*

女子一人旅で行った台湾高雄・蓮池潭への行き方と観光スポット巡り!

公開日: : 最終更新日:2015/07/16 台湾観光・ショッピング ,

  

こんにちは、keddyです。

高雄女一人旅で一番最初に行きたい候補に挙げたのがここ、蓮池潭でした。

でも高雄人シャオリーに、

「女の子一人で行ったら危ないから行かないほうが良いよ、場所だって地下鉄出てすぐとかじゃないし、それに昼間に行ったら暑いし大変だよ」

と行かないように諭されたので一度諦めたのですが、

中華風建造物大好きな私はせっかく高雄に来た機会にどうしても行きたいと思い、シャオリーが仕事中に勝手に行きました(笑)

 

シャオリーに後で蓮池潭に行ってきたことを話すと、

「もう、魚座の女の子は一度言ったら聞かないんだから」

と呆れられ、でも後で、

「keddyはやっぱりすごく自立してるよね、知らない土地で簡単にどこでも一人で行っちゃうんだから」

と少し褒められ(?)ました(笑)

 

シャオリーは交通の不便と地元の変なおじさんが出る(?)ことを心配していましたが、

実際に行ってみたらシャオリーが言っていたような危ないこともなく、交通も意外と便利で簡単に行けました♡

スポンサードリンク

蓮池潭への行き方

蓮池潭へは色々なアクセス方法がありますが、私的に一番安くて楽な方法で行ってきました♪

MRT+バスで行く方法です。

まず地下鉄MRTの生態園區(生態園区)駅で降り、2番出口から出ます。

DSC_1369 DSC_1371

2番出口を出てちょっと後ろのほうに歩くと、バス停があります。

DSC_1372

このバス停です。

DSC_1373

紅51か紅35のバスで行けます。時刻表もあります。

私は本数の多めな紅35のバスに乗りました。

DSC_1377

なんと、台北の悠遊カードが使えました!乗るときにビッとするだけ、便利です。

悠遊カードがなければもちろん現金でOKです。12元です。

蓮池潭駅下車です。降りるとすぐに龍虎塔があります。

DSC_1379 DSC_1381DSC_1380

龍虎塔の前はこんな感じです。

徒歩でも行けそうだけど・・・

実は、地図を見るとMRTの生態園區(生態園区)駅から徒歩でも行けそうな感じでした。

2015-06-19-11-59-55_deco

でも、歩いたら暑すぎて熱中症になりそうだったのでやめました(笑)

徒歩はしんどいしバスを待つのも面倒という方は、短い距離なのでタクシーで行ってもそんなに高くないと思います。

龍虎塔

蓮池潭には主に4つの中華風の建物があり、今回全て見てきました♪

一つ目は、龍虎塔です。

DSC_1382

これこれ!この中華な感じのが見たかったの~~♡

大興奮です(笑)

DSC_1384

近づいていきます・・・

DSC_1385

よく見るとトラの表情が可愛いです(笑)

DSC_1386

「龍の方から入って下さいね~」と注意書きがあるので龍のほうへ♪

DSC_1387 DSC_1389

なかなかの迫力です!

DSC_1392

口の中はこんな感じです。

口から出ると塔の入り口があり、登れます。

DSC_1393 DSC_1394 DSC_1414

このカラフルな色遣いがたまりません!

DSC_1407

塔の上からの景色は絶景です♡

DSC_1417 DSC_1428DSC_1426

龍のほうの塔を下りて、虎のほうの塔に行きます。

DSC_1434 DSC_1435

作りはほぼ同じです(笑)

DSC_1436

この塔で中国人ツアーの中に一人で参加して来ていた中国人の女の子に「写真を撮ってもらってもいい?」と声をかけられました。

彼女は私の事を中国人だと思ったそうです。

それもそのはず、この時ここに来ていたのはほぼ9割が中国人観光客で、それ以外は欧米系の観光客が少しと日本人の50代~60代くらいのツアーのお客さんでした。

なので一人で来てめっちゃ自撮りしてる日本人女子は私くらいでした(笑)

私が日本人だというと「なんで中国語話せるの?」と驚いていましたが、きっとそれ以外にも色々と疑問に思ったことでしょう(笑)

お隣、春秋閣へ

龍虎塔の隣の「春秋閣」という建物を見るために、少し歩きます。

DSC_1446

遠めから見る龍虎塔もいい感じ♡

DSC_1447

とても素敵な景色です♡

春秋閣

観音様が龍の上にのっているのですが、大きすぎて至近距離では写真に収めきれませんでした(笑)

DSC_1454DSC_1453DSC_1448DSC_1455

龍の口に入ると中はこんな感じでした。

DSC_1473DSC_1449

こういうカラフルで細かい装飾が好きです♡

五里亭

春秋閣のすぐ隣にあり、なんだか物語に出てきそうな雰囲気のところです。

DSC_1476

ここの橋の真ん中で自分と五里亭を写した写真を撮りたかったのですが、一人なので自撮りには限界があり断念しました(笑)

一人旅は楽しいですが、こんなときちょっと寂しいです(笑)

DSC_1466DSC_1478DSC_1485

ここから見える景色も、また絶景でした♪

玄天上帝

五里亭からもう一つ、まだ見ていない建造物が見えたので行ってみることにしました。

大きな神様の像、玄天上帝です。

龍虎塔から春秋閣へ歩いたときのようにすぐ着くかな、と思っていたら五里亭から玄天上帝へは意外と距離がありました。

暑すぎてフラフラになり、五里亭のところで引き返せばよかったかな・・・と途中若干後悔(笑)しましたが、なんとか着きました。

DSC_1501DSC_1502DSC_1503DSC_1504

ドゥーン!!!!

という感じの迫力があります(笑)

DSC_1511

神様の像の中はお寺の感じでした。

結構歩いて疲れましたが、折角来たので全部の建物を見て良かったです!

大満足!!(*^_^*)

蓮池潭は女子一人で行くと危険なのか?

最後にシャオリーが言っていた、「女子一人で行くと危険!」ということについて。

シャオリー曰く、この場所は昔軍人が休憩する場所だったようで、その名残でおじさんが集まっていることが多く女の子一人で行くと危ないという事でした。

私の実際行ってみた感想は、龍虎塔と春秋閣・五里亭には観光客しかおらず変な人は見ませんでしたが、

五里亭から玄天上帝へ行く途中の道と公園(公園っぽいところを通過します)・そして玄天上帝の入り口付近に地元の少し小汚いおじさんたちがたまっていたり、寝そべっていたり、おしゃべりしていたりして、

その人達が普通の人なのか変な人なのかはわかりませんが、若干怖い印象を受けました。

私は女一人でしかも私は見た感じ明らかに日本人ぽいので珍しいのか視線を感じることもあり、それが少し怖いなと感じましたが、昼間ですし特に何かされるわけではありませんでした。

でも夜一人で歩くのは避けたほうが良さそうだなと思いました。

シャオリーは小さい頃このあたりに住んでいて、このあたりが女子にとって危ない地域だというのは有名な話だそうです。

今は観光地化されて観光客も沢山来るのでもしかしたらシャオリーの小さい頃とは少し変わったのかもしれませんが、女子一人はやはり気を付けるに越したことはないと思いました。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

Comment

  1. […] こちらの記事→「女子一人旅で行った台湾高雄・蓮池潭への行き方と観光スポット巡り!」を参考に、地下鉄MRT&バスで行ってみることに。 […]

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑