*

【悲報】今年の旧正月はハードモードになりそう!ぼっち旧正月のほうが良かった・・・

公開日: : 台湾生活

  

こんにちは、keddyです。

今日から台湾は旧正月なのでお休みなのですが、ダーリンの会社は休みが無くそれどころか日本に出張になりました(!)

旧正月と言えば台湾人にとって一年で最も重要な時期で、台湾人は必ずと言っていいほど実家に帰ります。

そんな重要なイベントなのですが、ダーリンの会社は休ませてはくれないようで、そんなダーリンが不憫で仕方がないです・・・。

 

という事で、今日からダーリンは1週間日本に行きます。

そして台湾に取り残された私はと言うと、旧正月を一人で過ごすことになる予定でした。

皆が実家に帰り賑やかなお祝いムードの旧正月に、ぼっち旧正月を送るのはちょっと寂しいかなと思っていましたが、

外に出たりテレビをつけなければ旧正月感も皆無だし、別にいいと思っていたんです。

(なんだかクリスマスを避ける独身者のよう・・・・笑)

 

しかし元々ダーリンが実家に帰るのを物凄く楽しみにしていたダーリン両親は、ダーリンが日本に出張で来られないと聞いて物凄く落胆していました。

まあ実家に帰るのが当たり前な台湾人なので、ダーリン両親が落胆するのもわかりちょっと可哀想に思っていました。

ダーリン父なんて、「旧正月なのに休みがないなんてなんて会社だ!」と怒っていましたが私もそう思います・・・(笑)

そしてそこからまさかの展開に・・・・

 

ダーリン両親:「keddyは日本には一緒に帰らないのよね!?じゃあkeddy一人でもいらっしゃい!」

keddy:「えっ・・・!」

ダーリン両親:「何ならうちに泊まりなさい!家に帰るのは遠いでしょう」

keddy:「は、はあ・・・」

 

ダーリン両親が私の事を家族だと思ってくれているのはとても有り難いことですし、一人でもそういう場に普通に呼んでもらえるのも嬉しいことなんですが、

ダーリンがいなくて嫁の私だけ参加するというのはかなりハードルの高い話です。

しかも旧正月といえば親戚中が集まるもの。

親戚たちも皆知ってはいますし仲も悪くないですが、いつもはダーリンがいるという事でかなりの安心感を得ていました。

いとこたちと話すのも楽しいですし、いいんですが、やっぱりダーリンがいて参加するのと私一人で参加するのはちょっとわけが違います。

 

しかもダーリン両親は実家に泊まってほしいとのご希望。

ダーリン両親は何かあるとよくダーリンに「泊まっていきなさいよ」と言っており一緒に居たいようなのですが、

今回は私が実家に泊まるのをかなり期待しているようで目を輝かせて言われるので、その期待を無碍にも出来ないので断ることも出来ずに、

結局旧正月は私一人で義理実家に泊まって過ごすという事になってしまいました。

なんというハードモード旧正月・・・!!!

 

いくら仲が悪くないとはいえ、人の家に泊まるというのは緊張します。

これが仲の良い友達の家とかならウキウキ気分だったかもしれませんが、義理実家と言うのはハードル高めです。

しかもダーリンの実家は家自体が狭いので、一人になれる時間は殆ど無いと予想していいでしょう。

私は一人の時間がかなりほしいタイプなので、これはなかなか厳しそうです。

一人でPS4をやったりのんびり動画を見たりする時間がないなんて辛すぎますし、数日PCに触れないなんて大丈夫かな、発狂しないかなと今から不安です(笑)

スポンサードリンク

旧正月にやること

台湾人は旧正月には麻雀をやったりしますが我が家はやらないので、家族総出で食事の後は夜中に龍山寺にお参りに行きます。

去年も行ってますね。(結婚後台湾で初めての旧正月を過ごす~除夕(大晦日)編~

その後翌日は、去年の感じで行くときっと家族で食事やお茶をする感じでしょう。

恐らく今年の活動も去年書いた内容とほぼ同じになると思われますが、やはり違いは私が単独参加という事です。

今までちょっとしたお茶などは単独参加もありましたが、完全に単独で何日も泊まるのは初めてなので緊張します。

 

台湾人の妻というものは基本的には旧正月の行事には必ず参加、家族総出で旅行などに行く家庭であればその旅行にも参加が普通になり、

「日本に帰る」等の台湾に不在となるような理由がない限りは(よっぽど自由な家庭環境である場合を除き)断れないので、

自分が育った環境があまり親戚付き合いが無かったあっさり系だとかなり戸惑う事になります。(私の事さ!)

 

人(親戚)とのコミュニケーションで疲れるくらいならぼっち旧正月のほうがマシだよ!!

と思っていても口に出しては絶対に言えないのです。

そんな事を言ってしまった日には親戚一同からの総スカンも免れません。

結婚ってつくづくコミュ力が大事だなって思います(笑)

 

という事で、keddyはベリーハードモードな旧正月を送ってきます!

新年快樂!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カテゴリ - 台湾生活

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑