*

台湾人と結婚したらある義理両親との濃厚なお付き合い5つ

公開日: : 国際恋愛・結婚

  

こんにちは、keddyです。

私は台湾人ダーリンと結婚して驚いたことの中の一つに、「義理家族とのお付き合いが濃厚」というのがあります。

台湾人に嫁いだ奥様の殆どは、ここで一度カルチャーショックを感じています。

 

あなたがもし、「日本で大家族で育った、親せき付き合いもとても盛んだった、家族行事が多かった」という場合は特に何も感じないかもしれません。

逆に、「一人暮らしが長く、親戚ともあまり会ったことがない。実家にすらあまり帰らなかった」と言う私のような人は台湾人と結婚すると少なからずギャップを感じることになるでしょう。

 

私は親戚付き合い全く無しのドライな家庭で育ち、更に一人で住むのが好きだったので、家族との関係をとても大切にする台湾家族の考え方とのギャップは大きいほうだったと思います。

そこで今回は、台湾人と国際結婚するとあるかもしれない、台湾人義理両親との濃厚なお付き合いの5つの場面をご紹介します!

※台湾も色々な家庭がありますので、必ずしもそうなるとは限りませんよ☆

スポンサードリンク

1.義理家族との同居を持ちかけられる

濃厚レベル★

台湾では家賃の節約や「同居=両親への親孝行」と考えている人も多いことから、夫が自ら「両親と同居したいんだけど」と妻に同居を持ちかける事が良くあります。

親のほうも息子と同居したいという人は多いので、息子のほうが特に同居を考えていなかったとしても親のほうから「同居しなさいよ」と同居を勧められるケースもあります。

 

ここで「僕は同居はしたくないんだ」とはっきり断れる性格の男性なら大丈夫ですが、「母がそういうなら断れない」という男性が夫だとかなりの確率で同居確定です。

結婚前に彼氏が同居はしないといっていても、お義母さんの性格が強い場合は押されて結局同居になってしまうという場合もありますので、「同居大歓迎!」という方はいいのですが、そうでない方は心の準備をしておいた方が良いでしょう。

 

同居されている奥様の話を色々聞くことがありますが、「同居は日本人同士の結婚でも大変なのに、文化が違う国の場合はさらに大変であり、しんどそう」というのが正直な感想です。

もちろん中には義理実家ととても気が合って楽しく同居されている方もいると思いますが、少数派だと思います。笑

 

台湾では、婿養子でもないのに何故か夫が妻の家に同居というマスオさん状態の家族もよく聞きます。

婿養子でないのになぜ妻の家で同居するのかよくわからないのでダーリンに聞いてみたところ、

「僕もわからないよ。家賃の節約か、奥さんが自分の親と同居したいか、奥さんの親が同居を望んでいるかのどれかじゃないの」と言っていました。

なので男性でも気が弱い(?)場合は妻や妻の親の同居推しに流されて、妻の家族と同居になる可能性もあるという事をお伝えしておきます(笑)

2.高頻度で義理実家に帰る

濃厚レベル★★

「うちは将来同居するわけじゃないから、特に用がなければ義理家族との付き合いも無いかな」と思われている皆さま、油断は禁物です。笑

台湾では「地元が台東で仕事で台北に住んでいる」とかいう地元が物凄く遠い場合でない限り、長男でもそうでなくても義理実家の近くに家を買ったり借りたりすることが多いです。

 

義理実家と自分たちの家の距離が近いと、特に用がなくても義理両親や夫の要望で義理実家に帰ったり、一緒に食事をしたりという頻度が増えます。

子供が生まれると義理両親の「孫に会いたい」という要望で、更に高頻度で帰ることになります。

 

我が家は台湾人家庭にしてはとてもあっさりな両親で放任主義な方で、義理実家までの距離が車で高速道路を使い約一時間という決して近くはない位置にあるという条件ですが、2週間に一度は義理実家に帰っています。

結婚当初は週1でした。週1という事は毎週末になるので、週末自分の好きな事が何もできずに若干辛い時期もありました(笑)

 

友達は家が北投で義理実家が天母というこちらも決して近くはない距離ですが、赤ちゃんを義理親に見せるため1週間に1度は必ず帰っているといいます。

この距離でもこの頻度ということは、家がもっと近い場合は・・・・・・。笑

 

台湾は家族を大切にするので、旧正月や中秋節以外にも義理家族の誰かの誕生日や記念日は必ず皆で集まるという家族も多いです。(うちもそうです。)

何でもない日もかなりの頻度で会い、更に祭日や誕生日・記念日にも会うとなるとかなり濃厚なお付き合いに感じられます。

3.義理両親が家に突然来る

濃厚レベル★★★

「毎日忙しいだろうから義理両親の家に帰っている暇はないわ。だからそんなに会うこともないんじゃないかしら」と思われている皆さま、油断は禁物です。

こちらから行かない場合は向こうから来るという事が考えられます。

 

しかも、予め「何月何日に伺うから宜しくね」とか約束をした上でならまだいいのですが、突然来るというのが台湾あるあるです。

「今から行くから」というレベルを通り越して、「今家の前に居るんだけど」ということもあります。

急に来られると化粧をしていなかったり、家が散らかっていたり、丁度休んでいるところだったり、丁度お風呂に入ろうとしていたところだったり、体調が悪かったりと色々なケースが考えられるので、精神衛生上なかなか良くないです。

 

ちなみに我が家は義理実家まで車で1時間なのでこれは無いですが、元彼と付き合っていたときはありました。

元彼の実家は高雄なので遠いからと油断していると、お義母さんが「今家の前に居るんだけど」と台北の家に突然現れるという事態が発生したことが何度もありました。

あの時は「いつまたあの突然お宅訪問がやってくるのかしら・・・」と若干恐怖でした(笑)

人によってはこのように超遠方からでも突然やって来るというケースがあることをお知らせしておきます(笑)

4.義理両親に家にいつの間にか入られる

濃厚レベル★★★★

自分たちが家にいない間、義理両親に家に勝手に入られているケースです。

そもそも何故そんなことが起こり得るのかというと、購入した家の出資者が義理両親であったり、自分たちで買ったにもかかわらず親の希望で等色々な理由で、義理両親が家の合鍵を持っている事があります。

 

これもうちは家が義理実家から遠いので無いですが、友達は「勝手に入られるし、掃除とかも勝手にされる」と言っていました。

「掃除してくれるなんて最高じゃん!」とか私は思ったのですが(笑)、友達は「触ってほしくないものもあるし物の置き場とかも気になるからやっぱり勝手に掃除されるのは困る」と言っていました。

 

「そういうものなのかぁ」とふと過去を振り返ると、元彼の時にありました、これ。

その時はやはり私も友達と同じように感じ、少し恐怖だったような気がします(笑)

ちなみに掃除をしてくれるのは良いほうで、「散らかされる」というケースもあるようですのでご注意を。

5.家の冷蔵庫に食料がデリバリーされている

濃厚レベル★★★★★

濃厚すぎるお付き合いの最終形態はこれ、「自分の不在時に家に入られるだけでなく、冷蔵庫に肉や野菜など食量が入れられている」というものです。

これ最初友達から聞いたときには爆笑してしまいましたが、台湾あるあるらしいです(笑)

「息子はちゃんと食べているかしら・・・」との親心ですかね、お義母さん可愛いですね。笑

でも家に帰って冷蔵庫を開けたら自動的に食料が増えている現場を想像したら、どうしても笑ってしまいます(笑)

(主に私が)よく食べる我が家は大体いつも冷蔵庫の中身が枯渇しているので、うちは食料デリバリー大歓迎です。

誰かデリバリーしてくれないかしら(笑)

濃厚なお付き合いが苦手な人は・・・

以上、結婚したらあなたの身にも起こり得るかもしれない、義理両親とのお付き合いの話でした。

「こんなに濃厚なお付き合いは苦手だわ」という方は、実家から遠いところに住まれることを強くお勧めします。物理的距離には勝てませんので。笑

ちなみに我が家は義理両親がとても良い人たちなので関係は良好ですが、離れて住んでいるからこそたまに会う時の有難みがあって、お互いいい関係を保っているんだと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

Comment

  1. […] 台湾人と結婚したらある義理両親との濃厚なお付き合い5つ。この記事が国際結婚のリアルが、生々しく書かれていて好きです。また台湾行きたくなってきた。 台湾大好き!私と台湾と […]

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑