*

セルフィー好きにおすすめ、自分撮りが最高に盛れる神カメラ!カシオのデジカメEX-ZR1600女子レビュー!

公開日: : 台湾生活

  

こんにちは、台湾女子と同じくらい日々セルフィーを研究しているkeddyです。

新しいセルフィーカメラ買いました!!!\(^o^)/

 

実はセルフィー用カメラを買うに当たって、沢山のセルフィー出来る優秀なカメラがある中で、どのカメラを買おうかとても悩みました。

一番困ったのは、日本のネット上でのレビューには「風景を撮ってみた」写真は沢山見られるものの、

台湾のようなセルフィー好きな一般女子の真剣にセルフィーのみを研究したレビューブログがなかったので、参考にできるものが少なかったのです。

そこで主に台湾女子の個人ブログを参考にしつつ、自分の予算などを考慮しながら選定した結果カシオ EX-ZR1600にたどり着きました。

 

これが実際使ってみたらセルフィーカメラとしてとんでもなく良いんです!盛れます!神!自分撮りしたいなら超おすすめ!

ということで、カメラ素人のセルフィー好き女子の私がセルフィー研究のみの角度から、1ヶ月ちょっと使ってみたこのカメラのレビューを捨て身でしたいと思います!

※自分撮りに興味がない方にはきっと役に立たない偏ったレビューになります!日本のセルフィー好き女子の参考にでもなればと思います♪

スポンサードリンク

なぜセルフィー用カメラを買おうと思ったのか

今回私が買ったEX-ZR1600は、私の中で完全にセルフィー用です。

お出かけの時にはメインでミラーレス一眼のNikon 1 J1(ピンク♡)を使っているのですが、あのカメラ、景色や食べ物を撮るのは最高だけど、バリアングル液晶が無くセルフィー出来ない!!そして美肌機能もない!!

スマホにセルフィー用カメラをくっつけて撮るのも結構いいけど、画質に限界がある!

という事でセルフィーしたい私は景色撮影用のNikonJ1とは別に、セルフィー用で1台欲しいなと思ったのがきっかけです。

予算などカメラ選定の基準

  1. 予算3万円台
  2. 当たり前バリアングル液晶!!
  3. とにかく美肌!!
  4. 絶対Wi-Fi!!
  5. 軽い

 

まず、私が個人的にカメラを選ぶ時に基準としたものを見ていきましょう!

1.予算3万円台

値段は高いほうが機能がいいに決まっています。

だから先に予算を決めないと選択肢がありすぎる状態になり、決められなくなります(笑)

うちの場合はカメラに興味がないダーリンが「カメラ何台も買う意味が分からない!いらない!」とかいうので、

貧乏主婦な私は以前日中通訳したとき に貰って大事に温存しておいたお給料で買おうと思っていました。

ということで予算は3万円台としました。

(でも結局日本円で買ったので買ってくれたダーリン!ありがとう♡♡♡)

2.当たり前バリアングル液晶

セルフィー用に買うのだから、バリアングル液晶でないと意味がありません。

言わなくてもいいくらいの基本中の基本ですが、カメラを見ているとたまに「バリアングル液晶だけどセルフィー出来るほど液晶の角度が曲がらない」やつがあります。

あれはセルフィー用のバリアングル液晶じゃないんですねー。

そういうのは除外です。

3.とにかく美肌

これ重要!!最重要事項!!

人によっては「不自然な美肌機能は嫌」という人もいるかもしれませんが、私は

セルフィーは美しく写れば写るほど良い!もはやプリクラ並みに目とかも大きくならないかな

と思ってる人なので、美肌機能の良いカメラということが必須条件です。

 

だって、せっかく後世に残る写真なのだからありのままブッサイクに写るよりは、

こちらが特に何もしなくてもカメラの最先端技術で盛って盛って盛れまくり、もはやあんた誰!?くらいの美人さに写る方が気持ちが良いじゃないですか。

どうせ後世の人は今の私を直接見れるわけじゃないんだから、セルフィー写真は美しく残ったほうがいいのです!!

ちなみに台湾ではママの時代から既に写真を撮るときはデフォルトでフォトショップだったらしいです。流石!!

4.絶対Wi-Fi

美しい魔闘家鈴木並に盛れたセルフィー写メは自己満のためにインスタグラムに投稿したいですから、

カメラとスマホはサクサク繋がったほうが良いですね。

ということでWi-Fiも必須!

5.軽い

NikonJ1を持ち歩いて思うのが、重いんですよ。

まぁあれミラーレスにしては全然重くない方だとは思うんですけど、筋肉がつくべきはずのところが全て脂肪な残念非力系女子の私にとっては重いんですよ・・・

それに今度からはNikonJ1と併用で使っていく予定なので2台を持ち歩くとなるとやっぱり軽いほうが良いです。

ということで性能は良さそうだけど重めなミラーレスのセルフィーカメラは却下され、コンデジ一本となりました。

ちなみに台湾女子は一眼レフでもミラーレス一眼でも美しく自分撮りできる能力を持っており、もはや尊敬しかありません。

デジカメEX-ZR1600を選んだ理由と経緯

候補1 CanonのPowerShot N2

112_ent_HR_Print_N2_RW_17Oct

上記の事を踏まえて選定した結果、まず一番に上がったのがキャノンのPowerShot N2で、もうこれを買おうと思ってました。

[関連記事]台湾女子に人気の自撮りカメラ、CanonのPowerShot N2が日本でも発売されていた!

 

この記事を書いた後に友達が偶然これを持っていたので使わせてもらったのですが、不器用な私は残念ながらこのカメラの最大の特徴であるリング状のシャッターが使いこなせませんでした・・・・・orz

友達曰く「使っているうちに慣れてとってもいい感じよ♡」との事でしたが、もし慣れられなかったらどうしようと若干心配になったのでこのカメラの購入を見送りました。

 

候補2 台湾CASIOのEX-ZR3500

そしてその次に候補になったのが、台湾CASIOのEX-ZR3500です。

 zh_zr3500_mainImg

お店で実機も触ったのですが美肌機能が最高でWi-Fiなど私の求める上記の条件に完全に一致しており、ピンク色も可愛くてもうこれ!絶対これ!これ買う!ってなっていたのですが、

お値段何と当時16000元(≒64000円)!!!

ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!たか!!高っか!!セレブリティ!!!

台湾のカメラは基本高価格です。

 

「あれでも私日本人なんだから日本帰って買ったらよくね?そうしよー」ってなった私は、日本のCASIOホームページで調べると、なんと同じものは無いじゃあありませんか!!アイヨー!!

CASIOの海外用製品と日本国内用製品が違う事に気づいた私・・・

諦めきれないので、日本で台湾のEX-ZR3500が発売される予定が無いかCASIOに問い合わせてみました。

すると、

日本国内での発売につきましては、現時点では未定となっております。
せっかくお問い合わせいただきましたのに、ご期待にそえず誠に申し訳ございません。

なお、現在の国内販売モデルにはEX-ZR3500と同等な機種はございません。
ただ、メイクアップ機能やモーションシャッター(手をかざして撮影)でおすすめなモデルは下記の機種でございます。

■EX-ZR1600

ガーン!!日本で同じの発売されない!ガーン!!

という事で仕方なく、台湾のEX-ZR3500と類似の機能でお値段3万円台のEX-ZR1600を買うことにしたのでした。

EX-ZR1600レビュー

さーてやっと本題のレビュースタートです!!

まずEX-ZR1600の見た目はこんな感じなんですが、

DSC_0002_5 DSC_0003_5DSC_0004_5

外観は公式ホームページでも見れるし特にまぁどうでもいいです。笑

風景写真や食べ物写真なんかも綺麗に撮れますが私にとってはそこら辺はどうでもいいので、さっさとセルフィー機能レビューにいきます!笑

 

EX-ZR1600 セルフィーが素晴らしく盛れる「美肌機能」

このカメラの私的最大のポイントは、セルフィーをいい感じにしてくれる「美肌機能」です。

盛れるセルフィーを撮るには、美肌機能を先に設定されることをお勧めします!

美肌機能では、肌の色と滑らかさの2つが設定できます。

自分の好きなレベルで設定しておくと、毎回設定しなくてもその設定でずっと撮れます。

DSC_0005_4

▲美肌機能(メイクアップ)の設定画面

肌の色設定

-6(超褐色) ⇔ +6(超美白)

褐色が6段階、美肌も6段階設定できます。0が美白も褐色もなしのありのままです。

肌の滑らかさ設定

0(滑らかさなしのありのまま) ⇔ 12(超なめらか)

6が標準ということになっています。

実写

実際にセルフィー撮ってみました!

私はこのブログで顔出ししていないので少し隠していますが、全体の色合いや肌の写り具合など参考にして頂ければと思います。

屋外撮影

肌の色:0(ありのまま) 肌の滑らかさ:0(ありのまま)

2015-07-23-22-20-05_deco

美肌機能なしのありの~ままの~♪設定です。

カメラ的には悪いとは言い切れませんが、モデルが悪いのでクマとか見えちゃってます。

これでは公害になり逮捕される可能性があるのでインスタとかのせれません。この上からスマホでフィルターなど加工が必要な感じです。

 

肌の色:0(ありのまま) 肌の滑らかさ:+6(標準)

2015-07-23-22-21-05_deco

さっきよりも若干肌の写りが滑らかになってます。(ちなみにこのカメラの標準設定はこの+6です)

肌の色はありのままなので黄色いですね。ザ・黄色人種とは私の事よ。

これだったらこの上に加工して美白にしたい感じです。

 

肌の色:+6(美白MAX) 肌の滑らかさ:+12(滑らかさMAX) 

2015-07-23-22-22-20_deco

さてさて来ました、私の大好きな、美白MAXに滑らかさMAXの設定!

このカメラの美肌機能の威力がおわかり頂ける1枚ですね。

肌はかなり白くなり、超滑らかに写っております。さっきと白さも滑らかさも全然違いますよね!

これならこれ以上加工は要らないなって感じです。

この設定をしておけばシャッターをきっただけでどの写真も自動的にこんなにいい感じに補正してくれるのです。

神すぎます!!

 

屋内撮影

カメラの能力が問われるちょっと暗めの屋内で撮影してみました。

スマホの内カメラでちょっと暗めの屋内とか写り最悪ですからね・・・

でも実際屋内で撮影することのほうが多かったりするのでセルフィー好きとしては屋内撮影が綺麗に写らないとダメです。

EX-ZR1600はどうでしょうか。

肌の色:0(ありのまま) 肌の滑らかさ:0(ありのまま)

2015-07-23-22-18-35_deco

屋内でセルフィーでありのままでこれならカメラ的にはまぁまぁかもしれませんが、やっぱり元のブチャイク肌を隠すにはありのままではいけません!

 

肌の色:+3(ちょっと美白) 肌の滑らかさ:+6(標準)

2015-07-23-22-17-28_deco

ちょっと美肌にして、標準の滑らかさにしてみました。

さっきよりはいい感じになってますね。やっぱり美肌補正が如何に大事かがわかります。

 

肌の色:+6(美白MAX) 肌の滑らかさ:+12(滑らかさMAX) 

2015-07-23-22-16-08_deco

美肌MAXアーンド滑らかさMAX!

やっぱりこの設定は最高に良いですね。

暗い室内でも美白に、なめらかになってます。素晴らしい!!

 

この設定の良さを体感してしまうと、もうありの~ままの~には戻れない!!

私の標準設定はもうこれ(美白+6、滑らかさ+12)しか受け付けない体になってしまいました。笑

 

並べて比較してみると、一目瞭然ですね。

ありのまま⇔美肌

2015-07-23-22-20-05_deco2015-07-23-22-21-05_deco2015-07-23-22-22-20_deco

2015-07-23-22-18-35_deco2015-07-23-22-17-28_deco2015-07-23-22-16-08_deco  

美肌機能最高\(^o^)/

その他の使ってみて良かった機能

美肌以外にも個人的に良いと思う便利な機能をご紹介します!

自動で電源ON

電源オフしている状態でバリアングル液晶を開くと自動で電源ONしてセルフィーモードになります。

今今今!今撮りたいんだ!!いうときにもすぐ起動できるのでイライラしません。

シャッターボタンが前にもある

セルフィーでカメラを構えたときに押しやすいです。

カメラに手を振ってタイマー撮影できる

セルフィーでシャッターを押すと「手をかざしてください」と画面に出るのでカメラに手をかざすと自動で3秒のタイマーが起動して撮影します。

これにより3秒の間に心と顔の準備ができるし、手ぶれしないしで良いセルフィーが撮れる率が上がります。

自動でスマホに転送できる

DSC_0006_4 1

撮った写真を自動でスマホに転送してくれる機能があります。

1日に100枚とか撮る場合はこの設定をオフにしておかないとスマホに100枚転送されると逆に困るのですが(笑)、セルフィーのみ数枚とって友達とシェアしたい時などに重宝します。

自動転送をオフにしておいて、後から撮った写真の中で好きなものだけを選択してスマホに送ることももちろんできます。

私は大量に写真を撮ることが多いので選んでスマホに送るほうが多いです。

充電ケーブルがスマホのやつと同じ

地味に便利です(笑)

EX-ZR1600のいまいちなところ

正直機能的にはいまいちなところは見当たらないのですが、個人的にどうしても不満な点が1点あります。

それはズバリ外見です。

casio2_s

何でこの色!?( ゚Д゚)

 

このカメラって、公式を見てもわかるように自分撮り機能を押してるんだと思うんですよ。

自分撮りするのって主に女性だと思うんですが、ピンクが無い!!!

 

台湾版は、

1664471_02_list

こんなに可愛い、女子を意識した色のラインナップだというのに、日本版は何故その色にしてしまったのか疑問でなりません・・・

青とかオレンジとか、求めてない!!!(;O;)

歴代のカメラをピンクで統一してきた私にとっては購入に当たり実はこれがかなりのネックでした。

私にとってカメラは機能も大事だけど「可愛らしい外見」だって大事なんだい!!!

 

結局仕方なくシルバーを購入したのですが、

DSC_0002_5

可愛くない・・・(´-ω-`)ショボーン

 

私があまりにも「外見の可愛さ」にこだわるのでダーリンに「ブサイクな子も愛してあげないと可哀想じゃないか!」と言われてしまう始末(笑)

可愛くない外見に反して(?)セルフィーがとっても素晴らしく撮れるので今では無くてはならない存在なのですが、

これがピンクの台湾版みたいな外見だったら、100点を通り越して120点満点なのになぁーと思うのでした。

それでもおすすめEX-ZR1600

それでもスマホのフィルター加工などを使わなくてもシャッターを切るだけで美白に美しく盛れて撮れるこのカメラ、私って案外イケてるじゃないかと勘違いできていい気分になれるのでお勧めです!

 

セルフィーが盛れず「もうこんな顔なら死ぬか整形した方が・・・」とか絶望に暮れるよりは、

盛れて「自分意外とイケてるぜ、ヒュー!」とかハッピーな気持ちになれた方が幸せな人生だと思うのですよ。

そんな幸せな気分で過ごしたいセルフィー好き女子へおすすめの一台でした。

今、2万円台になってますねー!安い!!

 

久しぶりに約6000文字も書いて手が腱鞘炎になりそうなkeddyがお送りしました。

[関連記事]

台湾女子に人気の自撮りカメラ、CanonのPowerShot N2が日本でも発売されていた!

台湾で大流行中のセルカレンズ(セルカ用広角レンズ/自撮りレンズ)が良すぎるのでレビュー!使い始めて1ヶ月、もう手放せない!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

Comment

  1. […] 参考サイト:自分撮りが最高に盛れる神カメラ!カシオのデジカメEX-ZR1600女子レビュー! […]

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑