*

名古屋人が台湾で赤からを食べてきたよ。味と値段は日本と比べて・・・

  

こんにちは、台湾在住の名古屋女子keddyです。

今回は名古屋人ならお馴染み中のお馴染み、赤からが台北の中山にオープンしたので行ってきました。

最近少し前までは皆無だった名古屋めしも台北に進出し始め、台北で食べられる本物の日本食の種類はどんどん増えております。

赤から大好きで昔から良く地元の友人たちと行っていた名古屋人の私には、同じ味が台北でも味わえるなんて歓喜の出来事です\(^o^)/

 

名古屋味噌と赤唐辛子をブレンドした秘伝のスープで味わう「赤から鍋」が看板メニューの赤からは、

味は名古屋独特の名古屋人が愛する「濃いそして辛い」味付けが特徴です。

私はそれが良いのですが、そんな赤からが日本のラーメンですら「味付けが濃くてしょっぱすぎるよ~~~」と水を入れてスープを割ってしまうような台湾人に人気が出るのか正直疑問でした。

しかし私の疑問に反して、オープン当初は予約さえも取るのが困難というほどの大人気っぷりでした。

台湾人は新しいものが好きなので、新しいからとりあえず飛びついたのかどうかはわかりませんが、私のいとこなど周りの台湾人が食べてみた反応は、

値段が高い、量が少ない、でも美味しい♡

というものでした。

少なくとも私のまわりの台湾人は美味しいと思っているようです。

そんな台湾人を見て、特に赤からの会社とは何の関係もない私ですが、名古屋人として何故か嬉しく思っている次第です(笑)

 

さてそんな人の話を聞いていたら食べたくて我慢できなくなったので、ダーリンと行ってきました。

CIMG5155

場所は中山です。

IMG_0416 IMG_0417

▲お店の外にはメニューとお店の名刺があります

IMG_0418

オープンから約2か月弱、平日の夕方5時半という時間に行ったら予約なしでも入れました。

しかしその後6時以降には予約以外で来た人たちが並んでいたので、予約なしで行く場合は平日の早めの時間帯をお勧めします。

IMG_0422

下を見ると赤からの唐辛子のマークが映し出されていました。何これかわいい!!

IMG_0420

スポンサードリンク

台湾赤からの店内

IMG_0412 IMG_0413 IMG_0415

個人的には女子トイレの中が感動でした。

女子トイレの中はこんな感じなのですが、

IMG_0410

日本と同じく、麵棒や口臭消しなどの身だしなみグッズが無料で使えるように置いてありました。

IMG_0409

このトイレの中に身だしなみグッズを置くというのは日本のお店ならではで、日本ではそんなに珍しくない事ですが台湾では珍しいです。

女子にとっては嬉しいこの気遣い、台湾で見かけるとやはり感動モノです。

台湾のおばちゃん達、まさかこのグッズを大量に持って行ったりはしないですよ・・・・ね?(笑)

台湾赤からのメニュー 値段は日本と違う!?

では気になるメニューを見ていきましょう。

IMG_0390

赤からと言えばやっぱり赤から鍋。

辛さは日本と同じく、辛さ0~10までが選べます。

赤から鍋の気になるお値段は、350元。本日のレート(円高)では約1220円です。

日本では990円なので、最近のような円高のレートでは日本より少し高め、円安の時に大体日本と同じくらいという感じす。

日本のものはこちらでは海外のものという事で、若干高くても文句は言えない感じですね・・・。

現地台湾人にとっては値段が高めのレストランの位置づけとなり、私のいとこが「値段が高い!」と言っていたのにも頷けます。

IMG_0391 IMG_0392 IMG_0393 IMG_0394

私たちはお腹が空いていたので、「お試しセット650元/一人」を注文しました。

セットの内容は日本のメニューとは若干違い、日本が8品1990円なのに対し、台湾は7品約2280円です。

IMG_0395

私の中で赤からと言えば「飲み」という印象で、名古屋に居たときに友人たちと赤からに行く際にはいつも飲んでいましたが、

今回台湾地方住みな私たちは車だったためダーリンが飲めないのでお酒は頼みませんでした(´・ω・`)

いつもこのパターンで飲めず、寂しい思いをする地方住みの私たち。

決してお酒が嫌いなわけではありません(笑)

台湾赤からの料理

さてそれでは、台湾赤からのお試しセットを食べてみます!

・・・とその前に、日本のお店なのに台湾赤からではお水が最初に出てきませんでした。

注文の際に「お水をください」と言ったらもらえましたが、「日本のお店=値段設定も高め=お水のサービスがある」と思っている私はちょっとがっかりしました(´・ω・`)

台湾のローカルなお店でお水がないのは当たり前ですが、これくらいの値段設定のお店では言わなくてもお水欲しいです(笑)

恐らく居酒屋なのでお酒を頼む前提なんだとは思いますが・・・。

 

では気を取り直して!

テーブルはこんな感じでセットしてありました。

IMG_0389

 

赤きゅう

IMG_0396

つける味噌が美味しいです。

家でも「つけてみそかけてみそ」をつけてキュウリをこうやって食べている私ですが、やっぱり美味しいです。

 

赤からポテトサラダ

IMG_0398

温たまがのってるポテトサラダです。これ大好き!!

 

鶏せせり焼き&鶏かわ焼き

IMG_0401

結構辛いです。私は美味しくいただきましたがダーリンが辛い辛い言ってました(笑)

あと胡椒が一緒に出てくるんですがうっかりかけ過ぎてむせてました(笑)

 

4品目 手羽先から揚げ

IMG_0400

名古屋の味と言えばこれ。久々に食べました。おいしーい!!

 

赤から鍋

IMG_0397

名古屋弁で「どえりゃーうみゃー」とか書いてあるこの鍋を見てダーリンが

「なになに??これ名古屋弁??教えてよ――――!!!」と日本語教えてほしいモードに突入し、名古屋講座をやらされました(笑)

ダーリンよ、うちのおばあちゃんの名古屋弁が理解できるようになったら一人前だ(´_ゝ`)

IMG_0402

私たちは3辛にしました。

私は3辛~5辛がお気に入りなんですが、隣の台湾人カップルはなんと10辛を注文していました(゚Д゚;)

10辛って罰ゲームの領域を自分たちで頼むとはなかなかのチャレンジャーです。

台湾人は辛いのキライかと思っていたのですが、人によっては好きな人もいるんですねぇ・・・。

私この鍋の中に入っているホルモンが大好きでして久々に食べたんですが、

どえりゃーうみゃーがねと言いたいほどおいしかったです。

日本のホルモンマジでうみゃー毎日食べたい (^q^)

 

最後の〆

IMG_0403

最後の〆はやっぱりチーズリゾットォォォォォ!!!

店員さんがスープと具を他のお皿にうつして・・・

IMG_0408

チーズリゾットを作ってくれます。

IMG_0404

できたー!

IMG_0405 

これほんとたまらんです(^q^)うみゃー!

お試しセット、お腹がかなーーーり満腹になります。日本と同じ味で美味しかった!

 

日本に比べてちょっと高めの赤からですが、やっぱりあの味が好きなのできっとまた行きます。

玉子焼きとかいも娘とかも食べたいし(^q^)

台湾はオープン当初は頑張って丁寧に作るけど、数年経ったら適当になって味も微妙になったりすることが良くあるのでそうならないといいな!

IMG_0493

台湾 赤からDATA

AKA KARA鍋 中山店

住所:104台北市中山區中山北路一段71號

104台北市中山區中山北路一段71號

電話:(02)2523-8922
営業時間:17:00~24:00

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑