*

台湾でバラに囲まれて英国式アフタヌーンティーが出来るお店~古典玫瑰園~

  

こんにちは、keddyです。

私はバラが大好きなんですが、今回はそんなバラ好きにおすすめの台湾のカフェ、

バラに囲まれて本格的な英国式アフタヌーンティーが楽しめる「古典玫瑰園」をご紹介します。

店内はビクトリア調の優雅な内装と美しいバラの食器で、お姫様気分を味わいたい方にはぴったりのカフェレストランです。

スポンサードリンク

お店の様子

「古典玫瑰園」の最大の特徴は、店内に沢山のバラが飾ってあることです。

これがバラ好きにはたまらない原因ですね。

CIMG4168

店内はバラの良い香りに包まれています。

CIMG4175

「古典玫瑰園」は台湾国内に何店舗かあり、私が行ったのは「中壢SOGO店」なのですがどこのお店にも共通して沢山のバラが飾られています。

CIMG4172

沢山の生のバラたちと良い香りに癒されます。

 

CIMG4181

私が行った「中壢SOGO店」の入り口です。

CIMG4182

お店の前でメニューを確認できます。

CIMG4169

「中壢SOGO店」の特徴はこの壁の大きなバラです。

CIMG4171CIMG4180CIMG4170

「中壢SOGO店」の店内はソファーやシャンデリアが素敵でしたが、若干カジュアルな感じです。

台北の南京店や永康店のお店のほうがもっと「王宮感」を味わえるかもしれません♪

それでもバラの香りに包まれた良い雰囲気には変わりなかったです。

 

英国式紅茶が専門のこの「古典玫瑰園」には、沢山の見た目にも美しい紅茶が飾ってあります。

CIMG4176CIMG4177CIMG4173

お土産にもぴったりで、自分でも欲しくなってしまう可愛らしいデザインのものばかりです。

CIMG4179

お茶だけでなく、陶磁器も販売されています。

CIMG4174

バラが描かれているものがほとんどで、色使いもとても美しく乙女心をくすぐるものばかりです。

CIMG4178

この陶磁器たちは「古典玫瑰園」の創業でありバラの芸術家でもある台湾人、黄騰輝という方の作品です。

VISAカードやJCBカードをデザインしたこともある有名な芸術家で、世界中に彼の陶磁器のファンも多いそうです。

流石世界的に有名な陶磁器だけあってお値段が可愛くないので気軽には集められないのが残念ですが(笑)、お家でもこんな素敵なティーカップでお茶を飲むの女子なら憧れますよね♡

メニュー

「古典玫瑰園」のおすすめメニューは何といっても英国式アフタヌーンティー、「威廉王子下午茶(ウィリアム王子アフタヌーンティー)」です。

CIMG4148

この「威廉王子下午茶(ウィリアム王子アフタヌーンティー)」、2015年に内容を一新したので現在キャンペーン中でなんと750元が599元になっています。

3段のゴージャスなアフタヌーンティーセットが2人で599元だなんてとってもお得ですよね!!

こういうのが台湾の良いところです♡(笑)

毎日20食限定なので、食べたい方はお早めにどうぞ♪

ちなみに甘いもの以外のメニューもあるので、ランチやディナーでも来れます。

CIMG4149 CIMG4150

お食事のメニューもなんて美味しそう・・・♡

以前ここでドリアを食べたことがあるのですがとても美味しかったです。

お食事メニューも見てしまうと気になりますが、今回はアフタヌーンティーをしに来たので、アフタヌーンティーセットをいただきますよ♪

古典玫瑰園のアフタヌーンティーセット

こちらが2015年版、「威廉王子下午茶(ウィリアム王子アフタヌーンティー)」です。

CIMG4151

見た目にもとっても可愛いですよね!!♡♡

1段目は、

CIMG4152

スイカの形が可愛いケーキとクッキー・プリン、

CIMG4155

マカロン・ムース・ゼリーです。

2段目は、

CIMG4153

タルト・スコーン・アイスクリームの形のケーキ、

CIMG4156

そしてお餅の抹茶ロールケーキです。

3段目は、

CIMG4154

イギリス風のパイとパン・サンドイッチなど全てお食事系のものです。

CIMG4157

3段目のお食事系のものから順番にいただくのですよ~(お友達に以前教えてもらいました。笑)

1段目のムースや2段目のケーキが公式ホームページのものと少し違いましたが、全体的にはホームページの写真のものとほぼ同じでした。

このアフタヌーンティーセット一つでお食事系のものから甘いものまで色々な味が楽しめて、かなり満腹になります。

一つ一つの形が可愛かったり、味もどれも美味しくてとても満足です♡

CIMG4167

可愛いスイカ♡

更に、アフタヌーンティーセットなのでお茶も2人分ついてきます。素晴らしい!

CIMG4160

私もお友達もホットを選んだので、こういう形で来ました。

CIMG4162

カップがとても美しくて惚れ惚れです♡

CIMG4161CIMG4159

私もお友達もフルーツ系のお茶を頼んだので、ポットの中にはフルーツがたっぷりです。

CIMG4163

お友達のティーカップもとっても素敵でした。お味はもちろんとっても美味しいです♡

お値段的にも気軽に来れて雰囲気もとても良い「古典玫瑰園」、台湾でお茶をするならとってもおすすめですよ♪

古典玫瑰園DATA

私が行ったのは「中壢SOGO店」ですが、台湾各地にお店があります。

中壢SOGO店
住所:桃園市中壢區元化路357號4F(中壢SOGOの中の4階です)
電話:(03)2520-525

 

台北で行きやすいところだと、以下のお店がおすすめです。

台北南京店
住所:台北市南京東路二段95號
電話:(02)2560-3112

台北市南京東路二段95號

 

台北永康店 
住所:台北市大安區麗水街3-1號
電話:(02)2394-8202

台北市大安區麗水街3-1號

 

お店の美しさでは、台中の東海創始店や美術館内のお店がおすすめです。

以前台中旅行で美術館に行った時に美術館の「古典玫瑰園」に入りたかったのですが、休日で混みすぎて入れませんでした。

休日は予約をして行った方が良いと思います。

お店の場所の詳細や他店舗の詳細は、古典玫瑰園の公式ホームページからご確認下さい。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ブログ内の記事を今すぐ検索♪


  • KEDDY
    台湾の新北市に住んでいます。
    1986年生まれのA型の魚座。台湾が好きで台北に留学経験あり。帰国後台湾人のダーリンと運命の出会い♡をし、まさかのスピード結婚。ダーリンと二人で毎日楽しく暮らしています。詳しいプロフィールはコチラ

  •             
  •    follow us in feedly  
  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑