*

目的別!おすすめ台北の夜市を徹底解説!

  

こんにちは、台湾在住女子のkeddyです。

夜市大好きな私が、個人的におすすめの台北の代表的な夜市を「目的別」に、その夜市の特徴を解説してみました♪

 

この記事を見ている皆さまはきっと、台北でどこの夜市に行こうか考えていて、

「台北で夜市に行きたいけれど、初めてだからどこに行ったらいいのかわからない」とか、

「屋台ご飯をメインでまわりたいんだけどどこの夜市がいいかな?」とか、

「食べ物よりも服や雑貨が好きだから夜市でそういうものも見たいな」とか、

「食べ歩きもいいけど出来れば座って食べたい」等々、

人それぞれ色々な思いを巡らせている事でしょう。

 

台北の夜市にもそれぞれ特徴があり、食べ物の屋台ばかりのところとか、ファッション系が多いところとか様々なので、

自分の目的に合った夜市に行くとより楽しめると思います♪

この記事を読めば、あなたが行きたい夜市が見付かるかも!?

 

スポンサードリンク

夜市は初めて!とりあえずどこに行けばいい?

士林夜市

士林夜市

規模:大

食べ物の屋台:多い ファッション系の屋台:多い お土産系の屋台:多い

座って食べられる屋台:地下1階の美食街の中は全て座れる 

夜市内のレストラン:多い 

トイレ:有り

最寄り駅:MRT「剣潭」

★こんな人におすすめ!

  • 夜市は初めて
  • 屋台ごはんも食べたいしお土産も買いたい!でも服やアクセサリーも見たい!
  • 時間があってガッツリ夜市を楽しみたい

 

士林夜市は台北で1番大きな夜市です。

台北で「夜市が初めてだけど、どこに行ったらいいのかわからない」という人や、

「スケジュール的に、夜市は1つしか行けない・・・」という人は、迷わず何でも揃っている士林夜市に行っておくことをお勧めします!

 

士林夜市は規模が大きいだけあって、食べ物の屋台とお土産系の屋台、そしてファッション系の屋台の数がどれもまんべんなくあり、数もとても多いです。

なので「屋台グルメを制覇したい!でも日本の友人たちにお土産も買っていきたいし、服も好きだからファッション系も外せない!」という欲張りな人にはもってこいの夜市です。

 

士林夜市は広いので、初めて行く人は迷ってしまうかもしれません。

なので士林夜市をたっぷりと楽しみたいという人は、時間に余裕をもって行かれることをお勧めします。

また、迷う自信のある人は一度見た屋台のある場所にまた戻ってこれない可能性があるので、欲しいものがあったら迷わずその場で買ったほうが良いです(笑)

 

食べ物の屋台の数はとても多く、台湾の屋台グルメの有名所は大体売っています。

外の屋台の殆どはテイクアウトになるので、その場で買って食べ歩きのスタイルになります。

「座って食べたい!」という人は地下1階の美食街に行けば、テーブルと椅子があるお店ばかりなので座って食べられます。

士林夜市で外の屋台には殆ど売っていない、台湾B級グルメで有名な「牡蠣の卵とじ」も地下1階の美食街にあります。

ちなみにトイレもそこにあります。

 

お土産も豊富に売っており、パイナップルケーキ等の食べ物類から台湾をモチーフにしたキーホルダーやポストカードなどの定番系、マスキングテープや可愛い雑貨など色々あるので、ご飯のついでにお土産も買えてしまいます。

スマホのケースや自撮り棒、自撮り用広角レンズやスマホの充電器、充電ケーブル等々、スマホの周辺機器類も豊富です。

 

ファッション系の屋台のセンスは良いほうで、師大夜市(後記参照)の次くらいにいいと思います。

韓国系のファッションが流行っているので、アクセサリーなどは韓国っぽいものが多いです。

ピアスが特に可愛いです。

トリー○ーチもどきのポーチは士林夜市に沢山売っていますが、他の夜市にはあまり売っていません。

 

マッサージもあり、歩き疲れた足や体を癒すことが出来ます。

観光客も多いため士林夜市の人は外国人慣れしており、日本語メニューがあったり日本語を話せるスタッフがいたりするので、中国語が出来ない人でも安心です。

 

私はかつて士林夜市に行って士林夜市が楽しすぎて台湾にハマりました(笑)

夜市といえば士林夜市!楽しい楽しい士林夜市♪

一度は行ってみてください♡

 

士林夜市の関連記事はこちら!

台北 士林夜市のおすすめグルメ11品を台湾在住女子が食い倒れ!

士林夜市でかき氷と言えばここ!~辛発亭~

台北・士林夜市で友達にも自分にも買いたい可愛いお土産大発見!!

お目当ては食べ物以外!?士林夜市でショッピング!

 

台湾屋台グルメをメインで楽しみたい!

饒河街夜市

饒河街夜市

規模:中

食べ物の屋台:多い ファッション系の屋台:少ない お土産系の屋台:少ない

座って食べられる屋台:多い 

夜市内のレストラン:屋台の両隣にローカルレストラン有り 

トイレ:無し

最寄り駅:MRT「松山」

★こんな人におすすめ!

  • ショッピングよりもローカル屋台グルメを中心に楽しみたい
  • 夜市で迷いたくない!

 

観光客にも人気の夜市のはずなのに、なぜか非常にローカル感のある夜市です(笑)

隣にライトアップされた「ザ・台湾!」な感じのカラフルなお寺があるせいでしょうか・・・(笑)

 

饒河街夜市は、長い一本道の夜市です。

なのでどんなに方向音痴な人でも、夜市内で道に迷うという事はまずありません(笑)

士林夜市よりは規模は小さいですが沢山の食べ物の屋台がある夜市で、一本道の屋台の通りの左右にはレストラン形式の店内で食べられるお店も沢山あります。

 

屋台グルメでは「藥燉排骨」という骨付き肉の漢方煮込みが有名で、これは他の夜市にはあまりないのでチャレンジしてみてもいいかもしれません。

漢方なので、体には良いですが味は・・・です(笑)

また、「東山鴨頭(アヒルの頭)」という恐ろしいものが饒河街夜市の有名美食に躍り出ていますが、恐ろしすぎるので私は食べたことがありません(笑)

勇気のある人は是非!

 

他には「蚵仔麵線」、「胡椒餅」、臭さで有名な「臭豆腐」などもこの夜市の推しグルメとなっています。

台湾スイーツ「豆花」のお店やかき氷のお店が多いので、台湾スイーツ好きにはポイントが高いです(笑)

 

ファッション系の屋台もあり、安いですがセンスは微妙です(笑)

近くに五分埔(ウーフェンプー)という台湾最大の服飾問屋街があるので、ファッション系が気になる人はこちらも合わせて行かれることをお勧めします。

 

寧夏夜市

寧夏夜市

規模:小

食べ物の屋台:多い ファッション系の屋台:ほぼ無し お土産系の屋台:ほぼ無し

座って食べられる屋台:少ない 

夜市内のレストラン:蚵仔煎(牡蠣オムレツ)や豆花の店が有名(店内は狭い)

トイレ:無し

最寄り駅:MRT「中山」、「雙連」、「北門」

★こんな人におすすめ!

  • ご飯だけ色々食べたい
  • あまり時間が無い

 

寧夏夜市は小さめの規模の、ご飯系の屋台を中心とした夜市です。

観光で来る人も多いですが、「今日の夕食」を買いにくる現地の人も沢山います。

士林夜市などの大きな夜市と違ってこじんまりとしているので、時間がなくてもパパッと見れます。

ご飯系屋台だらけなので、「とにかくお腹が空いているから食事だけしたい!」という人にもおすすめです。

 

おすすめ屋台グルメは「塩酥鶏」という、串にささっている野菜やお肉を自分で好きなものを好きなだけ取って、その場で味付けして揚げてもらうという屋台です。

タレの味がとてもおいしくて、「家の近くにあの屋台引っ越してこないかなあ・・・」と願うばかりです(笑)

 

また有名所は蚵仔煎(牡蠣オムレツ)のお店、古早味豆花という豆花(豆腐スイーツ)のお店です。

いつも人が群がっているのですぐわかると思います(笑)

 

ご飯だけでなくショッピングも楽しみたい!

師大夜市

師大夜市

規模:中

食べ物の屋台:少ない ファッション系の屋台:多い

座って食べられる屋台:少ない 

夜市内のレストラン:多い(カフェもあり) 

トイレ:レストランの中にある場合が多い

最寄り駅:MRT「台電大樓」

★こんな人におすすめ!

  • 服やアクセサリー・鞄などのファッション系も見たい
  • 台湾料理以外にも他の国の料理も食べたい
  • 疲れたらカフェで休みたい

 

師大夜市は、食べ物の屋台よりもファッション系の屋台やお店が多く、夜市にしては全体的にオシャレな夜市です。

住宅も多い地区のため近隣住民の苦情により食べ物の屋台の多くが閉鎖して、その代わりにファッション系のお店がどんどん発達していったようです。

 

近くに師範大学がある関係で、観光客よりも外国人留学生が多く、台湾人も学生が多いです。

流行に敏感な学生が集まるからかファッション系のセンスは他の夜市よりも良く、他の夜市では見かけないような服や小物なども見かけます。

スマホのカバーなどの雑貨類も豊富です。

OPIが安いお店があります。

 

食べ物系は食べ歩きの屋台よりもレストランが多く、韓国料理・タイ料理・洋食などの台湾料理以外の食事がお手頃価格で楽しめます。

台湾料理では「滷味」という台湾風の煮込み料理が有名です。

 

夜市の中にはカフェもあるので、疲れたらカフェで休憩することもできます。

カフェは昼間も開いているので、カフェだけが目的なら昼間に来ても大丈夫です。

極簡」という有名な猫まみれになれる猫カフェもあります。

 

師大夜市の関連記事はコチラ!

台北で一番オシャレだと思う夜市、師大夜市!

師大夜市でお買い物!おすすめプチプラ服のお店8選

台湾 師大夜市の中にある有名猫カフェ~極簡~

【台湾台北】師大夜市のタイ風チキンのお店~珍品味~

 

公館夜市

公館夜市

規模:中

食べ物の屋台:多い ファッション系の屋台:多い お土産系の屋台:ほぼ無い

座って食べられる屋台:少ない

夜市内のレストラン:多い 

トイレ:レストランの中にある場合が多い

最寄り駅:MRT「公館」

★こんな人におすすめ!

  • 食べ歩きしながらファッション系屋台も見たい

 

公館夜市は「ここからここまで」と明確に決められている夜市ではなく、

MRT公館駅周辺に広がる商圏一帯の、夜になると屋台が沢山出て来て夜市っぽくなっているところが公館夜市と呼ばれているところです。

商圏なので眼鏡屋(カラコンが買えます!)や服屋など普通のお店も多いです。

 

とはいえ食べ物の屋台は数多く、食べ歩きも楽しめます。

モチモチの黒糖タピオカミルクティーがおすすめです。

観光で訪れる外国人よりは、台湾大学が近いので学生や、夕食を買いにくる付近の住民など地元の人が多いです。

 

レストランは100元前後で食べられる台湾のローカルレストランから、300元~くらいのちょっとオシャレな洋風レストランなど様々です。

食べ放題の火鍋のお店もあります。

 

服やアクセサリーなどのファッション系の屋台やお店も多く、値段も安いです。

センスは個人的には師大夜市や士林夜市のほうが良いと思いますが、全体的にこちらのほうが値段は安い気がします。

 

公館夜市の関連記事はコチラ!

【台湾台北】公館夜市 人気の美味しい黒糖タピオカミルクティーは必飲!

近くでフリーマーケットをやっているときがあります。

台北・公館でフリーマーケットと屋外バーを楽しむ

 

普通の夜市はもう飽きた!変わった夜市に行きたい!

華西街觀光夜市

華西街觀光夜市

規模:中

食べ物の屋台:多い ファッション系の屋台:ほぼ無い お土産系の屋台:ほぼ無い

座って食べられる屋台:多い 

夜市内のレストラン:多い 

トイレ:無し

最寄り駅:MRT「龍山寺」

★こんな人におすすめ!

  • 刺激を求めている!
  • とにかく変なものが食べたい
  • 怪しい雰囲気が大好きだ

 

普通の夜市とは一風変わった夜市を求めている方はこちら、華西街觀光夜市がおすすめです。

しかし普通の夜市と違い雰囲気的にかなり怪しいので、小さなお子様連れや女子だけの旅でここに行くのは正直あまりお勧めできません(笑)

 

ヘビやワニ、スッポンを使った料理が食べられるレストランがあるので、変わった料理を求めている方は迷わずこの夜市へGO!です。

道はひたすら一本道なのですが、レストランの店頭に並ぶヘビを見られたり、大人のオモチャが並ぶ怪しいお店を見られたりするので非常に刺激的です。

もちろん普通の食べ物の屋台もあるのですが、私は蛇やワニや大人のオモチャを見た後だと食欲が失せて食べる気にはなれませんでした(笑)

 

地元の人(主に中年男性)のお客さんが多く、休日は結構賑わいます。

商店街風でアーケードになっているため雨の日でも濡れないというメリットがありますが、

ローカル感が半端なく、今時の若者向けのオシャレなお店は一切ありませんのでご注意ください(笑)

 

この怪しい夜市の詳細は、写真と共にこちらの記事(蛇にワニにスッポンにあんなお店まで!家族連れにはお勧めできない台湾台北の怪しい夜市・華西街觀光夜市)で詳しく書いていますので、気になる方はチェックしてみてください(笑)

 

廣州街観光夜市(艋舺夜市)

廣州街観光夜市

規模:中

食べ物の屋台:多い ファッション系の屋台:ほぼ無い お土産系の屋台:ほぼ無い

座って食べられる屋台: 

夜市内のレストラン:少ない 

トイレ:無し

最寄り駅:MRT「龍山寺」

★こんな人におすすめ!

  • 食事系は普通の美味しい屋台グルメを食べたい
  • しかし刺激を求めている!
  • やっぱり怪しい雰囲気が大好きだ

 

この夜市は華西街觀光夜市の隣にあり、華西街觀光夜市とつながっています。

なのでヘビやワニやスッポンなど怪しいレストランのオンパレードかといえばそうではなく、こちらは至って普通の、

美味しい台湾屋台グルメが大量に立ち並ぶ夜市です。

 

殆どが食べ歩き用の食べ物の屋台で規模は大きめ、とても長い夜市です。

普通の食べ物の屋台が多いため一見健全な普通の夜市に思えますが、華西街觀光夜市と隣接しているだけあって怪しさは十分にちりばめられています。

例えば、士林夜市などでは完全に見かけることがない男性向けの怪しいDVDや大人のオモチャが至る所に売っていたりするのですが、それらのすぐ隣の屋台が子供用のゲームの屋台だったりして、

「真剣にDVDを吟味する中年男性たちの隣で、ゲームではしゃぐ子供」というカオスな光景が目に飛び込んでくるせいでつい色々と考えさせられてしまう、ある意味貴重な夜市です(笑)

 

言わずもがな、ローカル感は半端ないです。

屋台ご飯は普通に美味しいですが、士林夜市のような雰囲気を期待している人は行かない方が良いです(笑)

 

この夜市については、売っているものがユニーク!?賑やか時々怪しめな台湾台北の夜市、廣州街観光夜市(艋舺夜市)に詳しく書いています。

 

おまけ:夜市を楽しむために

夜市に行くときの服装

夜市は混み合うため人とぶつかることがありますし、皆食べ歩きをしているので服や靴が汚れる可能性があります。

汚れても良いプチプラ服で行きましょう♪

また、バッグは両手が空くような斜め掛けなどのものがおすすめです。

 

混雑を避けるなら早めの時間帯に行くのが○

夜市は夕食時は必ず混むので、大混雑が嫌な場合は少し早目の夕方5時頃に行かれることをお勧めします。

5時頃は、お店が少しずつ開きだす時間なので、空いているお店も少ないですがその分人の数も少ないので、この間に空いているお店でサッと買ってしまえば並ばなくて済みます。

 

値切り交渉はするべき?

屋台のもので食べ物以外のものなら値切れる可能性がありますが、100元など元から安いものは値切れません。

自分的に「高いなあ」と思ったら値切ってみるといいと思います。

特に観光客が多い士林夜市では、「うーん、これ買おうかなどうしよっかな、ちょっと高いかもな」と悩んでいる顔をしていると、お店の人がすかさず電卓を持って来て「ディスカウント~」と言ってくれることが多いです(笑)

 

トイレはMRTで済ませておこう!

夜市にトイレは基本的にはない事が多いですし、あっても汚いです。

なので、比較的綺麗なMRTのトイレにあらかじめ行っておくことをお勧めします。

それでも夜市で食べ歩き中にどうしてもトイレに行きたくなったら、レストランを探して入るか、スタバ・マクドナルド・ケンタッキーのどれかを探してトイレを借りるといいでしょう。

 

気になったものは直感で食べるべし!

色々なサイトやガイドブックや口コミで、「台湾屋台グルメのあれは美味しかった!」とか「あれはあんまりだった・・・」とかありますが、

台湾グルメは本当に人それぞれ合う合わないがありますし、屋台やお店によっても微妙に違った味だったりするので、

考えすぎずとにかく気になったら食べてみるといいと思います♪

安いですしね(笑)

 

ちなみに現地の台湾人に人気かどうかは、行列を見ればすぐにわかります。

台湾人は「長時間並んででも美味しいものを食べたい!」と思うようで、台湾人が大行列しているところは確実に現地の人に人気なお店です。

そういうお店は、全く現地の人がいないお店よりかははるかに美味しい可能性が高いです(笑)

 

まとめ

上記に挙げた夜市は全て台北の超有名夜市で常に人で賑わっており、夜市好きならどれに行ってもつまらないという事はないと思います。

しかし「可愛い雑貨や服やアクセサリーが見たい!」という人がうっかり食べ物しかない寧夏夜市に行ってしまったりすると、

十分に楽しめない可能性がありますので、ご注意ください(笑)

 

私の個人的NO.1は、何年たってもやっぱり士林夜市です(笑)

何でも売っていて屋台の種類も多いので、定期的に行きたくなりますね♪

 

関連:台湾ご飯の記事はこちら

台湾在住女子が選ぶ、絶対食べたいおすすめ台湾料理

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑