*

台湾の地方都市「中壢」が住みやすすぎ!その理由とは!?

公開日: : 最終更新日:2016/05/18 台湾生活

  

こんにちは、keddyです。

台湾の中壢情報を検索して私のブログに来られる方は、「これから仕事で中壢に住むかもしれない」という日本人の方が多いので、

今回は、「中壢という街が如何に住みやすいか」についてお伝えしたいと思います!

 

これから仕事で住むことになって、

「中壢?どこそこ?聞いたことないから辺鄙なところなんじゃない?ちゃんと生活できるかしら?」

と心配に思っている皆さま、心配は無用です!

中壢は、とても住みやすいところですよ!

 

通常、中壢に住まれるという日本人はお仕事で来られる方が多く、現にとても多くの日本人が住んでいるようです。

(私のように台湾人と国際結婚の方も結構住んでいます。)

 

私が住んでいるところは中壢の中でもとても栄えている「そごう付近」なのですが(そごうは一つしかないのでこれで通じるのです。笑)、

駐在で中壢に来らる方は、ほぼ間違いなくこのあたりに住む事になることでしょう。

 

私が実際に住んでみて思ったことは、このあたりの環境はとても便利で、住むのには最高だという事です。

(※私自身がそごう付近に住んでおり中壢でも他の地域はあまり詳しくないため、そのあたりに限定して書きます。)

 

桃園市の中壢は台北からは電車や高速バスで約一時間ほどの場所にあり、台北ほど栄えているかと言われれば答えはNOです。

(中壢の基本情報についてはこちらをご覧ください。→【私の住む町】台湾の中壢について【ローカルタウン】

 

私は以前留学で台北の師範大学付近というとても賑やかなところに住んでいたため、ここに住むと決まったばかりの頃は正直、

「特に観光するところもないし、台北までも遠いし、つまらないな」と思っていました。

 

しかし住んでみると実際は毎日観光に出かけるわけでもないし、

台北にも行こうと思えば頑張れば行ける距離なので、台北に全く観光に行けないというわけではありません。

 

日常生活に特に不便はなくむしろかなり便利な方で、町がコンパクトで何でも近くにある環境がとても住みやすいと感じるようになりました。

ただ生活するだけであれば十分便利なので特に都会(台北)に出て行く必要もなく、

最近ではめっきり中壢から出なくなってしまったくらいです(笑)

 

それでは、私が中壢(のそごう付近)が住みやすいと感じているポイントを具体的に挙げていこうと思います。

 

スポンサードリンク

商業・娯楽施設が何でも近い

私が先ほどからしつこく(?)「そごう付近」と言っているように、中壢の唯一のデパートであるそごうが近く、徒歩で行けます。

徒歩でデパートに行けるんですよ!なかなかいい環境だと思いませんか?(笑)

 

日系デパートのそごうが近くにあるというのは、私たち日本人にとってとても大きな助けになります。

何故ならそごうの中には日本の商品の取り扱いがあるので、食料品や雑貨など、日本の製品がどうしても欲しい場合に手に入れることが出来るからです。

 

海外生活で、そごうのデパ地下の日本の食料品の有り難さははかり知れません(笑)

人によっては急に台湾に来て食事や物に慣れることが出来ない場合もあるので、その場合日本食が揃うそごうはの存在になります(笑)

 

他にも映画館に徒歩で行けたり、夜市(中壢市観光夜市)に徒歩で行けたりと、娯楽施設も近いです。

とても賑やかなので休日も遊びに出かけたりすることが出来、退屈しません。

 

日常生活に必要な物は何でもある

徒歩で行けるのはそごうや映画館だけではありません。

日常生活で必要な、病院・コンビニ・ドラッグストア・調剤薬局・クリーニング屋・歯医者・美容院・ネイルサロン・スーパー・果物屋・眼鏡屋・図書館・公園等々、徒歩圏内に全部あります。

用はないと思いますがペットショップや整形外科なども揃っています(笑)

これはかなり便利です。

 

中壢にはMRTがないので車やバイクがない場合には徒歩移動となりますので、

これらが全て徒歩圏内にあるというところが大きなポイントです。

 

病院は流石に台北のような日本語OKな大病院ではないですが、風邪くらいなら充分です。

小さい病院のほうが待ち時間も少なく費用も安いので、私はむしろ小さな病院のほうが好きです。

 

食事に困らない

レストランも沢山あるので、外食が多くなっても食事には困りません。

「台湾料理はあまり口にあわなくて・・・」という方も、このあたりは洋食レストラン・ハンバーガー屋さん・パスタ屋さん・日本食屋さん・韓国レストラン・居酒屋・焼肉・ラーメンと何でもあります。

台湾料理が好きな方はもちろん台湾料理屋さんもあります(おすすめはルーローファンのお店です)。

 

これらも全て徒歩で行けるんですよ!すごくないですか?( *´艸`)

台湾のどこでもこんなに便利というわけではないので、これだけ何でも揃っている環境のところに住めるというのは、とても幸運なことだと思います。

 

ちなみに私はこのあたりのレストランを制覇中です(笑)

レストランが気になる方はこちらからどうぞ。

 

意外とオシャレな店がある

「台北にはオシャレカフェがあるけど、中壢はどうなのかしら・・・たまには素敵なカフェに行きたいわ♪」

と思われているそこの奥様、中壢にもオシャレカフェありますよ!

 

このあたりはオシャレなカフェの密集地で、イケてるカフェが沢山あるのです。

なので、「たまにはカフェでくつろぎたい」という方も安心です。

 

台北までの交通が便利

「でもやっぱりたまには台北に遊びに行きたいわ」という方、ご安心ください。

台北までは、電車や高速バスを使って簡単に行くことが出来ます。

 

約1時間というと少し遠いですが、たまに旅行気分で出かけるのも良いですよ。

私は個人的には、電車よりも必ず座れて車内で充電も出来る高速バスで行くのがおすすめです。

高速バスは結構快適で、乗っているとあっという間に台北につきます。

 

行き方が知りたい方はこちら↓をご参照ください。

【台湾】中壢から台北にバスで行く方法【主要高速バスまとめ】

 

家賃が安い

これはお仕事で来られる方にはあまり関係ないかもしれませんが、家賃が安いので私たちのように自分たちで家を借りて住むという人にとっても優しいです。

私たちの住んでいるマンションは上記のようにとても便利な環境で、しかも新しいエレベーターがあるマンションなのにもかかわらず、ワンルームで11000元です。

(夫婦2人でワンルームに住んでるなんて狭っ!というツッコミはどうか心の奥にしまっておいてください。笑)

 

この環境で台北であれば、恐らく倍以上の値段はすると思います。

なので自費で住む場合でも、中壢はお財布にかなり優しい街です。

 

不便なところは?

以上、住みやすさを挙げてみましたが、最後に不便だと思うところも少しご紹介しておきます。

正直日常生活において特に困る事はないのですが、強いて言うなら以下の三点でしょうか。

  1. 夜の8時~9時にはレストランやお店が閉まる
  2. 100円ショップダイソーが中壢駅前にしかない(しかも小さい)
  3. あまりオシャレな服が売っていない

 

1は私は名古屋出身なので名古屋では当たり前のように8時には大体のお店が閉まるのですが、

台北の夜が長いのに慣れてしまってからだと若干不便に感じます。

しかし夜遅くにレストランに行かないようにし、どうしても外食したい場合は夜市に行けば済むことです(笑)

 

2は海外生活でダイソーの製品が恋しくなった場合少し困ります。

雑貨を買いたい時、「ダイソーのあれが欲しい!」という時がたまにあるのですが、そごう近くにはダイソーがありません。

中壢駅前に行けばあるのですが若干遠いですし、お店自体が小さいのであまり欲しいものが売っていないことがあります。

 

3は日常的に毎日服を買うわけでもないのでとても不便というわけではないのですが、私は服を買う時は台北に行って買っています。

やっぱりオシャレなものは台北のほうがありますからね。

 

住むのにはとても便利な中壢

地方都市という事で以上のように若干不便なところもありますが、日常生活にはとても便利なここでの生活を私は気に入っています。

街の雰囲気も台北とはまた違った感じで面白いですし、良いですよ、中壢♪

 

[追記]

中壢には新しいレストランも続々オープンして、台北にしかなかったものもどんどん入ってきています。

元々人もお店も多く賑やかな街ですが、年々より一層栄えていっている印象です。

これから地下鉄が通る計画もありますし、ますます発展していくことでしょう。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カテゴリ - 台湾生活

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑