*

台湾の歯医者で横向き親知らずを抜いてきた!無保険での費用と私の体験談

公開日: : 最終更新日:2016/09/01 台湾生活

  

この度、ついに親知らずを台湾で抜いたkeddyです。こんにちは。

私が長年現実から目を背けて来た親知らずの問題を解決できて、非常に晴れやかな気分であります!

 

歯医者嫌いの私は今までずっと親知らずの抜歯から逃げてきました。

私は奥歯に二本横向きに生えている親知らずがあり、それが他の歯を押したり虫歯になったりして1年に何度も痛くなるのですが、

その度に歯医者に行ってレントゲンを撮ってもらって、

「ああーあなたの親知らずは完全に横向きに生えてるパターンだね、歯茎を切って中の歯を砕かないと・・・抜く?

 などの言葉を先生から聞くたびにビビりな私は震え上がり、

「あっ、今回は(も)、やっぱりいいです・・・・痛み我慢します」

と、親知らず抜歯から完全に逃げてきました(笑)

 

でもこの度台湾でまた例のごとく親知らずが痛みだしたのです。

今の私の状況を考えると妊娠・出産もまだだし、妊娠する前に親知らずは抜いたほうが良いと聞くので、「これはそろそろ腹をくくらねば!」と抜歯を決意しました。

 

スポンサードリンク

皆の台湾の歯医者の印象

日本で歯医者に行くのも大嫌いな私が台湾で歯医者に行くという未知なる領域に踏み入れる前に、色々と友達達の意見を聞いてみました。

私が「台湾で歯医者に行こうかと思っている」と言うと台湾在住の日本人や台湾人に色々と体験談を聞くことができたのですが、

日本人の多くは、

 

「台湾で歯医者!?怖いよ!!!日本に帰ってから抜いたほうがいいんじゃない?」

「前に台湾の歯医者に行って散々な目にあったよ・・・もう二度と行きたくない」

「金運アップの置物などが置いてあるところはお金儲けをしたいにおいがして怪しいから行かない方が良い」

 

等々、私の恐怖をさらに煽る話(笑)だったのに対し台湾人からは、

 

「台湾の歯医者は安いから、他の国に留学やワーホリに行っている人でも歯医者のために戻ってくるよ」

「台湾の歯医者の技術は良いよ!日本よりも良いかもしれない!安心して行っていいよ」

 

等の肯定的な意見が多かったです。

日本も台湾も両方経験済みのダーリンからは、

「日本は痛くないように優しく治療しすぎるし、経過観察とかしっかりやりすぎて、丁寧なのはいいけど何度も通わなきゃいけなくてめんどくさい。台湾なら虫歯くらいなら一度で終わり。ちょっと痛いかもしれないけど、簡単!」

と言っていました。

 

結局、皆それぞれの意見が違うので恐怖を煽られたり安堵したり、また怖くなったりと結局緊張は増すばかりでした(笑)

そして皆から話を聞いてみたはいいものの、一番肝心な親知らず抜歯体験は聞けませんでした。

台湾で虫歯治療に行く人は居れど、親知らずを抜く日本人は少ないようです。

 

予約がスピーディー

そんな中運よく同じ区に住む友達が過去に行って良かった歯医者(彼女は抜歯していませんが)を教えてくれたので、「そこなら良さそう!」と思い私もそこに行ってみることにしました。

友達曰くその歯医者には日本語が出来る先生が居るとの事で、友達もその先生にかかっているようです。

日本語が出来て日本人慣れしている先生のほうが何となく安心感があるので、その先生に抜歯をしてもらおうと思いました。

 

早速ダーリンに歯医者に予約の電話をしてもらうと、なんと「明日」の予約が取れたではありませんか!

日本なら歯医者の予約というものは大体1週間後~2週間後になることが多いので、台湾でもそのくらい先になることを予想していた私は心の準備が全くできていません!緊張!!!!!!(笑)

まぁもし1週間後の予約となったら、私の性格上1週間ずっと緊張して体に支障をきたすレベルになりかねない(笑)ので、このスピーディーな予約は私にとってかなり良かったです。

 

歯医者に行ってみた

翌日、歯医者に行きました。

DSC_0085_1

台湾の歯医者の外観はとってもローカルアジア臭がするものからオシャレ風なものまで様々ですが、私が行ったところはオシャレ系なところでした。これはかなりの安心ポイントです!

患者さんも沢山来ていて人気の歯医者なようで、更に安心しました。

 

この日はレントゲンを撮って親知らずの様子を見る日でしたが、私は無保険なため費用が高額になるので先生が色々と説明をしてくださいました。

説明が終わった後、抜歯の日を決めるのですが、

先生「歯を抜く日なんだけどね・・・明日抜くよ!」

 

まさかの抜歯まで超絶スピーディー!!!!(゚Д゚;)

 

私「えっ!あ、あ、明日は・・・明日!?」

先生「明日何か予定があるの?」

私「いや、まさかそんな早く抜くとは思っていなかったので心の準備が・・・・(;’∀’)」

先生「大丈夫だよ~そんなに緊張しないでー緊張は体に悪いよ~先生は優しいよ~」

 

という事で、まさかの検査の日の翌日に長年逃げ続けた親知らずの抜歯をすることになりました!!

 

親知らず抜歯にかかる費用(無保険の場合)

ここで、私(無保険)の場合の親知らず抜歯にかかる(かかった)費用を書いておきたいと思います。

先生曰く、親知らずの抜歯は抜歯の難易度で値段が決まるそうです。

私の場合はこんな感じでした。

  • 親知らず右上:綺麗に生えている状態 / 抜歯難易度★

抜歯1本1000元(麻酔・薬代込)

  • 親知らず右下:横向きに生えており、肉に7・8割方埋まっている / 抜歯難易度★★

抜歯1本2000元(麻酔・薬代込)

  • 親知らず左上:横向きに生えており、肉に9割方埋まっている / 抜歯難易度★★★

抜歯1本3000元(麻酔・薬代込)

  • 初回の検査:レントゲン撮影と口内クリーニング・診察

400元(薬代込)

ちなみに私は日本の健康保険に入っているため、日本で控除を受けるための診断書を書いてもらう費用が別途かかります。

抜歯費用は安くはないですが、飛行機に乗って日本に帰る金額を思えば、台湾で抜く方が全然いいと思いました。

私はまず特に痛む右下(奥歯)の抜歯をすることにしました。

 

抜歯前日

前日は先生に貰った薬を毎食後と寝る前に飲んでいました。

先生曰く、抜歯当日の痛みを和らげる効果があるんだそうです。

 

抜歯当日

さて、ついに抜歯の日です。

夕方5時からのため、昼に沢山ご飯を食べておきました(笑)

歯医者に着くと、すぐに私の番が来て「じゃ、始めるよ~」とこれまたスピーディーに始まりました!

 

まずは麻酔を打ちます。

「麻酔が効かなかった体験談」や「麻酔が痛すぎた体験談」とかをネットで読んでしまっていた私は、麻酔の時点で緊張がMAXに達していました。

先生が「緊張しないで~大丈夫~深呼吸して~」と私が緊張しないよう話しかけてくれますが、緊張しすぎてお腹が痛いです!

しかし私のそんな極度の緊張に反して、麻酔の注射はチクっと痛いのですが我慢できないほどではなく、麻酔も結構効いているのか右下の顎や唇のあたりがかなり腫れているような感じになりました。

 

そしてついに抜歯です。

先生が

「緊張しすぎだよ~はい、深呼吸して~腹式呼吸してね~緊張すると出血がひどくなって良くないよ~はい!大きく口を開けて~」

と言いながら、私が最も苦手とするキュイ――――ンと鳴り響く機械を口の中へ・・・・・・

私は、

今こそあのヨガの呼吸法を使う時が来たわkeddy!!!

ヨガを思い出すのよ!!心を無にするのよ!!!!!

1.2.3.4.5.6.7.フゥーーーーーーーーー!

と心を無の境地にすべく心の中で自分と戦っていました。

 

が、隣から

「ねーねー犬を飼いたいよう」

「えー犬はねー」

とか患者さんたちの雑談が聞こえてきます。てか隣の治療する椅子との距離が近い!!!

 

看護士さんも先生も私が緊張しないようにと、

「中国語はどこで習ったの?」

「結婚してどのくらいなの?」

とか質問してくれますが、この(口を開けて歯茎を切られている)状態で答えられるわけがありません!笑

 

結局心を無にしきれないまま隣の人の犬を飼う話とかを何となく聞いていたらいつの間にか終わっていました。

その間約15分。抜歯もスピーディー!

思ったより全然痛くありませんでした。先生、神か!!!!!!

 

抜歯中すごい痛いとか全然なく、なんかもう感動するレベルでした。

取り出した親知らずを記念に貰いました(笑)見ると黒く虫歯になっていました。

抜歯の際に切ったところは縫ってあるので、一週間後に抜糸の予約をして、お会計をして薬をもらって、

「止血の綿を1時間噛んでね」と言われたので噛みながら帰宅しました。

 

麻酔が切れて激痛になるのを恐れた私は止血の綿を1時間どころか綿を2度交換して夜通し噛み続け、

夜通し氷で腫れたところを冷やし続け、麻酔が切れる前に痛み止めの薬を飲んで、その後も夜中起きて数時間ごとに痛み止めの薬を飲みました。

夕食は食べれず、口の中はずっと地の味がしていました。

 

抜歯翌日

翌日の今日、顎は全く腫れておらず、抜いたところは若干ズキズキと痛む感じです。

食べ物は流動食で、痛みが怖いので薬はきちんと定期的に飲んでいます。

 

親知らず抜歯を終えて

先生が良かったのか、とてもあっさりと親知らずを抜いてもらえてホッとしています。

10年来ずっと親知らずに怯えていたのに、こんなにいい感じに抜いてもらえるならもっと早く抜くべきでした。怯え損でした(笑)

ネットの「親知らずを抜いた恐怖体験」により長年躊躇していたところもあるので、あれはあまり見るべきじゃなかったです(笑)

 

今後は、今回抜いたところが落ち着いたら左奥歯の親知らずも抜いてしまいたいと思っています。

また抜いたら追記する予定です。

 

追記:この歯医者さんを教えてほしいというお問い合わせがありましたので、追記します。

名揚牙醫診所

住所: 桃園市中壢區中正路338號1-2樓
電話: 03-4947101

桃園市中壢區中正路338號

 

注意:この歯医者さんがあるのは台北ではありません。中壢というところの歯医者さんになります。

中壢は台北から電車で約1時間くらいの街です。

中壢について→【私の住む町】台湾の中壢について【ローカルタウン】

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カテゴリ - 台湾生活

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑