*

台湾人と結婚して台湾に住んでいる日本人妻は普段何をしているのか

公開日: : 国際恋愛・結婚

  

こんにちは、keddyです。

台湾人男性と結婚して台湾に住んでいると色々な人に「普段何してるの?」と聞かれます(笑)

これは台湾に住む日本人妻同士でも初対面の際等は必ず出てくる話題で、皆人が何しているのか気になっているようです。

主婦なのでもちろん家事はしますが、家事以外に普段何をしている日本人妻が多いのか、そこのアナタも気になりませんか??(笑)

という事で、台湾人と結婚して台湾に住んでいる日本人妻は普段何をしているのかをまとめてみました。

 

スポンサードリンク

1.語学学校

台湾以外の海外や日本で台湾人の旦那様と出会ったという場合、台湾に来て最初は中国語が話せないという日本人妻がほとんどです。

台湾に住むならばやはり少しくらいは中国語が出来たほうが生活上便利という事と、

「夫とは英語や日本語などの言語でコミュニケーションがとれるけれども、夫の家族とはコミュニケーションが取れない・・・」という状況を改善するため、語学学校に通って中国語を勉強中の日本人妻は多いです。

 

どんな語学学校に行くかは人それぞれで、師範大学や台湾大学などの平日毎日2~3時間のクラスなどがあるガチなコースに通っている人もいれば、

それだと少し大変だからという事で塾などの週2~3回のクラスに行っている人、

学校に通うよりも1対1の家庭教師が良いわと家庭教師を選ぶ人など様々です。

個人的には主婦業をやりながら毎日学校に通って難しい試験や沢山の宿題などもあるガチな語学学校に通うのは大変なので、塾などの週2~3回のコースに通っている人が多い気がします。

 

2.仕事

台湾に嫁いできた日本人妻たちのほぼ全員が日本で仕事をしていた人ばかりなのですが、台湾に移住する際に日本での仕事を辞めています。

台湾で慣れない環境・言葉の壁がありながらまた仕事をするとなると大変だし、日本のキャリアが生かせるかどうかも難しいので台湾では仕事をせず専業主婦をしているという妻は多いです。

しかしそんな慣れない環境であっても台湾で仕事をしているという人も意外と居て、仕事をしている人は毎日忙しく過ごしています。

(台湾での日本人妻の仕事についてはこちらに詳しく書いています:台湾人と結婚して台湾で働いている日本人奥さんはいるか、どんな職業の人が多いか?中国語が話せなくても働けるか?

 

3.子供の世話

子供がいる人は、子育てをしています。

私は子供は居ませんが子育て中のママの話を聞くと「自分の時間なんて全く無い!」んだそうで、毎日忙しそうです。

慣れない土地での子育ては日本とは勝手が違うところも沢山あるでしょうから、きっと大変だと思います。

 

4.習い事

子供がいなくて語学学校も一通り行ってしまった人に多いのが、習い事です。

ヨガやジムなどの健康的なものだったり、お菓子作りやお料理、自分で雑貨などを作るDIY系など、趣味によって様々です。

台湾では地元の人が通うような教室は費用が日本よりも安いので、中国語さえわかれば習い事はしやすいです。

中国語がわからなくても少し割高にはなりますが日本人が開いている教室なんかもあり、日本語で日本人の先生という事で安心感があります。

私も過去にはヨガの教室に通ったりしていました。(台湾でヨガ教室に通ってみて驚いたこと

 

5.日本人妻同士で会う

日本人妻の友達同士で会うというのは、台湾に住む日本人妻なら絶対にしていることではないかなと思います。

慣れない台湾生活での悩みや国際結婚ならではの悩みを分かち合える日本人妻同士で会う集まりは、日本人妻たちにとって至福の時だと思います(笑)

女性はおしゃべりすることでストレス発散ができるので、定期的に友達と会って話すというのはとても大切なことなんです♪

子供がいる場合には日本人ママ友、私のように子供がいない場合には子供がいない者同士で、年齢も近いもの同士が自然と集まる傾向があります。

 

6.台湾観光

台湾人と結婚して台湾に住むことで台湾に興味を持った日本人妻の中には、台湾の有名な観光地に行ったり台湾の美味しいものを食べたりして台湾観光を楽しむ人もいます。

台湾に住む日本人妻は日本から家族や友達が来たりするときには自ずとアテンド役になるので、

「日本から友達が来るたびに連れて行って、九份にもう10回くらい行った」等その辺の観光ガイドさんよりも多く九份に行っているのではないかと思われる猛者も現れます(笑)

 

7.引きこもり

私が個人的に思う、子供がいない専業主婦で語学学校にも通っていない日本人妻に一番多いのはこの「引きこもり」です。

慣れない土地で言葉の壁もあり、更に外は暑いとなると家に引きこもりになってしまう気持ちは、引きこもり体質な私はとても良くわかります。

そもそも引きこもりすぎて暇なのでブログを始めたわけですしね(笑)

 

私はブログには特別なところに出かけた時のことばかりを抜粋して書いているのであたかもすごくアグレッシブなアウトドア派だと思われがちですが、

実際は1週間のほとんどは家に引きこもって超絶ひっそりと地味に暮らしています(笑)

一人が好きなので家で一人でずっといても全く苦ではないどころか楽しすぎて歌とか歌ってるくらいなのですが、

日本人妻の中には「本当は外に出るのが好きだけれど、環境に慣れていないから外に出ると疲れるし、言葉の壁で仕事は出来ないから致し方なく引きこもりになってしまった」という人や、

「台湾人夫が心配してあまり外に出ないように言われているから結果引きこもりに」という人も多いのです。

 

引きこもりの日本人妻が家で家事以外の時間何をしているのかというと、ネットで日本のドラマや映画を見たり、日本のニュースを読んだりと日本に触れている人が多いです。

台湾生活や結婚生活が幸せだったとしてもやっぱり故郷の日本が恋しいという人は多く、ずっと何時間も日本のドラマを見続けていて日本のドラママニアみたいになってる人とかもいます(笑)

私はすごく日本が恋しいというわけでもないんですが日本のドラマは面白いのでよく見ていて、

あとはPS4したり一人で台湾の歌歌ってたりブログの下書きしたり服が好きなのでネットで日本のファッションを見たりしています。

私のように何かインドアな趣味がある人は、引きこもり台湾主婦ライフを満喫しているのかもしれません。

 

まとめ

子供がいない日本人妻で、台湾に嫁いできたばかりであったり環境や言葉に慣れていない状況の人の場合には引きこもりになってしまう場合が多いですが、

台湾生活に慣れてくると仕事に出たりとか習い事をしたりと外に出る頻度も増え、

子供が出来ると子供を遊ばせるために頻繁に外出するといった感じで段々外に出かけて忙しく過ごす人も多くなります。

慣れない海外とはいえ台湾はとても暮らしやすい国なので、日本人妻たちは皆何かしら自分の楽しみを見つけて結構楽しく暮らしている印象です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

カテゴリ - 国際恋愛・結婚

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
PAGE TOP ↑