*

台湾人団体ツアーに一人紛れてニューヨーク旅行に行ったら、台湾人たちが面白かった!

公開日: : 最終更新日:2015/07/16 台湾生活, 旅行(台湾以外)

  

こんにちは、ニューヨーク旅行から帰ってきたkeddyです。

見る物全てがとっても刺激的で楽しかったニューヨーク旅行ですが、実は今回の旅で私にとって刺激的だったことがもう一つあります。

それは台湾人だらけの台湾発ツアーに参加したということ、即ち見知らぬ台湾人24人と毎日行動を共にしたということです。

いくら台湾に住んでいてもダーリンや家族が台湾人でも、見知らぬ台湾の人達しかも大人数と8日間も常に行動を共にすることは未だかつてありませんでした。

この体験が本当に面白かったので、今回は私の台湾人に紛れた8日間で特に面白かったポイントを書いてみたいと思います♪

スポンサードリンク

25人の台湾人とのニューヨークの旅

DSC_1311

▲私たちが毎日お世話になったオシャレな観光バス♡

今回私が参加したツアーは私とダーリン含め26人。台湾のツアーなので当たり前ですが私以外は皆台湾人です。

参加していた人たちは皆旅行が大好きで旅行慣れしている人達ばかりで、時期が時期なので(台湾にはゴールデンウィークがないので普通の平日)年齢層は高めでした。

台湾人たちのキャラが濃すぎる

DSC_0906

ここで我らが台湾グループの主要メンバーを紹介します。

【典型的な高雄のおばちゃん】

大阪のおばちゃんを想像させる気質と服装で、常にマシンガントーク。よくアメちゃんやお菓子を皆に配ってくれました。彼女の話はネタの宝庫なんですが、半分以上台湾語のためほぼ聞き取れなかったことが残念でなりません(笑)

【独身貴族の買い付けお兄ちゃん】

恐らく40代ですがとっても若く見える気さくなお兄ちゃん。一人で参加です。観光がてらブランド物の買い付けをしに来たようで、すごい量のブランド物を買っていました。

【30代姉妹】

姉妹で参加しており、買い付けお兄ちゃんにナンパ?されていました。あとから姉のほうが結婚している事が発覚。

【母と娘】

ハタチの大人しい娘と、激しいママ。ママのキャラが濃すぎて娘タジタジという感じでした(笑)

【小さい赤ちゃん連れの家族】

30代後半夫婦で1歳の子供を連れた家族です。1歳で飛行機13時間+毎日の朝から晩までの行動に耐える子供はかなり偉いと思ったのですが、パパとママは大変そうでした。しかし子供大好きな台湾人たちにこの赤ちゃんは大人気で、皆に順番に抱かれていました。

【若い夫婦】

唯一私たちと同い年の旦那さんと26歳という若い奥さんの夫婦です。旦那さんの実家が事業をやっているお金持ちのようで、この時期にも休みを取れるようでした。日本が大好きで以前は1ヶ月日本に旅行に行ったようです。

【オシャレなお姉さん】

一人で参加の旅慣れていそうな想定35歳のとってもオシャレなお姉さん。激しいマシンガントークの女性が多い中(笑)、このお姉さんはとっても静かで優雅な感じでした。

【意見が多い大きなおばさん】

観光バスの一番後ろでボスのような存在感を放っていた、縦にも横にも大きなおばさん。このおばさんが毎回ガイドさんにバスのエアコンをつけろとうるさいため、元々そんなに熱くない日でもバス内のエアコンがガンガンかかり、私や他のおばさんは寒くて長袖を三枚くらい着込む羽目に・・・。

【教授夫妻】

教授っぽい威厳のあるオーラを放っていた教授と、その奥さんです。

【その他の人達】

あとは40代~50代くらいの夫婦が殆どで、一人で参加の40代女性も2人いました。

皆のコミュ力がはんぱない

DSC_1343

皆ニューヨークについて1日目ですぐに適当に話し出し、仲良くなっていました。

夫婦は旦那さんは皆とても優しく穏やかな雰囲気で、奥さんのコミュ力がはんぱなかったです。

他の夫婦の旦那さんの穏やかさを見ていると、うちのダーリンは本当に台湾人なのか?と疑わしくなってきました(笑)

女性は半分以上がマシンガントーク派で、南部出身の人が多かった関係でバス内には常に台湾語と笑い声が飛び交っていました。

私はそんな楽しい皆が大好きで一緒にテンションが上がっていましたが、ダーリンは静かにしたかったらしく皆がうるさすぎると文句を言っていました(笑)

日本人が参加していると話題になる

DSC_1333

日本人の私が参加している事を知るとおばちゃんたちが寄って来て「美人ねぇ~」「可愛いねぇ~」「私は良く日本に旅行に行くわよ」「日本旅行は楽しいわよねぇ~」「日本人の奥さんは優しいのよねぇ~」「日本人はピンクが好きよね~私もピンクが好きなのよ~」と私とダーリンは色々と話しかけられました。

お世辞でも褒めてくれる可愛い台湾人のおばちゃん達、大好きです♡笑

皆英語が話せる

DSC_1220

ツアーにもかかわらず、皆基本的な会話くらいは話せるようでした。さすが旅慣れている台湾人!!

英語には自信がないと言っていたダーリンもかなりペラペラ喋っており、カッコよかったです♡

ガイドさんと喧嘩する人が現れる

DSC_1071

キャラが濃く意見の多い台湾人メンバーたち、時にはおばさんが何か気に入らないことがあったらしくガイドさんと喧嘩し、皆の空気が気まずくなるという場面もありました(笑)

夕食が毎日中華料理

DSC_1310

ニューヨークに行ったにもかかわらず、1日を除く毎日の夕食が中華料理でした(笑)

しかし朝も昼もずっとパンみたいなものを食べていたので、これは逆に有り難かったです。

薄味が好きな台湾の皆は現地の香港人や北京人が経営する中華料理屋が「味付けが濃すぎる、塩辛すぎる」といってあまり食べていませんでしたが、私にとってはこれぞまさに中華料理(日本にある中華料理の味)で結構おいしかったです。

爆買いする

DSC_1671

ニューヨークの街で、アウトレットで、皆とにかくブランド物を爆買いです。

ニューヨークは台湾や日本に比べてかなりブランド物が安いので、お買い物大好きな私は初めて爆買いする台湾人の気持ちがわかりました!(笑)

そんな私たちもかなり買ったと思ったのですが、皆に比べたら3分の1くらいで足元にも及んでいませんでした(´_ゝ`)

最終的には私たち以外の皆はスーツケースはギュウギュウ、一人一人が抱えきれないほどの荷物を持っており、スーツケースを買い足した強者もいました(笑)

台湾ツアー、若干の問題点も・・・?

DSC_1312

飛行機の座席が皆バラバラで自分で席で交渉して自分の家族と隣同士に座らなければいけなかったり(帰りはボスのおばさんが色々と仕切って皆の席がいい感じに配置されるようにしてくれていました)、

泊まるホテルが最初に聞いていたホテルとは違ったり(私は泊まったホテルも好きだったので良かったのですが)、

ガイドさんへのチップは自分の気持ちで払ってよいと申し込み時に聞いていたのに、実際現地でチップの料金が固定でしかも結構なお値段だと知り「それならチップじゃなくて旅行費用として最初から旅行代金を支払うときに入れといてくれ」とダーリンが切れたり、

皆で一緒に中華料理の夕食を食べたとき、皆の円卓でのテーブルマナーが悪すぎるとダーリンが切れたり、

主にダーリンが色々と切れる羽目になったツアー旅行でしたが、あまり怒らない平和主義な私は「まあこんなもんじゃないの」と特に怒りを感じることもなく、とっても楽しい旅行を楽しむことが出来ました(笑)

愉快な台湾人たちとの旅で、楽しさが倍増だった!

DSC_1298

ダーリンは台湾人たちに対して若干不満もあったようですが(笑)、私は明るく元気な台湾人たちと一緒に毎日観光地をまわったので、移動中も観光中もとても楽しかったです♪

また機会があったら台湾からのツアー参加、してみたいです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑