書いてあるのですが、過去に誰か無理やり猫を抱いてトラブルにでもなったのでしょうか・・・。

猫が抱けなくなったのは少し残念ですね(´・ω・`)

メニュー

DSC_4596

▲コーヒー系

DSC_4597

▲コーヒー系

DSC_4598

▲お茶系

DSC_4599

▲フレッシュジュース・ソーダ系

 

DSC_4594

▲スムージー・ウイスキー

DSC_4595

▲その他の飲み物

DSC_4593

▲軽食系

DSC_4592

▲デザート系

メニューには全て日本語が併記してあるので中国語がわからなくても大丈夫です。

飲み物の種類がとても充実しています。

台湾の猫カフェは「1時間いくら」という時間制ではなく、カフェで自分の好きなものを頼むだけで良いので(最低消費金額はありますが)とても好きです。

日本もそうすればいいのに・・・。

料理

私たちが頼んだメニューはこちらです。

DSC_4626

▲ミルクティー

DSC_4627

▲サンドイッチ

DSC_4630

中はチーズとツナでアツアツで美味しいです!

DSC_4629

▲アイスクリーム入りミルクティー

この太りそうなものを好むのは・・・私です\(^o^)/

控えめなミルクティーの味に甘いアイスクリームがとてもいい感じでした。

DSC_4632

▲ワッフル(チョコレート)

アイスクリームミルクティーからのワッフル!これだからデブ(私)は困るわ。

顔の形が可愛いですよね♡

猫たち

ワッフルたちを食べながら猫にちょっかい出しに行きます!

DSC_4603

カウンターではこれよ・・・

DSC_4604

この足ね・・・たまりませんね。

DSC_4638

猫って箱が好きよね。

DSC_4639

いやん。

DSC_4660

ピンクの鼻!

DSC_4618

にくきゅう!

DSC_4622

カップの上にバランス良く乗ってます。

DSC_4617

やっぱり箱だよね。

DSC_4616

あっ箱空いてないのか・・・・

DSC_4619

ちぇっ

DSC_4641

そして他の子に箱を取られる。

DSC_4640

やっぱ箱だわ。

DSC_4662

隣に新鮮な流れ出てくる水があるのにコップの水が良いんだね。

DSC_4649

美脚。

DSC_4651

美脚の肉球は黒!

DSC_4633

もっふもっふ

DSC_4635

あっ!あんなところにも!

DSC_4648

爆睡してる子多数。

DSC_4614

こっちも爆睡。

DSC_4653

やっぱり爆睡。

DSC_4655

白い手が眩しいわ!

DSC_4654

手ーーー!!

DSC_4607

窓際のソファー席付近をうろつく子。

DSC_4646

やっぱりソファー席は大人気!

おまけ

DSC_4663

このお店のトイレ、こんなことになってるんです・・・。

何度もここに訪れていますが、このトイレの正しい使い方は未だわかりません(笑)

極簡 お店DATA

DSC_4669

住所:台北市泰順街2巷42號
電話:02-2362-9734

台北市泰順街2巷42號

名刺を見て思ったのですが、宜蘭にもお店があるんですね!知りませんでした。

気になる方は是非♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑