*

台湾のベジタリアンビュッフェレストラン「蓮香齋」がベジタリアンフードとは思えない豪華さだった!

  

こんにちは、keddyです。

以前ベジタリアンを目指している妹と一緒に台北の有名なベジタリアンレストラン「蓮香齋」に行ったのですが、

ベジタリアンレストランとは思えない豊富なメニューがあり、内容も非常にファビュラスだったのでご紹介しておきます。

 

その前に少し、台湾のベジタリアンとベジタリアンレストランについて触れておきますね☆

ベジタリアンの人は日本には少ないためあまり日本人には馴染みがありませんが、台湾ではベジタリアンの人も多いです。

「日本で日本の友達に自分がベジタリアンを目指しているというとちょっと変わっている人に思われて気まずい」と妹は言っていましたが、台湾では全くそんな事は無く、

自分はベジタリアンだと人に言ったとしても特段驚かれるということはありません。

 

ベジタリアン人口が多い台湾ではベジタリアンレストランも多く、街を歩けばはすぐに見つかります。

普通のレストランにもベジタリアン専用のメニューがあるところもあるくらいなので、台湾はベジタリアンの人にとってはとても優しい国といえます。

 

台湾では需要があるのでベジタリアンレストランは多いのですが、ベジタリアンレストランに行く人全てがベジタリアンというわけではなく、

「普段は肉も普通に食べるけれども今はダイエット中だから」とか、「最近健康に気を使い始めて・・・」とか、ダイエットや健康維持の目的で行く人も多いです。

なので気軽に行くことができて、ベジタリアンレストランへのハードルが低いのも台湾の特徴です。

 

私はベジタリアンではないですが、今回「蓮香齋」というベジタリアンレストランに行ってみて台湾のベジタリアンフードの凄さに圧倒されました。

また新しい扉を一つ開いてしまった感じです(笑)

何がそんなに凄いのかといいますと・・・・以下でご紹介しています♪

 

スポンサードリンク

ゴージャスな内装

台湾のベジタリアンレストランにも庶民派のものや若者向けのオシャレなところまで色々あるのですが、この「蓮香齋」はとにかくゴージャスでした。

大きな建物の中にあり、入り口はこんな感じでとても立派です。

中に入るとベジタリアンレストランのイメージとはかけ離れたゴージャスなシャンデリアが・・・!

 

「あれ、私ベジタリアンレストランに来たんだけど入る場所間違えたかな!?!?」くらいには戸惑うのですが、どうやら間違ってはいないようです。

何故なら・・・・

開店時間少し前には開店を待つお客さんがこんなに!!!!(平日昼間です・・・)

「居るとは思ってたけど台湾ってこんなにベジタリアン居たの!?」と思うくらいの凄まじい繁盛ぶりなので、行くときには必ず事前に予約をして行きましょう。

 

レストランは地下にあるので開店と同時に地下に人がなだれ込みます。

予約しているので席は確実にあるのですが周りが皆我先にと謎の焦りを見せてくるので、レストランに入るだけなのにさながら今日から始まるバーゲンセール会場の開店直後のようになります。

 

台湾のベジタリアンは仏教徒が多くて実際に仏教徒のお坊さんのような服装で来ている人も多いのですが、

悟りを開いて(?)穏やかな雰囲気なのかと思いきや、食べ物のこととなると全くそんなことはありませんでした(笑)

その勢いには驚きますし若干怖かったのですが、台湾らしいと言えば台湾らしいです(笑)

 

レストランはとても広く、600人くらい座れるらしいです。

披露宴の会場やホテルのビュッフェ会場を想像させるゴージャスさですので、これまた

「あれ?ベジタリアンレストランってこんななの??ホテルのビュッフェに来たんじゃないよね??んん???」と困惑することになります(笑)

ね?とてもベジタリアンレストランに来たようには思えませんよね?

(このレストランを経営しているグループがホテルもやっているので、ホテルのビュッフェは間違いではないです。笑 そのビュッフェが全てベジタリアンフードというところが驚きなのです。)

 

ベジタリアンフードとは思えない種類豊富な料理の数々

レストランはビュッフェ形式で、数えきれないほどの料理が並びます。

正直、「ベジタリアンではなく普段からベジタリアンレストランに行かない私の想像のベジタリアンフード=野菜中心」というところが大きかったのですが、

野菜はもちろん沢山あるのですが、見た目には普通のレストランのビュッフェとほとんど変わりません。

「これはベジタリアンフードなんだよ」と言われないとパッと見ではわからないのがこのレストランの凄いところです。

 

種類はとても豊富で、台湾なので台湾らしい台湾料理や点心などをはじめ、洋食や和食など見てまわるだけでも1度ではまわりきれないほどの種類の料理がありました。

料理には料理名と共に何が含まれているかが明記されているものもあるので、自分の食べないものは避けることが出来ます。

室内の暗がりで写真が微妙ですが、実際はどれももっと美味しそうです(笑)

 

肉だけでなく魚も食べない人へ、蒟蒻のお刺身です。言われなければ気づきません(笑)

こういうベジタリアン向けの魚に見える○○とか肉に見える○○というのは台湾ではよく売っていて、私の義理の母(ダーリンのママ)も半ベジタリアンですが、肉に見える豆腐が食卓に並んでいたことがありました。

 

また驚きなのが、デザートのメニューがとんでもなく豊富だという事です。

ベジタリアンのレストランなのにですよ?

見てくださいこのスイーツの数々!!

   

個人的にベジタリアンがスイーツを食べるイメージがあまり無かったのですがこんなにあって、甘いものが好きな私は心躍りました(笑)

「蓮香齋」のスイーツたちは動物性食材不使用のものばかりで「卵・乳製品不使用」などの表記がしてあり、ヴィーガンの人に配慮したスイーツになっていました。

 

料理は争奪戦!?

ビュッフェスタイルのレストランになっている「蓮香齋」ですが、ゴージャスな空間で優雅に料理をとって食べられるのかと思いきや、そうではありませんでした(笑)

開店からなだれ込んで来たお客さんたちがすごい勢いで料理を大量に取っていきますので、のんびりしていると人気の料理は無くなります。さすが台湾(笑)

お客さんが多いこともありみるみるうちに料理がなくなっていきますので、自分の気になる料理は「後で取りに行けばいいか」という気持ちは捨てて先に確保しておくことをお勧めします(笑)

 

この日は平日昼間でしたが特にお客さんの多い「普通の日よりも値段が安いお得デーの月曜日」だったため、特に激しさを増していたのかもしれません。

とりあえず私たちも気になるものは取っておかなければと一通り取った結果、テーブルの上がえらいことになりました(笑)

妹と女子二人のテーブルは、もはやケーキバイキングのような雰囲気に・・・・(笑)

 

気になるお味は・・・!?

食事のメニューもスイーツも見た目では普通の料理とさほど変わらないものばかりのベジタリアンフードですが、肝心のお味が気になりますよね!?

見た目が良くても味は不味いんじゃ・・・と不安な皆さま、ご心配なく!

味も見た目に反せず美味しいものばかりで、ベジタリアンレストランで食事をしているということを忘れるくらいでした。

スイーツも、「卵や乳製品不使用のケーキとかってどうなのかな・・・」と若干思いましたが、食べてみると普通にケーキでむしろ軽くて食べやすい感じでした。

台湾人が並ぶレストランにハズレは無いと思っているのですが、ここも例外ではなかったようです。

 

しかしここはやはり健康志向のベジタリアンレストラン、健康志向が故に「体には最高に良いんだろうけど、これはちょっと・・・・」というものもあります(笑)

例えばこれ。

 

見た目では何かよくわからず、日本人の私は「お吸い物か何かかな?」と飲んでみたのですが・・・・・

これ、漢方のスープでした。

台湾独特の味、漢方スープのしかも濃厚バージョンです・・・。

漢方の匂いも味もとても濃厚・・・これは・・・・つらい・・・・(しかしせっかくなので健康の為にと思って頑張って飲みました。笑)

 

漢方のスープは日本では馴染みが無いものなので、日本人が知らずに飲むととてもびっくりするものの一つだと思います(笑)

料理の中にも台湾料理コーナーに日本では馴染みが無いものも少なからずあるのですが、迂闊に手を出すと自分との戦いになりかねませんので、チャレンジするかしないかはあなた次第です(おすすめはしません。笑)

 

ベジタリアンレストランに行ってみた感想

この日はお腹いっぱい食べましたが、健康的な物ばかりを食べたので胃もたれなどもすることなく、少し健康になった気がしました(笑)

台湾の外食は普通のレストランだとそうしても不健康になりがちですが、沢山食べて更に健康的なんて最高でした!!

 

私はベジタリアンではないのでこの日生まれて初めてこんなに沢山のベジタリアンフードを目の当たりにしたのですが、

実際に行って食べてみて、「台湾ではベジタリアンではない人も気軽にベジタリアンレストランに行っても良いんじゃないかな?」と思うようになりました。

「ベジタリアンのレストラン」と聞くとベジタリアンでない人は全く縁が無いように思えますが、意外と普通のレストランに行くのと大差なかったです。

実際に台湾人もベジタリアンでなくても気軽に行く人も多いので、そのハードルが高すぎない雰囲気もとても良いなと思いました。

 

ベジタリアンを目指し中で海外在住の妹の感想はというと、とにかく感動していました(笑)

日本ではベジタリアンのレストラン自体が少ないので、ベジタリアンレストランを求めていても店さえ無いということがありますし、

彼女が今住んでいる国にはベジタリアンは普通に居ますが、こんなに沢山の種類の料理があるレストランは無くて初めて見たのだそうです。

「台湾はベジタリアンに優しい素晴らしい国!!」と終始興奮していました(笑)

 

素材にこだわった健康食で体にいいので、ベジタリアンでなくても健康志向の方もおすすめです。

ベジタリアンの方もそうでない方も、気になる方は是非~。

 

お店DATA

蓮香齋

住所:台北市南京東路五段188號(お店は地下1階です)

電話:(02)2761-2277

営業時間:ランチタイム11:30 – 14:00 、ディナータイム17:45 – 21:00

台北市南京東路五段188號

 

料金:

<月曜日(祝祭日除く)>

570元(サービス料込。月曜日はスペシャルプライスデーです。)

 

<平日(月曜以外)>

昼 600元 +サービス料10%

夜 700元 +サービス料10%

 

<土日祝日>

700元 +サービス料10%

 

<母の日の前日・当日>

700元 +サービス料10%

 

<旧正月>

700元 +サービス料10%

 

※子供料金:90~140cmは半額、 140cm以上は大人料金になります。

人気店なので、行く前には事前予約がおすすめです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑