*

台湾の「八仙水上楽園」ウォーターパークで爆発事故、その時私たちは・・・

公開日: : 最終更新日:2015/07/16 台湾生活

  

こんにちは、keddyです。

私は普段ブログで台湾ニュース関係の記事を書くことは少ないのですが、最近台湾を震撼させているウォーターパーク爆発事故のニュースにショックを隠せないのでシェアします。

新北の水上遊園地爆発事故、20歳女性が死亡

新北市の八仙水上楽園(フォルモサ・ウオーターパーク)で27日夜、カラーパウダーを使ったイベント中に爆発が起きて引火し、日本人女性1人を含む498人がやけどなどの重軽傷を負い、うち20歳の台湾人女性が29日午後死亡した。爆発は可燃性のパウダーにたばこかライターの火が引火して起きたとみられ、イベント責任者が業務上過失傷害罪などの疑いで取り調べを受けた。安全を軽視したずさんなイベント運営が明るみとなり、危機管理意識の欠如が大事故につながったと指摘されている。29日付聯合報などが報じた。

爆発が起きた屋外の音楽イベントには、若者ら600人以上が参加していたとみられる。イベントでは26個の噴射装置を使って、ステージから客に向かってカラーパウダーを大量に吹き掛ける演出が行われていた。

 午後8時30分過ぎ、ステージ近くで突然爆発が起き、会場は瞬く間に火の海と化した。客は悲鳴を上げて逃げ惑い、目撃者は「地獄のようだった」と語った。

引用元の記事に主催者の危機管理問題など、この事故の詳細が載っています。※写真閲覧注意

私たち夫婦がとても注目しているこのニュース、何故ならとても他人事とは思えないからです・・・・・

スポンサードリンク

事故が起きた日、私たちは元々この八仙楽園に行くつもりだった

「八仙水上楽園」というのは日本でいう三重県の「長嶋スパーランドジャンボ海水プール」(名古屋人にはお馴染み)のような巨大プールがある施設です。

ウォータースライダーなども沢山ある非常に大きな魅力的なプールで、私は去年からずっとダーリンに「八仙楽園」に行きたい行きたいと言っていました。

そして今年、再びプールの季節がやってきて私達夫婦は行く気満々でした。

土曜日に行きたいと思っていたのですが今までずっと毎週土曜日に何かしら予定が入っており行けずにいて、事故の日は元々何の予定もなかったのでそろそろ行こうかという事になっていました。

事故が起きた日は土曜日で晴天、絶好のプール日和に楽しそうなカラースプレーのパーティー、私たちは行っていてもおかしくありませんでした。

しかし結局その日ダーリンに他の予定が入ってしまい、偶然この日は行かなかったのです。

その日の夜八仙楽園の爆発事故を知り、私たち夫婦が驚愕したのは言うまでもありません。

もしこの日行っていたら確実に爆発に巻き込まれていたでしょう・・・。

 

楽しい週末になるはずだったこの日、実際に行こうとしていた私たちをはじめ誰しもがこんな悲惨な事故が起こることを予想していませんでした。

現在も負傷者の治療は続いており、ニュースでは生々しい映像が流れてきます。

中にはかなりの重傷を負っている人達もおり、とても心が痛いです。

一刻も早く彼らの傷が回復するよう願って止みません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カテゴリ - 台湾生活

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑