*

台湾茶を永康街のモダンな茶芸館「回留」で楽しもう!

公開日: : 最終更新日:2016/12/21 台湾グルメ・レストラン・カフェ

  

こんにちは、keddyです。

今回は日本から妹が遊びに来たときにリクエストされて連れて行った、オーガニック台湾茶が飲める茶芸館「回留」の記録です。

妹は健康志向なため、健康的に且つ台湾らしくアフタヌーンティーをするには茶芸館がベストだと考えてここにしました。

暖かいオーガニック台湾茶でのティータイムは他の飲み物を飲むよりもとても健康的なので、妹のように健康志向な人やダイエット中の女子に特におすすめです♪

 

茶芸館「回留」は台北でも定番の観光地となっている永康街にあり、アクセスも良いので茶芸館初心者にも行きやすいです。

永康街には小籠包の美味しいレストラン鼎泰豐や高記、オシャレなリノベカフェ、有名マンゴーかき氷店スムージーなど沢山のご飯処がありますが、

「回留」は永康街を観光した後、永康街で食事を食べた後、永康街を歩き回って疲れたときなどにちょっと休憩するのにぴったりなお店です。

台湾で茶芸館が気になっている人は、是非ここで台湾茶を飲まれることをおすすめします♡♡

 

 

スポンサードリンク

お店の様子

台湾の昔ながらの建物の1階です。

永康街のメインストリートから近くわかりやすい場所にあり、目の前は公園です。

メニューが外にありますので外で確認してからお店に入ることも可です。

 

店内はとてもモダンでオシャレな雰囲気です。

オーストラリアの田舎から出てきた妹は「お、オシャレすぎる~~♡」と驚いていました(笑)

スタイリッシュすぎて茶芸館というイメージよりはオシャレカフェのような感じなのですが、メニューはガッツリ本格的な茶芸館メニューです。

 

茶器やお茶の販売もあります。

 

さすが観光客が多い永康街だけあって店内は日本や韓国などの外国人観光客が多く、日本人のスタッフさんもいらっしゃいました。

(多分余裕のある時には)私たちが日本人とわかると日本人スタッフさんが来てくださるので、中国語が全くわからないという方も安心です。

 

メニュー

メニューは日本語併記でお茶の説明も日本語で書いてありますので、日本人にもわかりやすいです。

お茶とお茶請けがメインですので、どこかで食事を済ませてから、お茶の時間に来るのがベストです。

ネットかどこかでオーガニックの食事も提供しているとの情報を見てあるかと思っていたのですが無かったので聞いてみたら、「昔は提供していたけれども今はしていない」とのことでした。

 

暖かいお茶でほっこり

台湾茶は基本的に自分で淹れることになるのですが、スタッフの方が丁寧に教えてくれますのでやり方がわからないという人も心配いりません。

茶葉はこんなかわいいケースに入っていました。

可愛らしい台湾茶器でティータイム。

暖かくて体にもよく、ほっこりできます。

それに何杯も飲めるので、お得感があります(笑)

  

 

この時は夏場で暑かったので、夏季限定のマンゴーアイスを食べました♪

  

 

茶芸館で台湾茶を飲みながらおしゃべりする時は、ゆっくりした時間の流れを感じます。

店内にもまったりムードが流れており、久々に再開した妹とのおしゃべりタイムを楽しめました。

 

茶葉は余ったら持って帰れます。可愛い袋に入れてもらえました。

 

2時間半くらいのんびりまったりできて、とても良い時間を過ごせました。

体も若干健康になった気もします(笑)

茶芸館は台湾に住んでいる者にとっては若干高級なのであまりいかないのですが、私が観光客だったら絶対に立ち寄りたいところの一つです。

だからこういうアテンドの機会に行けるのは嬉しいんですよね♪

台湾観光で永康街に行く予定のある人、台湾茶が気になっている人、茶芸館デビューをしてみたい人や女子旅にもおすすめなので、気になる方は行ってみてください♡

 

お店DATA

回留

住所:台北市永康街31巷9號(最寄り駅はMRT東門、5番出口です)

電話: (02)2392-6707

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑