*

私たち夫婦が台湾式バレンタインデーを過ごすことに決めた話

公開日: : 最終更新日:2016/02/14 台湾生活 ,

  

こんにちは、台湾在住keddyです。

もうすぐ2月14日、バレンタインデーですね。

台湾ではバレンタインは女性から男性にチョコを贈らなくてもよく(贈ってもいい)、逆に男性が女性にチョコやプレゼントを贈るのです。

女性にとって、素晴らしい国ですね!(笑)

 

しかし今回のバレンタインは私たち夫婦初めてのバレンタインということで、不器用極まりない私ですが、

手作りチョコをサプライズで贈るという計画をしておりました。

お菓子作りなんて全然得意じゃないし好きでもないのですが(笑)、ダーリンに喜んでほしい一心で、です!

そして普通のチョコだと物足りないなあと思い、キャラチョコなるものを作ってみようと試みました!

キャラチョコとは、こういうものです。

DSC_1244 images (3)

すごく可愛いですよね!!

本当に日本人女子は女子力が高いというか、お菓子作りが神がかっていると思います。

これが上手に出来たら感動ものなので、チャレンジしてみることにしました。

幸いダーリンは仕事で毎日帰りが遅いので、ここ数日ダーリンが帰ってくるまで1日中ネットで作り方を研究することができたのです。

スポンサードリンク

台湾の地方で製菓材料を揃えるのは難しい

チョコ作りの前にまずは材料を揃えるところからですが、

ここは手作りでお菓子を作ったりする人が少ない台湾、日本と違って製菓材料を買い揃えるのにも一苦労なんです。

 

地方の台湾スーパーだとチョコペンや製菓材料が全くと言っていいほど売っていないので、

ダイソーに行くか(中壢ダイソーは小さいので製菓材料はほぼなかったです・・)、日系デパートや大型スーパーに行かないといけません。

それでもないものも沢山あり、カラフルなチョコペンと食紅は諦めて板チョコしか手に入りませんでした。

クッキングペーパーさえも、わざわざダイソーまで行きました。

日本だったら近くのイオンにでもいけば一瞬で全て揃うような材料も、色々な店に足を運んでやっと一部は手に入ったという感じです。

 

もう台湾の地方でお菓子作りはやらない方がいいんじゃないかと思うほど材料の入手が困難だったのですが、

とりあえず何とか買い集め、ついに今日、キャラチョコ作りに初挑戦したのです!!!

不器用な私がチョコレートを手作りしてみた、が・・・・

P1010270

こうやって書いた絵の上をチョコでなぞって・・・

いい感じじゃないですか!?!?

 

と、ここまでは良かったのですが、この上に色を乗せて固めるという作業の時にある問題が発生しました。

冷蔵庫に入れて数時間放置するも全然固まらないのです!!

 

おかしい!!ずっと冷蔵庫に入れているのに固まらないなんて何かがおかしい!!

このままではチョコが剥がせないではないか!!

 

そう思ってネットで調べると、この固まらない原因は、チョコを溶かした工程にありました。

images (4)

チョコを溶かすとき湯煎をしないといけないんですが、めんどくさがりの私はレンジでチンで溶かしていたのです。

その際にレンジでそのままチンすると水分が奪われチョコが硬くなるので、水を入れてチンしていました。

この方法でいい感じにトロトロになるのですが、これが原因だったのです。

 

これ、固めないお菓子作りの時はいいですが、キャラチョコのようにカチカチに固めたい場合、

レンジでチンする際に入れた水が原因でチョコが固まらなくなるというのです。

きっとお菓子作り界の方々の間では当然の事かもしれませんが、さすが初心者、全く知りませんでした・・・・。

固まらないチョコと格闘

この固まらない事に気づいたのが22:00頃・・・

スマホで調べ、チョコが固まらない原因を知った私。

 

ななななるほどーーーーーーーーー!!!

あの方法(チョコを溶かす際レンジで水入れてチン)がダメだったのかぁぁぁーーーー!!!

これじゃチョコいつまでたっても固まらないーーーー!!!!

失敗だぁぁぁーーーーーーーー!!!

185336801_624

と大混乱・・・・。

 

これで今日一日の作業は全て無駄になったし(不器用なので尋常じゃなく時間がかかっている)・・・

失敗してすっかり自信喪失だし(大学生の頃は結構お菓子作り出来たのにな・・)・・・

バレンタインまでもう時間がないし(明日と明後日は用事があってもう1度作り直す時間は無い!バレンタインまでに間に合わない!)・・・

ど・う・し・よ・う!!!(´;ω;`)

 

混乱して涙目になりながらウーウー唸っていたら、

寝ていたダーリンが私の煩さに起きて来て、理由を問いただされました。

そりゃ夜遅くに冷蔵庫を開け閉めして唸っていたら、問いただしたくもなるよね・・・(;´∀`)

 

サプライズ作戦だったのであまり言いたくなかったのですが、

もう失敗してしまったものはどうしようもないので、ダーリンにチョコ作りに失敗したことを正直に話すことにしました。

するとダーリンの口から、意外な言葉が飛び出してきたのです。

 

ダーリンの意外な言葉

私は少しだけ、

「俺のためにわざわざ作ってくれたんだね、失敗したとしても嬉しいよ、ありがとう♡♡」

という言葉を期待していました(笑)

 

しかしダーリンの口から飛び出してきた言葉は、意外すぎる言葉でした。

 

ダーリン:

「手作りでも買ったのでも同じくらい嬉しいからわざわざ作らなくてもいいのに・・・

もしお菓子作りが趣味とかならいいけど、わざわざ大変な思いまでして作らなくてもいいよ。

 

僕はそもそも、バレンタインとかクリスマスとかそういう日に力を入れる意味が全く分からない。

誕生日や結婚記念日は大事だけど、バレンタインデーなんてそんな重要じゃないだろ。

 

だから、わざわざチョコ作らなくて良かったのに。

別にチョコなくても気にしないのに。」

 

それを聞いた私、( ゚д゚)ポカーン

 

あれ?ダーリンなんか不機嫌?

なんか「おまえお菓子作り出来ないくせに余計なことするなよ・・・」的な?

何故?何故に!?!?

喜ぶと思って、良かれと思っての計画だったのに、なんか凄い言われようだぞ?

 

「バレンタインデーなのに奥さんからチョコをもらえなかったらダーリン悲しむかな、

もしあげるのが買ったチョコだったら心がこもってないと思って悲しむかな」

と思って、不器用な私が重い腰を上げて手作りチョコに挑戦したのに!?

なにその「チョコなんて貰っても貰わなくてもどちらでも」的な発言ーーーーーー!?!?!?

 

とダーリンの意外すぎる発言に動揺を隠せない私。

「いや、でも、でもね?バレンタインって、チョコもらうとかが嬉しい行事なんじゃ・・・」と反論してみましたが・・・。

バレンタインを重要視しないダーリン

ダーリン:

「チョコもらえなくても別に構わないよ。

もらったらそれはもちろん嬉しいけど、買ったものでも手作りと同じくらい嬉しい。

そもそもバレンタインデーは重要じゃないよ。」

 

うーんなるほど。

どうやら、台湾人ダーリンの中で、本当にバレンタインは重要ではないもののようです。

さすがバレンタインが日本ほど盛り上がっていない台湾、そして女子が必ずしも男子にチョコをあげない台湾の男子です。

 

私の「バレンタインは手作りチョコあげたほうが喜ばれるかも!」という考え方は、

昔から

「バレンタインデーはカップルで祝う重要な行事、女性が男性にチョコを贈る大事な日で、チョコはできれば手作りのほうが心がこもってるぞ!」

と洗脳(笑)されてきた日本人的考え方だったようです(笑)

そんなの台湾人のダーリンからしたらどーでもよかったんですよね。

 

台湾人ダーリンとの考え方の違いが垣間見えた瞬間でした。

バレンタインを台湾式で行います!

私:「でも、バレンタインを祝わないのは嫌だなあ」

ダーリン:「じゃあ台湾式で祝えばいいよ、何か買ってあげるよ」

 

なんですと!!!!(* ゚Д゚*)

「二人でどこか食事に行き、チョコやプレゼントをもらえる」台湾式のバレンタイン

そんなのOKに決まってるじゃないか!!!!

 

 

という事で、我が家では今後、「台湾式」でバレンタインを行う事に決定しました~~~!!!

やっほーい!!!

チョコ作るとか不器用な私にとっては罰ゲームくらいの勢いだったので歓喜\(^o^)/

 

嗚呼、女性に優しい国、台湾よ、ダーリンよ、ありがとう!!

free-illustration-valentine-title

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑