*

點水樓の小籠包食べ放題に行くときは時間に注意!!食べ放題メニューと提供時間について

  

こんにちは、keddyです。

「台湾でおいしい小籠包の食べ放題が食べたい!」と思っている人も多いと思いますので、おいしい小籠包の食べ放題をやっている「點水樓」というお店の食べ放題情報をまとめてみました。

  • 食べ放題の提供店舗
  • 食べ放題の提供時間
  • メニュー
  • 公式ホームページの確認方法

についてまとめましたので、點水樓の食べ放題に行きたいという人は要チェックです!

 

「點水樓」と言えば「鼎泰豊」と並ぶ小籠包で有名すぎるほど有名なお店で、値段もどちらかといえば庶民派ではなく高級な部類に入るお店です。

そんな本格的なお店がお得な食べ放題をやっているなんて、素晴らしいですよね!

 

點水樓では通常メニューの普通の小籠包(10個)が220元なのに対し、食べ放題は小籠包やその他いろいろなメニューが食べ放題で399元~499元なんです!!!

これは安いですよね~!

小籠包が食べまくりたかった私達夫婦も「ここは是非食べ放題を!」と點水樓を予約し、食べ放題を楽しみにしていました。

 

台湾に住んでいた頃は日本人の旅行者が台湾で必ず小籠包を食べに行くのを見て「みんな小籠包好きだな~」と他人事のように思っていた私達夫婦・・・

台湾人は普段からあまり小籠包を食べないため、ダーリンも「日本人は小籠包が好きだよね~」と言っていましたが、日本に住み始めてからあまりにも美味しい小籠包が手軽に食べられない環境になってしまい、

意気込んで行った中華街の小籠包も台湾のに比べるととても美味しいとはいえず、

「しょうろんぽ~~~我等に美味い小籠包を~~~~~」と美味しい小籠包を求めて彷徨うゾンビのようになっていた私たち(主に私)は、「普通の小籠包では足りぬ!量が足りぬ!食べ放題でなければ我の腹は満たされぬううううう」と小籠包の食べ放題を心から欲していたのです。

 

そんな美味しい小籠包の食べ放題に胸を躍らせていた私ですが、予約する際に既にしくじっていました。

その時の私、

小籠包の食べ放題と言えば確かあそこだ、忠孝復興のSOGOの點水樓!。食べ放題やってたはず~

と非常に曖昧な記憶だけを頼りに忠孝復興のSOGOの點水樓に行くことにし、ちゃんと確認していなかったんですよね・・・

ダーリンもダーリンで、電話で予約時に特に何も聞かなかったのです・・・全く夫婦そろって・・・・。

 

結果、食べ放題が食べられないという事態になってしまいました(笑)

あれだけ期待していたのに~~~~(完全に自業自得)

 

點水樓は普通のレストランなので、通常は食べ放題でない方がメインです。

普通に食べてももちろん美味しいのですが、食べ放題を期待して行く場合には食べ放題がやっていなかった時の落胆が半端ない事になりますので、ここで一旦食べ放題の情報をおさらいしておきましょう!

 

スポンサードリンク

食べ放題の提供店舗

「點水樓」は何店か店舗がありますが、台北の忠孝復興のSOGOの中の點水樓が食べ放題をやっています。

「點水樓」の他の店舗に行っても食べ放題はやっておりませんので、ご注意ください。

 

「點水樓」のSOGO店は、忠孝復興のSOGO(地下鉄MRT忠孝復興駅2番出口を出たところすぐの、1階にシャネルが入っている外観が緑色のSOGO)の11階にあります。

 

▲SOGO店の様子

 

公式ホームページで食べ放題の時間とメニューを確認しよう!

こういうレストランの情報は急に変わることもあるので、公式ホームページを確認してから行くのが一番確実です。

食べ放題の情報は、「點水樓」のホームページにちゃんと載っています。

しかしそのホームページの食べ放題の情報にたどり着くまでが、若干わかりにくいのです!

 

まず「點水樓」のサイトに行き、

「點水樓介紹」→「SOGO店」→「SOGO店菜單」と飛んでSOGO店のメニューのところに行きます。

すると「套餐」のメニューが出てくるのですがそこには食べ放題の情報は書いてありません。

 

小籠包食べ放題の情報はずばりここです!

「下午茶(アフタヌーンティー)」の部分をクリック!

 

すると・・・

このページが出てきます。

アフタヌーンティーと聞いて小籠包の食べ放題が出てくるとはなかなか考えつかないと思うので、ここまでたどり着かない人も多いはず・・・・

(ちなみにサイトの日本語のページから行ってもたどり着くところは同じです)

 

このページを見て、「食べ放題は平日の午後のみかあ、メニューも何もなくてよくわからないなぁ」と思いがちですが、よく見るとこの画像、右と左にスライドできるようになっています。

▶ボタンで右へスライドしていくと順番にメニューや他のアフタヌーンティーのプランが出てきます。

メニューには日本語表記もあります。

それでは、アフタヌーンティーの時間やメニューなどを詳しく見ていきましょう!

 

食べ放題(平日アフタヌーンティーの時間)

まずは平日の昼間、アフタヌーンティーの時間に行われる食べ放題です。

提供時間:平日 午後2:30~4:30

制限時間:90分

毎日50人限定

 

値段は以下の通りです。

食べ放題メニューA:499元+10%のサービス料

 

食べ放題メニューB:469元+10%のサービス料

 

食べ放題メニューC:399元+10%のサービス料

 

399元~499元!!!安い、安すぎる!!!!

先ほども言いましたが、通常メニューの普通の小籠包(10個)が220元なので、かなりお得なのがわかります。

 

 

食べ放題(休日アフタヌーンティーの時間)

なんと、食べ放題をやっているのは平日だけではありません!

休日のアフタヌーンティーの時間にもやっているのです!

お得なものは平日にしかやっていないイメージでしたが、休日にもやっているなんて點水樓さん太っ腹です!

提供時間:休日 午後2:30~4:30

制限時間:90分

毎日50人限定

 

値段は以下の通りです。

食べ放題メニューA:499元+10%のサービス料

 

食べ放題メニューB:469元+10%のサービス料

 

休日の食べ放題は、平日にある399元の食べ放題がありませんのでご注意ください。

 

アフタヌーンティータイムの単品メニュー

この記事を見て下さっている多くの方のお目当ては食べ放題だと思いますが、アフタヌーンティータイムには食べ放題以外にも単品で頼むことも出来ます。

メニューは以下の通りです。

 

 

単品での注文では、普通の小籠包以外に変わり種の小籠包もありますね。

 

食べ放題の時間以外は?

「點水樓」のSOGO店は、上記の食べ放題の時間以外は食べ放題はやっていません。

その他の時間に行くと、通常メニューになります。

通常メニューは公式ホームページで、SOGO店の「單點」をクリックすることで見れます。

 

私とダーリンは夕食の時間帯に行ったので、食べ放題はやってなかったのですね~。

なので結局通常メニューで小籠包を食べましたが、安定の美味しさで満足でした!

食べ放題で食べられるのは普通の小籠包ですが、通常メニューだと普通の小籠包以外にもバジル小籠包など変わり種のメニューが沢山あり、変わった小籠包を食べたいという人は通常メニューがおすすめです。

(変わり種の小籠包は、アフタヌーンティーの時間は単品で提供されています)

 

どうしても食べ放題が良いという方は私達みたいに「行ったけど食べ放題やってなかった~」とならないよう(笑)、食べ放題の時間をしっかり確認してから行くようにしましょう♪   

 

點水樓(SOGO店)お店情報

住所:台北市忠孝東路三段300號(お店は11階です)

電話:02-8772-5089

営業時間:11:00~22:00

公式ホームページ:http://www.dianshuilou.com.tw

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑