*

台湾留学を終えた私が思う、台湾留学前にしておけばよかったなと思ったこと3つ

公開日: : 最終更新日:2015/07/16 台湾留学・中国語

  

こんにちは、楽しかった台湾留学時代を思い出すとすごく懐かしい気持ちになるkeddyです。

私は留学前、日本で仕事をしていたこともあり慌ただしく、それでも台湾留学に向けてなにか準備をしなければ!と思い仕事の合間を縫って独学で中国語を勉強していました。もちろんそれは留学生活においてすごくプラスになりましたが、今思えばもっと簡単にできて、やっておけばよかったことがいくつかありました。

今回は私が事前にやっておけばよかったと思った3つのことをご紹介します。

スポンサードリンク

1.自己紹介を考える

自己紹介で焦らないために

学校の授業が始まる前、必ずしなければならないのが自己紹介です。私の通っていた文化大学の語学学校では3か月に一回必ずクラス替えがあったので、3か月に1回必ず自己紹介をしなければいけない機会がやってくることになります。

急に先生に「では自己紹介してください!」と言われパッと思いつく人はいいのですが、急に振られて自分の何を話したらいいのかわからずしどろもどろになってしまうのはちょっと恥ずかしいですよね。

私ははじめての授業で、「自己紹介なんて何年振りかしら!何を話そう!」と焦ったのを覚えています。

自己紹介の内容

では何を話すのがいいかというと、具体的には「名前、出身(日本人は沢山いるので有名な都市に住んでいる場合は、「日本の”大阪”」など都市名まで紹介するといいでしょう)、今まで日本で何をしていたか、何故台湾留学しようと思ったか、自分の趣味」くらいを簡潔に話すのがいいと思います。

もちろん中国語が下手くそな初めは台湾に来た深い理由なんてスラスラと話せるわけありませんから、「台湾が好きだから」など簡単に短い文章で言うか、全くのゼロからスタートの場合は「自分の名前」や「日本」、「年齢」といった基本的な単語を覚えていくといいと思います。

授業以外にも自分のことを紹介する機会の多い語学学校では、事前に簡単な自己紹介を考えておくとスムーズにスタートダッシュが切れるでしょう。

2.家族や友達の写真を持参しておく

家族や友達の写真が授業や話のネタに役立つ

海外生活において、意外と出る話題が自分の家族や日本の友達についてです。

クラスで友達や先生との会話の話題で出る時もありますし、私の場合はクラスで「家族や友達について発表する」というプレゼンテーションの試験があり、パワーポイントで資料を作る際に家族や友達のデータを持参していないことに気づき、焦って自分のFacebookの過去の投稿履歴から写真を探したものです。

もしそういった授業がなかったとしても、話のネタになりますので持っていて損はありません。

写真はできればデータで持参

台湾に来てしまってから急に必要になり、「しまった!友達や家族と撮った写真が1枚もない!」と気づいても日本に取りに帰ることはできませんので、出来れば加工や送付もできるデータで何枚かを持参することをお勧めします。

3.日本についての勉強

日本について外国人に聞かれる

私が思うのは、準備段階では「台湾についての勉強」よりも、まずは「日本についての勉強」です。台湾の文化、政治、経済についてわからないことがあっても台湾人の先生が教えてくれますが、日本のことは自分が知っていなければどうにもなりません。

海外ではよく日本について、気候や文化、旅行についてや名産品などの簡単なことから、政治や経済、歴史や法律など難しい事についても聞かれることがあります。そんな時「わかりません」ではとても恥ずかしいです。

授業でも日本について話す機会がよくある

私の学校ではレベルが上がるにつれ、ディベート中心の授業になり、内容も自国の歴史や政治、経済、環境問題と台湾のものを比較するような高度なものになり、クラスメイトの外国人たちも自国のことは皆良く勉強していて活発に討論しますので、私も学生時代に勉強した知識に加え自分で日本について調べて授業に挑んでいました。

クラスメイトに「日本の天皇って何でいるの?いつも何してるの?」と聞かれたときは答えに詰まったりもしました。普段あまり日本のことを知らずに生きていたんだな、とすごく反省した記憶があります。

日本について知らなければ話せない

知っている知識を中国語で説明するというのは中国語の能力になりますが、そもそも知らなければ話にならないので、私のように「考えてみれば日本について知らないことが沢山あった!」という方は留学前に是非日本について一通り勉強していかれることをお勧めします。

まとめ

できれば留学前に準備はしておこう

留学前は皆様々な事情でバタバタするとは思いますが、台湾生活も始まってから慣れるまでは何かと忙しいです。

上記のことを準備しているとしていないとでは大違いなので、時間のある時に少しでも準備してから留学することをお勧めします。きっとあなたの留学生活に大きくプラスになるはずです。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑