*

広東料理・香港飲茶レストラン~大大茶楼~

公開日: : 最終更新日:2015/07/16 台湾グルメ・レストラン・カフェ ,

  

こんにちは、keddyです。

ダーリンのパパママと一緒にご飯を食べに行ったある日の夕食が、この広東料理・香港飲茶レストランでした。

ママは料理上手で、家族皆美味しいものを食べるのが大好きで美味しいところをたくさん知っているので、ママたちと行くレストランはいつも必ず美味しいです(*^-^*)

スポンサードリンク

広東料理・香港飲茶レストラン 大大茶楼

お店の様子

私たちが行った「新北永和店」の様子になります。

DSC_8139 DSC_8140  DSC_8142DSC_8141

料理の写真がのっていたので、外国人の私でもわかりやすいメニューでした。

料理

料理の注文はママとパパにお任せしていたので、完全台湾人セレクションになります!(笑)

お陰で私がもし自分で行ったら何かわからなくて注文できない、美味しいものが食べられました(*^-^*)

DSC_8143

「蝦鬆」という料理です。レタスで包んで食べます。

中に入っている白い四角のものはレンコンかと思っていたのですが、調べたらレンコンではなくレンコンに似た触感と味の「シログワイ」という野菜だそうです。

DSC_8145DSC_8144DSC_8146

甘酢味の豚肉です。

DSC_8147

「廣東炒麵」という、あんかけバリそばです。

DSC_8148

「芝麻鮮蝦酥」というもので、春巻きのような皮の中にエビが入っています。

DSC_8150

「蝦仁腸粉」というもので、もちもちとした皮の中に大きくてプリプリのエビが入っています。

DSC_8151

「蛤蜊絲瓜」という貝と瓜のスープです。

DSC_8152

「腐皮蝦仁捲」(多分・・・笑)です。

私はいつもダーリンに料理の名前と説明を求めるのですが、ダーリンは料理ができない食べる専門なので、いつも「わからない」と言われます(笑)そして後で二人して調べるのですが、結局よくわからないときもあります(笑)

「その野菜、日本語でなんていうの?」「中国語でなんていうの?」で、調べても、「シログワイとか、え、なにそれ」的な・・・(笑)

まあ、美味しければいいということで・・・(笑)

こうしてみるとエビ率が物凄く高いですね(笑)

ダーリンも家族も皆エビが大好きなのです。

私は日本であまり日常的にエビを食べなかったので(決して嫌いなわけではありません)、結婚してから今までの期間が人生で一番エビを摂取している気がします(笑)

ママ曰く、このレストラン、昔はワゴンで席まで料理を運んでくれていたのですが今は何故かそれがなくなったそうで、この日も普通に店員さんが料理を席まで手で持ってきてくれる方式でした。

他の店舗はわかりませんが、「新北永和店」はワゴン方式ではないのでそれがちょっとさみしいですね。

場所・営業時間

<新北永和店>★私が行ったところです
住所: 新北市永和區永和路二段116號5樓(MRT頂溪駅1號出口すぐ)
電話: 02 6637 5959
営業時間:
11:00~14:30
14:30~17:30
17:30~21:00

<台北南京店>
住所: 台北市松山區南京東路三段337號3樓(微風南京3階)
電話: 02 6600 7088
営業時間:
11:00~14:30
17:00~22:00

この他にも店舗があります。

詳しくは公式ページよりご覧ください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑