*

台湾台中のド派手でカラフルな村、彩虹眷村がアートで可愛い!

公開日: : 最終更新日:2015/10/13 台湾観光・ショッピング ,

  

こんにちは、keddyです。

台湾のレトロな物や、アジアっぽいものが大好きな私。

ある日Facebookで台湾人の友達が投稿した一枚の写真に心奪われました。

 

それは赤を基調としたカラフルでとってもアジアな感じの色遣いの建物の村でした。

今まで一度も見たことのないカラフルでド派手な場所、こんな場所が台湾にあったのかと思うととってもワクワクしました。

早速友達のチェックインした場所を調べると、その場所は台中の彩虹眷村という場所でした。

台湾人だけでなく日本人観光客の中でも好きな人はとても好きなようで、人気がある場所のようでした。

当時日本に居た私は、いつか絶対あのカラフルなところへ行くぞ!!と決意しました。

 

そして私はまた台湾へ・・・

今回台中旅行を計画した一番の目的は、彩虹眷村に行きたかったからなのです。

実は去年台中に行ったときにもダーリンに「彩虹眷村に行きたい!」とお願いしていたのですが・・・

 

ダーリン「彩虹眷村?聞いたことないなぁ?何それ?」

私「え?知らないの??台湾人の友達は行ってたよ!それに台湾好きな日本人観光客の間ではすごく有名だよ!」

ダーリン「(ネットで調べる)ああー、あれね・・・あんなところに行きたいの?」

私「行きたい行きたい!!」

ダーリン「いやでもきっとつまらないと思うよ、てか本当にあんなところが人気なの?信じられないなぁ。台中のシティからも離れてるし、行かなくていいよ。またいつかね」

私「えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(-_-;)」

 

という事で興味がない&めんどくさいダーリンに見事に却下され、行けなかった彩虹眷村・・・・

でもあれから1年以上事あるごとに、

 

「あーーーーーあ、彩虹眷村行きたかったなぁぁぁあ」

「あっ、友達が彩虹眷村に行ったみたい!ほら、日本人にも人気って言ったじゃん!」

「日本帰るまでに一回は彩虹眷村に行きたいなぁぁぁ」

 

しつこくアピールしていたところ(笑)、ついに、

 

「そんなに行きたいなら今度連れて行ってあげるよ」

とダーリンが重い腰を上げ連れて行ってくれることになったのです!

 

やったーーーーーーーー\(^o^)/!!!!!!!!!

 

この頃には既に私によって洗脳?されていたダーリンも結構楽しみにしていたようで、

「彩虹眷村は四四南村と同じ眷村でね・・・」と色々と彩虹眷村の事を教えてくれました( *´艸`)

(眷村については台北の四四南村に行った時の記事をご覧ください)

 

ということで今回は、年々人気度が上がってきている台中のカラフルな観光スポット、彩虹眷村についてです♪

スポンサードリンク

彩虹眷村への行き方

我が家は車で行きましたが、ここ、むしろ車かタクシーでくらいしか行けないような場所にあります。

一応バスもあるようなのですが調べたらかなりめんどくさそう&時間がかかりそうだったのでお勧めできません・・・

シティからは結構離れており周りはなかなかの辺鄙具合なので、高鉄や台鉄で行く場合は駅から直接タクシーが一番いいと思います。

ここに行く観光客は結構多いので、「彩虹眷村」と書いた紙を運転手さんに見せればOKなはずです。

この日も駐車場には何台もタクシーが止まっていましたがあのあたりは辺鄙すぎるので、

タクシーで来た人が帰りのタクシーが見付からず帰れないという事態を防ぐため、運転手さんに待っていてもらっているのだと思われました。

ちなみに彩虹眷村の住所は、「台中市南屯區春安路56巷」です☆

台中市南屯區春安路56巷

彩虹眷村を散策してみよう!

着きました!!念願の彩虹眷村です!!

DSC_2866

思った通りの、期待を裏切らないカラフルさです!

DSC_2828

建物から地面に至るまで、至る所にカラフルな絵が書かれています!

DSC_2829

昔の建物だけあって、思ったよりも建物が低めでした。

そのせいかこじんまりとした印象を受けます。

DSC_2831

それでも絵はこのド迫力!!!

DSC_2862DSC_2833

こういうとんでもない色遣いや、よく分からない感じの絵が良いんです!!

これこそ私の好きなアジア感!

DSC_2858 DSC_2859 DSC_2860 DSC_2865

漢字がまた良いんですよね~~~!

DSC_2830

この建物の奥に入ってみましょう♪

DSC_2832

「中にはアイスバーが売ってるよ」

暑いのでアイスが売っているなんて有り難いですね!

DSC_2834

奥に進むと・・・

DSC_2840DSC_2841

な、なんか怖い・・・・・・

恐ろしくてカメラを向けるのを躊躇してしまいましたが、壁の上のほうには日本人形が飾って(吊るして?)ありました。

日本人形やぬいぐるみの古いものってなんであんなに怖いのでしょうか・・・・

DSC_2835 DSC_2836 DSC_2837 DSC_2839

壁には見渡す限りカラフルな、ツボな絵ばかり・・・♡

DSC_2842DSC_2854 DSC_2856DSC_2844 DSC_2845DSC_2847

さらに進むと、お土産コーナーがありました。

ここにアイスバーも売っています。

DSC_2855

お土産コーナーにはこの彩虹眷村中の絵を描かれた黄さんというおじいちゃんが他の店員さんと共に座っています。

香港人の黄さんは昔からずっとここに住んでおり、時代の変化に伴い住民が少なくなってしまってもここに住み続け、ある日家の壁に絵を描き始めたそうです。

あの絵全部ですよ!すごいですよね~!!

CIMG2105

お土産の絵ももちろん黄さんの作品です。

私はマグネットを購入しました♪かわいい♡

ここで黄さんと一緒に写真を撮ることもできます。

黄さんは日々の観光客たちで慣れているのか、手際よく訪れた人達と写真を撮っていました。

私が入った時には人がまばらでしたが途中でどっと台湾人&中国人観光客が押し寄せて、お土産コーナーが人まみれになっていました(笑)

 

さて、お土産コーナーのさらに奥に進んでみます。

DSC_2846

この村、実はそんなに広くないので先はほぼありません。

そのまま引き返すか、外に出てしまうかということになります。

私たちは外に出てみました。

DSC_2848

ここは建物の裏側にあたりますが、抜かりなくカラフルでした。

そのまま建物の裏から周って、正面へ出てみることにしました。

 DSC_2849 DSC_2850 DSC_2851

すぐにぐるりと一周、正面へ出ることが出来ました。

DSC_2852

意外と小さい彩虹眷村、さらっと見て回るだけなら1時間、いや30分もかからないと思います。

私は真剣に写真を撮りまくったので2時間くらいかかりましたが(笑)

DSC_2853

写真と言えば、ここは現地の人の間では芸術的な写真や結婚写真を撮るのにとても人気のスポットとなっています。

この日も写真を撮るのが大好きな現地の人達やモデルさん達が、わざわざ写真を撮るために来て真剣に写真を撮っていました。

夏休みという事もあり現地の学生グループも多かったです。

DSC_2857

彩虹眷村は意外にも外国人にも結構知られているようで、中国人・韓国人の観光客も結構いました。

平日の昼間にまさかこんなに賑わっているとは思わなかったので、彩虹眷村の人気に驚きました。

 

写真も撮りまくりとても満足して、「さてそろそろ帰ろうかな」と思っていたところ・・・

DSC_2874

アイアンマン出現!!

こ、これが噂のカラフルアイアンマン・・・!!!

カラフルすぎて背景と同化しそうな勢いです(笑)

彼はギターを奏でた後、観光客の皆に引っ張りだこで写真をお願いされており大人気でした。

彼、いつもいるとは限らないらしいので見れて良かった~~!ラッキーでした☆

彩虹眷村のまわりはどうなっているの?

彩虹眷村のまわりがどうなっているのか気になる方もいるかと思いますが、

あのカラフルな建物

DSC_2870

の前は実は、ただの小さな公園です。

DSC_2869

普通に地元の子供たちが遊んでおり、あの派手な彩虹眷村のまわりがとても普通の公園という事のギャップが凄くて若干驚きます(笑)

そしてその隣も公園というか憩いの広場みたいになっています。

隣の広場から建物を見るとこんな感じになります。

DSC_2873DSC_2872

広場にはペイントした石がありました。

そして隣には駐車場があるので駐車場から歩いてくると、

DSC_2826 DSC_2827

こんな感じのところを通ってくることになります。

彩虹眷村の付近は観光名所どころか賑やかなところもありませんので、彩虹眷村を見たら即帰宅もしくは次の観光地へということになります(笑)

うっかり彩虹眷村だけのために台中へ来てその後ノープランだと時間を持て余してしまう事になるので注意しましょう。

ちなみに私たちはこの後台中の人気スイーツ店宮原眼科とその2号店に行きました♪

その時の記事はこちら↓からご覧ください☆

お土産にも観光にもおすすめ、台湾台中に行ったら絶対食べたいレトロなアイスクリーム屋さん、宮原眼科に行ってきました!

台湾台中のスイーツショップ「宮原眼科」の2号店の銀行、「台中市第四信用合作社」でアイスクリームを食べてきました!

 

彩虹眷村は目がちかちかする程のド派手さに好き嫌いが分かれそうなところですが、

台湾のレトロな建物が好き!派手なアジア風の色彩が好き!という方にはとてもお勧めなので、是非行ってみてください♡

DSC_2861

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑